▶オツネントンボの森 再訪!《その3》

号外が入りましたので・・・ちょっと遅くなりましたが・・・《その3》です^^;;

何時も行かない先の方へ行くと・・・採石場があり、トラックが走り回っています。
稀少な生き物が多い この森も、 市郊外にあり、砂利や土砂の切り出しで破壊されようとしているのは、嘆かわしいことです(>_<) 

立ち入り禁止の表示があるので、踵を返すと・・・キク科の野草が咲いているのが 目に付きました。
菊の種類は多いので 名前はお手上げです。 野菊として置きましょう(^^;)
a-Resized__hana_kiku__643 (2)
セイタカアワダチソウが、もう アチラこちらに咲いています。
日本中に広がった北アメリカ原産の多年草ですが、 チョウたちの栄養補給源ですし、ベニマシコなどの野鳥も この野草の種を食べます(^^)
a-Resized__hana__606 (2)
アオイトトンボがフッと飛び上がり セイタカアワダチソウに留まりましたました(^^)
a-Resized__ooaoitotonbo__694 (2)
これはオオアオイトトンボでしょうか?
トンボ+花は 案外珍しいと思いますv(^^)
a-Resized__ooaoitotonbo__685 (2)
あっ! これは・・・生まれたばかりのイトトンボのようです。
特徴がはっきりしないので・・・何トンボか判りません(^_^;)
オツネントンボ♀(雌)ですかね??
a-Resized__itotonbo__764 (2)
クモが居ました、 普通種のジョロウグモです。
a-Resized__jyoroukumo__72 (2)
こちらは、 ナガコガネグモですね。
a-Resized__kumo__443 (2)
この緑色のクモは・・・稀に出会います(^^)
サツマノミダマシに酷似した、ワキグロサツマノミダマシでしょうか??
a-Resized__kumo__1120 (2)
このクモ・・・1cmくらいで小さい上に 動き回って 片時も動きを止めません(^^;)
a-Resized__kumo__1300 (2)
ピントが合わずに 撮影に手古摺り・・・長い時間かかりました(><) 
気が付いたら 少し暗くなり始めているので・・・急いで帰宅です!
a-Resized__kumo__1125 (BB)
家の近くまで帰って来ると・・・ライトをつけなくては 走れませんでした(>_<)
夜の運転は危険で・・・苦手です(>_<)
a-Resized__yakei__10 (2)

 ブログ・ランキングに参加中です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

動き回る蜘蛛を、ピンとバッチリで流石です!
最後のは、車の中からでしょうか?

No title

トンボと花の組み合わせは少ないようですね。
いいシーンですね。

セイタカアワダチソウ

おはようございます。
セイタカアワダチソウがこちらでも咲き始めました。
今月中旬頃からピークを迎えることでしょう。
ミツバチの蜜源にもなっているようです。
野鳥がこの種を食べるとは気が付きませんでした。

▶コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

山親爺さん
クモには手古摺りました(^_^;)
最後のは、夕焼けを撮ろうと・・・渋滞で停まる度に フロントガラス越しに撮った一枚です^^;;、

蝶・旅の友さん
そうです。
超+花は 当たり前ですが、 花に用事がないトンボは なかなか花に留まってくれません。
偶然 留まったのを 撮る他ありませんね(^^;)

Itotonboさん
日本古来の植物相を壊すセイタカアワダチソウですが・・・少しは昆虫たちの役に立っていますね(^^)
ベニマシコが種を食べるのは、私の目撃情報ですv(^^)

No title

自然が破壊されてしまうのは悲しいですね。
こちらの川も護岸工事が入りそうで、生態系が崩れそうです。

セイタカアワダチソウとトンボ 珍しい組み合わせですね。
メタリックな体が綺麗~。
P☆

No title

生まれたばかりのトンボですか。
色も淡淡でそんな感じですね。

No title

白雲さん
こんにちは
余り気にしていませんでしたが
言われてみれば、確かにトンボと花というコラボは、珍しいですね
見たことがないです
今日は、久し振りに近くの植物園へ、撮影に行きました
シジミチョウが案外沢山飛び回っていましたよ
狙いの花は、余り咲いておらず、早めに引き上げました

No title

トンボさんも秋を迎えて、元気そうですね!
イトトンボと我々は言っているトンボとは別種なのですか?

▶コメント 深謝!

みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

はぴさま
護岸工事も、自然環境や生態系を重視した工法が、種々あるようなのですが・・・その工法を採用して護岸工事をしてくれると いいのですが・・・。

YUMIさま
この時期に羽化するのか・・・良く判りませんが・・・
何となく、か弱い感じでしょう?

フクジイさん
撮影されながら、歩くと良いですよv(^^)
シジミチョウ・・・撮られましたか?

まーさんさん
分類学的なことは、私もあまり知らないのですが・・・通常 われわれがトンボと言っているのは、「トンボ目」 に含まれる 全ての生きものだと思います。
トンボ目は、 更に「トンボ科」とか、「イトトンボ科」とか、「ヤンマ科」とか、「サナエトンボ科」とかに細分されます。
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング