FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶ 郊外の丘陵で・・・《その2》

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

アマサギやケリに別れを告げ、 “いつもの丘陵地”の近くにある丘陵に また やって来ました。
これです・・・この間ご紹介した 絶滅危惧種のアサザが手前にあり・・・その先にハスが少しあり・・・右の方に水田が広がっています。
     ↓↓
__IMG_20190521_奥井家 (2)


隣のタンボ風景です。
     ↓↓
Res-__MG_おくいけ


畦を歩いて自然観察 開始です(^^)
ニワゼキショウが咲いています。

ニワゼキショウの花の色には 2-3種類あるようで・・・これは紫色が強い花です。
     ↓↓
hana_niwazekishou__332 (2)


hana_niwazekishou__341 (2)


これは、青白色ですね。
     ↓↓
hana_niwazekishou__354 (2)


あれあれ! 
これは ヘビイチゴでしょうけど・・・普通のイチゴより 少し小さいくらいの大きさで・・・珍しいですねー!(^。^)
     ↓↓
hana_hebiichigo__362 (2)


この青い花は直径が3mmくらいなので・・・タチイヌノフグリでしょうか?
毛が多いようですから フラサバソウでしょうか?
それとも イヌノフグリ??
     ↓↓
Res-hana_tachiinunofuguri__368 (2)


休耕田の中で 泳いでいる小魚が居ます。
これは・・・田舎にいた小学生時代に 見慣れていたメダカにそっくりです!@@
あちら こちら 市内や近郊、隣の市まで・・・探しても 見つからなかった 絶滅危惧種の貴重な『メダカ』でしょう!
ン十年振りかの再会です! お懐かしや~!
     ↓↓
medaka__387 (2)


medaka__381 (2)


medaka__396 (2)


隣のタンボで農作業をしていた人から 話しかけられました!
『何を撮ってるのですか?』
「メダカらしい魚が居るのですが・・・」
『そこにはメダカが沢山いますよ』
「やはりメダカですか・・・メダカより小さな魚も 沢山 居ますね!」
『ああ 生まれたばかりのメダカの子ですよ』


ーーーー▶ 郊外の丘陵で・・・《その3》 へ。


 Myブログの『ランキング』 UPのために・・・
このバナーを☛ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
    にほんブログ村 ☚一日一回 クリックして下さ~い!(^_-)ー☆ 

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (12)


No Subject * by 散輪坊
 日本のメダカは少なくなったと聞きますが
残念ですけど見分けができません。

No Subject * by 玉五郎
子供の頃 この蛇イチゴはよく見かけました。
名前が恐ろしい名前なので 全く口にしません
でしたが これは毒草ではないですよね。
やっぱり味が悪いのかな~?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんばんは! 
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)

   散輪坊さん
子供の頃は どこの小川に行っても、メダカの学校が見られましたね♪(^^) 長い間見ていないと、メダカがどんな形だったか・・・忘れました(^^;)

   玉五郎さん
ヘビイチゴ・・・食べられると思いますが、「ヘビ」が付くと怖いですから・・・食べたことは無いですね。
この魚・・・尾は薄黄色ですが・・・メダカは 上から見ても無職で・・・色は全くついていませんか? 

No Subject * by 八田真田八
ヘビイチゴに関しては、去年の6月24日に食べた記事を6月30日に出していました。
http://blog.livedoor.jp/hattamatahati/archives/2018-06.html
シャクシャクした食感でしたが、味は美味しくも不味くもなかったように覚えています。
ただ、私は大丈夫でしたが、人によると思いますので、おすすめはしませんよ。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

   八田さん
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
えっ!
ヘビイチゴを試食されたのですか!@@
凄いことをされますね! 勇気がありますね!
私はダメです! ヘビが大嫌いな人間ですので、「ヘビ」が付いていると 美味しくても食べられませんね^^;;;;

No Subject * by 笑
のどかな風景ですね~
田植えも終わり、静か~
こちらもこんな風景です。
メダカは育ててると大きくなりますか
金魚はどんどん大きくなる~そして猫にたべられる~

No Subject * by とりこ
おはようございます
2枚目の水田風景良いですね~♪
気持ち安らぎます
花の名は、タチイヌノフグリのようですね

No Subject * by せいパパ
2枚目の写真の風景は
地元では見れない景色ですが
車で20分ほど移動すると同じような景色が永遠に続いてると言うほど
この様な景色だらけです。
いつもと同じ丘陵地行き観察する
一番の贅沢な遊びだなと感じます。
私も写真が上手くなりたいので
同じ場所に行き同じ景色を違い視線で見る
自然観察も子供の頃は同じ場所にずっと通ってました
同じ場所ってやはり奥が深いですよね。
応援!

メダカちゃん♪ * by とんちゃん
メダカがいるとはきれいな川の証拠なんでしょうね
子供の頃はメダカもドジョウもフナも普通にいたのを懐かしく思います
いっぱいいてくれてここはいいところですね~
ニワゼキショウ花盛りだし これはタチイヌノフグリ!
♪春の小川♪にふさわしい野草がいっぱいですね

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
最近は、自然の中でメダカを見ることは滅多にありません
いつもの植物園では、水槽内で飼っていますが・・・
メダカと一緒にオタマジャクシも泳いでいますね
久し振りに、見ました
このヘビイチゴは、ハート形ですね
名前は可哀想ですが、何故かホッとしています

おはようございます! * by く~ちゃん
メダカの横に大きな頭のオタマジャクシ・・・豊かな自然を感じますね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

   笑さま
田植えが終わったタンボ、多くなりましたね(^^)
生まれたばかりのメダカは 育ててると大きくなりますが・・・昔 見慣れたサイズのメダカが成魚で、あれより大きくは なりませんよ^^;;;

   とリこさま
ありがとうございます。
“いつもの丘陵地”の近くなんですが・・・このような丘陵の風景は 市の東部まで行かないと見られません。しかも、隣の市になります。
タチイヌノフグですか! ありがとうございます(^^)v
花冠が極端に小さいので、通常のオオイヌノフグリではないと思ってました♪(^^) 

   せいパパさん
ここも家から15kmくらい離れた丘陵です。
丘陵は ここが一番近いし、丘陵の方が平地より昆虫の種類が多いので、定点観察のように 良く“いつもの丘陵地”へ行くのです♪(^^)

   とんちゃんさま
やっとメダカに出会えました!
メダカに似た「カダヤシ」と云う魚がいるそうなので、気を付けないと混同しそうですが・・・(^^;)
メダカも昔は何処にでも居たのに 探し回らないと見つけられない 自然破壊の時代に なってしましましたね^^;;;;

タチイヌノフグリ・・・ありがとうございます。
次回から 直ぐに名前が言えるようになります♪(^^)

   フクジイさん  
オタマジャクシ・・・見つけられましたね! 目が良いですね!v^o^) この休耕田には オタマジャクシが 無数のメダカ稚魚と共生しています(^^)

ヘビイチゴ・・・オオイヌノフグリ、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ、ノボロギク、ハキダメギク・・・などなど、自然発生的な名前なら 仕方ないのですが・・・植物学者が命名するのであれば、汚い植物名は やめて欲しいですね(^^) 

   KOZAKさん
そうなんですよ・・・ヌマガエルの小山弱視かも知れません(^^)
皆さまが ここの自然の豊かさを褒めて下さるので、徐々に “いつもの丘陵地”周辺の自然の豊かさに気付きはじめました^^;;;;

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
 日本のメダカは少なくなったと聞きますが
残念ですけど見分けができません。
2019-05-23 * 散輪坊 [ 編集 ]

No Subject
子供の頃 この蛇イチゴはよく見かけました。
名前が恐ろしい名前なので 全く口にしません
でしたが これは毒草ではないですよね。
やっぱり味が悪いのかな~?
2019-05-23 * 玉五郎 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは! 
いつもコメントを ありがとう御座います♪(^^)

   散輪坊さん
子供の頃は どこの小川に行っても、メダカの学校が見られましたね♪(^^) 長い間見ていないと、メダカがどんな形だったか・・・忘れました(^^;)

   玉五郎さん
ヘビイチゴ・・・食べられると思いますが、「ヘビ」が付くと怖いですから・・・食べたことは無いですね。
この魚・・・尾は薄黄色ですが・・・メダカは 上から見ても無職で・・・色は全くついていませんか? 
2019-05-23 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No Subject
ヘビイチゴに関しては、去年の6月24日に食べた記事を6月30日に出していました。
http://blog.livedoor.jp/hattamatahati/archives/2018-06.html
シャクシャクした食感でしたが、味は美味しくも不味くもなかったように覚えています。
ただ、私は大丈夫でしたが、人によると思いますので、おすすめはしませんよ。
2019-05-24 * 八田真田八 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

   八田さん
こんばんは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
えっ!
ヘビイチゴを試食されたのですか!@@
凄いことをされますね! 勇気がありますね!
私はダメです! ヘビが大嫌いな人間ですので、「ヘビ」が付いていると 美味しくても食べられませんね^^;;;;
2019-05-24 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No Subject
のどかな風景ですね~
田植えも終わり、静か~
こちらもこんな風景です。
メダカは育ててると大きくなりますか
金魚はどんどん大きくなる~そして猫にたべられる~
2019-05-24 * 笑 [ 編集 ]

No Subject
おはようございます
2枚目の水田風景良いですね~♪
気持ち安らぎます
花の名は、タチイヌノフグリのようですね
2019-05-24 * とりこ [ 編集 ]

No Subject
2枚目の写真の風景は
地元では見れない景色ですが
車で20分ほど移動すると同じような景色が永遠に続いてると言うほど
この様な景色だらけです。
いつもと同じ丘陵地行き観察する
一番の贅沢な遊びだなと感じます。
私も写真が上手くなりたいので
同じ場所に行き同じ景色を違い視線で見る
自然観察も子供の頃は同じ場所にずっと通ってました
同じ場所ってやはり奥が深いですよね。
応援!
2019-05-24 * せいパパ [ 編集 ]

メダカちゃん♪
メダカがいるとはきれいな川の証拠なんでしょうね
子供の頃はメダカもドジョウもフナも普通にいたのを懐かしく思います
いっぱいいてくれてここはいいところですね~
ニワゼキショウ花盛りだし これはタチイヌノフグリ!
♪春の小川♪にふさわしい野草がいっぱいですね
2019-05-24 * とんちゃん [ 編集 ]

No Subject
白竜さん
おはようございます
最近は、自然の中でメダカを見ることは滅多にありません
いつもの植物園では、水槽内で飼っていますが・・・
メダカと一緒にオタマジャクシも泳いでいますね
久し振りに、見ました
このヘビイチゴは、ハート形ですね
名前は可哀想ですが、何故かホッとしています
2019-05-24 * フクジイ [ 編集 ]

おはようございます!
メダカの横に大きな頭のオタマジャクシ・・・豊かな自然を感じますね。
2019-05-24 * く~ちゃん [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

   笑さま
田植えが終わったタンボ、多くなりましたね(^^)
生まれたばかりのメダカは 育ててると大きくなりますが・・・昔 見慣れたサイズのメダカが成魚で、あれより大きくは なりませんよ^^;;;

   とリこさま
ありがとうございます。
“いつもの丘陵地”の近くなんですが・・・このような丘陵の風景は 市の東部まで行かないと見られません。しかも、隣の市になります。
タチイヌノフグですか! ありがとうございます(^^)v
花冠が極端に小さいので、通常のオオイヌノフグリではないと思ってました♪(^^) 

   せいパパさん
ここも家から15kmくらい離れた丘陵です。
丘陵は ここが一番近いし、丘陵の方が平地より昆虫の種類が多いので、定点観察のように 良く“いつもの丘陵地”へ行くのです♪(^^)

   とんちゃんさま
やっとメダカに出会えました!
メダカに似た「カダヤシ」と云う魚がいるそうなので、気を付けないと混同しそうですが・・・(^^;)
メダカも昔は何処にでも居たのに 探し回らないと見つけられない 自然破壊の時代に なってしましましたね^^;;;;

タチイヌノフグリ・・・ありがとうございます。
次回から 直ぐに名前が言えるようになります♪(^^)

   フクジイさん  
オタマジャクシ・・・見つけられましたね! 目が良いですね!v^o^) この休耕田には オタマジャクシが 無数のメダカ稚魚と共生しています(^^)

ヘビイチゴ・・・オオイヌノフグリ、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ、ノボロギク、ハキダメギク・・・などなど、自然発生的な名前なら 仕方ないのですが・・・植物学者が命名するのであれば、汚い植物名は やめて欲しいですね(^^) 

   KOZAKさん
そうなんですよ・・・ヌマガエルの小山弱視かも知れません(^^)
皆さまが ここの自然の豊かさを褒めて下さるので、徐々に “いつもの丘陵地”周辺の自然の豊かさに気付きはじめました^^;;;;
2019-05-24 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]