FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶“野鳥の楽園” を歩く ≪その1≫

 
【2018-11ー11(日) 記】

blog_l6ne1.gif
日めくりの今日の金言  

『花は根に鳥は古巣に』

《解説》・・・物事はすべて、その根源に戻るということ。咲いた花は木の根元に落ちて肥やしになり、空を飛ぶ鳥もやがては巣に帰ることから。-----「故事ことわざ辞典」より。

blog_l6ne1.gif

 “野鳥の楽園”なら ジョウビタキが来ているだろうと思って・・・車で35km走って・・・“野鳥の楽園” (私の命名です) へ。
小川に沿って歩き、 ジョウビタキを探します。
歩いて行く “道なき道” は・・・今年も イノシシが掘り返して 凸凹になっており・・・歩き難いです^^;;;;
     ↓↓
Res-shouwnomori__132136 (3)


まず目に付いたのは、 ブタクサに留まったチョウです。
(この辺りだと スジグロシロチョウも居るかも知れない)と期待して、撮ってみると・・・いつものモンシロチョウでした。
     ↓↓ 
Res-monshirochou__20 (2)


セイタカアワダチソウで吸蜜しているのは・・・?
     ↓↓
Res-kitateha__218 (2)


キタテハですね。
生息地は違いますが・・・良く似たチョウに、 シータテハとか、エルタテハなどが居ますが・・・表・後翅の黒斑上に青色の小斑点がある(赤い矢印)のは キタテハだけですから・・・これを覚えて置けば 同定の際に役立ちます♪(^^)
     ↓↓
Res-kitateha__221 (RET)


少し先の方に歩いていくと・・・ベニシジミが居ました。
     ↓↓
Res-benishijimi__57 (2)


あれあれ・・・この時季 少なくなったトンボも居ました!
     ↓↓
Res-tonbo__197 (2)


また、いつもの 同定の仕方を書きます。
このトンボの腹端(尾端)の形を見ると ♀(雌)です。
また、 翅の先端に 黒褐色の斑紋があります。
翅の先端に 黒褐色の斑紋があるトンボは・・・;
 ①ノシメトンボ
 ②コノシメトンボ
 ③リスアカネ
 ④マユタテアカネの♀(雌)の一部
の4種類だけですので、 このトンボは この中のどれか・・・と云うことになります。
次に、胸部の黒条の形を見るのですが・・・これは良く見えません。
額面には立派な眉状斑があるので・・・まあ、このトンボは ④のマユタテアカネの♀(雌)として、間違いないでしょうd(^^) 
     ↓↓
Res-tonbo__181 (2)


これはキゴシハナアブでしょう。
     ↓↓
Res-キゴシハナアブ173 (キゴシハナアブ)


更に先へ歩いて行くと・・・カタバミの花に シジミチョウです。
     ↓↓
Res-yamatoshijimi__84 (2)


ヤマトシジミ♂(雄)ですね。
     ↓↓
Res-yamatoshijimi__85 (2)


ーーー▶“野鳥の楽園” を歩く ≪その2≫ へ。


『ブログ』のランキングUPのために、 みなさま方の御支援を お願いしまーす!!(^_-)ー☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ここを一日一回クリックして下さい!
にほんブログ村



(画像はクリックすると大きくなります・・・その拡大した画像を もう一度クリックすると 更に拡大します(^^))
blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (9)


No title * by 笑
おはようございます
山々が紅葉はじめていますね~
11月だというのに暖かくて蝶や昆虫もまだいそうですね。
ジョウビタキはいましたか?
うちの庭にもくるようになりました

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

     笑さま
おはようございます!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
相変わらず 起きるのが早いですね!
9時には 御就寝でしょうか? お勤め お疲れ様です!♪(^^)
ジョウビタキが 御庭に来ましたか!
今回は 私も出会えました!d(^^) 

No title * by 散輪坊
 まだまだたくさんの昆虫を見られるんですね。
何時ののアペリアでもホシホウジャクを1匹見ただけで
蝶の姿がなくなりました。

No title * by せいパパ
暖かい秋と行っても
随分と涼しくなり
それでもこれだけの昆虫の
営みを観察できるとは
車を走らせた甲斐があった事でしょう。
応援!

No title * by KOZAK
こちらではモンシロチョウは見かけませんが、キタキチョウはたくさん飛んでますね、越冬個体でしょうね、綺麗なすがたです。

No title * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さんの昆虫にかける思いが情熱的でしかも愛情あふれる目線なので大ファンになっています~
スジグロシロチョウはすっごく出会ってみたいチョウなのでいつかは!って願っていますがまだその機会は巡ってこないです~
モンシロチョウのこんな姿って愛らしくて好きです~
キタテハってここを見るわけですね
その段になるとすっかり頭から抜けていると思いますが白竜(はくりゅう)さんを頼りにします!

No title * by 蝶 旅の友
暖かい日が続いたので、チョウたちも居ましたね。
トンボも。
 寒さが戻ると、鳥たちも増えてくることでしょう。

おはようございます。 * by IKUKO
まだ蝶やトンボが見られのですね~
やはり暖かいのでしょう~
こちらではもう小さな生き物たちは姿を消し
庭も寂しくなりました。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま  おはようございます。
いつもコメントとランキングUPの御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     散輪坊さん
貴市は もう寒くなっているようですね。
当地では トンボは殆どダメですが・・・蝶は まだ見られます♪(^^)

     せいパパさん
そうなんですよ・・・年に数回しか行かない森まで行きました。
この後 ジョウビタキが撮れましたので・・・行った甲斐がありました(^^)

     KOZAKさん
当地でも キタキチョウは 多いです。
そうですね・・・キタキチョウ、キタテハは 成虫越冬しますからね♪(^^)

     とんちゃんさま
ありがとうございます。 昆虫はトンボとチョウの一部しか判りません^^;;が・・・撮った昆虫の名前くらいは知りたい・・・と思っています。
チョウの同定には 立派な参考書があります。
『フィールドガイド 日本のチョウ』 (日本チョウ類保全協会編、 誠文堂新光社、 1800円+税) です♪(^^)

     蝶 旅の友さん
トンボは もうダメですが、 チョウは越冬チョウもいますから まだ見られますね♪(^^) 鳥も数羽 足音に驚いて 川の中から丘陵の藪の中に飛ぶのですが…警戒心が強く、何鳥かも判りません。
この後 幸運にもジョウビタキ♂(雄)は撮れました!♪(^^)

     IKUKOさま
貴Blogを拝見しますと・・・信州は もう初冬ですね!
暖かい日があると 飛ぶのは越冬するチョウくらいでしょうか。
  

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
おはようございます
山々が紅葉はじめていますね~
11月だというのに暖かくて蝶や昆虫もまだいそうですね。
ジョウビタキはいましたか?
うちの庭にもくるようになりました
2018-11-11 * 笑 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

     笑さま
おはようございます!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
相変わらず 起きるのが早いですね!
9時には 御就寝でしょうか? お勤め お疲れ様です!♪(^^)
ジョウビタキが 御庭に来ましたか!
今回は 私も出会えました!d(^^) 
2018-11-11 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No title
 まだまだたくさんの昆虫を見られるんですね。
何時ののアペリアでもホシホウジャクを1匹見ただけで
蝶の姿がなくなりました。
2018-11-11 * 散輪坊 [ 編集 ]

No title
暖かい秋と行っても
随分と涼しくなり
それでもこれだけの昆虫の
営みを観察できるとは
車を走らせた甲斐があった事でしょう。
応援!
2018-11-11 * せいパパ [ 編集 ]

No title
こちらではモンシロチョウは見かけませんが、キタキチョウはたくさん飛んでますね、越冬個体でしょうね、綺麗なすがたです。
2018-11-11 * KOZAK [ 編集 ]

No title
白竜(はくりゅう)さんの昆虫にかける思いが情熱的でしかも愛情あふれる目線なので大ファンになっています~
スジグロシロチョウはすっごく出会ってみたいチョウなのでいつかは!って願っていますがまだその機会は巡ってこないです~
モンシロチョウのこんな姿って愛らしくて好きです~
キタテハってここを見るわけですね
その段になるとすっかり頭から抜けていると思いますが白竜(はくりゅう)さんを頼りにします!
2018-11-11 * とんちゃん [ 編集 ]

No title
暖かい日が続いたので、チョウたちも居ましたね。
トンボも。
 寒さが戻ると、鳥たちも増えてくることでしょう。
2018-11-11 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

おはようございます。
まだ蝶やトンボが見られのですね~
やはり暖かいのでしょう~
こちらではもう小さな生き物たちは姿を消し
庭も寂しくなりました。
2018-11-11 * IKUKO [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます。
いつもコメントとランキングUPの御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     散輪坊さん
貴市は もう寒くなっているようですね。
当地では トンボは殆どダメですが・・・蝶は まだ見られます♪(^^)

     せいパパさん
そうなんですよ・・・年に数回しか行かない森まで行きました。
この後 ジョウビタキが撮れましたので・・・行った甲斐がありました(^^)

     KOZAKさん
当地でも キタキチョウは 多いです。
そうですね・・・キタキチョウ、キタテハは 成虫越冬しますからね♪(^^)

     とんちゃんさま
ありがとうございます。 昆虫はトンボとチョウの一部しか判りません^^;;が・・・撮った昆虫の名前くらいは知りたい・・・と思っています。
チョウの同定には 立派な参考書があります。
『フィールドガイド 日本のチョウ』 (日本チョウ類保全協会編、 誠文堂新光社、 1800円+税) です♪(^^)

     蝶 旅の友さん
トンボは もうダメですが、 チョウは越冬チョウもいますから まだ見られますね♪(^^) 鳥も数羽 足音に驚いて 川の中から丘陵の藪の中に飛ぶのですが…警戒心が強く、何鳥かも判りません。
この後 幸運にもジョウビタキ♂(雄)は撮れました!♪(^^)

     IKUKOさま
貴Blogを拝見しますと・・・信州は もう初冬ですね!
暖かい日があると 飛ぶのは越冬するチョウくらいでしょうか。
  
2018-11-11 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]