♪自然への回帰

 

▶またまた標高701mの山へ♪

今年は、 まだ出会って居ない ミヤマアカネの♂(雄)を撮ろうと・・・またまた標高701mの山へ(^_^;) 《今回は、以前、ミヤマアカネの♀(雌)を撮った山麓の砂防堰の周辺を歩き、頂上へは行きませんでした。》

砂防堰の下で車を停め、写真を撮る準備をしていると、黄色いチョウが飛んで来ました!
急いで、カメラの設定をして アザミで吸蜜し始めをたチョウをカシャリッ!
a-Resized__midorihyoumon__362 (2)


翅の紋様を見ると・・・ミドリヒョウモンですね(それほど、珍しいチョウではありません)(^^) 
a-Resized__midorihyoumon__371 (2)


そこへ、イチモンジセセリらしいのが右の方からやって来ました!
 「あっ! アザミだ!」 
a-Resized__midorihyoumon__374 (2)


「おっ!先客がいる! 蜜を吸いたいけど・・・ミドリヒョウモンのオバサンは おっかないやー!」
と言いながら、 何処かへ飛んで行きました(^0^)
a-Resized__midorihyoumon_seseri__375 (2)


ミドリヒョウモンは長い間、 アザミで食事してます♪(^^)
a-Resized__midorihyoumon__514 (2)


ミドリヒョウモン+アザミを 計315枚撮ったら@@ やっと移動して、ヒヨドリバナへv(^^)
a-Resized__midorihyoumon__676 (2)


こちらでは、ヒメウラナミジャノメとイチモンジセセリがニアミスです(^O^)
a-Resized__himeuranamijyanome__446 (2)


近くには、 翅の先端に褐色紋があるタイプの、マユタテアカネ♀(雌)が悠然ととまって居ます(^^)
a-Resized__mayutateakane__355 (2)


砂防堰の方へ行こうと 坂道を登り始めると・・・いつものハンミョウが飛び始めます(^-^)
今回は、 あまり出会わない 緑っぽいタイプのハンミョウが居ましたv(^^)
鞘翅や前胸背の赤色が欠落して 緑っぽい色になった変異種らしい。
a-Resized__hanmyou_aotaipu__750 (2)

【比較】 
この時、コンデジで撮ったのが、この赤っぽい普通のハンミョウです。 見比べると、 こちらは赤色が強いでしょう?
hanmyou__2 (2)


この後、急な斜面を谷川まで下り・・・
mikuniyamasanroku__6 (2)
川の中をジャブジャブ歩きましたが、何も居ませんでした^^;;
更に、里へ行く道など、周辺を歩きましたが・・・ミンミンゼミとツクツクボウシが啼くのみで、何も撮れず^^;;;;;
今回は、ミヤマアカネにも会えなかったです(><)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村へ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (17)


No title * by へるぞう
こんにちは。
当然ですが、蝶の世界にも縄張り争いがあるのですね。多分、アザミは蜜が沢山出るのでしょう。蝶も身体の大きい方が強そうです。

こんにちは * by 山親爺
縄張り争いですか!
蝶の世界も、やはり大きいのが、強いのでしょうね

▶コメント 深謝! * by ● 白雲 【はくうん】
へるぞう さん
山親爺さん

  みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
そうですね。 チョウも縄張り意識が強いチョウ・・・「ツマグロヒョウモン」、「コミスジ」など・・・と、そうでないチョウが居ますね。
ヒョウモンチョウは・・・セリフ通りに、縄張り意識が強いのかどうか・・・不明です(^_^;)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
私もアザミは写しましたが、肝心の蝶が居ませんでした、何時もならセセリチョウやアゲハチョウに会えるのですが・・・、時間的なタイミングも悪かったでしょうね。
P

No title * by itohnori
白雲さん、今晩は。
 >ミドリヒョウモン+アザミを315枚
ですか!凄い数ですね。
こちらではやっとアサギマダラが見られる様になりました。
ハンミョウにもいろいろあるのですね。
緑っぽいのと赤っぽいの、2種類写せて良かったですね。

No title * by s-tamagoro
綺麗なハンミョウですね。
どれも同じ模様が背中に印刷されています。
情報伝達遺伝子によるものでしょうが 誤差も無く
同じ図柄が子子孫孫にまで伝わってゆく不思議を
痛感します。
これを間違えると突然変異になる訳ですね。

No title * by せいパパ
ハンミョウ綺麗ですね〜
色のグラデーションが違うね!
涼しくなっても蝶は沢山飛んでますね。

No title * by hirugao
遅くなりました・・・

遊んできてもしなくてはならないことがいっぱい
です。
ハンミョウは綺麗ですが私はどうも虫に弱いです。

やはりバナーが残っていますね。
このバナーは最初にクリックしたのでそれが削除できないのですよ。
良くわからないのに簡単にしたら駄目ですね。

▶コメント 深謝! * by ● 白雲 【はくうん】
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん
アザミは、 全てのチョウが大好きな花だと思っていましたが・・・この数年、どのアザミにも 殆どチョウが立寄っていません。 今回、ミドリヒョウモンがアザミに立寄ったのは、久し振りに見る光景でした!

Itohnoriさん
凄い数でしょう! これだけ撮ってると 何か面白いことがあります。
今回は、セセリが来たくらいでしたが・・・(^_^;)
アサギマダラが貴地方面から当地に来るのは、 10月の第一週です!
待ち遠しいですね♪(^^)

玉五郎さん
そうです!♪(^^)
情報伝達遺伝子 DNAは コピーされるのですが、 時折 コピーし間違えることがあるようです。 突然変異は その時ですね!

せいパパさん
貴地もそうでしょうけど・・・北海道と違って、本州は まだまだ暑いですね!10月一杯までは チョウもトンボも大丈夫でしょう!
それからは数がグッーと減りますから、その頃には野鳥撮りを開始しますv(^^)

Hirugaoさま
昆虫には 弱いですか!
弱くても、お孫さんの前では 怖がらないで下さいね!
お孫さんが 虫嫌いになると困りますから^^;;;;;
消して差し上げますから、正確な情報を もう一度教えて下さい。

No title * by はぴ
アザミはみんなに人気ですね~。
ミドリヒョウモンはまだ見た事ないんです。
セセリちゃんとヒメウラナミジャノメさん 仲良くランチですね^^
可愛いなぁ~。
ハンミョウの色ってほんと綺麗ですね~
P☆

No title * by とりこ
おはようございます
ハンミョウに、白雲さんは毎年会われてるようですね
まだ見た事無いのですが、そちらでは容易く見られるのですか?
何ともきれいな不思議な模様の虫さんと思います
それにしてもチョウの写真を一度に300枚以上とは驚きです
連写でパチパチですか   採用を選ぶのが大変そうPP

No title * by 蝶 旅の友
ミドリヒョウモンは度々出会えますか。
ヒメウラナミジャノメとイチモンジセセリのカップリングは微笑ましいですね。

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
今年は、色んなチョウを見ることができましたが
このミドリヒョウモンというのは、まだ見たことがありません
珍しいチョウではないとのことですが、平地では見れないのでしょうか
また、315枚も撮られたことにもビックリです
いつも、ベストショットを一発で決められているのではと思っていました
それとも、いつも執念深く狙って撮らなければ・・・ということでしょうか

川の中を * by らん
こんにちは~

川の中をじゃぶじゃぶ!
やっぱり、それだけの事をしないと
すてきな写真って撮れないんですね(^-^)
う~~ん、私にはまだまだです、
そこまで出来るガッツがない^^;
アカンですね~~。
白雲さんのガッツをわけてもらいたいです(*^_^*)

▶コメント 深謝! * by ● 白雲 【はくうん】
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

はぴさま
アザミ・・・本来は チョウが好きな花なんですけどね・・・
最近は チョウに あまり人気がないようです(^_^;)
ミドリヒョウモン・・・やはり丘陵地~山地でしょうか?

とりこさま
ハンミョウ・・・5カ所くらいで出会ったことがありますが、ここと 椿園では 必ず撮れますねv(^^) 舗装がハンミョウの“棲みか”を奪うらしいのです。一番下の写真のように、こんな山道も途中まで舗装してますからね・・・ハンミョウが居なくなるはずですよ。

蝶・旅の友さん
山地の、花のある所へ行くと、案外ミドリヒョウモンに出会います。
いろいろな昆虫が 一緒に吸蜜している風景を見ると、 “平和”という単語が思い浮かびますね♪(^^)♪

フクジイさん
図鑑を見ると、ミドリヒョウモンは 平地から亜高山帯まで生息していると書かれていますが・・・平地では見たことがなく、やはり山地ですね。
私は、フクジイさんのように写真技術を磨きませんので・・・数多く枚数を撮るのは・・・被写体を撮ることに夢中になって、無我の境地にいることが好きなんでしょうね。

No title * by YUMI
旅行中もコメントありがとうございました。
本日戻りました。

ハンミョウ、ホントに綺麗ですね。

▶コメント 深謝! * by ● 白雲 【はくうん】
みなさま  こんばんは!
いつもコメントを、有難う御座います!

らんさま
ガッツなら・・・バイクをブッ飛ばす らんさまの方が上ですよ!
少し分けて貰いたいですね♪(^^)

YUMIさま
豪雨の北海道でしたが、それ程 影響がなくてラッキーでしたね!
今まではメールを頂いても どのようなYUMIさまなのか 想像も出来ませんでしたが・・・今では 背筋が伸びて颯爽とした 乗馬姿のYUMIさまが 目に浮かびます♪(^^) 
コメント・・・広域制限をかけているのですが、問題ありませんでしたか?
受信したところをみると 大丈夫そうですねv(^^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
こんにちは。
当然ですが、蝶の世界にも縄張り争いがあるのですね。多分、アザミは蜜が沢山出るのでしょう。蝶も身体の大きい方が強そうです。
2014-09-18 * へるぞう [ 編集 ]

こんにちは
縄張り争いですか!
蝶の世界も、やはり大きいのが、強いのでしょうね
2014-09-18 * 山親爺 [ 編集 ]

▶コメント 深謝!
へるぞう さん
山親爺さん

  みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
そうですね。 チョウも縄張り意識が強いチョウ・・・「ツマグロヒョウモン」、「コミスジ」など・・・と、そうでないチョウが居ますね。
ヒョウモンチョウは・・・セリフ通りに、縄張り意識が強いのかどうか・・・不明です(^_^;)
2014-09-18 * ● 白雲 【はくうん】 [ 編集 ]

No title
こんばんは。
私もアザミは写しましたが、肝心の蝶が居ませんでした、何時もならセセリチョウやアゲハチョウに会えるのですが・・・、時間的なタイミングも悪かったでしょうね。
P
2014-09-18 * hiro-photo [ 編集 ]

No title
白雲さん、今晩は。
 >ミドリヒョウモン+アザミを315枚
ですか!凄い数ですね。
こちらではやっとアサギマダラが見られる様になりました。
ハンミョウにもいろいろあるのですね。
緑っぽいのと赤っぽいの、2種類写せて良かったですね。
2014-09-18 * itohnori [ 編集 ]

No title
綺麗なハンミョウですね。
どれも同じ模様が背中に印刷されています。
情報伝達遺伝子によるものでしょうが 誤差も無く
同じ図柄が子子孫孫にまで伝わってゆく不思議を
痛感します。
これを間違えると突然変異になる訳ですね。
2014-09-18 * s-tamagoro [ 編集 ]

No title
ハンミョウ綺麗ですね〜
色のグラデーションが違うね!
涼しくなっても蝶は沢山飛んでますね。
2014-09-18 * せいパパ [ 編集 ]

No title
遅くなりました・・・

遊んできてもしなくてはならないことがいっぱい
です。
ハンミョウは綺麗ですが私はどうも虫に弱いです。

やはりバナーが残っていますね。
このバナーは最初にクリックしたのでそれが削除できないのですよ。
良くわからないのに簡単にしたら駄目ですね。
2014-09-18 * hirugao [ 編集 ]

▶コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん
アザミは、 全てのチョウが大好きな花だと思っていましたが・・・この数年、どのアザミにも 殆どチョウが立寄っていません。 今回、ミドリヒョウモンがアザミに立寄ったのは、久し振りに見る光景でした!

Itohnoriさん
凄い数でしょう! これだけ撮ってると 何か面白いことがあります。
今回は、セセリが来たくらいでしたが・・・(^_^;)
アサギマダラが貴地方面から当地に来るのは、 10月の第一週です!
待ち遠しいですね♪(^^)

玉五郎さん
そうです!♪(^^)
情報伝達遺伝子 DNAは コピーされるのですが、 時折 コピーし間違えることがあるようです。 突然変異は その時ですね!

せいパパさん
貴地もそうでしょうけど・・・北海道と違って、本州は まだまだ暑いですね!10月一杯までは チョウもトンボも大丈夫でしょう!
それからは数がグッーと減りますから、その頃には野鳥撮りを開始しますv(^^)

Hirugaoさま
昆虫には 弱いですか!
弱くても、お孫さんの前では 怖がらないで下さいね!
お孫さんが 虫嫌いになると困りますから^^;;;;;
消して差し上げますから、正確な情報を もう一度教えて下さい。
2014-09-18 * ● 白雲 【はくうん】 [ 編集 ]

No title
アザミはみんなに人気ですね~。
ミドリヒョウモンはまだ見た事ないんです。
セセリちゃんとヒメウラナミジャノメさん 仲良くランチですね^^
可愛いなぁ~。
ハンミョウの色ってほんと綺麗ですね~
P☆
2014-09-19 * はぴ [ 編集 ]

No title
おはようございます
ハンミョウに、白雲さんは毎年会われてるようですね
まだ見た事無いのですが、そちらでは容易く見られるのですか?
何ともきれいな不思議な模様の虫さんと思います
それにしてもチョウの写真を一度に300枚以上とは驚きです
連写でパチパチですか   採用を選ぶのが大変そうPP
2014-09-19 * とりこ [ 編集 ]

No title
ミドリヒョウモンは度々出会えますか。
ヒメウラナミジャノメとイチモンジセセリのカップリングは微笑ましいですね。
2014-09-19 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

No title
白雲さん
こんにちは
今年は、色んなチョウを見ることができましたが
このミドリヒョウモンというのは、まだ見たことがありません
珍しいチョウではないとのことですが、平地では見れないのでしょうか
また、315枚も撮られたことにもビックリです
いつも、ベストショットを一発で決められているのではと思っていました
それとも、いつも執念深く狙って撮らなければ・・・ということでしょうか
2014-09-19 * フクジイ [ 編集 ]

川の中を
こんにちは~

川の中をじゃぶじゃぶ!
やっぱり、それだけの事をしないと
すてきな写真って撮れないんですね(^-^)
う~~ん、私にはまだまだです、
そこまで出来るガッツがない^^;
アカンですね~~。
白雲さんのガッツをわけてもらいたいです(*^_^*)
2014-09-19 * らん [ 編集 ]

▶コメント 深謝!
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

はぴさま
アザミ・・・本来は チョウが好きな花なんですけどね・・・
最近は チョウに あまり人気がないようです(^_^;)
ミドリヒョウモン・・・やはり丘陵地~山地でしょうか?

とりこさま
ハンミョウ・・・5カ所くらいで出会ったことがありますが、ここと 椿園では 必ず撮れますねv(^^) 舗装がハンミョウの“棲みか”を奪うらしいのです。一番下の写真のように、こんな山道も途中まで舗装してますからね・・・ハンミョウが居なくなるはずですよ。

蝶・旅の友さん
山地の、花のある所へ行くと、案外ミドリヒョウモンに出会います。
いろいろな昆虫が 一緒に吸蜜している風景を見ると、 “平和”という単語が思い浮かびますね♪(^^)♪

フクジイさん
図鑑を見ると、ミドリヒョウモンは 平地から亜高山帯まで生息していると書かれていますが・・・平地では見たことがなく、やはり山地ですね。
私は、フクジイさんのように写真技術を磨きませんので・・・数多く枚数を撮るのは・・・被写体を撮ることに夢中になって、無我の境地にいることが好きなんでしょうね。
2014-09-19 * ● 白雲 【はくうん】 [ 編集 ]

No title
旅行中もコメントありがとうございました。
本日戻りました。

ハンミョウ、ホントに綺麗ですね。
2014-09-19 * YUMI [ 編集 ]

▶コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
いつもコメントを、有難う御座います!

らんさま
ガッツなら・・・バイクをブッ飛ばす らんさまの方が上ですよ!
少し分けて貰いたいですね♪(^^)

YUMIさま
豪雨の北海道でしたが、それ程 影響がなくてラッキーでしたね!
今まではメールを頂いても どのようなYUMIさまなのか 想像も出来ませんでしたが・・・今では 背筋が伸びて颯爽とした 乗馬姿のYUMIさまが 目に浮かびます♪(^^) 
コメント・・・広域制限をかけているのですが、問題ありませんでしたか?
受信したところをみると 大丈夫そうですねv(^^)
2014-09-19 * ● 白雲 【はくうん】 [ 編集 ]