FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶再び “いつもの丘陵地”  《その3》

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

その先の方へ歩いて行くと・・・またカワトンボ(ニホンカワトンボだと思います)が顔を出しました!
     ↓↓
Res-nihonkawatonbo__259 (2)


越冬した、ホソミオツネントンボも居ました!
     ↓↓
hosomiotsunentonbo__452 (2)


Res-hosomiotsunentonbo__392 (2)


トウヨウモンカゲロウが あちらこちらで 頼りなさそうな飛び方をしています(^^)
     ↓↓
Res-kagerou__339 (2)


葉の上には ササグモが!
     ↓↓
sasagumo__442 (2)


池を一周しました。
     ↓↓
Res-_IMG_20190425_140209 (2)


帰ろうと思って車の方に向かっていたら・・・また カワトンボが飛んで来ました!
     ↓↓
kawatonbo__509 (2)


カワトンボを撮っていたら 何かが飛び込んで来ました!
     ↓↓
daimyouseseri__524 (2)


今年初撮りの ダイミョウセセリ ですね!
このチョウは、表翅の中央下に、 白線の有・無で 関西型と完投型に分かれるのですが・・・このチョウは ウッスラとした白線が見えるので、中部・東海型と云えるかも知れません(^^)
     ↓↓
Res-daimyouseseri__542 (shuku)


 Myブログの『ランキング』 UPのために・・・
このバナーを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回クリック をお願いします! m(_ _)m 



●画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (16)


No Subject * by とりこ
こんにちは
カゲロウの頼りなげな姿キャッチしましたね~ すごい!
ニホンカワトンボも、お目目ばっちり
今回は小さな捉えにくい対象
きれいに写されて、アップで見るととてもきれいでした♪

No Subject * by フクジイ
白竜さん
こんばんは
ホント、春から一気に初夏に突入ですね
でも、明日朝は少々冷えるようですね
まだまだ、寒暖の差が激しいようですので
お互い、体調管理に気を付けましょう
もう、イトトンボが飛んでいるのですね
こちらでは、まだ見たことがありません
カゲロウは、ここ何年も見たことがないです

No Subject * by 八田真田八
白竜さんは写真をたくさん撮って載せるだけでなく、同定まで持ち込むエネルギーが凄いですね。
もちろん、それで、多くの鳥や昆虫や植物を覚えていってるのだと思いますが…。
そしてまた「リンク」というオマケまで付けてくれています。
「豪華」そのものです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   とリこさま
いつも褒めて頂き 恐縮ですm(_ _)m
トンボも 徐々に数が増えて来ました♪(^^)
夏の花・・・ニワゼキショウが見られ始めましたから もう直ぐ 夏がメインのトンボも出て來ることでしょう!

   フクジイさん
えっ! また冷えるのですか?
もう5月・・・一気に梅雨・初夏に突入だと思っていました^^;;;;

   八田さん
ありがとうございます。
私が Blogを始めましたおは、自然の大切さ、自然観察の楽しさを発信したいと思ったからです。
そのためには、まず 野鳥や昆虫の名前が判らないと 始まりません。 名前が判ると 検索して 生態などが調べられるからです。 検索する労力を 出来る限り省くため、生態などを解説した専門家なのサイトをリンクで表示しています♪(^^)

No Subject * by 散輪坊
 いろいろな昆虫との出会いがある場所でいいですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

散輪坊さん
おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・隣市の この丘陵は 野鳥は全く来ないのですが・・・昆虫は案外見られます。 昆虫は市内の公園ではダメですね。 

No Subject * by せいパパ
イトトンボがたくさん居るのですね
優雅に飛んでる姿は
大人になって見るといい感じです。
子供の頃は捕まえやすいトンボと言う認識しか無かったです。
応援!

No Subject * by KOZAK(く~ちゃん)
トンボ王国といいましたが・・昆虫王国ですね(^^♪

No Subject * by 蝶 旅の友
ダイミョウセセリがもう出ましたか。
季節の変わりは早いですね。
本格的な蝶の季節到来です。
トンボの季節でもありますね。

トンボ色々 * by とんちゃん
色々なトンボが!しかもちゃんと名前付きですごいです~
カゲロウにも種類が色々あるのですね
トウヨウモンカゲロウですか~
透けて見える翅がいいですね
見てもとても写真に撮ることはできないような被写体ばかりで!すてきです!

No Subject * by とんとん
帰らないで〜と、呼び止めにきたみたいですね。^^)
イトトンボが一度だけ庭に来てくれましたが、その後さっぱり。
ダイミョウセセリは庭の常連さんで、愛想がないので飽きていたのですが、久しく見ていないので寂しい気がします。
カゲロウって、つかみどころがなくて撮るのが難しそう〜。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   せいパパさん
御幼少の頃から 昆虫好きであったせいパパさんですが、日本で一番小さい《ハッチョウトンボ》は見たことが 無いでしょうね。 この丘陵には 絶滅危惧種の《ハッチョウトンボ》が生息しているのですよ。 そう考えると、この丘陵の自然環境は 良いですね♪(^^)

   KOZAKさん
みなさまから そう云われると・・・通常の丘陵と思っていたこの丘陵が 素晴らしい丘陵のような気がしてきましたよ♪
ヽ(^o^)丿

   蝶 旅の友さん
これまで 一番早くダイミョウセセリに出会ったのは・・・この丘陵ではないのですが・・・県内で 5月4日でした。
季節は移りますね!♪(^^)

   とんちゃんさま
いつも褒めて頂き、ありがとうございます♪(^^)
この“いつもの丘陵地”は 家から17kmの所にあり・・・自然好きが 時々散策する所です♪(^^)

   とんとんさま
あれあれ・・・とんとんさまは とんちゃんさまの お近くなんでしょう? 首都圏なのに イトトンボやダイミョウセセリが 御庭に来るような 自然環境なんですか?
都心に40年近く住んでいましたが・・・千葉県の北西部には行ったことが無いので・・・土地勘が全く無いです^^;;;;
   

No Subject * by せいパパ
ハッチョウトンボは流石に住んでた地域では見たことが無いですが
墓参りか何かの時に一度だけ遭遇しました。
後にも先にも私の記憶にはその一回のみ
ハッチョウトンボが生息する地がある事は
素晴らしい環境だと思います。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
せいパパさん
こんにちは! そうですね!
だんだんと、“いつもの丘陵地”の 自然環境の良さを 再認識しています♪(^^)

No Subject * by とんとん
おっしゃる通りです。
近くに公園はありますが、自然のある場所じゃないんです。
ですからイトトンボを見たときはもう大喜び。
ダイミョウセセリはよく葉っぱの上で翅を広げていて、ワイルドな姿に喜んだものです。
何を迷ってしまったのでしょうね〜。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   とんとんさま
こんにちは! 度々済みません(^-^)
当地では ダイミョウセセリは 通常 丘陵の方へ行かないと見られないのですが・・・平地で見られるのはいいですね。
当地より緯度が高いからでしょうかね??

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
こんにちは
カゲロウの頼りなげな姿キャッチしましたね~ すごい!
ニホンカワトンボも、お目目ばっちり
今回は小さな捉えにくい対象
きれいに写されて、アップで見るととてもきれいでした♪
2019-05-07 * とりこ [ 編集 ]

No Subject
白竜さん
こんばんは
ホント、春から一気に初夏に突入ですね
でも、明日朝は少々冷えるようですね
まだまだ、寒暖の差が激しいようですので
お互い、体調管理に気を付けましょう
もう、イトトンボが飛んでいるのですね
こちらでは、まだ見たことがありません
カゲロウは、ここ何年も見たことがないです
2019-05-07 * フクジイ [ 編集 ]

No Subject
白竜さんは写真をたくさん撮って載せるだけでなく、同定まで持ち込むエネルギーが凄いですね。
もちろん、それで、多くの鳥や昆虫や植物を覚えていってるのだと思いますが…。
そしてまた「リンク」というオマケまで付けてくれています。
「豪華」そのものです。
2019-05-07 * 八田真田八 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   とリこさま
いつも褒めて頂き 恐縮ですm(_ _)m
トンボも 徐々に数が増えて来ました♪(^^)
夏の花・・・ニワゼキショウが見られ始めましたから もう直ぐ 夏がメインのトンボも出て來ることでしょう!

   フクジイさん
えっ! また冷えるのですか?
もう5月・・・一気に梅雨・初夏に突入だと思っていました^^;;;;

   八田さん
ありがとうございます。
私が Blogを始めましたおは、自然の大切さ、自然観察の楽しさを発信したいと思ったからです。
そのためには、まず 野鳥や昆虫の名前が判らないと 始まりません。 名前が判ると 検索して 生態などが調べられるからです。 検索する労力を 出来る限り省くため、生態などを解説した専門家なのサイトをリンクで表示しています♪(^^)
2019-05-07 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No Subject
 いろいろな昆虫との出会いがある場所でいいですね。
2019-05-08 * 散輪坊 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

散輪坊さん
おはようございます!
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)
そうですね・・・隣市の この丘陵は 野鳥は全く来ないのですが・・・昆虫は案外見られます。 昆虫は市内の公園ではダメですね。 
2019-05-08 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No Subject
イトトンボがたくさん居るのですね
優雅に飛んでる姿は
大人になって見るといい感じです。
子供の頃は捕まえやすいトンボと言う認識しか無かったです。
応援!
2019-05-08 * せいパパ [ 編集 ]

No Subject
トンボ王国といいましたが・・昆虫王国ですね(^^♪
2019-05-08 * KOZAK(く~ちゃん) [ 編集 ]

No Subject
ダイミョウセセリがもう出ましたか。
季節の変わりは早いですね。
本格的な蝶の季節到来です。
トンボの季節でもありますね。
2019-05-08 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

トンボ色々
色々なトンボが!しかもちゃんと名前付きですごいです~
カゲロウにも種類が色々あるのですね
トウヨウモンカゲロウですか~
透けて見える翅がいいですね
見てもとても写真に撮ることはできないような被写体ばかりで!すてきです!
2019-05-08 * とんちゃん [ 編集 ]

No Subject
帰らないで〜と、呼び止めにきたみたいですね。^^)
イトトンボが一度だけ庭に来てくれましたが、その後さっぱり。
ダイミョウセセリは庭の常連さんで、愛想がないので飽きていたのですが、久しく見ていないので寂しい気がします。
カゲロウって、つかみどころがなくて撮るのが難しそう〜。
2019-05-08 * とんとん [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは! いつもコメントと ランキングUPの御支援を ありがとう御座います♪(^^)

   せいパパさん
御幼少の頃から 昆虫好きであったせいパパさんですが、日本で一番小さい《ハッチョウトンボ》は見たことが 無いでしょうね。 この丘陵には 絶滅危惧種の《ハッチョウトンボ》が生息しているのですよ。 そう考えると、この丘陵の自然環境は 良いですね♪(^^)

   KOZAKさん
みなさまから そう云われると・・・通常の丘陵と思っていたこの丘陵が 素晴らしい丘陵のような気がしてきましたよ♪
ヽ(^o^)丿

   蝶 旅の友さん
これまで 一番早くダイミョウセセリに出会ったのは・・・この丘陵ではないのですが・・・県内で 5月4日でした。
季節は移りますね!♪(^^)

   とんちゃんさま
いつも褒めて頂き、ありがとうございます♪(^^)
この“いつもの丘陵地”は 家から17kmの所にあり・・・自然好きが 時々散策する所です♪(^^)

   とんとんさま
あれあれ・・・とんとんさまは とんちゃんさまの お近くなんでしょう? 首都圏なのに イトトンボやダイミョウセセリが 御庭に来るような 自然環境なんですか?
都心に40年近く住んでいましたが・・・千葉県の北西部には行ったことが無いので・・・土地勘が全く無いです^^;;;;
   
2019-05-08 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No Subject
ハッチョウトンボは流石に住んでた地域では見たことが無いですが
墓参りか何かの時に一度だけ遭遇しました。
後にも先にも私の記憶にはその一回のみ
ハッチョウトンボが生息する地がある事は
素晴らしい環境だと思います。
2019-05-09 * せいパパ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
せいパパさん
こんにちは! そうですね!
だんだんと、“いつもの丘陵地”の 自然環境の良さを 再認識しています♪(^^)
2019-05-09 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No Subject
おっしゃる通りです。
近くに公園はありますが、自然のある場所じゃないんです。
ですからイトトンボを見たときはもう大喜び。
ダイミョウセセリはよく葉っぱの上で翅を広げていて、ワイルドな姿に喜んだものです。
何を迷ってしまったのでしょうね〜。
2019-05-10 * とんとん [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   とんとんさま
こんにちは! 度々済みません(^-^)
当地では ダイミョウセセリは 通常 丘陵の方へ行かないと見られないのですが・・・平地で見られるのはいいですね。
当地より緯度が高いからでしょうかね??
2019-05-10 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]