▶ヨシガモ 到着!

今日も晴れました。
カンムリカイツブリの池に行ってみました(^^)
この池は、“いつもの池”の2倍くらい広いので、歩くのも大変です(^^;)
a-Resized__ike__3 (2)

水鳥の大半は、オナガガモとヒドリガモです。
ヒドリガモが 時々 ピューイ!と、哀愁を帯びた声で啼いています(^^)
a-Resized__kamo__21 (2)

サザンカの花を撮っていたら、鳥の群れが通過しました。
何かと思ったら・・・メジロでした(^^) 
a-Resized__mejiro__8 (2)

久し振りの陸鳥(漂鳥)です♪(^^)
a-Resized__mejiro__15 (2)

当地で、カラスと云えば 9割くらいが「ハシボソガラス」と云えるほどですが・・・珍しく、「ハシブトガラス」が居たのでカシャリッ!
a-Resized__hashibutogarasu__37 (2)

カンムリカイツブリがいないか・・・望遠レンズを覗き込みながら探します。
あっ! 相変わらず遠いですが・・・元気で泳いでいます!
a-Resized__kanmurikaitsuburi__75 (2)

あっ! あれは?
手前の2羽はマガモですが・・・奥の2羽は ヨシガモですね!
ヨシガモは 当地では とても少ないのです。
これで 例年来る殆どのカモが 到着したようです♪(^^)
    (200m先のカモ達です。遠いので、画像が見難い点 御容赦下さい)
a-Resized__yoshigamo__81 (2)

帰ろうと思い、車まで来るとカラスが飛んで来ました。
いつもの、ハシボソガラスです。
丁度いい機会です・・・ハシブトガラスとの違いを図式します(^^)

▶ハシブトは、額が盛り上がっていますので、嘴からの線が額の所で立ち上がります。
▶ハシボソは、額が盛り上がらないので、嘴からの線が頭まで滑らかに流れます。
a-Resized__hashibosogarasu__49 (2)

 ブログ・ランキングに参加していま
     にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村







コメントの投稿

非公開コメント

ブログ、難産誕生のお知らせです(^^;)

http://yukienyank.exblog.jp/

白雲さま、なんとか頑張って、作ってみました。
大変、大変・・・文字が分断されて表示されたり、画像が×印になっていたりで、訳わかめの世界。
で、思い切って全部削除し、やり直してみたら、どうにか
見られるブログには、なったかなぁって感じですが・・・。

明日は、朝6時には、職場にいなくてはならず、
もう、おやすみなさい、、です。
これからも、宜しくご指導ください。

▶コメント 深謝!

ゆきさま  はじめまして!
おはようございます!
Blog開設を お知らせ頂き、有難う御座います!

Blogの形式も美麗ですが・・・絵の様な美しい御写真!
まるで印刷したアルバムの様で ビックリです♪(^^)
パソコンも相当使い慣れておられるようで・・・凄いですね!
これからどのような野鳥が拝見出来るか 楽しみです!
よろしく お願いします!

No title

カラスにも種類があって
その種類も分かってしまうなんて
凄いな〜

No title

 
冬鳥がやってきてこの辺りもかなり寒くなりました。
もう初冬みたいです。
晩秋がなかったようですね(笑)

昨日はスズメとメジロが仲良く柿を食べていました。

▶コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントを、有難う御座います!

せいパパさん
カラスで通常見かけるのは、「ハシボソガラス」と 「ハシブトガラス」です。
見分ける箇所は、額が盛り上がっているかどうかです。
区別出来れば、カラスを見るのも楽しくなりますよ♪(^^)♪
時間があれば 後で図解します(^^)

Hirugaoさま
もう立冬が過ぎましたから、立派な冬ですよ(^^)
晩秋ですか・・・地球温暖化で気象が変わりましたので・・・昔の様な明確な四季は もう期待薄でしょう(><) メジロ・・・撮って下さい!♪(^^)

No title

白雲さん
こんにちは
ハシボソカラスとハシブトカラスの見分け方は
額が盛り上がるか、上がらないかで見分けるのですね
初めて知りました
ハシボソとハシブトの2種あるのは、知っていましたが
なかなか区別が付かなかったですが
これで、ちょっと興味がもてますね

No title

白雲さん、こんにちは。
 ヨシガモと言うのがいるのですか。
水鳥には疎くて全く分からないです。
マガモは先日写してから覚えました。(笑

No title

こんばんは。
ハシボソガラスとハシブトガラスとの違いを、イラストで見て写真に移れば良く分かりますね、今まではそんなこと考えてもいませんでした、全てどれを見てもカラスで通していました。
これからはカラスを見る目も真剣になりますね・・・。
P

▶コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
私は東京の山手に、40年近く住んでいたのですが、生ゴミを漁りに来て、道路にゴミを散らかすカラスは、ハシブトガラスでした。
ところが、こちらの方に住んでみると、見かけるのはハシボソが殆どです。
カラスの世界も、どうなっているのでしょうね?(^^)

Itohnoriさん
動きは少ないですが、水鳥も色々な種類が居ますから、面白いですよ!
ヨシガモの緑色の頭は、「ナポレオンの帽子」の形をしていますので、ナポレオン・ハットと呼ばれます(^^)

Hiro-photoさん
イラスト・・・描くのは意外に難しいですね(^^;)
やはり図式したほうが 判り易いですよね♪(^^)
今後、カラスに会ったら どちらのカラスか 良く見て下さい。
そして、貴県はどちらが多いか 教えて下さいねv(^^)

No title

(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 流石、鳥名人・・・!
これだけ分かり入って撮影して居られると本当に楽しいですネ
沢山飛んで来ていると・"o(* ̄o ̄)o"ウキウキ♪
カラスの種類も良く分かりますネ
こちらでは塵を置いて居る所へ来ていますがカラスも人慣れ出来ずに
飛んで行って見分ける事なんかできませんヨ(笑)
ぼつぼつ大阪城へ行こうと思っています。・・・が、
イルミネーションも撮りたい、京都へも行きたい・・・
か弱い体が困って居ますニコ(*^_^*)ニコ

鴨の種類

広大な池で、気持ちが良いですね。
沢山の水鳥がのんびりと泳いでいる雰囲気は、
ほのぼのして癒されますよね。

鳥を撮るようになって4年が経過しまして
マイフィールドで遭遇する樹上にいる種類は、
だいたい、ほんとにだいたいですけれども
分かるようになってきました。

しかし、水鳥の見分けは、まだまだ難しいです。
そんな中、本日は、マイフィールドの沼池に
珍しくもコガモがきていました。
数日前は、ハシビロガモも3羽いましたが
本日は、みませんでした。

▶コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Miyakoさま
京都は、もう行く所亡くなったでしょう?(^^)
大阪城公園で、水鳥とかジョウビタキを撮って下さい。
そうそう・・・NHKラジオで放送してましたが・・・『堺』が歴史がある街で、いろいろ面白い名所旧跡があるようですよ♪(^^)
一度、行かれたら?

ゆきさま
鳥を撮られて4年ですか・・・もうベテランの域ですねヽ(^^)ノ
私は少し長くて 10年になりますが・・・初心者です^^;;;;;

最初は、野鳥から入ったのですが、3月末頃には冬鳥が居なくなるので、
その頃出てくる蝶や、それに続くトンボなどを撮り始めました♪(^^)
昆虫が終わる頃には、冬鳥が来ますので・・・丁度都合がいいのです(^^)
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング