▶小グル―プの小鳥たち

今日は、 それ程寒くもなく、晴れ間も出て マズマズの天気でした(^^)
市内の植物園へ行き、2時間足らず 冬鳥を探して歩きました♪(^^)
植物園に入って暫く行くと、遠くの木の緑の中で 頭が揺れている小鳥が居るのに気付きました。
コゲラ(日本で一番小さなキツツキです)が木をコンコン突いているのでしたv(^^)
   (トリミング・拡大した証拠写真です)
a-Resized__kogera__65 (2)

目の後の方に赤毛があれば♂(雄)なのですが・・・見えません。 
雌雄は判別出来ないですね^^;;
a-Resized__kogera__11 (2)

坂道を登って行くと、返り咲きのツツジが咲いていました(^^)
a-Resized__hana_tsutsuji__640 (2)

花を撮っていると、今度は エサを探して回遊している小鳥たちの小グル―プがやって来ました!
秋色に溶け込むメジロです(^^)
a-Resized__mejiro__272 (2)

シジュウカラは近くに来てくれましたが・・・かえって慌てて撮ったので ピンアマです(^^;;)
a-Resized__shijyuukara__259 (2)

赤っぽい昆虫の幼虫の様なモノを見付け 食べていました(^^)
a-Resized__shijyuukara__267 (2)

エナガが居たのですが、動きが早くて 撮れませんでした^^;;
また、コゲラです!v(^^)v
a-Resized__kogera__313 (2)

空抜けなので、見難いですが 御容赦下さい*^^* 
a-Resized__kogera__385 (bb)
丘陵の園内を歩き廻りましたが・・・例年 ジョウビタキ・トラツグミ・シロハラ(冬鳥)やルリビタキ(漂鳥)に出会った所にも姿がありません(><)
まだ来てないのでしょうか(-_-;;
植物園を出た所で、ハクセキレイに出会いました。
小鳥が少ないので・・・ハクセキレイも 山の賑わいです(^^;;)
hakusekirei__663 (2)

もう一枚!
hakusekirei__664 (2)

そうそう・・・林の中を歩くと、このような蛾が足元から沢山飛び立って、長い間とまりません。
蛾の大家の、「Itotonboさん」
これは、冬に飛ぶ典型的な蛾だと思いますが、名前は何でしょうか?
冬は天敵が少ないので、 この蛾たちは、冬を狙って発生するのでしょう?
a-Resized__GA__250 (2)


ブログ・ランキングに参加していま
     にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回会えなかった小鳥さんも
居ましたが多くの鳥さんに出迎えられて
楽しい野鳥観察になりましたね。
今度来たら会えるかも!

おはようございます

異常なまでの寒波に襲われ
各地で被害が出ていますが
白雲さんの処はどうですか、寒くはないですか?

No title

白雲様
今日はたくさんの鳥さんですね。

最近ではスズメと仲良くメジロが柿を
食べているのを見ました。
コゲラはこの季節いいですね。

娘のところは荒川ではなくK川です。
川の名前を書くと住所がわかってしまうので・・・

No title

白雲さん
おはようございます
色んな鳥達に出会えましたね
白雲さんにとっては、よく見る鳥達でしょうが・・・
ハクセキレイは、この角度で見ると綺麗ですね
よく見るのは、後姿ばかりで、汚れた可哀想な鳥(?)だなと思っていました
謝らなくちゃいけませんね

No title

おはようございます
コゲラ、可愛いですね、最近、コゲラに出会えなく成りました
逆さに、ぶら下がり、虫を探す姿が大好きです
このハクセキレイ綺麗な子ですね、寒く成ると、一段と白く成ると
聞きましたが、本当だったのですね
美人だわ

No title

白雲さんの写真を見ていると、私も鳥を撮りたくなります(^^)
倍率の高いコンデジを持っていますが、なかなかピントが合わなくて、残念なことが多いです。
鳥も昔からみると少なくて、探すのが大変になりました。

▶コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
早朝から、コメントを、有難う御座います!

せいパパさん
そうですね!
生きもの相手ですので、なかなか思うようには会えません^^;;
そのうちドッと冬鳥が渡って来るでしょうv(^^)

山親爺さん
北海道と日本海側は、豪雪地帯ですね!
それに比して、当地は東海・太平洋沿岸で、冬も比較的暖かいです(^^)
寒い日は寒いですが、シバレルことはありませんね(^^)♪

Hirugaoさま
楽しい東京滞在でしたね!
川は各市町村を通過しますので、名前を出しても住所を特定出来ませんが、古墳公園の近くなら、生田氏になりますよ(^_^;)

フクジイさん
セキレイは、ハクセキレイ・セグロセキレイ・キセキレイと3種類いますが、それぞれ棲み分けをしているそうで・・・ハクセキレイは川の下流、セグロハ中流、キセキレイは上流だそうです。
それで、ハクセキレイは市街地に多いため、身体が汚れやすいのでしょうね(^_^;)

Mitirinさま
コゲラの動きも早いのですが、今回はエサを探して長い間コンコンやってましたので、露出補正も出来ました(^^)
そうですね。
ハクセキレイは、頭も胴も 白っぽいから、♀(雌)のようですね。
♂(雄)は黒っぽくなりますね(^-^)
Mitirinさまの暮れは・・・お仕事は多いですか?
鳥撮る時間はありますか(?-?)

かぜくささま
体調は回復されましたか?
お大事になさって下さい。
冬は昆虫と云えば落葉の中の幼虫、植物と云えば新芽くらいでしょうから・・・かぜくささまの被写体は少なくなりますね。
鳥撮りですか! いいですね!
カメラはデジ一眼ですか? コンデジですか?
コンデジは私も持っていますが・・・鳥は撮り難いですよね!

こんばんは~

森には鳥たちがたくさんいますね!!
信州の冬枯れの森と違って居心地がよさそう(笑)

▶コメント 深謝!

Ikukoさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
いえいえ、当地は野鳥が少なくて困っているのです。
信州は野鳥の宝庫ですよ。
特に、戸隠森林植物園は 野鳥観察のメッカですね!
一度行きたいものですが・・・なかなか(^^;)

No title

こんばんは。
いろんな小鳥との出会いが有って良いですね、私も最近になって鳥を写す機会に恵まれていますが、メジロはまだ写せていません、その内に写せる事を期待しています。
P

No title

またまた失礼します。
普段あまり使っていないのですが、コンデジは、ニコンクールピクスP510です。
鳥を撮りたくて持ち出すのですが、難しいです。
枝の混みあったところにいるのはどのカメラでも難しいのでしょうけれどね。
先日、高い木のヤドリギを撮るのに活躍してくれました(^^)

No title

こんばんは。
残念ながら私は見たことがありませんが,
最後の写真に載っている蛾はクロスジフユエダシャクと思われます。
私が参考にしたサイトは次のものです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-ga_edasyaku_kurosujifuyu.htm

http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Pachyerannis_obliquaria.html

長い間とまらないのは雌を探しているからでしょう。
キタキチョウの雄がなかなか止まらないのと同じだと思います。

鳥ばかりを天敵と思っていました。
しかし,幼虫(春見られます)に寄生する昆虫や
幼虫を餌にする昆虫も天敵ですから,
それらの昆虫が少ない時期に活動すると思っています。

雄が飛び回っている林には翅の短い雌がいるはずです。

難易度高いコゲラ

白雲様、こんばんは

コゲラは、なかなかに手ごわい野鳥ですが
背景も美しいポイントで、とても綺麗に撮影なさいますねぇ。
空抜けの処も、枯れたモミジがいい味を添えていて
とっても美しいショットです♪

本日は、白雲さまに教わったようにISOを400に固定して撮りました。
お陰様で、リラックスして撮る事ができ、楽しい時間を過ごしました。

No title

みなさん こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん
コンデジで鳥撮りは・・・厳しい面があるでしょうね!
特に、動きが早いエナガなんかは ピントを合わせられないかも?

かぜくささま
そうですか!
私のコンデジは、もっぱら風景用です。
鳥撮りなら、やはりデジ一眼の方が撮り易いでしょうけど、カメラも重くなるし、その上望遠レンズの重さが加わるし、高価だし・・・熟考が必要ですね!^^;;

Itotonboさん
ありがとうございます!
初冬の蛾ですから、クロスジフユエダシャクの可能性が強いのですが・・・クロスジフユエダシャクは、 前翅後方に1本の太い横線があるでしょう?
ところが、私が撮った蛾は、その横線がクッキリと出ていません。
むしろ、縦線が多く見えます。
時間がある時に、フユシャクの全種類を見てみますm(_ _)m
翅の無い♀(雌)というのは 面白そうなので、探してみます。
交尾が撮れれば いいですねー!

ゆきさま
あはっ!
私は逆にISOを可変にする方法を試しました。
ゆきさまを初め、 鳥撮り名人の方の Exif情報を見ましても、ISOは可変にしているので、それがデジ一眼の基本設定なのかと・・・かなり慌てましたよ(^^;)
今まで、野鳥・トンボ・チョウなどの名前や生態を覚える方に力を入れ、カメラの操作や設定には無関心でしたので・・・一から勉強です(^^;)
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2014_3_10~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-