FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶“いつもの丘陵地”を歩く___《その2》

~~~~~~~~~~~~


blog_line1.gif

まず ポチッと お願いしま~す!  (^_-)-☆ 
   ↓↓        
👉 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/ 👈

blog_line1.gif


先の方へ歩いて行くと・・・赤い糸のようなのが飛んで来ました!
一瞬 これまで ここでは見たことが無い 「ベニイトトンボ」か!・・・と、ドキッとしました(^。^;)
よく見ると ヒメアカネ♂(雄) ですね。
     ↓↓
res-himeakane__79 (2)




角度を変えて 正面から捕ります(^^)
     ↓↓
res-himeakane__107 (2)



真横から・・・・・
   ↓↓
res-himeakane__90 (2)




更に歩いて行くと・・・アレチヌスビトハギが咲いています。
     ↓↓
res-hana_nusubitohagi__123 (2)



もう 実がなっていますね。
     ↓↓
res-hana_nusubitohagi__120 (2)



これは・・・イネ科の植物でしょうか?
白い穂が展伸する直前のようで・・・形が面白いので撮ってみました(^◦^)
     ↓↓
res-hana__132 (2)



ハギの花が咲いています。
ハギも種類が多いので・・・同定が難しいです(^。^;)
     ↓↓
res-hana_hagi__135 (2)



葉が丸いので、とりあえず マルバハギにして置きましょう(^○^)
     ↓↓
res-hana_hagi__136 (2)



ーーーーー▶“いつもの丘陵地”を歩く___《その3》 へ。 



blog_line1.gif


     《写真の拡大》
画像をクリックすると、拡大します。 拡大した画像をもう一度クリックすると、更に拡大します。


     《手軽な画面の拡大・縮小》
画面全体が小さく 字が読み辛いと思われる方は、キーボードの 「Ctrl」キイを押しながら、マウスの歯車をギリギリと、 前方に回転させると画面が大きくなります。 反対側にギリギリ回すと、画面が小さくなります。 画面を元の大きさに戻すには、 「Ctrl」キイを押しながら キイボードの数字の0(ゼロ)を押します。 手軽な画面拡大・縮小する“裏技”です♪(^^)


     《コメントの編集・削除》
コメントは、送信後でも編集(書き直し、削除など)が出来る“優れもの”ですので・・・お気軽にお寄せ下さい。 
但し、 コメントを送付する時に、パスワードを書き込まなかった方は この機能が使えないので、 ご注意下さい。

blog_line1.gif

      コメント欄は 開いています♪(^^)   

【コメント投稿】: (8)


No Subject * by ウィンターコスモス
おはようございます!

ヒメアカネ
いるのかいないのか
まだ認識したことがないです・・・

写真のハギは
よく見ると思います!

赤とんぼ * by とんちゃん
トンボの種類って果てしなくありそう・・・
混乱ばかりです。
ヌスビトハギがあったのですね
ちょっとでも触ると引っ付いてくるので厄介もの
いよいよハギの季節になりましたね
お天気が悪いので自然自粛状態になっています。
昨日の「アカバナメドハギ」は「juraさん」からのアドバイスでしたね
私もご相伴にあずかりひとつ名前が分かりました♪

No Subject * by フクジイ
白竜さん
おはようございます
当地でも、ヌスビトハギが咲いていました
貴地のヌスビトハギは、ピンクなのですね
こちらで咲いていたのは、旗弁は白色でした
この花の果実は、実にユニークな形をしていますね

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま おはようございます!
いつも御支援を有難う御座います!

     ウインターコスモスさま
図鑑解説によると、貴県南東部で、東京都に隣接している周辺では ヒメアカネは絶滅してるようですが、貴市は問題なく生息しています。
そうそう・・・『ヒメアカネの沼』へ また行って下さい。
     ↓↓
https://toritorisanpo.blog.ss-blog.jp/search/?keyword=%E3%83%92%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%8D
ヒメアカネはマユタテアカネと酷似していますので、良く間違えます^^;; 
胸部の背中側の模様と、尾端の上下生殖器の形で見分けられます(^-^)
ハギは同定が難しくお手上げです┐(-。ー;)┌

     とんちゃんさま
日本で見られるトンボの種類は約200種類だそうです。
山野草・樹木より 同定は楽でしょうね♪(^^)
「アカバナメドハギ」は「juraさん」・・・勘違いをご指摘頂き、ありがとうございます!
訂正しましたm(_ _)m

     フクジイさん
えっ! ヌスビトハギの旗弁が白ですか!
それは珍しいんじゃないですか?
当地のヌスビトハギは 全部 このような ↑↑ 色です
(^-^)
  

アレチヌスビトハギ * by jura
こんにちは~(✿◕‿◕)♪ 
今朝は台風の余波かちょっと蒸し暑かったです。 
九月も今日を含めて残り一週間となりましたね。 
何だかとっても慌ただしく過ぎていくような、 
そんな毎日です。 
ゆっくり秋を味わいたいものですね~~。 
 
お写真のハギは、北米産の帰化植物「アレチヌスビトハギ」です。
今では日本中に根付いてしまいましたね。
日本在来種の「ヌスビトハギ」は白とピンクの小さなお花を咲かせます。
https://matsue-hana.com/hana/nusubitohagi.html

最後のハギのお花は、ヤマハギだと思います。
マルバハギの花序軸は短く葉っぱのついた茎からほとんど離れません。
また花序柄も殆どありません。
お写真の花序軸は茎から伸びて離れていますのでヤマハギのようです。
ハギのお花は個体差もあるので確かに同定は難しいですね。


No Subject * by とりこ
こんにちは
秋の花咲き始めましたね
ハギの花もいろいろですね
ヌスビトハギだけでもいろんな種類がありそうです
豆が炸裂してる数多いからアレチヌスビトハギと思います

ヒメあかねは見たことないかな
きれいな色ですね  
赤とんぼで見たのはアキアカネとショウジョウトンボです
ハッチョウトンボも赤でしたね~

No Subject * by ウィンターコスモス
こんにちは!
『ヒメアカネの沼』
すっかり忘れていました〜
この公園、
埼玉県内、北本市の北本自然観察園
最近ご無沙汰がちです

わざわざ
見つけてくださって、ありがとうございます^o^)/

けど、写真は、ヒメアカネではなくて
アキアカネだったんですよね・・・・

今度行ったら、気をつけて見ます〜

▼▼▼コメント深謝! * by ▲▲▲白竜(はくりゅう)
みなさま こんばんは! いつもお世話になっております!

      Juraさま
あーー! アレチヌスビトハギ・・・単純ミスで、書き間違いです^^;💦 訂正しましたm(_ _)m
マルバハギではなくて、ヤマハギですか!
いつも同定を ありがとうございます!

     とりこさま
アレチヌスビトハギ・・・ありがとうございます!
腹部が赤いトンボは・・・ヒメアカネ、マユタテアカネ、アキアカネ、ナツアカネ、ショウジョウトンボ、ネキトンボ、ミヤマアカネ、マイコアカネ、リスアカネ、ハッチョウトンボ・・・など多いですよ(^-^)

     ウインターコスモスさま
度々 すみません♪(^^)
『ヒメアカネの沼』は北本市の北本自然観察園でしたか!
トンボが沢山居そうですね♪(^^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
おはようございます!

ヒメアカネ
いるのかいないのか
まだ認識したことがないです・・・

写真のハギは
よく見ると思います!
2020-09-24 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

赤とんぼ
トンボの種類って果てしなくありそう・・・
混乱ばかりです。
ヌスビトハギがあったのですね
ちょっとでも触ると引っ付いてくるので厄介もの
いよいよハギの季節になりましたね
お天気が悪いので自然自粛状態になっています。
昨日の「アカバナメドハギ」は「juraさん」からのアドバイスでしたね
私もご相伴にあずかりひとつ名前が分かりました♪
2020-09-24 * とんちゃん [ 編集 ]

No Subject
白竜さん
おはようございます
当地でも、ヌスビトハギが咲いていました
貴地のヌスビトハギは、ピンクなのですね
こちらで咲いていたのは、旗弁は白色でした
この花の果実は、実にユニークな形をしていますね
2020-09-24 * フクジイ [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!
みなさま おはようございます!
いつも御支援を有難う御座います!

     ウインターコスモスさま
図鑑解説によると、貴県南東部で、東京都に隣接している周辺では ヒメアカネは絶滅してるようですが、貴市は問題なく生息しています。
そうそう・・・『ヒメアカネの沼』へ また行って下さい。
     ↓↓
https://toritorisanpo.blog.ss-blog.jp/search/?keyword=%E3%83%92%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%8D
ヒメアカネはマユタテアカネと酷似していますので、良く間違えます^^;; 
胸部の背中側の模様と、尾端の上下生殖器の形で見分けられます(^-^)
ハギは同定が難しくお手上げです┐(-。ー;)┌

     とんちゃんさま
日本で見られるトンボの種類は約200種類だそうです。
山野草・樹木より 同定は楽でしょうね♪(^^)
「アカバナメドハギ」は「juraさん」・・・勘違いをご指摘頂き、ありがとうございます!
訂正しましたm(_ _)m

     フクジイさん
えっ! ヌスビトハギの旗弁が白ですか!
それは珍しいんじゃないですか?
当地のヌスビトハギは 全部 このような ↑↑ 色です
(^-^)
  
2020-09-24 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]

アレチヌスビトハギ
こんにちは~(✿◕‿◕)♪ 
今朝は台風の余波かちょっと蒸し暑かったです。 
九月も今日を含めて残り一週間となりましたね。 
何だかとっても慌ただしく過ぎていくような、 
そんな毎日です。 
ゆっくり秋を味わいたいものですね~~。 
 
お写真のハギは、北米産の帰化植物「アレチヌスビトハギ」です。
今では日本中に根付いてしまいましたね。
日本在来種の「ヌスビトハギ」は白とピンクの小さなお花を咲かせます。
https://matsue-hana.com/hana/nusubitohagi.html

最後のハギのお花は、ヤマハギだと思います。
マルバハギの花序軸は短く葉っぱのついた茎からほとんど離れません。
また花序柄も殆どありません。
お写真の花序軸は茎から伸びて離れていますのでヤマハギのようです。
ハギのお花は個体差もあるので確かに同定は難しいですね。

2020-09-24 * jura [ 編集 ]

No Subject
こんにちは
秋の花咲き始めましたね
ハギの花もいろいろですね
ヌスビトハギだけでもいろんな種類がありそうです
豆が炸裂してる数多いからアレチヌスビトハギと思います

ヒメあかねは見たことないかな
きれいな色ですね  
赤とんぼで見たのはアキアカネとショウジョウトンボです
ハッチョウトンボも赤でしたね~
2020-09-24 * とりこ [ 編集 ]

No Subject
こんにちは!
『ヒメアカネの沼』
すっかり忘れていました〜
この公園、
埼玉県内、北本市の北本自然観察園
最近ご無沙汰がちです

わざわざ
見つけてくださって、ありがとうございます^o^)/

けど、写真は、ヒメアカネではなくて
アキアカネだったんですよね・・・・

今度行ったら、気をつけて見ます〜
2020-09-24 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント深謝!
みなさま こんばんは! いつもお世話になっております!

      Juraさま
あーー! アレチヌスビトハギ・・・単純ミスで、書き間違いです^^;💦 訂正しましたm(_ _)m
マルバハギではなくて、ヤマハギですか!
いつも同定を ありがとうございます!

     とりこさま
アレチヌスビトハギ・・・ありがとうございます!
腹部が赤いトンボは・・・ヒメアカネ、マユタテアカネ、アキアカネ、ナツアカネ、ショウジョウトンボ、ネキトンボ、ミヤマアカネ、マイコアカネ、リスアカネ、ハッチョウトンボ・・・など多いですよ(^-^)

     ウインターコスモスさま
度々 すみません♪(^^)
『ヒメアカネの沼』は北本市の北本自然観察園でしたか!
トンボが沢山居そうですね♪(^^)
2020-09-24 * ▲▲▲白竜(はくりゅう) [ 編集 ]