FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶“野鳥の森”へ 《その2》

 
【2018-11ー9(金) 記】

blog_l6ne1.gif
日めくりの今日の金言  

『柔よく剛を制す』

《解説》・・・弱い者が、かえって強い者を負かすこと。------「故事・ことわざ辞典オンライン 」より。

blog_l6ne1.gif

以前 ジョウビタキに出会ったことがある、林縁へ行ってみます。
ぎゃ ぎゃー鳴いているのは ヒヨドリでしょう。
念のために撮ってみると・・・やはりヒヨドリでした(^o^)
     ↓↓
Res-hiyo__6 (2)

Res-hiyo_18 (2)


トンボが飛んでいます。
何処に留まるか・・・目で追っていると、 高い樹に留まりました。
撮ってから拡大してみると・・・翅の先端には黒褐色紋があり・・・胸部の黒条の形は リスアカネの特徴があるので、 「リスアカネ」と決定!
     ↓↓
Res-risuakane__410 (2)


高い樹を見上げたので 飛行雲に気付きました。
何処の国の旅客機でしょうか?
     ↓↓
Res-hikouki__438 (2)


“トンボの湿地”へ行ってみると・・・木道の上にトンボが体を温めていました。
胸部の黒条の形が見えませんが・・・尾端の付属器が反り返っているので・・・http://www.odonata.jp/03imago/Libellulidae/Sympetrum/eroticum_eroticum/index.html//" target="_blank" title="マユタテアカネ">マユタテアカネでしょう。
     ↓↓
Res-tonbo__510 (2)


セイタカアワダチソウが群生しているところに通りかかると・・・チョウが吸蜜していました。
これは 鳥に襲われたようで 翅が半分くらい欠損したツマグロヒョウモン♀(雌)です。
     ↓↓
Res-tsumagurohyoumon__239 mesu)


これは 翅がまだ綺麗なツマグロヒョウモン♂(雄)ですね。
     ↓↓ 
Res-tsumagurohyoumon__352 (2)


キタキチョウもやって来ました。
     ↓↓
Res-kitakichou__218 (2)

Res-kitaichou__322 (2)


ウラナミシジミも食事タイムです♪(^^)
     ↓↓
Res-uranamishijimi__280 (2)

Res-uranamishijimi__320 (2)


ヤマトシジミがやって来たので ニアミス!
双方が驚いて 跳び上がりました!
     ↓↓
Res-uranamishijimi__277 (yamato)

 
ーーーー▶“野鳥の森”へ 《その3》 へ。


『ブログ』のランキングUPのために、 みなさま方の御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここを一日一回クリックして下さい!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (11)


No title * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
飛行機雲は、余り気が付きません
羽田空港や成田空港があるので、離着陸する飛行機はひっきりなしに飛んでいるのですが・・・
低空飛行だから、雲もできないのでしょうか?
直線的にできる飛行機雲だけど、夢がありますね

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   フクジイさん  おはようございます!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・飛行機雲は 低温の超高度を猛スピードで飛ばないと 出来ないでしょうね♪(^^)
航空機は  何処の国へ行くのだろうと想像すると 楽しいですね!

No title * by ウィンターコスモス
おはようございます
また雨の朝です〜

行く先々でヒヨが
姿は見えずの大合唱してる感じです〜

No title * by 玉五郎
ツマグロヒョウモンの翅 これは又大変な破損状態、
旅客機だったら たちまち墜落でしょうね。(^^)/
蝶の翅の破損は多く見られますが トンボの翅での
破損は あまり見かけませんね。
材質と振動数に関係がありそうですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   ウィンターコスモスさま
ヒヨはウルサイですね!
いい声で鳴く鳥も居るのですが・・・そんな鳥に限って姿が見えないのです(^^;)

   玉五郎さん
翅の損傷の原因は 天敵からの攻撃なのではないでしょうか?
翅を損傷したトンボは 見たことがありませんが・・・多分 野鳥が狙う場合はトンボの翅ではなくて 見えやすい腹部でしょうから・・・腹部損傷では トンボは生き延びられませんからね^^;;

No title * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さん、さすがです!!!
今朝ちょっと見せていただいて用事を済ませ今またお邪魔しています~
トンボの同定これはもう素人をはるかに超え専門的ですね
ツマグロヒョウモンのメス・・・気の毒で可哀そうでなりません
ヤマトシジミとウラナミシジミの飛び上がり方!!!
よくこんなの撮れてすごい!
迫力ありますね その場にいるような臨場感~

No title * by KOZAK
リスアカネ・・懐かしいですね。
過去ログを調べたら2013年8月に出会っていました(*^_^*)
思えばあの頃 私も元気でした・・・

No title * by とりこ
こんにちは
今頃になると、チョウの翅は傷んでるものが多く見られますね
このつまぐろちゃんは可哀そう~
すごく懸命に生き抜いてきたのだろうな~なんて想像してます
(私の化身かなあ)
キタキチョウきれいですね
今季キタキチョウはゲットできずでした

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     とんちゃんさま
ありがとうございます(^^)
14年間 自然観察をして、判らない野鳥、昆虫、野草などは図鑑も買い、WEB図鑑も見て 名前や生態などを調べていますので・・・何も知らなかったのですが・・・少しは判るようになっています♪(^^)

     KOZAKさん
5年前ですか・・・相当な期間 リスアカネに 出会えないのですね!
会いたいでしょうけど・・・こればかりは “自然の成り行き”ですね^^;

     とリこさま
>すごく懸命に生き抜いてきたのだろうな~なんて想像してます
  (私の化身かなあ)

懸命に生き抜かれたのでしょうけど・・・今は悠々自適ですから・・・
努力された甲斐があったと云うものですね♪(^^)
アッシーさんとの御結婚も 幸運だったのでしょうねd(^^) 
貴家は 全てが上手く回転していると思っています v(^^)
   

No title * by せいパパ
日本の歴史の主役は
常に弱い階級から生まれて来た。
それが必然なのだろう。
きっと自然界もそうだと思う。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   せいパパさん おはようございます! 
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
あっ そうですね! 鎌倉以後は そうだったですね!d(^^)
 

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
白竜さん
おはようございます
飛行機雲は、余り気が付きません
羽田空港や成田空港があるので、離着陸する飛行機はひっきりなしに飛んでいるのですが・・・
低空飛行だから、雲もできないのでしょうか?
直線的にできる飛行機雲だけど、夢がありますね
2018-11-09 * フクジイ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   フクジイさん  おはようございます!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・飛行機雲は 低温の超高度を猛スピードで飛ばないと 出来ないでしょうね♪(^^)
航空機は  何処の国へ行くのだろうと想像すると 楽しいですね!
2018-11-09 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
おはようございます
また雨の朝です〜

行く先々でヒヨが
姿は見えずの大合唱してる感じです〜
2018-11-09 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
ツマグロヒョウモンの翅 これは又大変な破損状態、
旅客機だったら たちまち墜落でしょうね。(^^)/
蝶の翅の破損は多く見られますが トンボの翅での
破損は あまり見かけませんね。
材質と振動数に関係がありそうですね。
2018-11-09 * 玉五郎 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんにちは!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   ウィンターコスモスさま
ヒヨはウルサイですね!
いい声で鳴く鳥も居るのですが・・・そんな鳥に限って姿が見えないのです(^^;)

   玉五郎さん
翅の損傷の原因は 天敵からの攻撃なのではないでしょうか?
翅を損傷したトンボは 見たことがありませんが・・・多分 野鳥が狙う場合はトンボの翅ではなくて 見えやすい腹部でしょうから・・・腹部損傷では トンボは生き延びられませんからね^^;;
2018-11-09 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
白竜(はくりゅう)さん、さすがです!!!
今朝ちょっと見せていただいて用事を済ませ今またお邪魔しています~
トンボの同定これはもう素人をはるかに超え専門的ですね
ツマグロヒョウモンのメス・・・気の毒で可哀そうでなりません
ヤマトシジミとウラナミシジミの飛び上がり方!!!
よくこんなの撮れてすごい!
迫力ありますね その場にいるような臨場感~
2018-11-09 * とんちゃん [ 編集 ]

No title
リスアカネ・・懐かしいですね。
過去ログを調べたら2013年8月に出会っていました(*^_^*)
思えばあの頃 私も元気でした・・・
2018-11-09 * KOZAK [ 編集 ]

No title
こんにちは
今頃になると、チョウの翅は傷んでるものが多く見られますね
このつまぐろちゃんは可哀そう~
すごく懸命に生き抜いてきたのだろうな~なんて想像してます
(私の化身かなあ)
キタキチョウきれいですね
今季キタキチョウはゲットできずでした
2018-11-09 * とりこ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんにちは!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

     とんちゃんさま
ありがとうございます(^^)
14年間 自然観察をして、判らない野鳥、昆虫、野草などは図鑑も買い、WEB図鑑も見て 名前や生態などを調べていますので・・・何も知らなかったのですが・・・少しは判るようになっています♪(^^)

     KOZAKさん
5年前ですか・・・相当な期間 リスアカネに 出会えないのですね!
会いたいでしょうけど・・・こればかりは “自然の成り行き”ですね^^;

     とリこさま
>すごく懸命に生き抜いてきたのだろうな~なんて想像してます
  (私の化身かなあ)

懸命に生き抜かれたのでしょうけど・・・今は悠々自適ですから・・・
努力された甲斐があったと云うものですね♪(^^)
アッシーさんとの御結婚も 幸運だったのでしょうねd(^^) 
貴家は 全てが上手く回転していると思っています v(^^)
   
2018-11-09 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
日本の歴史の主役は
常に弱い階級から生まれて来た。
それが必然なのだろう。
きっと自然界もそうだと思う。
応援!
2018-11-10 * せいパパ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   せいパパさん おはようございます! 
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
あっ そうですね! 鎌倉以後は そうだったですね!d(^^)
 
2018-11-10 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]