FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶ 再び・・・“いつもの丘陵地”へ

~~~~~~~~~~~~

blog_line1.gif

これまでの冬、 “いつもの丘陵地”に出掛けても、 野鳥が殆どいなかったので、 (ここには野鳥は来ない)と思い、 冬場は行かなかったのですが・・・南の方に行っていた鳥たちが 北上の途中に立ち寄っているのか・・・前回は 野鳥がチラホラと見られたので、 味をしめて 翌日 再訪しました^^💦 
結果は・・・♪柳の下の泥鰌(どじょう) になりました^^💦・・・が、 以下は出会った僅かな野鳥たちです(^-^)


駐車して、 緑のトンネルを 50mくらい抜けると・・・・・ 
     ↓↓
日進かみいけ (2)



もう堤防の上です(^-^)
   ↓↓
IMG_ddddd (2)



池を見回すと・・・おっー これは珍しい!
この10年余りは いつも何も居ない池に、 オオバン (漂鳥)が15羽くらい 集まっています。
中部・東北地方へ? 帰る途中なんでしょうね。
     ↓↓
Res-ooban__205 (2)



オオバンに交じって、 カイツブリ (留鳥)が一羽います。
   ↓↓
Res-kaitsuburi__209 (2)



あれっ!?  あれは??
ミコアイサ(渡って来る冬鳥)のカップルですね!
この池で ミコアイサが見られるとは!!@@
     ↓↓ 
Res-mikoaisa__265 (2)



これから遠い樺太・シベリア方面まで帰るようですから・・・大変な旅です。
     ↓↓
Res-mikoaisa__379 (2)



地球温暖化が進む今、 そのうち北海道で繁殖するミコアイサも 今後増えるのでしょうね?
     ↓↓
Res-mikoaisa__346 (2)



先の方に進むと・・・鳥が地面にいます!
アオジ(季節によって 国内を移動する漂鳥)ですね。
  ↓↓
Res-aoji__411 (2)



草の実なんかを啄んでいるようです。
     ↓↓
Res-aoji__58 (2)



アオジが飛び去ったので 先の方へ急ぐと・・・
     ↓↓
Res-aoji__76 (tobi



シロハラが居ました♪(^^)
今季は シロハラさえ満足に撮っていないので・・・密着取材です!
     ↓↓
Res-shirohara__45 (2)


Res-shirohara__93 (2)


Res-shirohara__129 (2)


Res-shirohara__182 bb)
     
     ↑↑
陽が当たると シロハラ本来の色が出ますね(^^)
     ↓↓
Res-shirohara__189 (2)


Res-shirohara__198 (2)



梢に 何か飛んで来たと思って望遠レンズを振り向けると・・・メジロでした(^-^)
     ↓↓
Res-mejiro__156 (2)




blog_line1.gif

 当分の間 ブログランキングへの参加を休むことにしましたが、 何もないとツマラナイので、 このメイン画面 左上に、ブログ・ランキング用のバナーを残してありますので、(今日の記事は面白い!)と思われた方は、click して下さいv(^。^)  当ブログの評価のバロメーターになり、 ブログ更新の励みになりますので よろしく お願いします(^_-)-☆


blog_line1.gif

《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大する場合があります。


《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小の仕方です♪(^^)


《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (13)


No Subject * by 玉五郎
丘陵地にこれだけの水量とは池でしょうか?
それとも河川の末端かな・・・。
水鳥が豊富な様ですが 遠距離撮影になって
しまいそうですね。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     玉五郎さん 
こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!
これは池です。上方に これより規模が小さい池が もう一つあります。これまでの10年間余り、この池には 水鳥は皆無でした^^💦 北上中の水鳥が休憩に立ち寄ったものと見られます。

こんばんは。 * by asitano_kaze
あまり行かないところにも行ってみるもんですね。
ミコアイサのカップル、いいですねぇ。
シベリアまでの長旅、大変でしょうねぇ。
途中で事故など遭わないように無事に帰ってほしいものです。
アオジはこちらでもまだまだみかけますね。

No Subject * by とんとん
ミコアイサ! 何度も登場でいいですね〜。しかも雌雄で。
お近くに自然豊かな丘陵あればこそ♪
そういえば、よく見かけるはずのアオジすらこの頃見ていません。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

     asitano_kazeさん
この丘陵は、昆虫は多いのですが 野鳥は少なく、空振りが多いので冬季には行かないのですが・・・春になり チョウが飛ぶ頃だと思って 行ってみました。
多分、北へ向かう鳥たちが 羽を休めていたのだと思います。
危険な長旅でも 生まれ故郷に帰るのでしょうね。
習性はDNAに刷り込まれているのでしょうか?

     とんとんさま
希少なミコアイサですが、当地では案外見られます♪(^^)
アオジも 今季は少なかったですね^^💦

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
この緑のトンネルは、雰囲気があって良いですね
トンネルを抜けると、そこは池だった
誰かさんの小説のネタのようですね
シロハラって、目の周りが白いのですね
メジロと並んでいましたから、気づきました

No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!
ミコアイサのつがい? いいですね〜

陸の小鳥との出会いもよかったですね!!

No Subject * by 八田真田八
やはり、今季はシロハラも少なかったのですかー!
私も少ないなーと思っていたのですよ。
それにしても、白竜さんは、シロハラがトコトコと走っている場面もしっかり捕えていますねー!
私は、それが難しく、いつも「止まったら撮る」しかしなかったですね。
反省です。
しかし、走っているところを狙っても、白竜さんのカメラほどしっかり写らないとは思います。

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     フクジイさん
あはは! 
緑のトンネルを抜けると 池だった!・・・気が付きませんでしたが・・・誰かさんの小説と同じ発想ですね(*^^*)
シロハラの目の周りは、黄色のリングがあるので・・・メジロと名付けるのなら・・・シロハラは ⦅メキ⦆と名付けても良いですね(^-^)

     ウインターコスモスさま
もう野鳥シーズンは終わりですが・・・どうも北へ移動中の鳥たちが 当地に立ち寄っているようです♪(^^)
普段は鳥が見られない“いつもの丘陵地”にも 多少来ていました♪(^^)

     八田真田八さん
今季野鳥シーズンは、シロハラもそうですが・・・・野鳥が殆んど来ませんでした(~_~;) 暖冬のせいでしょうかね?
シロハラの駆け・・・八田真田八さんと同じです。
これまで、警戒するために立ち止まって首を伸ばしたところしか撮っていませんでしたが・・・今回は駆けるところも面白いのではないかと思いました。
それで 駆けるであろう所に「オキピン」して、来たと思った時に3枚/ 自動で連写しました(^^)/

ミコアイサ * by とんちゃん
ミコアイサって大好きなのにちっとも現れてくれないです。
お目にかかれるのも間もなく終わりですか・・・
今のうちによ~く見ておきたい♪
アオジにシロハラも撮れいつもの丘陵地はいいこといっぱい起きますね!

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
 
    とんちゃんさま
ミコアイサですか!
霞ヶ浦とか、手賀沼・印旛沼か、葛西臨海公園くらいしか、来ないのでしょうね^^💦
もう、生まれ故郷に帰る頃ですから・・・会えるのは 来年ですね(^^)

No Subject * by とりこ
こんにちは
いつもの池ですか!
広いですね~
柳の下のドジョウとは、そうは問屋が卸さなかった!
私も、墓参りかねて、オジロビタキがいた都立霊園に行きましたが、ビンズイさえ会えず、シロハラに会えたのが挽回でした
墓参りついでというのが悪かったかな!

そうそう 栃木とは無縁です

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)

     とりこさま
この池は、案外大きいのですが・・・池の周りを 今 計測したら、1kmくらいです。 歩くには、高度いい距離ですね!
墓参り・・・栃木ではなかったですか?
谷中の方でしたっけ??  忘れてしまいました^^;;

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
丘陵地にこれだけの水量とは池でしょうか?
それとも河川の末端かな・・・。
水鳥が豊富な様ですが 遠距離撮影になって
しまいそうですね。
2020-03-17 * 玉五郎 [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!

     玉五郎さん 
こんにちは! いつもコメントを有難う御座います!
これは池です。上方に これより規模が小さい池が もう一つあります。これまでの10年間余り、この池には 水鳥は皆無でした^^💦 北上中の水鳥が休憩に立ち寄ったものと見られます。
2020-03-17 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

こんばんは。
あまり行かないところにも行ってみるもんですね。
ミコアイサのカップル、いいですねぇ。
シベリアまでの長旅、大変でしょうねぇ。
途中で事故など遭わないように無事に帰ってほしいものです。
アオジはこちらでもまだまだみかけますね。
2020-03-17 * asitano_kaze [ 編集 ]

No Subject
ミコアイサ! 何度も登場でいいですね〜。しかも雌雄で。
お近くに自然豊かな丘陵あればこそ♪
そういえば、よく見かけるはずのアオジすらこの頃見ていません。
2020-03-17 * とんとん [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!
みなさま こんばんは! いつもコメントを有難う御座います!

     asitano_kazeさん
この丘陵は、昆虫は多いのですが 野鳥は少なく、空振りが多いので冬季には行かないのですが・・・春になり チョウが飛ぶ頃だと思って 行ってみました。
多分、北へ向かう鳥たちが 羽を休めていたのだと思います。
危険な長旅でも 生まれ故郷に帰るのでしょうね。
習性はDNAに刷り込まれているのでしょうか?

     とんとんさま
希少なミコアイサですが、当地では案外見られます♪(^^)
アオジも 今季は少なかったですね^^💦
2020-03-18 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

No Subject
白竜さん
おはようございます
この緑のトンネルは、雰囲気があって良いですね
トンネルを抜けると、そこは池だった
誰かさんの小説のネタのようですね
シロハラって、目の周りが白いのですね
メジロと並んでいましたから、気づきました
2020-03-18 * フクジイ [ 編集 ]

No Subject
おはようございます!
ミコアイサのつがい? いいですね〜

陸の小鳥との出会いもよかったですね!!
2020-03-18 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No Subject
やはり、今季はシロハラも少なかったのですかー!
私も少ないなーと思っていたのですよ。
それにしても、白竜さんは、シロハラがトコトコと走っている場面もしっかり捕えていますねー!
私は、それが難しく、いつも「止まったら撮る」しかしなかったですね。
反省です。
しかし、走っているところを狙っても、白竜さんのカメラほどしっかり写らないとは思います。
2020-03-18 * 八田真田八 [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!
みなさま おはようございます! いつもコメントとブログ・ランキングUPのための御支援を有難う御座います!

     フクジイさん
あはは! 
緑のトンネルを抜けると 池だった!・・・気が付きませんでしたが・・・誰かさんの小説と同じ発想ですね(*^^*)
シロハラの目の周りは、黄色のリングがあるので・・・メジロと名付けるのなら・・・シロハラは ⦅メキ⦆と名付けても良いですね(^-^)

     ウインターコスモスさま
もう野鳥シーズンは終わりですが・・・どうも北へ移動中の鳥たちが 当地に立ち寄っているようです♪(^^)
普段は鳥が見られない“いつもの丘陵地”にも 多少来ていました♪(^^)

     八田真田八さん
今季野鳥シーズンは、シロハラもそうですが・・・・野鳥が殆んど来ませんでした(~_~;) 暖冬のせいでしょうかね?
シロハラの駆け・・・八田真田八さんと同じです。
これまで、警戒するために立ち止まって首を伸ばしたところしか撮っていませんでしたが・・・今回は駆けるところも面白いのではないかと思いました。
それで 駆けるであろう所に「オキピン」して、来たと思った時に3枚/ 自動で連写しました(^^)/
2020-03-18 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

ミコアイサ
ミコアイサって大好きなのにちっとも現れてくれないです。
お目にかかれるのも間もなく終わりですか・・・
今のうちによ~く見ておきたい♪
アオジにシロハラも撮れいつもの丘陵地はいいこといっぱい起きますね!
2020-03-18 * とんちゃん [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!
 
    とんちゃんさま
ミコアイサですか!
霞ヶ浦とか、手賀沼・印旛沼か、葛西臨海公園くらいしか、来ないのでしょうね^^💦
もう、生まれ故郷に帰る頃ですから・・・会えるのは 来年ですね(^^)
2020-03-18 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

No Subject
こんにちは
いつもの池ですか!
広いですね~
柳の下のドジョウとは、そうは問屋が卸さなかった!
私も、墓参りかねて、オジロビタキがいた都立霊園に行きましたが、ビンズイさえ会えず、シロハラに会えたのが挽回でした
墓参りついでというのが悪かったかな!

そうそう 栃木とは無縁です
2020-03-19 * とりこ [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!

     とりこさま
この池は、案外大きいのですが・・・池の周りを 今 計測したら、1kmくらいです。 歩くには、高度いい距離ですね!
墓参り・・・栃木ではなかったですか?
谷中の方でしたっけ??  忘れてしまいました^^;;
2020-03-19 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]