FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶ “野鳥の森” へ 《その1》

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

当地に来ている水鳥 (冬鳥・漂鳥) ばかりを撮るのには 少々飽きて来ました(^^;)
陸鳥は 数が極めて少ないのですが・・・撮れる確率が高いのは 近場では “野鳥の森” です。
それで 12km走って “野鳥の森”へ行ってみました(^^)

これまで野鳥を撮ったことがある所を中心に・・・歩きます。
おっ! 10数羽の何鳥かが・・・次から次へ 木から木へと 飛び移っています♪(^-^)
これは撮らないと!・・・と思って 追いかけました v(^◦^)

実があるらしい木に飛び込みました!
8mくらい離れた所で、木陰から出て来るのを待ちます♪(^^)

出ました! 間髪入れずに撮ります!
漂鳥 (渡って来た冬鳥ではなく、国内で移動する鳥)のメジロです。
距離は8mくらいです。
     ↓↓
Res-mejiro__27 (原画)


久し振りのメジロなので 動かずに 直立不動で撮り続けます(^◦^)
同じような画像ばかりですので、適当に見て下さい。
  (以下、拡大しています(^^;))
     ↓↓
Res-mejiro__18 (2)


Res-mejiro__19 (2)


Res-mejiro__14 (2)


Res-mejiro__13 (2)


Res-mejiro__6 (2)


Res-mejiro__12 (2)


黒い実が密生している この木は 何なんでしょうね?
ヒサカキだと・・・これ程 実は大きくないし・・・密生もしていないですよね。
     ↓↓
Res-mejiro__10 (2)


Res-mejiro__33 (2)


Res-mejiro__28 (2)



ーーーーー▶ “野鳥の森” へ 《その2》 へ



blog_line1.gif


konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。 下のバナーをclickしてランキングUPの支援をお願いしますv(^。^)  
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl「」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小の仕方です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (12)


メジロと黒い実 * by itotonbosan
おはようございます。
メジロいいですね。
絵になります。
黒い実の木はヒサカキと思われます。

No Subject * by とりこ
おはようございます
メジロ 可愛いから好きです
このグリーンの羽毛も良いですね
すばしこくてなかなか撮れない
でも、水浴びシーンは撮るチャンスです

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんにちは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     Itotonboさん
お久しぶりです! ご無沙汰して すみませんm(__)m
地震は大丈夫でしたか? Itotonboさんの地方だ! と・・・一寸心配しました(^^)
ヒサカキの実は 枝に沿って横並びに生ると思うのですが、この実は 団子の様に密生していますが・・・ヒサカキでしょうかね(?_?)

     とりこさま
なかなか陸鳥に会えないのですが 今回は少し見られました!
2月が寒くなれば これから冬鳥も増えると思います♪(^^)

可愛いメジロ * by とんちゃん
メジロの可愛らしい姿は何度見てもいいです!
木陰に入ってしまって撮りにくいのに・・・
あきらめずに粘った甲斐がありました~
メジロの方も安定しない足場っていう感じがして一生懸命頬張っている姿はなんとも愛らしいです♪

No Subject * by 八田真田八
このメジロ、相当無理な態勢にて、実を飲み込んでいますねー!
丸い実が気管に入り込んだり、口から落としてしまったりしないんでしょうかねー?
成る程! 忘れてましたー!
そういう事がないように鳥には「舌骨」があるんでした!
メジロにもきっと「舌骨」があるんでしょうね。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!
     
     とんちゃんさま
身近なメジロにさえ なかなか出会えない昨今ですので、会ったが100年目と思って、密着取材しました♪(^^)♪

     八田真田八さん
>丸い実が気管に入り込んだり・・・人間と同じように 鳥も気管と食道が途中から分かれているのでしょうか?? 
「舌骨」ですか! 初耳です(*^^*)

No Subject * by 散輪坊
 メジロが食べられるような小さな実がいろいろあるんですね。

No Subject * by 記入忘れ人(びと)
白竜さん
おはようございます
メジロは、私の大好きな野鳥です
というのも、目の前で色んな姿を見せてくれる唯一の野鳥です
仕草がとても可愛いですね
写真も撮らせてくれ、癒されています

No Subject * by せいパパ
私が住む茨城は田舎なので
12kmはすぐそこ
30km離れたら少し先
60km走ったら結構近い場所にあると
都会では想像ができない基準の距離感覚です。
就職が決まり来週の月曜日から出勤です
色んな公的機関を周り
日本には私たちが知らない機関やサービスや制度が
沢山あるんだなと更に勉強になりました。
最近は薬の副作用とも上手く付き合えるようになって来て
何とか生活が安定して来ました。
応援!

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     散輪坊さん
そうなんです・・・外から木を見ても、実がなっていることには気付きませんが・・・鳥が群がっているのを見て 初めて実がなっていることに気付きます(^^)

     記入忘れ人さま
とんとんさまかな??
鳥が庭に来てくれると仰ってましたからね♪(^^)♪
メジロは 可愛いですよね。
時々怖い目をする時もありますが(^^)

     せいパパさん
そうですね・・・子供と大人の距離感も違いますね。
田舎に居た小学生の頃、徒歩で学校に通っていましたが・・・延々と歩いた・・・あの遠かった小学校までの距離を、今 WEB地図で測ってみると・・・僅か1.5kmだったのには驚きました! 
再就職ですか! 新年早々の朗報! 良かったですね!d(^^)
せいパパさんは 私の悩みの種なので、病状が安定し、生活が楽になるように願っています。

No Subject * by 八田真田八
あれっ!?
白竜さんと「舌骨」について語るのは初めてでしたっけね?
鳥の舌骨は、舌の奥にしっかりと「戻り状になった突起」となって見えるものです。
どうも、誤嚥しないように、しっかりした形状であるようです。
よかったら、私の古い記事(アオサギの場合)を見て下さい。
http://blog.livedoor.jp/hattamatahati/archives/22663288.html#comments
また、鳥は口を大きく縦に開けたら、もう喉の奥に、「食道の入り口」、「気管への入り口」、「舌の根元」が、はっきりと見て取れるらしいです。
やはり、物を飲み込む時、「舌骨」が「気管」へ物が入り込む事を防いでいるようです。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     八田真田八さん
度々 すみませんm(__)m
鳥の解剖図は見たことが無かったので、舌の根元付近に食道と気管の穴が開いていることも知りませんでした。
解剖図がないか、検索で探してみたのです・・・出てきた図は これくらいでした^^💦
  ↓↓
http://blog.livedoor.jp/web247/archives/53276890.html

コメント









管理者にだけ表示を許可する

メジロと黒い実
おはようございます。
メジロいいですね。
絵になります。
黒い実の木はヒサカキと思われます。
2020-01-23 * itotonbosan [ 編集 ]

No Subject
おはようございます
メジロ 可愛いから好きです
このグリーンの羽毛も良いですね
すばしこくてなかなか撮れない
でも、水浴びシーンは撮るチャンスです
2020-01-23 * とりこ [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!
みなさま こんにちは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     Itotonboさん
お久しぶりです! ご無沙汰して すみませんm(__)m
地震は大丈夫でしたか? Itotonboさんの地方だ! と・・・一寸心配しました(^^)
ヒサカキの実は 枝に沿って横並びに生ると思うのですが、この実は 団子の様に密生していますが・・・ヒサカキでしょうかね(?_?)

     とりこさま
なかなか陸鳥に会えないのですが 今回は少し見られました!
2月が寒くなれば これから冬鳥も増えると思います♪(^^)
2020-01-23 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

可愛いメジロ
メジロの可愛らしい姿は何度見てもいいです!
木陰に入ってしまって撮りにくいのに・・・
あきらめずに粘った甲斐がありました~
メジロの方も安定しない足場っていう感じがして一生懸命頬張っている姿はなんとも愛らしいです♪
2020-01-23 * とんちゃん [ 編集 ]

No Subject
このメジロ、相当無理な態勢にて、実を飲み込んでいますねー!
丸い実が気管に入り込んだり、口から落としてしまったりしないんでしょうかねー?
成る程! 忘れてましたー!
そういう事がないように鳥には「舌骨」があるんでした!
メジロにもきっと「舌骨」があるんでしょうね。
2020-01-23 * 八田真田八 [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!
みなさま こんばんは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!
     
     とんちゃんさま
身近なメジロにさえ なかなか出会えない昨今ですので、会ったが100年目と思って、密着取材しました♪(^^)♪

     八田真田八さん
>丸い実が気管に入り込んだり・・・人間と同じように 鳥も気管と食道が途中から分かれているのでしょうか?? 
「舌骨」ですか! 初耳です(*^^*)
2020-01-24 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

No Subject
 メジロが食べられるような小さな実がいろいろあるんですね。
2020-01-24 * 散輪坊 [ 編集 ]

No Subject
白竜さん
おはようございます
メジロは、私の大好きな野鳥です
というのも、目の前で色んな姿を見せてくれる唯一の野鳥です
仕草がとても可愛いですね
写真も撮らせてくれ、癒されています
2020-01-24 * 記入忘れ人(びと) [ 編集 ]

No Subject
私が住む茨城は田舎なので
12kmはすぐそこ
30km離れたら少し先
60km走ったら結構近い場所にあると
都会では想像ができない基準の距離感覚です。
就職が決まり来週の月曜日から出勤です
色んな公的機関を周り
日本には私たちが知らない機関やサービスや制度が
沢山あるんだなと更に勉強になりました。
最近は薬の副作用とも上手く付き合えるようになって来て
何とか生活が安定して来ました。
応援!
2020-01-24 * せいパパ [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     散輪坊さん
そうなんです・・・外から木を見ても、実がなっていることには気付きませんが・・・鳥が群がっているのを見て 初めて実がなっていることに気付きます(^^)

     記入忘れ人さま
とんとんさまかな??
鳥が庭に来てくれると仰ってましたからね♪(^^)♪
メジロは 可愛いですよね。
時々怖い目をする時もありますが(^^)

     せいパパさん
そうですね・・・子供と大人の距離感も違いますね。
田舎に居た小学生の頃、徒歩で学校に通っていましたが・・・延々と歩いた・・・あの遠かった小学校までの距離を、今 WEB地図で測ってみると・・・僅か1.5kmだったのには驚きました! 
再就職ですか! 新年早々の朗報! 良かったですね!d(^^)
せいパパさんは 私の悩みの種なので、病状が安定し、生活が楽になるように願っています。
2020-01-24 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

No Subject
あれっ!?
白竜さんと「舌骨」について語るのは初めてでしたっけね?
鳥の舌骨は、舌の奥にしっかりと「戻り状になった突起」となって見えるものです。
どうも、誤嚥しないように、しっかりした形状であるようです。
よかったら、私の古い記事(アオサギの場合)を見て下さい。
http://blog.livedoor.jp/hattamatahati/archives/22663288.html#comments
また、鳥は口を大きく縦に開けたら、もう喉の奥に、「食道の入り口」、「気管への入り口」、「舌の根元」が、はっきりと見て取れるらしいです。
やはり、物を飲み込む時、「舌骨」が「気管」へ物が入り込む事を防いでいるようです。
2020-01-24 * 八田真田八 [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!

     八田真田八さん
度々 すみませんm(__)m
鳥の解剖図は見たことが無かったので、舌の根元付近に食道と気管の穴が開いていることも知りませんでした。
解剖図がないか、検索で探してみたのです・・・出てきた図は これくらいでした^^💦
  ↓↓
http://blog.livedoor.jp/web247/archives/53276890.html
2020-01-24 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]