FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶ミサゴ 《その3》

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

ミサゴが池の上空に姿を見せたのが、 午後3時07分。 
飛び込んでくれることを期待して 連写モード で撮影開始です。

以下の写真は原画で 拡大していません v(^^)
《写真の拡大》・・・画像をクリックすると、拡大します。 
  拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。
同じような写真が多いので 適宜ご覧下さい♪(^^)



市内の一隅にある この池は 一周すると2.5kmくらいある大きな池で、 このような ∩ 形になっているので(私は印に陣取って 上空のミサゴを撮っています(^-^))・・・ミサゴが左の方へ行くと木立があるので 見えなくなります^^💦
     ↓↓
スクリーンショット (6)



ミサゴは池の水面近くに浮かんでくる魚影を探しながら 遠くに行ったり、戻ってきたりしながら・・・水面を見つめ 池の上を周回しています。
     ↓↓
Res-misago__593 (2)


Res-misago__599 (2)


Res-misago__606 (2)


Res-misago__623 (2)


Res-misago__635 (2)


Res-misago__655 (2)


Res-misago__709 (2)


Res-misago__730 (2)


猛禽の動体視力は抜群なので、動くモノは超高所からでも見えるのでしょう♪(^^)
     ↓↓
Res-misago__744 (2)


Res-misago__747 (目)



もうすぐ見えなくなります^^💦
     ↓↓
Res-misago__788 (2)



姿を消してから8分後・・・同じミサゴか 別のミサゴか判りませんが・・・一羽やって来ました。」
     ↓↓
Res-misago__838 (2羽目)


Res-misago__852 (bb)


Res-misago__884 (2)


ミサゴが こちらに向かって来る時は まるで敵機を機関銃で迎え撃つ 兵士のような気分になりました!(*^^*)
     ↓↓
Res-misago__906 (2)


Res-misago__923 (近)


Res-misago__929 (近)


Res-misago__954 (2)
  ↑↑
拡大します。
  ↓↓
Res-misago__954 (5)


ーーーーー▶ミサゴ 《その4》 へ。



blog_line1.gif


konchuuekupurora.gif ブログランキングに参加しています。 下のバナーをclickしてランキングUPの支援をお願いしますv(^。^)  
 ↓↓ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大する場合があります。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小の仕方です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif
   

【コメント投稿】: (2)


No Subject * by 八田真田八
「池の形が∩型」ですかー!
珍しい言い方ですね。
通常「U型」と呼ぶかと思いますが、白竜さんらしくて斬新です。
この読み方は「キャップ」とでも言うのでしょうかね?
数学の「集合」で、「∩」=「キャップ」で「共通部分」、「∪」=「カップ」で「和集合」と学んだような気がします。

すると、この池は、川の蛇行・決壊によりできた池なのでしょうかね?
すると、周囲は広い平地でしょうか?
白竜さんの存在状況・撮影状況が想起されますねー。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     八田真田八さん
こんにちは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

「池の形が∩型」は 判り難いので、地図で池の形が判るように 改訂しましたm(__)m

あれあれ・・・八田真田八さんは理系なんですね!
私は文系で、「キャップ」=「共通部分」や「カップ」=「和集合」など、学んだことがありません^^💦

この池は、江戸時代に農業用のため池として 掘削されたものです。勿論、現在は開発されて水田が無くなったので、池を含め 周囲は県営の緑地公園になっています。 

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
「池の形が∩型」ですかー!
珍しい言い方ですね。
通常「U型」と呼ぶかと思いますが、白竜さんらしくて斬新です。
この読み方は「キャップ」とでも言うのでしょうかね?
数学の「集合」で、「∩」=「キャップ」で「共通部分」、「∪」=「カップ」で「和集合」と学んだような気がします。

すると、この池は、川の蛇行・決壊によりできた池なのでしょうかね?
すると、周囲は広い平地でしょうか?
白竜さんの存在状況・撮影状況が想起されますねー。
2020-02-22 * 八田真田八 [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!

     八田真田八さん
こんにちは! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

「池の形が∩型」は 判り難いので、地図で池の形が判るように 改訂しましたm(__)m

あれあれ・・・八田真田八さんは理系なんですね!
私は文系で、「キャップ」=「共通部分」や「カップ」=「和集合」など、学んだことがありません^^💦

この池は、江戸時代に農業用のため池として 掘削されたものです。勿論、現在は開発されて水田が無くなったので、池を含め 周囲は県営の緑地公園になっています。 
2020-02-22 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]