▶シジュウカラガンの保護


奈良在住の幼友達Mさんが、私が興味を持つ記事を見つけたとして、2014年1月10日付日経朝刊に掲載された記事(共同)ー『絶滅危惧シジュウカラガン、日本へ飛来1000羽超える』 ーを送ってくれました。
同記事の全文は、以下の通りです。

絶滅の恐れがある小型のガン、シジュウカラガンの日本への渡りを復活させようと活動する民間団体と八木山動物公園(仙台市)は9日までに、今冬の日本への飛来観察数が千羽を超えたと発表した。宮城県内で確認した。群れを維持する最低限の数といい、絶滅に歯止めがかかることが期待される。

 「日本雁を保護する会」によると、シジュウカラガンはかつて日本で越冬していたが、主な繁殖地の千島列島に天敵のキツネが増えたため、1930年代に飛来数が激減。70年代は数羽の観察にとどまり、環境省が絶滅危惧種に分類している。

 83年から同会と八木山動物公園が活動を開始。ロシア科学アカデミーの研究所と協力し人工繁殖したシジュウカラガン551羽を95~2010年にかけて、千島列島のエカルマ島で放した。

 この結果、宮城県や新潟市の福島潟など全国での観察数が年々増加。13年度は計667羽に達し、昨年12月には宮城県大崎市の化女沼だけで1070羽が確認された。

 同会の呉地正行会長(65)は「長年の活動の成果だ。越冬する水田の湿地の保全に取り組み、絶滅から少しでも遠ざけたい」と話した。


blog_line1.gif


この話を読んで、心配になって来たのが、コガモである。
昨年から、当地の川や池での姿が激減している。
繁殖地で、人間に捕まえられて 食べられたのではないかと心配していたのだが・・新聞記事を読むと、
シジュウカラガンは繁殖地の千島列島で天敵のキツネが増えたために、キツネに食べられたらしい。
渡来するコガモが少なくなっているのは、一時的なモノなのか、 シジュウカラガンのような、何か原因があるのか・・・今後の推移を見守りたい。

   ≪コガモ♂(雄)≫
a-Resized__a-Resized__kogamo___338 (2)

   ≪コガモ♀(雌)≫
a-Resized__a-Resized__kogamo__340 (2)

blog_line1.gif



「更新」の意欲を「昂進」(^^) させるために!
 ▶ブログ・ランキングに参加しています。
     にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  ☚クリック!(一日一回) 
☝ ≪にほんブログ村自然観察へ



コメントの投稿

非公開コメント

No title

白竜雲さん
こんにちは
こんな長文の記事をUPされて、大丈夫ですか?
ジックリ静養されてから、ノンビリとやられてはいかがですか

動植物の絶滅危惧種が、ドンドン増えていますね
どこに問題点があるのでしょうか?
我々人間のエゴが一番ではないかと思っています
保護するのは良いですが、どこかへ影響がでてくる
ペット用に輸入してきたのが、飼い切れず他の生き物の生存を脅かす
などなど、色んなところに予期しない弊害が生じていますよね
難しい問題ですね

No title

こんにちわ(^^♪
 今日は昨日より寒気温です。どんよりと曇ったり時々日射しが
有ったりのお天気です。 昨日出かけたので今日はゆっくりです。

 鳥に興味が有る方は色々情報を教えて下さると嬉しいですネ
コガモ♂・・・長い植物園の池で見かけましたヨ 陸に上がって
頭は見えず羽の緑色が綺麗でしたヨ 水の中は数羽でした。
何時もより少なかったです。大阪城へ行かなければ・・・♪

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
いやあー! 仰る通りです!
手術後 3日しか経っていないですから 休養が必要ですね(^^;)
痛みはもう全くなく、削った角膜の所に新しい膜が出来たのでしょうか・・・相当見えるようになってきましたv(^^) 希望が持てます!ヽ(^^)ノ

絶滅する動植物・・・仰る通りですね!
人間は 「欲」を捨て、謙虚に生きるべきですね(^.^)

Miyakoさま
これはビックリ!
大阪城のお堀に 首が長い カンムリカイツブリが来ているそうです!
場所は、西外堀。
ここ に情報がありました!
 ↓↓
大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!
http://blog.goo.ne.jp/osakajou

こんばんは

順調に回復されているようですね

野生の食物連鎖が、原因でしたら
いたしかたない一面もあるのでしょうが
我々人間のエゴでと
そうあって欲しくないとは思いますがね

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

山親爺さん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
今日は 網走に流氷が近づいているニュースを聞きましたよ(^^)
接岸も 間近ですね(^^)
山親爺さんの近くでは 何か面白い冬のイベントがありますか♪(^^)

No title

(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

 目のお見舞いを忘れて居ました<(_ _)>
順調に回復されて良かったですネ
でもカメラ・PCと目を使います。どうぞお大事にしてくださいませ。

 大阪城の鳥の情報・・・有り難うございます。
お気に入りに入れさせて頂きました。
大阪城ではバードウオッチングも有りますから一度参加して場所を
聞いておけば自分一人でも行けますから・・・
大きな大砲のようなレンズじゃないので恥ずかしいですが・・・

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

Miyakoさま こんばんは!
ありがとうございます! 
恢復は順調です! ♪(^^)
そうですよ。 
鳥が来る場所は 大体決まっていますから・・・のんびり一人で探鳥するのも 乙なものですヽ(^。^)ノ 

シジュウカラガン

白竜雲さま、こんばんは
シジュウカラガンは初めて姿も名前も知りました。
なかなか、埼玉では出会いがなさそうな美しいガンですね。
繁殖には、ロシアと協力体制が取られている事も初めて知った次第です。
鳥見を通して以降、ただナイスショットが撮れたと喜ぶだけでなく
今まであまり関心のなかった自然の事について
関心を抱き、考える事が増えています。
こうして、白竜雲さまと知り合い、視野が広がっていく事を
改めて有難いと感じます。
たまに、日本野鳥の会に寄付をしますと、お礼に会報が届く事がありまして、それで、春に私の周囲では、ごく普通に囀っているヒバリでさえ
国内では、数が減っているという事情を知り驚いたのです。

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

ゆきさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

そうですか・・・ありがとうございます!
人は それぞれで・・・鳥や昆虫が 被写体に過ぎないと仰る方もおられますが・・・私の つたないBlogは、自然大好き人間が自然についての雑感を書くという感じのBlogです。
何か参考にして頂くことがあれば、望外の喜びですv(^^)v
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング