FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶再び アサギマダラを訪ねて 《その3》

 
【2018-10ー27(土) 記】

blog_l6ne1.gif
日めくりの今日の金言  

『鶏口となるも牛後となるなかれ』

《解説》ーーー大きな集団の中で尻にいて使われるよりも、小さな集団であっても長となるほうがよい。ーーー『故事ことわざ辞典』より。

blog_l6ne1.gif


池の水際を歩いていると・・・ウラギンシジミが吸水に来ました!
     ↓↓
Res-uraginshijimi__ 294 (2)


飛んで木の葉に!
     ↓↓
Res-uraginshijimi__319 (2)


表のデザインの色がオレンジ色なのは ♂(雄)です。
     ↓↓
Res-uraginshijimi__299 (2)


帰ろうと思って 駐車場の車の方へ向かっていると クモの網がありました。
     ↓↓
Res-kumo__363 (2)


これはジョロウグモの網かな?
     ↓↓
Res-kumo__396 (2)


食べるためとは言え、良くこんな手間がかかる網を作るものですね!(^^;)
     ↓↓
Res-kumo__408 (2)



『ブログ』のランキングUPのために、 みなさま方の御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここを一日一回クリックして下さい!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (13)


No title * by 散輪坊
ウラギンシジミとはしばらく出会いが有りません。
どのような所に多いのでしょう?

No title * by せいパパ
昨日は大きな女郎蜘蛛の網と中央にそれなりの大きさの
女郎蜘蛛が居た。
すずちゃんが網を見つけて
怖ーいと言った。
私が嫌がってなくても
もう、すずちゃんの中で
蜘蛛は怖い存在です。
子供の頃は好きじゃなかったけれど
色んな蜘蛛を探して居たけれど
いつのまにか苦手になってしまいました。
ハエトリクモは手乗り蜘蛛として
見つけたら遊んでたのにな〜
応援!

No title * by KOZAK
このウラギンシジミの翅はかなり傷んでますね。越冬個体ではないのでしょうね。
最初のクモの網・・・複雑ですね、棚網でしょうか。

No title * by とんちゃん
ウラギンシジミの翅は随分破れて気の毒で・・・
これほど傷んでも懸命に生きているのでしょうね
クモの巣ってみれば見るほど芸術的とも思えたり
こんなになるまで仕事するのですから働き者なんて思えたりします。
手間暇かけ生きていくのですね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   散輪坊さん
そうですね・・・雑木林の林縁などで 急角度で飛んでいるのを見かけますね。 地面で給水しますが 花で吸蜜する姿は この14年間 一度も見たことがありませんね(^^) 

   せいパパさん
あは! 思い出しました!
せいパパさんにとって クモは怖い存在だったですね^^;;
すずちゃんも クモを怖がりますか!
遺伝するのかな?(^^)

   KOZAKさん
苦労して生きて来てますから この時季の昆虫は 傷付いていますね^^;; それでも このチョウは越冬するでしょう。
そうですね・・・クサグモ類の棚網でしょうね♪(^^)

   とんちゃんさま
仰る通りですね・・・苦労して生きていくのは人間だけではないですね^^;;;; 生きもの全ての 運命でしょうか(^^)

クモの網は 精密で、芸術性が高いですね!
根気が要る網作り・・・良くやりますよ(^^)
 

No title * by ウィンターコスモス
ウラギンシジミ、
もうボロボロですけど
表翅の色が綺麗ですね〜

あまり人が歩かない場所
クモの巣がいっぱいですね〜

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   ウィンターコスモスさま  おはようございます!
そうですね・・・最近生まれた昆虫なら別ですが・・・この時期は壮絶な人生・・・でなくて・・・虫生をおくって来たものばかりですね^^;;;;
クモは緑地公園の中の 遊歩道沿いに 沢山網を張っています(^^)

No title * by とりこ
こんにちは
くもの巣のトップは透明のカーテンのようですね
くもの巣の撮影は難しそう
見た目と、画像は違ってしまいますものね

ウラギンシジミも「精いっぱい生きてきたよ」
ト行ってるような姿
今年は出会いがないままでした

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   とリこさま  こんにちは!
虹色のクモの網を撮りたいと思っているのですが・・・なかなか条件が揃わないので 撮れません^^;;;;  最近は午前中に自然観察をしていませんからね…無い物ねだりです^^;;;;
ウラギンシジミは、年に四回発生しますから、11月中に雑木林の林縁に行けば見られますよ♪(^^)
 

No title * by 玉五郎
先日 北本に行った時 ジョロウグモをマクロで
接写している人が居ました。
小さい雄も居ますね と声を掛けたら これは
「居候蜘蛛」 だよ。 との返事。
雄もいるし居候蜘蛛も居ると言うんです。
私には明らかに♂と見えますが 居候蜘蛛なんて
居ないもんね~。
ちょっと釈然としない一時の会話でした。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

玉五郎さん 
こんばんは! いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
「居候蜘蛛」・・・と言ってましたか?
「居候蜘蛛」 のことは知っていましたが・・・♀(雌)の網に 複数の♂(雄)が居る場合には 「居候蜘蛛」の可能性もありますが・・・♂(雄)と♀(雌)だけの場合には カップルだと思いますよ♪(^^)
11月の終わり頃には 繁殖を終わり、♂(雄)は姿を消すそうです。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
ウラギンシジミはこの夏はかなり活躍したでしょうか、翅がかなり傷んでいますね。
蜘蛛の巣の七色の光には出会えませんか、光る条件がありますから中々見つけるのが難しいでしょうね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

Hiro-photoさん  こんばんは!
そうなんですよ・・・Hiro-photoさんが度々撮られる虹色のクモの巣を撮るのが夢なんですが・・・最近は 午前中には自然観察に出掛けないので・・・斜光で虹色を撮るのは 無理ですね!

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
ウラギンシジミとはしばらく出会いが有りません。
どのような所に多いのでしょう?
2018-10-27 * 散輪坊 [ 編集 ]

No title
昨日は大きな女郎蜘蛛の網と中央にそれなりの大きさの
女郎蜘蛛が居た。
すずちゃんが網を見つけて
怖ーいと言った。
私が嫌がってなくても
もう、すずちゃんの中で
蜘蛛は怖い存在です。
子供の頃は好きじゃなかったけれど
色んな蜘蛛を探して居たけれど
いつのまにか苦手になってしまいました。
ハエトリクモは手乗り蜘蛛として
見つけたら遊んでたのにな〜
応援!
2018-10-27 * せいパパ [ 編集 ]

No title
このウラギンシジミの翅はかなり傷んでますね。越冬個体ではないのでしょうね。
最初のクモの網・・・複雑ですね、棚網でしょうか。
2018-10-27 * KOZAK [ 編集 ]

No title
ウラギンシジミの翅は随分破れて気の毒で・・・
これほど傷んでも懸命に生きているのでしょうね
クモの巣ってみれば見るほど芸術的とも思えたり
こんなになるまで仕事するのですから働き者なんて思えたりします。
手間暇かけ生きていくのですね
2018-10-27 * とんちゃん [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   散輪坊さん
そうですね・・・雑木林の林縁などで 急角度で飛んでいるのを見かけますね。 地面で給水しますが 花で吸蜜する姿は この14年間 一度も見たことがありませんね(^^) 

   せいパパさん
あは! 思い出しました!
せいパパさんにとって クモは怖い存在だったですね^^;;
すずちゃんも クモを怖がりますか!
遺伝するのかな?(^^)

   KOZAKさん
苦労して生きて来てますから この時季の昆虫は 傷付いていますね^^;; それでも このチョウは越冬するでしょう。
そうですね・・・クサグモ類の棚網でしょうね♪(^^)

   とんちゃんさま
仰る通りですね・・・苦労して生きていくのは人間だけではないですね^^;;;; 生きもの全ての 運命でしょうか(^^)

クモの網は 精密で、芸術性が高いですね!
根気が要る網作り・・・良くやりますよ(^^)
 
2018-10-27 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
ウラギンシジミ、
もうボロボロですけど
表翅の色が綺麗ですね〜

あまり人が歩かない場所
クモの巣がいっぱいですね〜
2018-10-27 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   ウィンターコスモスさま  おはようございます!
そうですね・・・最近生まれた昆虫なら別ですが・・・この時期は壮絶な人生・・・でなくて・・・虫生をおくって来たものばかりですね^^;;;;
クモは緑地公園の中の 遊歩道沿いに 沢山網を張っています(^^)
2018-10-27 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
こんにちは
くもの巣のトップは透明のカーテンのようですね
くもの巣の撮影は難しそう
見た目と、画像は違ってしまいますものね

ウラギンシジミも「精いっぱい生きてきたよ」
ト行ってるような姿
今年は出会いがないままでした
2018-10-27 * とりこ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   とリこさま  こんにちは!
虹色のクモの網を撮りたいと思っているのですが・・・なかなか条件が揃わないので 撮れません^^;;;;  最近は午前中に自然観察をしていませんからね…無い物ねだりです^^;;;;
ウラギンシジミは、年に四回発生しますから、11月中に雑木林の林縁に行けば見られますよ♪(^^)
 
2018-10-27 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
先日 北本に行った時 ジョロウグモをマクロで
接写している人が居ました。
小さい雄も居ますね と声を掛けたら これは
「居候蜘蛛」 だよ。 との返事。
雄もいるし居候蜘蛛も居ると言うんです。
私には明らかに♂と見えますが 居候蜘蛛なんて
居ないもんね~。
ちょっと釈然としない一時の会話でした。
2018-10-27 * 玉五郎 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

玉五郎さん 
こんばんは! いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
「居候蜘蛛」・・・と言ってましたか?
「居候蜘蛛」 のことは知っていましたが・・・♀(雌)の網に 複数の♂(雄)が居る場合には 「居候蜘蛛」の可能性もありますが・・・♂(雄)と♀(雌)だけの場合には カップルだと思いますよ♪(^^)
11月の終わり頃には 繁殖を終わり、♂(雄)は姿を消すそうです。
2018-10-27 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
こんばんは。
ウラギンシジミはこの夏はかなり活躍したでしょうか、翅がかなり傷んでいますね。
蜘蛛の巣の七色の光には出会えませんか、光る条件がありますから中々見つけるのが難しいでしょうね。
2018-10-27 * hiro-photo [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

Hiro-photoさん  こんばんは!
そうなんですよ・・・Hiro-photoさんが度々撮られる虹色のクモの巣を撮るのが夢なんですが・・・最近は 午前中には自然観察に出掛けないので・・・斜光で虹色を撮るのは 無理ですね!
2018-10-27 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]