FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶スズガモ(冬鳥)

ボランティア活動の帰りに、河口に寄りました。
丁度、干潮でしたv(^^)
a-Resized__kakou__228 (2)

スズガモらしい鳥の群れが居ました!
a-Resized__suzugamo__415 (2)

一羽の、スズガモ♀(雌)らしいのが 20mくらいまで近寄って来ました。
まずは羽ばたきですv(^^)
a-Resized__suzugamo__666 (2)

嘴の付根に 白い斑紋があるのは♀(雌)です。
キンクロハジロの♀(雌)にも、時には同じような斑紋があるので、同定が難しいのです^^;;
a-Resized__suzugamo__545 (2)

「何か用?」・・・と凄んでいるようです(^^)
a-Resized__suzugamo__349 (2)

目は黄色ですね(^^)
a-Resized__suzugamo__376 (2)

このカモが、しばしば潜るので、潜る瞬間を撮ってみました(^^)
a-Resized__suzugamo_1_579 (2)

「潜ろうかな?」
a-Resized__suzugamo_2_580 (2)

「それっ!」
a-Resized__suzugamo_3_581 (2)

ジャブン!
a-Resized__suzugamo_4_582 (2)

「うっ!冷てぇー!」
a-Resized__suzugamo_5_583 (2)

ゴボゴボ!(^^)
a-Resized__suzugamo_6_584 (2)


 ブログ・ランキングに参加していま
     にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村


   

【コメント投稿】: (15)


No title * by せいパパ
野鳥は真冬でも水の上で生活をするなんて
体温が下がらない体のつくりがすごいなと思って
見てますが自然が作り出した能力はすごいな〜と感心します。

No title * by miyakokoto
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ~ございます♪

 今日も良いお天気ですネ 三連休の方は良かったですネ
 過日、大阪城へ行った時沢山のカモもが
●白雲 さんの撮られているように潜って居ましたヨ
同じかもでしょうか? 近くでは撮れませんでした。

後になりなりましたが、ボランティアお疲れ様でした。 私の友達も
なさって居m素が・・・感心して居ます!
 

No title * by hirugao
ゆっくり観察ですね。

白雲さまの前で潜ってくれましたね~
動物のいろいろな生態を見たようで楽しいです。

ボランテイアご苦労様です。

No title * by とりこ
おはようございます
水しぶきがあって、生き生き!
面白いです

カモサンは、冷たいと言ったかな~
笑えました♪

▶コメント 深謝! * by ● 白雲 【はくうん】
みなさま  おはようございます!
いつも、早朝から コメントを、有難う御座います!

せいパパさん
そうですね・・・鳥類は常に「ダウンジャケット」を着ていますから 寒さには強いでしょうけど 暑さには困りますね(^_^;) それで、夏は涼しい所へ移動することしか出来ませんね(^^)

Miyakoさま
やっと地元の大阪城公園へ行かれましたか!
野鳥情報を御覧になってから 行かれましたか?
避寒のために、遥々やって来たカモたちが多かったですか!
また、UPして下さいねv(^^)

Hirugaoさま
変化のある毎日の出来事を、興味深く拝見しております。
WEB地図を見ながら拝読しておりますので、神戸市周辺に ある程度の 土地勘が出来ましたv(^^)

とりこさま
休養中なのに、毎日スミマセンね!
この つたないBlogで 笑って頂けると、いいですね!(^-^)
♪笑う門には福来る・・・ですv(^^)
昨日のNHKラジオでは、 《鼻歌が出る毎日を!》と言ってました♪(^^)
愉しい毎日なら、自然に鼻歌が出るそうです(^^)
しかし、700億円ものお金を使って 何で総選挙をやるのか判らん!
プンプン!ヽ(^^)ノ

クチバシ * by s-tamagoro
キンクロは こちらではあまり見られず 詳しい容貌は
知りませんが クチバシが予想外に広く大きいですね。
ハシビロと同等の大きさに見えます。
ハシビロとは 食性は違うんでしょうね。

No title * by はぴ
ボランティア活動 お疲れさまでした。

カモは種類が多くて覚えられないです^^;
キンクロジハジロは目が印象的ですよね。
餌 とれたかな^^

P☆

No title * by mitirin
こんにちわ!
立派な嘴ですね、アイリングが黄色いのは、
キンクロと同じですね
私の見るキンクロは頭が黒いけど、♂、♀の違いなのかしら?
目の前で潜水してくれるなんて!嬉しいですね、
ボランティア、お疲れ様です、お疲れに成ったでしょう?

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
素晴らしい瞬間をものにされましたね
いつも、それぞれの面白い習性を見せていただき
楽しませていただいております

それにしても、野鳥の同定というのは、難しいですね
♂と♀の区別もできなければいけませんし
私には、サッパリです

こんにちは * by 山親爺
ナイスショット
いい瞬間を、ものにされましたね!

No title * by itohnori
白雲さん、今晩は。
 スズガモはキンクロハジロに似ていますね。
冠羽のあるなしで区別するのでしょうね。

No title * by simosan
今晩は。

スズガモですね。
キンクロハジロ♀にそっくりですね。
♂は羽に特徴があるので分りますが・・・

クチバシですか、遠くからだと分りにくいですね。
スズガモは海にに近いとこにいるとか
群馬の山にはいないですよね。v-221

広大な河口 * by ゆき
白雲さま、こんばんは

かなりの川幅ですねぇ。当然ながら橋がなが~い!
潮がひいて出てきた中洲が鳥達の良い餌場と
休憩場所になりますね。
水鳥の遊ぶ光景は美しくて、眺めていて飽きませんね。

管理人のみ閲覧できます * by -

▶コメント 深謝! * by ● 白雲 【はくうん】
みなさま  こんばんは!
大挙してコメントを書いて頂き、 有難う御座います!

玉五郎さん
このカモは、スズガモである確率が高いです。
キンクロもスズガモも、潜ってエサとなる小魚やエビなどを食べます。
ハシビロガモは、水面に嘴を付け、グルグル回って水草・藻・プランクトンなどを嘴で濾し分けて食べます。 生態が異なりますね。

はぴさま
シギ・チドリは難しいですが、カモ類を覚えるのは とても簡単です。
まず、撮らないと話が始まりません。
撮ってUpされると、名前・特徴などを教えて差し上げます。
・・・と言っても、私も初心者並みですが^^;;;;;

Mitirinさま
今は繁殖期前なので、羽が完全な♂(雄)の成鳥羽ではないので、同定がし難いのです。 また、キンクロは雌雄ともに冠羽がありますが、それも水に濡れれば 判りづらくなります^^;;
どちらかと云えば、上のカモはスズガモだと思います。

フクジイさん
何も芸をしない鳥が多いのですが、何かしてくれると 有難いですね!
撮る方も 必死になって撮りますv(^^)
同定は、本当に難しいです。

山親爺さん
ありがとうございます!
山親爺さんも いろいろ探されて、冬の風物詩や芸術写真を撮っておられますねヽ(^^)ノ

Itohnoriさん
そうなんですよ。 
まだ繁殖期でないために、♂(雄)の羽が完全ではないようですし、冠羽も水に濡れると判り難いし・・・で、同定を保留していますが、多分 スズガモでしょう(^^)

Simoさん
そうですね。 スズガモは海や海に近い所に居ますから、群馬までは飛んで行かないでしょうね。
この点、海水域にも居ないことは無いですが、淡水を好むキンクロハジロとは、違いますね。そちらのキンクロ、その後元気にしてますか?

ゆきさま
ここは、2つの川が合流して、海に繋がっていますから 川幅はあります。
色々な水鳥が来てくれるのはいいのですが・・・遠くてダメです^^;;;;;
水鳥の泳ぐ姿は 平和そのものですねヽ(^^)ノ

鍵コメさま
全てのモノには 2面性がありますので・・・一緒もいいし、別々も これまた味があるものですヽ(^^)ノ

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
野鳥は真冬でも水の上で生活をするなんて
体温が下がらない体のつくりがすごいなと思って
見てますが自然が作り出した能力はすごいな〜と感心します。
2014-11-23 * せいパパ [ 編集 ]

No title
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ~ございます♪

 今日も良いお天気ですネ 三連休の方は良かったですネ
 過日、大阪城へ行った時沢山のカモもが
●白雲 さんの撮られているように潜って居ましたヨ
同じかもでしょうか? 近くでは撮れませんでした。

後になりなりましたが、ボランティアお疲れ様でした。 私の友達も
なさって居m素が・・・感心して居ます!
 
2014-11-23 * miyakokoto [ 編集 ]

No title
ゆっくり観察ですね。

白雲さまの前で潜ってくれましたね~
動物のいろいろな生態を見たようで楽しいです。

ボランテイアご苦労様です。
2014-11-23 * hirugao [ 編集 ]

No title
おはようございます
水しぶきがあって、生き生き!
面白いです

カモサンは、冷たいと言ったかな~
笑えました♪
2014-11-23 * とりこ [ 編集 ]

▶コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも、早朝から コメントを、有難う御座います!

せいパパさん
そうですね・・・鳥類は常に「ダウンジャケット」を着ていますから 寒さには強いでしょうけど 暑さには困りますね(^_^;) それで、夏は涼しい所へ移動することしか出来ませんね(^^)

Miyakoさま
やっと地元の大阪城公園へ行かれましたか!
野鳥情報を御覧になってから 行かれましたか?
避寒のために、遥々やって来たカモたちが多かったですか!
また、UPして下さいねv(^^)

Hirugaoさま
変化のある毎日の出来事を、興味深く拝見しております。
WEB地図を見ながら拝読しておりますので、神戸市周辺に ある程度の 土地勘が出来ましたv(^^)

とりこさま
休養中なのに、毎日スミマセンね!
この つたないBlogで 笑って頂けると、いいですね!(^-^)
♪笑う門には福来る・・・ですv(^^)
昨日のNHKラジオでは、 《鼻歌が出る毎日を!》と言ってました♪(^^)
愉しい毎日なら、自然に鼻歌が出るそうです(^^)
しかし、700億円ものお金を使って 何で総選挙をやるのか判らん!
プンプン!ヽ(^^)ノ
2014-11-23 * ● 白雲 【はくうん】 [ 編集 ]

クチバシ
キンクロは こちらではあまり見られず 詳しい容貌は
知りませんが クチバシが予想外に広く大きいですね。
ハシビロと同等の大きさに見えます。
ハシビロとは 食性は違うんでしょうね。
2014-11-23 * s-tamagoro [ 編集 ]

No title
ボランティア活動 お疲れさまでした。

カモは種類が多くて覚えられないです^^;
キンクロジハジロは目が印象的ですよね。
餌 とれたかな^^

P☆
2014-11-23 * はぴ [ 編集 ]

No title
こんにちわ!
立派な嘴ですね、アイリングが黄色いのは、
キンクロと同じですね
私の見るキンクロは頭が黒いけど、♂、♀の違いなのかしら?
目の前で潜水してくれるなんて!嬉しいですね、
ボランティア、お疲れ様です、お疲れに成ったでしょう?
2014-11-23 * mitirin [ 編集 ]

No title
白雲さん
こんにちは
素晴らしい瞬間をものにされましたね
いつも、それぞれの面白い習性を見せていただき
楽しませていただいております

それにしても、野鳥の同定というのは、難しいですね
♂と♀の区別もできなければいけませんし
私には、サッパリです
2014-11-23 * フクジイ [ 編集 ]

こんにちは
ナイスショット
いい瞬間を、ものにされましたね!
2014-11-23 * 山親爺 [ 編集 ]

No title
白雲さん、今晩は。
 スズガモはキンクロハジロに似ていますね。
冠羽のあるなしで区別するのでしょうね。
2014-11-23 * itohnori [ 編集 ]

No title
今晩は。

スズガモですね。
キンクロハジロ♀にそっくりですね。
♂は羽に特徴があるので分りますが・・・

クチバシですか、遠くからだと分りにくいですね。
スズガモは海にに近いとこにいるとか
群馬の山にはいないですよね。v-221
2014-11-23 * simosan [ 編集 ]

広大な河口
白雲さま、こんばんは

かなりの川幅ですねぇ。当然ながら橋がなが~い!
潮がひいて出てきた中洲が鳥達の良い餌場と
休憩場所になりますね。
水鳥の遊ぶ光景は美しくて、眺めていて飽きませんね。
2014-11-23 * ゆき [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-11-23 * [ 編集 ]

▶コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
大挙してコメントを書いて頂き、 有難う御座います!

玉五郎さん
このカモは、スズガモである確率が高いです。
キンクロもスズガモも、潜ってエサとなる小魚やエビなどを食べます。
ハシビロガモは、水面に嘴を付け、グルグル回って水草・藻・プランクトンなどを嘴で濾し分けて食べます。 生態が異なりますね。

はぴさま
シギ・チドリは難しいですが、カモ類を覚えるのは とても簡単です。
まず、撮らないと話が始まりません。
撮ってUpされると、名前・特徴などを教えて差し上げます。
・・・と言っても、私も初心者並みですが^^;;;;;

Mitirinさま
今は繁殖期前なので、羽が完全な♂(雄)の成鳥羽ではないので、同定がし難いのです。 また、キンクロは雌雄ともに冠羽がありますが、それも水に濡れれば 判りづらくなります^^;;
どちらかと云えば、上のカモはスズガモだと思います。

フクジイさん
何も芸をしない鳥が多いのですが、何かしてくれると 有難いですね!
撮る方も 必死になって撮りますv(^^)
同定は、本当に難しいです。

山親爺さん
ありがとうございます!
山親爺さんも いろいろ探されて、冬の風物詩や芸術写真を撮っておられますねヽ(^^)ノ

Itohnoriさん
そうなんですよ。 
まだ繁殖期でないために、♂(雄)の羽が完全ではないようですし、冠羽も水に濡れると判り難いし・・・で、同定を保留していますが、多分 スズガモでしょう(^^)

Simoさん
そうですね。 スズガモは海や海に近い所に居ますから、群馬までは飛んで行かないでしょうね。
この点、海水域にも居ないことは無いですが、淡水を好むキンクロハジロとは、違いますね。そちらのキンクロ、その後元気にしてますか?

ゆきさま
ここは、2つの川が合流して、海に繋がっていますから 川幅はあります。
色々な水鳥が来てくれるのはいいのですが・・・遠くてダメです^^;;;;;
水鳥の泳ぐ姿は 平和そのものですねヽ(^^)ノ

鍵コメさま
全てのモノには 2面性がありますので・・・一緒もいいし、別々も これまた味があるものですヽ(^^)ノ
2014-11-23 * ● 白雲 【はくうん】 [ 編集 ]