▶湿地へ

今日も いい天気です。
郊外の公園の、湿地を覗いてみました(^^)

木道でマユタテアカネが2-3頭、身体を温めていました(^^)
気温が下がって来たので もう元気がありません(-_-;;
a-Resized__mayutateakane__338 (2)

花がまだ咲いていました。
これは日本の固有種で、東海地方の一部地域の湿地・小川などに生えるシラタマホシクサ(白玉星草、ホシクサ科ホシクサ属の一年草)です。
a-Resized__hana_shiratamahoshikusa__321 (2)

拡大すると・・・これが花です。 金平糖みたいですね(^^)
絶滅危惧種だったと思います。
a-Resized__hana_shiratamahoshikusa__324 (2)

このトンボは、この数年、 数が少なくなっている コノシメトンボ♀(雌)です。
体温を上げるために、温かい石の上で横たわっています(^^)
a-Resized__tonbo__538 (2)

湿地の周りを歩いていると、ルリタテハが飛んで来ました。
目で追っていると、枝に留まりました。
これから、この姿で越冬するチョウです。
a-Resized__ruritateha__357 (TT)

ツツジの花が一輪咲いていました。 狂い咲きでしょう。
a-Resized__hana__553 (2)

この葉っぱ・・・虫が食べた跡のか、這った跡なのか・・・渦巻いていました(^O^)

  [追記]・・・古庵さんより、通称ハモグリムシ 〔葉潜虫〕が、葉肉を食べた跡だと教えて頂きました。御教示、 ありがとうございました!
 
a-Resized__hana__249 (2)


 ブログ・ランキングに参加していま
     にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

きれいに撮れてますね
私はなかなかうまく撮影できず、
うらやましいです

▶コメント 深謝!

山口じいじさん  おはようございます!
コメントを、 ありがとうございます!
なかなか上手く撮れないので、自分の腕のことを棚上げして、
カメラが悪いのではないかと 思ってしまいます(^^;)

No title

白雲さん、こんにちは。
 シラタマホシクサは御地特有の植物なのですね。
近寄って見ると綺麗な花ですね。
絶滅させたくない花ですね。
ツツジの狂い咲き、私のフィールドでも沢山あります。
そこに野鳥が止まってくれたらと思っているのですが、
そうは上手く行かないです。(笑

No title

かなり気温が低くなってきていますね。
みんな暖をとっているのですね。

このままの姿で越冬するのですね~健気です。

昨日の絵本の展示は図書館ではないですよ・・・
植物園のほんのコーナーなんですよ。

No title

こんにちわ!今朝ほどは、有難うございました
まだ!元気な、トンボが居るのですね、
ワ~ァ!可愛い花の群生、名前の通り、白玉ですね

白玉団子に似てるわ、ルリタデハ、まだ!羽も痛んで無くて
綺麗な姿ですね、青い葉に、白い渦巻き、白い渦巻きの
中に、虫食い後が、見えますね、
面白い物を見せて頂きました

No title

こんにちわ(^^♪
 シラタマホシクサ・・・岐阜のネットのお友達も撮って居ました。
中部地方に咲くのでしょうか!?
>ツツジ・・・狂ってもこんなに綺麗に咲かないワタシ・・・(笑)
トンボ、蝶・・・健気ですネ

 昨日の京都は私なりに良かったですヽ(^o^)丿 これから日にちが
伸びないように早く編集します♪

No title

白雲さん
こんにちは
まだまだトンボもチョウも飛んでいるのですね
今日は、バラを見に行ってきましたが
やはり、もうお終いでしたね
そのバラ園の隣にある谷津干潟を覗いてきました
遠くで泳いでいましたので、よく分りませんでしたが
案外沢山の鳥達がいました

▶コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Itohnoriさん
シラタマホシクサは東海地方特有の植物ですね♪(^^)
他にも、マメナシとか・・・いろいろありまますv(^^)
空抜けの鳥の摂り方・・・Itohnoriさんが教えて貰った方法、私にも伝授下さい(^^)

Hirugaoさま
そうですね・・・何処も図書館並みに熱心にやっているので感心します♪(^^) 万里の長城も良かったですね!v(^^)

Mitirinさま
お仕事は・・・イラストの仕事ですか?
イラストって、どうやって学ばれたのですか?
私もやってみたいですね・・・PCで教えて下さいm(_ _)m

Miyakoさま
シラタマホシクサは、愛知・岐阜・三重・静岡の一部・・・いわゆる東海地方固有のものですv(^^)
久し振りの京都・・・楽しくて結構でした!

フクジイさん
そうですね・・・谷津はバラ園と干潟が有名ですね!
干潟での撮影は・・・干潮になる2時間前くらいに現地に到着して、徐徐に飛んで来る水鳥を待って、干潮の間中撮るという方法が 良いようですよ(^^)

No title

こんばんは (^^♪
もうすっかり秋も深まりましたね~
トンボの数もめっきり減ってきましたが、健気に頑張っている子もいますね。エールを送りたいですね。

シラタマホシグサは、初見です。
ホント金平糖そのものですね。
ピンクや赤いのもあったら、口に運びますね。きっと

最後の、葉の模様は「ハモグリムシ」ですね。
形から「エカキムシ」とか「ジカキムシ」とも呼ばれています。
蛾や蠅の幼虫の仕業らしいですよ。

No title

こんばんは。
このところ朝晩が寒くなっていますので、トンボも元気が無いのですね、写し易いのは有りがたいですが、やはり元気で飛び回っていて欲しいですね・・・。
高知でも、あまり見なくなってきました。

▶コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

古庵さん
ひぇえー! 
通称 ハモグリムシ 〔葉潜虫〕ですか!
葉肉を食べた跡なんですね(^^)
古庵さんは 物知りですね!v(^^)

Hiro-photoさん
最近は朝晩が 冬のような寒さですね!
部屋の中でも もう一枚着ないと 風邪を引きそうです^^;;
蝶は越冬する蝶が目に付きますが、トンボは もう暖を取るばかりで、元気がないですね^^;;

渦巻き模様

葉っぱに渦巻き模様 初めて見ました。
白い線は浮き上がっているのか溝状にへこんで
いるのか判りませんが どちらでしたか?
こんな事 知っている人がいるなんて 博学の人も
多いものですね。 尊敬です。

▶コメント 深謝!

玉五郎さん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

すみません! ^^;;
良く見なかったものですから、この線状の食痕が どうだったか、判りませんが・・・食べられた跡ですから 凹かと・・・(^^;)

古庵さんは 学者さんじゃないですが・・・本当に良く御存知ですね!d(^^)
ビックリです!
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング