FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶チョウ・トンボなど 《その2》

 
【2018-10ー29(月) 記】

blog_l6ne1.gif
日めくりの今日の金言  

『よい花は後から』

《解説》ーーー先走るものは、たいしたものではない。優れたものは後から現れるということ。はじめに咲く花より、後から咲く花のほうが美しいという意から。ーーー『故事ことわざ辞典』より。

blog_l6ne1.gif

アゲハが飛んで来ました!
アゲハも なかなか会えないチョウなので、 熱中して撮りますd(^^) 
     ↓↓
Res-ageha__660 (2)

Res-ageha__661 (2)

Res-ageha__671 (2)

Res-ageha__672 saisho)

Res-ageha__690 (2)

Res-ageha__701 (2)

Res-ageha__738 (2)

Res-ageha__767 (2)

Res-ageha__785 (2)


ブンブンと多くのトンボが 飛び交っています。
ウスバキトンボだろうと思いながら 撮ろうと思ったのですが・・・飛んでいるトンボは撮れません^^;;;;
留まるのを待って 撮ると・・・やはり「ウスバキトンボ」 でしたd(^^) 
     ↓↓
Res-usubakitonbo__627 (2) - コピー

Res-usubakitonbo__556 (bb) - コピー

Res-usubakitonbo__602 (2) - コピー

Res-usubakitonbo__639 (2) - コピー


一頭が留まっているところに、 もう一頭留まりました!
こんなシーンは珍しい!!
     ↓↓
Res-usubakitonbo__809 (2) - コピー

Res-usubakitonbo__828 (2) - コピー

Res-usubakitonbo__846 (2) - コピー


『ブログ』のランキングUPのために、 みなさま方の御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここを一日一回クリックして下さい!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (12)


No title * by せいパパ
茨城にもウスバキトンボが大群で
ヒラヒラと光を羽に受け
キラキラさせながら飛び交ってます。
昨日出かけましたが
アゲハには遭遇出来ませんでした。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

せいパパさん  おはようございます!
いつも早朝から コメントを ありがとう御座います♪(^^)
アゲハ類は 当地でも少ないです。
出会うと 夢中になって撮りますね♪(^^)

No title * by ウィンターコスモス
ウスバキトンボが並んでぶらさがっているの
おもしろいですね〜

どこかのブログで、トンボが群れてとまっている写真を
見ましたが、そういうの、見たことないです〜

http://blog.livedoor.jp/shima5117/

No title * by KOZAK
このトンボは熱帯性で世代交代をしながら北上すると聞きましたが、まだ元気なのですね。寒さを避けて南下するのでしょうかね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   ウィンターコスモスさま
沢山のトンボ・・・拝見しました。
イトトンボですね♪(^^)
当地でも ホソミオツネントンボは あのように連なった多くのカップルが 集団で産卵していますよ(^-^)

   KOZAKさん
まだ飛んでいると思いますが、 これは10/2の画像です(^^;)
そうですね・・・世代交代をしながら北上しますが・・・冬の寒さで 殆どが あの世行きです。
八重山諸島では幼虫での越冬が確認されているそうですよ♪(^^)

No title * by 蝶 旅の友
アゲハ を撮る機会は少ないですが、綺麗ですね。
普通種も丁寧に撮らなくては と思います。
トンボも2頭並ぶのは少ないでしょうね。
面白いシーンだと思います。

No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
もう、こちらではチョウもトンボも少なくなりました
一般的にトンボは、何かに止まって休んでいる時、体は水平では?
このように、ぶら下がって休む姿は珍しいのでは?
それとも、このトンボの特性でしょうか

No title * by とりこ
おはようございます
ほんとにアゲハ蝶もたやすく会えませんね
出始めの季節などはとてもキャッチもできませんし

トンボのぶら下がりの図 面白いと思いました
2頭も並んで・・・「懸垂でもやろうか」
なんて言う訳ないよね

No title * by とんちゃん
アゲハが撮れてすっごくうれしかったでしょう
私もそんな感動味わいたい・・・
でもまだ一度もこのアゲハチョウは見たことないです。
チョウのこと再度お世話になりありがとうございました。
いつもいい加減にしているので反省・・・
アゲハの美しい姿にうっとりしました。
トンボが連なって・・・面白いです!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   蝶 旅の友さん
アゲハは 普通種ですが・・・当地では なかなか出会う機会がないので、 出会うと撮るのに夢中になりますv(^^) 
そうですね・・・トンボが並んでブラ下がるのは 稀ですね!(^o^)v
 
   フクジイさん
そうです・・・トンボは留まり方によっても 種類が判るのです。
例えば、 ヤンマとサナエは判別し難いのですが、 留まり方を見ると大別出来るのです。
ヤンマは このように ぶら下がって(垂直)留まりますが・・・サナエは 地面と平行(水平)な形で留まります♪(^^)
ウスバキトンボも垂直に留まりますから・・・他のトンボと区別出来るわけです(例えば、同時期に飛んでいるナツアカネやアキアカネは水平に留まりますから)。
 
   とリこさま
そうですね・・・出始めの時期は婚活の時期ですから・・・全く留まらないので 撮れませんね^^;;;;
2頭が並んで ぶら下がるのは・・・珍しいですよね♪(^^)

   とんちゃんさま
そうなんですよ・・・珍しいものばかり追い求めているわけではないのですが・・・余り出会わない昆虫に出会うと 嬉しいものですね♪(^^)
昆虫の同定は、野草の同定と同じで・・・細かく特徴を見ないと 同定出来ませんね(^^)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
アゲハチョウが花から去りがた気に吸蜜していますね。
寒くなって来たので、十分に栄養を補給しているのでしょうか・・・。
ウスバキトンボも、集団で居た方が安心できるのでしょうね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

Hiro-photoさん  こんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
愈々10月も 終わりですね(^^;)
朝夕が 寒くなってきました。
もう 昆虫も少なくなりましたね^^;;;; 野鳥の季節が到来です!

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
茨城にもウスバキトンボが大群で
ヒラヒラと光を羽に受け
キラキラさせながら飛び交ってます。
昨日出かけましたが
アゲハには遭遇出来ませんでした。
応援!
2018-10-29 * せいパパ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

せいパパさん  おはようございます!
いつも早朝から コメントを ありがとう御座います♪(^^)
アゲハ類は 当地でも少ないです。
出会うと 夢中になって撮りますね♪(^^)
2018-10-29 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
ウスバキトンボが並んでぶらさがっているの
おもしろいですね〜

どこかのブログで、トンボが群れてとまっている写真を
見ましたが、そういうの、見たことないです〜

http://blog.livedoor.jp/shima5117/
2018-10-29 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
このトンボは熱帯性で世代交代をしながら北上すると聞きましたが、まだ元気なのですね。寒さを避けて南下するのでしょうかね。
2018-10-29 * KOZAK [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から コメントを有難う御座います!

   ウィンターコスモスさま
沢山のトンボ・・・拝見しました。
イトトンボですね♪(^^)
当地でも ホソミオツネントンボは あのように連なった多くのカップルが 集団で産卵していますよ(^-^)

   KOZAKさん
まだ飛んでいると思いますが、 これは10/2の画像です(^^;)
そうですね・・・世代交代をしながら北上しますが・・・冬の寒さで 殆どが あの世行きです。
八重山諸島では幼虫での越冬が確認されているそうですよ♪(^^)
2018-10-29 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
アゲハ を撮る機会は少ないですが、綺麗ですね。
普通種も丁寧に撮らなくては と思います。
トンボも2頭並ぶのは少ないでしょうね。
面白いシーンだと思います。
2018-10-29 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

No title
白竜さん
おはようございます
もう、こちらではチョウもトンボも少なくなりました
一般的にトンボは、何かに止まって休んでいる時、体は水平では?
このように、ぶら下がって休む姿は珍しいのでは?
それとも、このトンボの特性でしょうか
2018-10-29 * フクジイ [ 編集 ]

No title
おはようございます
ほんとにアゲハ蝶もたやすく会えませんね
出始めの季節などはとてもキャッチもできませんし

トンボのぶら下がりの図 面白いと思いました
2頭も並んで・・・「懸垂でもやろうか」
なんて言う訳ないよね
2018-10-29 * とりこ [ 編集 ]

No title
アゲハが撮れてすっごくうれしかったでしょう
私もそんな感動味わいたい・・・
でもまだ一度もこのアゲハチョウは見たことないです。
チョウのこと再度お世話になりありがとうございました。
いつもいい加減にしているので反省・・・
アゲハの美しい姿にうっとりしました。
トンボが連なって・・・面白いです!
2018-10-29 * とんちゃん [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんにちは!
いつもコメントを 有難う御座います!

   蝶 旅の友さん
アゲハは 普通種ですが・・・当地では なかなか出会う機会がないので、 出会うと撮るのに夢中になりますv(^^) 
そうですね・・・トンボが並んでブラ下がるのは 稀ですね!(^o^)v
 
   フクジイさん
そうです・・・トンボは留まり方によっても 種類が判るのです。
例えば、 ヤンマとサナエは判別し難いのですが、 留まり方を見ると大別出来るのです。
ヤンマは このように ぶら下がって(垂直)留まりますが・・・サナエは 地面と平行(水平)な形で留まります♪(^^)
ウスバキトンボも垂直に留まりますから・・・他のトンボと区別出来るわけです(例えば、同時期に飛んでいるナツアカネやアキアカネは水平に留まりますから)。
 
   とリこさま
そうですね・・・出始めの時期は婚活の時期ですから・・・全く留まらないので 撮れませんね^^;;;;
2頭が並んで ぶら下がるのは・・・珍しいですよね♪(^^)

   とんちゃんさま
そうなんですよ・・・珍しいものばかり追い求めているわけではないのですが・・・余り出会わない昆虫に出会うと 嬉しいものですね♪(^^)
昆虫の同定は、野草の同定と同じで・・・細かく特徴を見ないと 同定出来ませんね(^^)
2018-10-29 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
こんばんは。
アゲハチョウが花から去りがた気に吸蜜していますね。
寒くなって来たので、十分に栄養を補給しているのでしょうか・・・。
ウスバキトンボも、集団で居た方が安心できるのでしょうね。
2018-10-29 * hiro-photo [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

Hiro-photoさん  こんばんは!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
愈々10月も 終わりですね(^^;)
朝夕が 寒くなってきました。
もう 昆虫も少なくなりましたね^^;;;; 野鳥の季節が到来です!
2018-10-29 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]