♪自然への回帰

 

▶カルガモの恋  《その1》

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif



『今日の金言』

『病んで初めて健康の有難さが分かる』


時々 小雨が降る日でしたが、 外に出たくなり 車を走らせました。
郊外の小川の岸辺に着くと 雨が止んでいるので、 車を降りて小川沿いに歩いていると・・・水が溜まった田圃に カップルのような2羽のカルガモが飛んで来ました。
     ↓↓
Res-karugamo__97 (2)

どちらが♂(雄)で どちらが♀(雌)かな?・・・と、 外見上は全く同じような カルガモの雌雄を見比べました。
尾の方に 白い所があるのが ♂(雄)かな?
…でも、 向きが変わると・・・2羽共に 白い所があるようです(^^;)

少し大きめのカモが 頭を上下にさせ始めました。
コガモも同じことをしているのを見たことがある!・・・婚活のディスプレイかな?
     ↓↓
Res-karugamo__107 (2)


ちょっと目を離した隙に・・・♂(雄)らしいカモが ♀(雌)らしいカモの上に!
ラブラブを開始してました!@@
    ↓↓
Res-karugamo__127 (2)


あっ! ♂(雄)ガモが ♀(雌)に噛みつきました!
「甘噛み」かな?
     ↓↓
Res-karugamo__128 (2)


あっ! ♂(雄)の重みに耐えかねたのか・・・♀(雌)が沈みました!
     ↓↓
Res-karugamo__129 (2)


3秒くらいするとクチバシが水面に! 息は出来るようです(^^)
     ↓↓
Res-karugamo__133 (2)


あっ! また沈みました!
     ↓↓
Res-karugamo__135 (2)


直ぐに浮き上がりました! ♂(雄)ガモは まだ♀(雌)を噛んでいます^^;;;;
     ↓↓
Res-karugamo__137 (2)


またまた沈みました!
     ↓↓
Res-karugamo__141 (2)


直ぐに浮き上がりました!
     ↓↓
Res-karugamo__142 (2)


浮き沈みを繰り返しています。
     ↓↓
Res-karugamo__146 (2)


Res-karugamo__151 (2)


Res-karugamo__152 (2)


Res-karugamo__153 (2)


Res-karugamo__156 (2)


Res-karugamo__157 (2)


Res-karugamo__158 (2)


Res-karugamo__159 (2)


Res-karugamo__161 (2)


♂(雄)は 「甘噛み」を止めましたが・・・♀(雌)は沈んでいます。

     ↓↓
Res-karugamo__162 (2)


浮き上がってくると、 また噛みつきました(^^;)
     ↓↓
Res-karugamo__164 (2)


Res-karugamo__166 (2)


Res-karugamo__167 (2)


Res-karugamo__170 (2)


Res-karugamo__171 (2)


Res-karugamo__179 (2)


やっと離れました!
長い時間が過ぎたように思いましたが・・・画像の記録を確認してみると・・・わずか一分足らずの出来事でした(^^;)
     ↓↓
Res-karugamo__182 (2)


このあと二羽は ある程度の距離を置いて離れ離れになり・・・何事もなかったような顔をしていましたv^o^)
     ↓↓
Res-karugamo__187 (2)


ーーー▶カルガモの恋  《その2》 へ



『カルガモの雌雄の判別ポイント』

八田真田八(はったまたはち)さんも、 『カルガモの雌雄の判別ポイント』に悩んでおられますが・・・判別するには どこを見たらいいのか 検索しました!
どうも 以下の点で雌雄を判別するようです。

① ♂(雄)は ♀(雌)より 大きい。
② 背中の羽に白い線の縁取りが入っているのは ♀(雌)。
③ 尾の方に白い縁取りの羽があるが、♀(雌)の方が白い部分が大きい。

・・・と云うことらしいですが・・・どうなんでしょうね?





ブログの『ランキング』 UPのために・・・


ここを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回クリックして下さい!



blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (10)


No Subject * by 散輪坊
 カルガモは何度も見ていますが、交尾の瞬間は見たことがないです。
あまり長い間見つめていると、嫌がられますよ。

No Subject * by 玉五郎
珍しいカルガモの交尾の一部始終を見事にGET
出来ましたね。
私も以前 全く同様の光景を撮った事が有ります。
メスは本当に溺れてしまうんじゃないかと心配
しながら見ていた記憶があります。


No Subject * by 八田真田八
私の為に書いて下さったも同然の記事!
誠に有難うございました!!
勉強になりました。
これだと、確かに「大きい方」・「背中の羽に白い線が入っている方」が上に乗ってますよね。
すると、こちらがオスなのでしょうね。
これは2羽一緒に居る場合はたいへん役に立つ識別法ですね!
貴重な写真の記事、本当に有難うございました。

No Subject * by ウィンターコスモス
カルガモのは見たことないですけど
マガモのに出会ったことがあります〜
ほんと、♀が溺れちゃうんじゃないかと思いました。

マガモやカルガモもけっこう潜っていることも
あるみたいなので、平気なのでしょうか??

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   散輪坊さん
   玉五郎さん
あは! そうですね!
初めて見たので 熱中して撮りました!v^o^)

   八田真田八(はったまたはち)さん
いえいえ・・・同時にカルガモの雌雄判別点を考えたようですよ♪(^^)
繁殖中の鳥のカップルの場合、上に居るのが ♂(雄)ですね(^^) 班別点を見ても ハッキリしないことが 多々ありますね^^;;

   ウィンターコスモスさま
潜水ガモは20秒くらい潜りますが・・・カルガモやマガモは潜水ガモではないので 長時間は潜れないでしょう。
しかし、長い間撮っていたと思っても、僅か40秒くらいですから・・・♀(雌)が水中に沈んでいる時間も 長いようで4-5秒くらいではないでしょうか??(^^)
      

カルガモ * by とんちゃん
白竜(はくりゅう)さん、最高!!!
それにしても・・・メスは大変 息ができないほど沈められて・・・
時間にすると短いのですか  それでも大変
よく粘って撮っておかれました! 白竜(はくりゅう)さんもお互い粘り勝ちだったし解説がよかったです~

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

とんちゃんさま おはようございます!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
とんちゃんさまには いつも褒めて頂き、励みになります!
m(_ _)m あまり見かけない野鳥の生態が 眼前で繰り広げられたので、夢中で撮りました!
5分は撮ったかな?・・・と思いましたが・・・わずか40秒くらいでした^^;;

命がけ * by く~ちゃん
命がけの恋ですね(#^.^#)

No Subject * by せいパパ
後尾はこの様な形で行われるのですね
知らずに見たらイジメか喧嘩をしてる様に
見えてしまうけれど違うとは
哺乳類と違いすぎますね。
貴重な写真ありがとうございました。
応援!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは!  いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   KOZAKさん
あは! そうですね・・・息が出来ないのは 短時間ですが・・・子孫繁栄のため ガマンです(^^)

   せいパパさん
あは!オシドリやマガモのラブラブも 見かけたことがあります(^^)
哺乳類も 同じようなものですよv^o^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
 カルガモは何度も見ていますが、交尾の瞬間は見たことがないです。
あまり長い間見つめていると、嫌がられますよ。
2019-03-23 * 散輪坊 [ 編集 ]

No Subject
珍しいカルガモの交尾の一部始終を見事にGET
出来ましたね。
私も以前 全く同様の光景を撮った事が有ります。
メスは本当に溺れてしまうんじゃないかと心配
しながら見ていた記憶があります。

2019-03-23 * 玉五郎 [ 編集 ]

No Subject
私の為に書いて下さったも同然の記事!
誠に有難うございました!!
勉強になりました。
これだと、確かに「大きい方」・「背中の羽に白い線が入っている方」が上に乗ってますよね。
すると、こちらがオスなのでしょうね。
これは2羽一緒に居る場合はたいへん役に立つ識別法ですね!
貴重な写真の記事、本当に有難うございました。
2019-03-23 * 八田真田八 [ 編集 ]

No Subject
カルガモのは見たことないですけど
マガモのに出会ったことがあります〜
ほんと、♀が溺れちゃうんじゃないかと思いました。

マガモやカルガモもけっこう潜っていることも
あるみたいなので、平気なのでしょうか??
2019-03-23 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんにちは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   散輪坊さん
   玉五郎さん
あは! そうですね!
初めて見たので 熱中して撮りました!v^o^)

   八田真田八(はったまたはち)さん
いえいえ・・・同時にカルガモの雌雄判別点を考えたようですよ♪(^^)
繁殖中の鳥のカップルの場合、上に居るのが ♂(雄)ですね(^^) 班別点を見ても ハッキリしないことが 多々ありますね^^;;

   ウィンターコスモスさま
潜水ガモは20秒くらい潜りますが・・・カルガモやマガモは潜水ガモではないので 長時間は潜れないでしょう。
しかし、長い間撮っていたと思っても、僅か40秒くらいですから・・・♀(雌)が水中に沈んでいる時間も 長いようで4-5秒くらいではないでしょうか??(^^)
      
2019-03-24 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

カルガモ
白竜(はくりゅう)さん、最高!!!
それにしても・・・メスは大変 息ができないほど沈められて・・・
時間にすると短いのですか  それでも大変
よく粘って撮っておかれました! 白竜(はくりゅう)さんもお互い粘り勝ちだったし解説がよかったです~
2019-03-24 * とんちゃん [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

とんちゃんさま おはようございます!
いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)
とんちゃんさまには いつも褒めて頂き、励みになります!
m(_ _)m あまり見かけない野鳥の生態が 眼前で繰り広げられたので、夢中で撮りました!
5分は撮ったかな?・・・と思いましたが・・・わずか40秒くらいでした^^;;
2019-03-24 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

命がけ
命がけの恋ですね(#^.^#)
2019-03-24 * く~ちゃん [ 編集 ]

No Subject
後尾はこの様な形で行われるのですね
知らずに見たらイジメか喧嘩をしてる様に
見えてしまうけれど違うとは
哺乳類と違いすぎますね。
貴重な写真ありがとうございました。
応援!
2019-03-24 * せいパパ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは!  いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   KOZAKさん
あは! そうですね・・・息が出来ないのは 短時間ですが・・・子孫繁栄のため ガマンです(^^)

   せいパパさん
あは!オシドリやマガモのラブラブも 見かけたことがあります(^^)
哺乳類も 同じようなものですよv^o^)
2019-03-24 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]