FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶カンムリカイツブリの飛翔

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

この間は ミコアイサの飛び立ちを御覧頂きましたが・・・今回は カンムリカイツブリの飛び立ちらしい情景を目撃しました。
被写体は遠かったので 拡大すると・・・証拠写真になりましたが^^💦 雰囲気なりとも お楽しみ下さいv(^。^)
     ↓↓  
Res-Res-kanmurikaitsuburi__2 (2)


カンムリカイツブリも 飛び立つためには 水面を蹴って助走します。
     ↓↓
Res-Res-kanmurikaitsuburi__4 (2)


Res-Res-kanmurikaitsuburi__5 (2)


飛行機雲を引いているような感じですねv(^。^)
     ↓↓
Res-Res-kanmurikaitsuburi__6 (2)


Res-Res-kanmurikaitsuburi__7 (2)


Res-Res-kanmurikaitsuburi__8 (2)


Res-Res-kanmurikaitsuburi__9 (2)


Res-Res-kanmurikaitsuburi__12 (2)

   
飛び立ちかと思ったのですが、水面を蹴って 走っただけでした^^💦
     ↓↓
Res-Res-kanmurikaitsuburi__18 (2)



blog_line1.gif


konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。 下のバナーをclickしてランキングUPの支援をお願いしますv(^。^)  
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小の仕方です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (9)


No Subject * by せいパパ
良い走りっぷりですね
水戸の千波湖は水鳥が逃げないので
あちこちでこの光景が見れるけれど
良いタイミングで撮影ができないのです。
iPadなので良い感じに枠に入っても
ダメダメな写真だらけですが
この一瞬を眺めたり写真撮影したりして
時間を忘れちゃいます。
応援!

飛び立ち~ * by とんちゃん
団体さんがすごいですね
この前もすごかったけれど今度はカンムリカイツブリでしたか♪
飛び立つときってみんな気持ちを一緒にして一斉に!なんですね
結局「みんなの意思」が合った「動き」でも舞台を見ているようで楽しいです~

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
カンムリカイツブリの群れが潜るのは
よく見ましたけど
群れが走ったり、飛び立ったりは
記憶にないです
見応えありそうですね!
連続写真いいですね〜
こういう場面、見たいです

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
いつも、決定的な瞬間を捉えられて、素晴らしいです
このような瞬間は、どのようにして撮るのでしょう
特に、グループで居る場合、どの鳥が飛び立つか?
なかなか想定できないと思いますし
また、飛び立った瞬間にカメラを向けても
ピントが合わせにくいと思うのですが・・・

No Subject * by 八田真田八
カンムリカイツブリは滑走するだけで、飛び上がれるのでしょうか…?…と一瞬考えましたが…
渡って来る時は飛んで来るのだから、当然飛べますよね。
カワウのように、1日の中で、長距離飛んで空間を移動するという事はないんでしょうか?

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     せいパパさん
当地では、水の上を泳ぎながら移動して、殆ど飛ばないカンムリカイツブリですが・・・千波湖では 水鳥の飛翔が多いのは楽しいでしょうね!

     とんちゃんさま
この場合は何とも言えませんが・・・カップルになっている鳥たちは、一方が飛ぶと、もう一方も それに従って飛んで行きますね♪(^^) 夫唱婦随か、婦唱夫随ですd(^_^)

     ウインターコスモスさま
当地でも、カンムリカイツブリの群れが 次から次へと潜るのはよく見ますが・・・仰る通り走ったり飛んだりするのは 稀有ですね♪(^^)
今回は タイミング良く見ることが出来ました♪(^^)

     フクジイさん
決定的瞬間を撮るのは偶然で、秘訣はありません(^^)
兎に角 野鳥に出会ったら 良く観察します。
そのうち飛んだり跳ねたりすることがあるので、それを撮るだけです♪(^^) このため 鳥が行動し始めて 初めて気づくことになります^^💦
ピントは デジ一眼の場合 瞬時に合わせられますが・・・往々にして 慌てて撮るのでピンズレ(ピントがズレる)になることが多いです(^。^;)

     八田真田八さん
仰る通り、カンムリカイツブリは中国東北部方面から渡って来ると考えられる冬鳥ですので、長距離を飛ぶ能力は十分ありますね。
推測ですが・・・一冬過ごす場所は、毎年 同じ場所なのではないでしょうか? 
このため、目指して来た池に着くと、一冬 その池に滞在し・・あちらこちらと 動かないわけです。
他方、カワウは留鳥で、ネグラは一定の場所にしていますが、食料確保のために 日中はあちこちと飛び回るのです(^-^)

こんばんは * by asitano_kaze
平らな石を水面に投げて跳ばすような小刻みな飛沫があがっていますね。
なかなか面白い画ですね。
人もこんなふうに水面を走ることができれば、どんなにか楽しいことでしょうね。

No Subject * by 蝶 旅の友
カンムリカイツブリの飛翔も素敵なシーンですね。
飛び上がらずに直ぐ着水しています。
動きを撮るのは難しいですが、良く撮れていますね。
連続して見れるのが良いです。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     asitano_kazeさん
野鳥は往々にして被写体が遠いので、撮ってもボツが多いです^^;; 殆ど飛び立たないカンムリカイツブリが どのようにして飛び立つのか?・・・が判りますので、UPしました^^💦

     蝶・旅の友さん
カンムリカイツブリは 住みついている池では 殆ど飛びません。 そのカンムリカイツブリが助走を開始していたので、飛ぶかな?・・・と思ったら・・・水面を駆けただけでした(^^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
良い走りっぷりですね
水戸の千波湖は水鳥が逃げないので
あちこちでこの光景が見れるけれど
良いタイミングで撮影ができないのです。
iPadなので良い感じに枠に入っても
ダメダメな写真だらけですが
この一瞬を眺めたり写真撮影したりして
時間を忘れちゃいます。
応援!
2020-01-29 * せいパパ [ 編集 ]

飛び立ち~
団体さんがすごいですね
この前もすごかったけれど今度はカンムリカイツブリでしたか♪
飛び立つときってみんな気持ちを一緒にして一斉に!なんですね
結局「みんなの意思」が合った「動き」でも舞台を見ているようで楽しいです~
2020-01-29 * とんちゃん [ 編集 ]

No Subject
おはようございます!
カンムリカイツブリの群れが潜るのは
よく見ましたけど
群れが走ったり、飛び立ったりは
記憶にないです
見応えありそうですね!
連続写真いいですね〜
こういう場面、見たいです
2020-01-29 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No Subject
白竜さん
おはようございます
いつも、決定的な瞬間を捉えられて、素晴らしいです
このような瞬間は、どのようにして撮るのでしょう
特に、グループで居る場合、どの鳥が飛び立つか?
なかなか想定できないと思いますし
また、飛び立った瞬間にカメラを向けても
ピントが合わせにくいと思うのですが・・・
2020-01-29 * フクジイ [ 編集 ]

No Subject
カンムリカイツブリは滑走するだけで、飛び上がれるのでしょうか…?…と一瞬考えましたが…
渡って来る時は飛んで来るのだから、当然飛べますよね。
カワウのように、1日の中で、長距離飛んで空間を移動するという事はないんでしょうか?
2020-01-29 * 八田真田八 [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     せいパパさん
当地では、水の上を泳ぎながら移動して、殆ど飛ばないカンムリカイツブリですが・・・千波湖では 水鳥の飛翔が多いのは楽しいでしょうね!

     とんちゃんさま
この場合は何とも言えませんが・・・カップルになっている鳥たちは、一方が飛ぶと、もう一方も それに従って飛んで行きますね♪(^^) 夫唱婦随か、婦唱夫随ですd(^_^)

     ウインターコスモスさま
当地でも、カンムリカイツブリの群れが 次から次へと潜るのはよく見ますが・・・仰る通り走ったり飛んだりするのは 稀有ですね♪(^^)
今回は タイミング良く見ることが出来ました♪(^^)

     フクジイさん
決定的瞬間を撮るのは偶然で、秘訣はありません(^^)
兎に角 野鳥に出会ったら 良く観察します。
そのうち飛んだり跳ねたりすることがあるので、それを撮るだけです♪(^^) このため 鳥が行動し始めて 初めて気づくことになります^^💦
ピントは デジ一眼の場合 瞬時に合わせられますが・・・往々にして 慌てて撮るのでピンズレ(ピントがズレる)になることが多いです(^。^;)

     八田真田八さん
仰る通り、カンムリカイツブリは中国東北部方面から渡って来ると考えられる冬鳥ですので、長距離を飛ぶ能力は十分ありますね。
推測ですが・・・一冬過ごす場所は、毎年 同じ場所なのではないでしょうか? 
このため、目指して来た池に着くと、一冬 その池に滞在し・・あちらこちらと 動かないわけです。
他方、カワウは留鳥で、ネグラは一定の場所にしていますが、食料確保のために 日中はあちこちと飛び回るのです(^-^)
2020-01-29 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

こんばんは
平らな石を水面に投げて跳ばすような小刻みな飛沫があがっていますね。
なかなか面白い画ですね。
人もこんなふうに水面を走ることができれば、どんなにか楽しいことでしょうね。
2020-01-29 * asitano_kaze [ 編集 ]

No Subject
カンムリカイツブリの飛翔も素敵なシーンですね。
飛び上がらずに直ぐ着水しています。
動きを撮るのは難しいですが、良く撮れていますね。
連続して見れるのが良いです。
2020-01-30 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     asitano_kazeさん
野鳥は往々にして被写体が遠いので、撮ってもボツが多いです^^;; 殆ど飛び立たないカンムリカイツブリが どのようにして飛び立つのか?・・・が判りますので、UPしました^^💦

     蝶・旅の友さん
カンムリカイツブリは 住みついている池では 殆ど飛びません。 そのカンムリカイツブリが助走を開始していたので、飛ぶかな?・・・と思ったら・・・水面を駆けただけでした(^^)
2020-01-30 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]