FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶ “野鳥の森”へ 〈その1〉

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

ちらほらと、冬鳥到着のニュースが効かれる頃になって来たので、当地では どうかな?・・・と、 “野鳥の森”へ行ってみました。
冬鳥に良く出会う個所を一つ一つチェックしながら歩いていると・・・ベニシジミが飛んで来ました。
     ↓↓
Res-benishijimi__25 (2)


Res-benishijimi__50 (2)


Res-benishijimi__117 (2)


Res-benishijimi__163 (2)


Res-benishijimi__174 (2)


ヤマトシジミは翅がボロボロです^^💦
     ↓↓
Res-yamatoshijimi__204 (2)



ーーーー▶ “野鳥の森”へ 〈その2〉 へ。



blog_line1.gif

konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。
 
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

画像をクリックすると、拡大します。 

画面全体が小さいと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。
反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl「」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小の仕方です♪(^^)


コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (6)


No Subject * by とりこ
おはようございます
ようやく良いお天気が続いてますね
この暖かさでチョウもまだまだ元気な気がします
でも翅がボロボロ! 季節の終わりを物語ってますね

ちょっと中距離出かけてきました
あちこちで大雨の被害や影響を目にしました

No Subject * by 八田真田八
ヤマトシジミがボロボロでしたかー…。
本日のベニシジミ・ヤマトシジミは、どちらも越冬態は「幼虫」のようですね。
すると、これが産卵して、孵化して幼虫になり、越冬するのでしょうかね…?

今頃のチョウたち * by とんちゃん
丁度こんな感じで翅をいためているチョウが多い気がします。
一生懸命生きてきた証といってもいいでしょうか
見るとよく頑張ってるって言いたくなります

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     とりこさま
沢山のコメント、ありがとう御座います!
中距離取材旅行ですか!
富士の裏庭かな?(^^)

     八田真田八さん
仰る通りだと思います。
ベニシジミの卵は 10日、ヤマトシジミは20日間くらいで、幼虫になるのではないでしょうか。
この時季に産み付けられた卵は、幼虫になり、そのまま寒い冬を
乗り切るのでしょうね♪(^^)

     とんちゃんさま
そうですね・・・昆虫たちは 次の世代に命を繋ぐということを最も重要な使命としているのではないでしょうか。
そのためには、翅がボロボロになっても 婚活をして、卵を残すのでしょうね♪(^^)

No Subject * by ウィンターコスモス
こんばんは!
ベニシジミとヤマトシジミは
どこでも元気ですね〜
やっと連続秋晴れです^o^)/

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜 (はく りゅう)

     ウインターコスモスさま
ベニシジミは春から飛んでいますが、ヤマトシジミは春は居なくて この時期にワッと出てきたような感じで・・・何処へ行っても見かけます♪(^^) 今が旬なのでしょうね(^-^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
おはようございます
ようやく良いお天気が続いてますね
この暖かさでチョウもまだまだ元気な気がします
でも翅がボロボロ! 季節の終わりを物語ってますね

ちょっと中距離出かけてきました
あちこちで大雨の被害や影響を目にしました
2019-11-02 * とりこ [ 編集 ]

No Subject
ヤマトシジミがボロボロでしたかー…。
本日のベニシジミ・ヤマトシジミは、どちらも越冬態は「幼虫」のようですね。
すると、これが産卵して、孵化して幼虫になり、越冬するのでしょうかね…?
2019-11-02 * 八田真田八 [ 編集 ]

今頃のチョウたち
丁度こんな感じで翅をいためているチョウが多い気がします。
一生懸命生きてきた証といってもいいでしょうか
見るとよく頑張ってるって言いたくなります
2019-11-02 * とんちゃん [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんにちは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     とりこさま
沢山のコメント、ありがとう御座います!
中距離取材旅行ですか!
富士の裏庭かな?(^^)

     八田真田八さん
仰る通りだと思います。
ベニシジミの卵は 10日、ヤマトシジミは20日間くらいで、幼虫になるのではないでしょうか。
この時季に産み付けられた卵は、幼虫になり、そのまま寒い冬を
乗り切るのでしょうね♪(^^)

     とんちゃんさま
そうですね・・・昆虫たちは 次の世代に命を繋ぐということを最も重要な使命としているのではないでしょうか。
そのためには、翅がボロボロになっても 婚活をして、卵を残すのでしょうね♪(^^)
2019-11-02 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]

No Subject
こんばんは!
ベニシジミとヤマトシジミは
どこでも元気ですね〜
やっと連続秋晴れです^o^)/
2019-11-02 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

     ウインターコスモスさま
ベニシジミは春から飛んでいますが、ヤマトシジミは春は居なくて この時期にワッと出てきたような感じで・・・何処へ行っても見かけます♪(^^) 今が旬なのでしょうね(^-^)
2019-11-03 * ▲▲▲白竜 (はく りゅう) [ 編集 ]