FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶メダカのタンボで 《その1》

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

“いつもの丘陵地”の近くの休耕田を 再び訪ねました(^^;)
当地で、メダカを見つけることは 至難の業ですが・・・この休耕田には メダカが沢山 居ます。
聞くところによると・・・放流した自然の黒メダカが 繁殖したらしいのです。

セミの鳴き声が聞こえてきました。
今年 初めてセミの鳴き声を聞いたのは7月15日頃だったでしょうか?
何処に居るのかな?・・・と、探します。
声はすれども 姿が見えず・・・探し回って・・・あれかな??
     ↓↓
s-niiniizemi__48 (2)


高い所にいました!
ニイニイゼミですね。
     ↓↓
s-niiniizemi__25 (2)


古代ハス(大賀ハス)が綺麗です。
     ↓↓
s-hana_hasu__106 (2)


s-hana__ 120 (2)


花冠が小さい菊を良く見かけますが・・・小さくても「ヒメジョオン」でしょうか?
「野生の菊の種類」で検索してみると・・・「野菊」の解説などがヒットしますが、説明を読んでも複雑で良く判りません(^^;)
     ↓↓
s-hana__2 (2)


シオカラトンボ♂(雄)が沢山飛んでいます。
     ↓↓
s-shiokaratonbo__100 (2)


尾端の形は 凹の形(赤い矢印)なので・・・もう お判りですよね?
そうです ♀(雌)です!
シオカラトンボの♀(雌)=俗称はムギワラトンボ(麦藁トンボ)です。
     ↓↓
shiokaratonbo__ 123(mesu)
 


ーーーーー▶メダカのタンボで 《その2》  へ。



ブログランキングに参加しています。 ご面倒でなければ 下のバナーをポチッー!と一日一回クリックして頂くと得点が増え・・・順位が徐々に上がる仕組みになっていますので・・・よろしく お願いしま~す♪
 
    ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 
拡大した画像を更にもう一回クリックすると もっと大きな画像になります。


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (11)


No Subject * by 散輪坊
 自然のメダカが少なくなっているそうですから
放流するというのもいいですね。

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

ニイニイゼミ、よく見つかりましたね〜
長いこと、見ていません。

そろそろ、セミが鳴いているようですが
まだ静かなものです。

No Subject * by 蝶 旅の友
大賀ハスが綺麗ですね。
古代からの種から良く咲くようになったと感心しきりです。
ニイニイゼミか鳴き始めると、夏を感じますね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

      散輪坊さん
いやぁ~ 繁殖には 放流も一つの方法だと思いますが・・・厳密に言えば放流は条件付きです。
つまり、少なくなったメダカの一部を飼育し、繁殖させて 同じ所に返すのは 良いのですが・・・A地点のメダカを 遠く離れたB地点に放流すると Aのメダカの遺伝子が、Bのメダカの遺伝子と混ざり合いますから・・・その放流は厳禁なのです。

     ウィンターコスモスさま
一昨日、坪庭の植木などに水をかけていたら チッと鳴いて飛んだのは・・・クマゼミでした。抜け殻も見つけました。
もうすぐ市内の街路樹で 煩く鳴くでしょう!

     蝶 旅の友さん
大賀博士は、 化石のような種から 良く古代ハスを咲かせましたね!
大賀博士のお手柄というより・・・ハスの種の秘めたる生命力のお蔭でしょうけど♪(^o^) 

No Subject * by 八田真田八
そちらもニイニイゼミが撮れましたね!
一枚目と二枚目の状況をよく見てみると、同じ場所のようですので、同じ個体ですね。
一枚目と二枚目…左右の羽の間の間隔が違います。
一枚目の方が離れています。
私はここ2年程、アブラゼミが鳴く様子を観察して来て、夏の初めの頃は、鳴いたり鳴き止んだりする毎に、羽の間が開いたり閉じたりするが、夏の終わり頃は開きっぱなしという事を発見しました。
しかし、ニイニイゼミは個体数が少なく、そこまでは見れませんでした。
クマゼミについては、はっきり分かりませんでした。
白竜さんのこの2枚の写真を見ると、「ニイニイゼミも鳴いたり鳴き止んだりする時、羽の間が開いたり閉じたりする」と言えそうな気がします。
もちろんこれらはオスの話ですが…。
何かこの事で、把握されている事はありますか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     八田真田八さん
こんにちは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
そうです・・・少し横に動いて撮っただけで・・・セミは2枚とも同一個体です。
羽の開き方ですか?!
羽の開きより・・・腹部に長短があり、一枚目のセミより二枚目のセミの方が 腹部の長さが短いと思います。
鳴いている時は腹部の長さが短くなるのではないでしょうか♪(^o^)

No Subject * by 記入忘れ人(びと)
今日は。

すっかりご無沙汰してましたが
季節はトンボの時期ですね、
私も久々のアップでオニヤンマといつものカイツブリです。
自然は正直ですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

こんばんは!
記入忘れ人(びと)になってるので、どなたか判りませんが・・・「いつものカイツブリ」 なら・・・ああ SIMOさんですね?! お元気でしたか?

No Subject * by せいパパ
今年はセミが少ないです
ニイニイゼミとヒグラシしか
鳴き声を聞いてないです。
例年ではミンミンゼミとアブラゼミの大合唱が聞こえてくるのにな〜
応援!

ニイニイゼミ * by とんちゃん
よく見つかりましたね
ニイニイゼミもほかのセミもまだ声が聞こえないです
いつもならうるさく聞こえてくるのに・・・
雨ばかり続くのでセミも大変そう
シオカラトンボの尾っぽの先 はっきり見えました!!!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
ニイニイゼミの他に ヒグラシの鳴き声を聞いているのなら 立派なものですよ! 今はセミの出始めですから・・・そのうちアブラゼミの大合唱が始まります(^^)

     とんちゃんさま
わが坪庭で セミの抜け殻を見つけ・・・その後 水やりをしていたら 植込みの辺りから チッ!と鳴いて セミが飛びました! クマゼミだろうと思います。 貴市でも もうすぐセミが煩く鳴くでしょう!(^^)v

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
 自然のメダカが少なくなっているそうですから
放流するというのもいいですね。
2019-07-27 * 散輪坊 [ 編集 ]

No Subject
おはようございます!

ニイニイゼミ、よく見つかりましたね〜
長いこと、見ていません。

そろそろ、セミが鳴いているようですが
まだ静かなものです。
2019-07-27 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No Subject
大賀ハスが綺麗ですね。
古代からの種から良く咲くようになったと感心しきりです。
ニイニイゼミか鳴き始めると、夏を感じますね。
2019-07-27 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

      散輪坊さん
いやぁ~ 繁殖には 放流も一つの方法だと思いますが・・・厳密に言えば放流は条件付きです。
つまり、少なくなったメダカの一部を飼育し、繁殖させて 同じ所に返すのは 良いのですが・・・A地点のメダカを 遠く離れたB地点に放流すると Aのメダカの遺伝子が、Bのメダカの遺伝子と混ざり合いますから・・・その放流は厳禁なのです。

     ウィンターコスモスさま
一昨日、坪庭の植木などに水をかけていたら チッと鳴いて飛んだのは・・・クマゼミでした。抜け殻も見つけました。
もうすぐ市内の街路樹で 煩く鳴くでしょう!

     蝶 旅の友さん
大賀博士は、 化石のような種から 良く古代ハスを咲かせましたね!
大賀博士のお手柄というより・・・ハスの種の秘めたる生命力のお蔭でしょうけど♪(^o^) 
2019-07-27 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

No Subject
そちらもニイニイゼミが撮れましたね!
一枚目と二枚目の状況をよく見てみると、同じ場所のようですので、同じ個体ですね。
一枚目と二枚目…左右の羽の間の間隔が違います。
一枚目の方が離れています。
私はここ2年程、アブラゼミが鳴く様子を観察して来て、夏の初めの頃は、鳴いたり鳴き止んだりする毎に、羽の間が開いたり閉じたりするが、夏の終わり頃は開きっぱなしという事を発見しました。
しかし、ニイニイゼミは個体数が少なく、そこまでは見れませんでした。
クマゼミについては、はっきり分かりませんでした。
白竜さんのこの2枚の写真を見ると、「ニイニイゼミも鳴いたり鳴き止んだりする時、羽の間が開いたり閉じたりする」と言えそうな気がします。
もちろんこれらはオスの話ですが…。
何かこの事で、把握されている事はありますか?
2019-07-27 * 八田真田八 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

     八田真田八さん
こんにちは! いつもコメントと ランキングUPのための御支援を ありがとう御座います♪(^^)
そうです・・・少し横に動いて撮っただけで・・・セミは2枚とも同一個体です。
羽の開き方ですか?!
羽の開きより・・・腹部に長短があり、一枚目のセミより二枚目のセミの方が 腹部の長さが短いと思います。
鳴いている時は腹部の長さが短くなるのではないでしょうか♪(^o^)
2019-07-27 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

No Subject
今日は。

すっかりご無沙汰してましたが
季節はトンボの時期ですね、
私も久々のアップでオニヤンマといつものカイツブリです。
自然は正直ですね。
2019-07-27 * 記入忘れ人(びと) [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

こんばんは!
記入忘れ人(びと)になってるので、どなたか判りませんが・・・「いつものカイツブリ」 なら・・・ああ SIMOさんですね?! お元気でしたか?
2019-07-27 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

No Subject
今年はセミが少ないです
ニイニイゼミとヒグラシしか
鳴き声を聞いてないです。
例年ではミンミンゼミとアブラゼミの大合唱が聞こえてくるのにな〜
応援!
2019-07-28 * せいパパ [ 編集 ]

ニイニイゼミ
よく見つかりましたね
ニイニイゼミもほかのセミもまだ声が聞こえないです
いつもならうるさく聞こえてくるのに・・・
雨ばかり続くのでセミも大変そう
シオカラトンボの尾っぽの先 はっきり見えました!!!
2019-07-28 * とんちゃん [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま おはようございます。 いつもコメントとランキングUPのための御支援を 有難う御座います!♪(^^)

     せいパパさん
ニイニイゼミの他に ヒグラシの鳴き声を聞いているのなら 立派なものですよ! 今はセミの出始めですから・・・そのうちアブラゼミの大合唱が始まります(^^)

     とんちゃんさま
わが坪庭で セミの抜け殻を見つけ・・・その後 水やりをしていたら 植込みの辺りから チッ!と鳴いて セミが飛びました! クマゼミだろうと思います。 貴市でも もうすぐセミが煩く鳴くでしょう!(^^)v
2019-07-28 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]