▶オシドリは??

今日、雨の中 オシドりの様子を見に行ったのですが・・・少し寒いためか、オシドリどころか いつも居るカルガモの小グループの姿さえありませんでした。

実は、一昨日もオシドりの様子を見に“いつもの池”に寄りました。
この時も、オシドりの姿がないので、池の周りに咲いているセイタカアワダチソウにくる蝶を撮りました!

まだ、ウラナミシジミが居ました!
a-Resized__uranamishijimi__243 (2)

生れたばかりのように、翅が綺麗です!
a-Resized__uranamishijimi__237 (2)

ツマグロヒョウモン♂(雄)を撮っていたら、ホソヒラタアブが 右の方に飛んで来たので カシャリッ!♪(^^)
a-Resized__hosohirataabu__84 (2)

ホソヒラタアブだけ拡大すると・・・これです。
必死に飛んでいます(^^)
a-Resized__hosohirataabu__83 (2)

こちらは、ツマグロヒョウモンに接近する・・・ニホンミツバチ(?) シマハナアブ(?)
a-Resized__mitsubachi__182 (2)

花に到着寸前のハナバエですv(^^)
a-Resized__hanabae__535 (2)

キタテハとウラナミシジミのツーショットです!(^^)
a-Resized__kitateha_uranamishijimi__256 (2)

翅を開いたキタテハが・・・
a-Resized__kitateh__250 (2)

翅を閉じると・・・こんなに地味な木の葉のようになります。
天敵の目をくらませる、“隠遁の術”でしょうね♪(^^)
a-Resized__kitateha__292 (2)

ベニシジミも まだまだ 元気です!
a-Resized__benishijimi__322 (2)

シマハナアブの一種だと思いますが・・・名前が判りません(^^;)
a-Resized__hanaabu_nani__460 (2)


 ブログ・ランキングに参加していま
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

白雲さんへ
こんばんは
ツーショットは良いですね
やはり、昆虫博士になると、捉え方が違いますね
私の場合、このような場面に遭遇したことはありません
それとも、辛抱が足らず、もう少し我慢して待つべきなのでしょうか

No title

こんばんは!
そちらも秋の蝶が花盛りですね!!

▶コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
更新直後にコメントを頂き、ありがとうございます!

フクジイさん
いやあー 恐れ入ります!
偶然ですよ。 撮りに行く機会が多いので、いろいろな場面に出会うだけです(^^;)

ウォッシュボードマンさん
気候が良くなったので 連日の自然観察で忙しくしておりまして、御無沙汰致しておりますm(_ _)m
昆虫に強いウォッシュボードマンさんですから・・・ハナアブ↑↑の名前を御存知ないでしょうか?

おはようございます

蝶とハエの、ツーショットをものに・・・・
流石、白雲さんと感服して見ています

No title

白雲様

お出かけには楽ですが少し寒い日も出てきましたね。
虫や蝶たちも盛んに蜜を吸っているのでしょうか。

今朝、朝顔の花が咲きました。
可愛そうなのでまた今日もかたずけられません。

▶コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

山親爺さん
ありがとうございます! 
偶然ですよ! あはは!♪(^^)♪

Hirugaoさま
お優しい―!
仏の心ですね!
朝顔も喜んでいることでしょう!♪(^^)♪

No title

白雲さん、こんにちは。
 昆虫同士のコラボ写真が素敵ですね。
ツマグロヒョウモンに接近するヒラタアブのお写真、ニホンミツバチのお写真に見惚れました。

No title

ほんとだ~ こちらの川辺で見る昆虫たちと
同じコたちでにぎわってますね。

私 ウラナミシジミちゃんはたぶん初めて撮ったかも。
なので 嬉しい出会いでした^^
P☆

No title

ヒラタアブ、ハナバエ、ミツバチ、
飛翔をお見事キャッチですね
キタテハの表と裏の翅模様の違い、、大差がありますね
ルリタテハもそうでしたっけ  
隠遁の術ですね  パチパチ

No title

今晩は。

ウラナミシジミはこう見ると
どちらが頭だか尾だか分らない様な模様がついていますね。

昆虫の擬態の一種でしょうが面白いですね。v-39

No title

こんばんは。
蝶がまだかなりの種類で居るようですね・・、こちらではあまり見られなくなってきました、少し寂しいですね。
ホソヒラタアブは、ホバリングしながら花にゆっくりと近づいてきますので、私も見つけたらカメラを向けますが、中々ドンピシャリには写せません、私には結構飛んでいるものを写すのは難しいです。

初めまして!!

白雲さん
こんばんは~
今日は私のブログにおいでいただきありがとうございました。
つたない写真ですが信州を楽しんでいただけたら嬉しいです!!
これからもよろしくお願いいたします。

沢山の種類のチョウがまだ元気でいるんですね\(◎o◎)/!
こちらではだんだん少なくなり朝露にじっとしている
トンボやチョウの姿が・・・・
安曇野はこれからは白鳥やカモたちで賑やかになります。
今年はどのくらい来るのか楽しみです。

▶コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Itohnoriさん
恐れ入ります!
小さな昆虫が煩く飛ぶのもですから、シャッターを押していましたら、偶然撮れました(^^)v 想定外の産物です♪(^^)

はぴさま
地域が近い方なので、セイタカアワダチソウに来る昆虫も 案外似ているのですね。 カモも そろそろ撮り始めて下さいね♪(^^)

とりこさま
北海道も素晴らしいですが・・・短時間立寄りの 秋の富士山 いいですね! 飛島とか、富士山五合目・奥庭とか、奥日光とか・・・探鳥のメッカばかりを訪ねられると、 もう その辺の森へは 行けませんね(^_^;)

Simoさん
そうです! 目の様なのを付けていると、外敵が誤解して そこを食べに来ます。 肝心の所は食べられないので 命は助かるわけです。 蝶の智慧ですね!♪(^^)

Hiro-photoさん
ヒラタアブ類とクマバチは ホバリングをするので、飛翔は撮り易いのですが・・・今回は偶然です(^。^;;)
ラッキーでした!(^^)

Ikukoさま
安曇野…と聞くと、自然のメッカ!
自然好きの皆さまは もうメロメロです。
そこに住んでいる方まで 高貴な方に見えて来ます。
よろしく お願いします!v(^^)v
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2014_3_10~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-