FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶ゼフィルスの森へ

近場でギフチョウを撮ろうと、昔ギフチョウが沢山居たという《洞 ほら》へ。初めての場所です。
遠くの 菜の花畑にベニシジミが来ているのが 見えました(^^)

a-Resized__benishijimi__17 (TE)

タンボ際の林縁を歩いて行くと、黄色いタンポポが群生していました。
その中に 8本、白いタンポポの花が!
当地で3カ所目の、白花タンポポ自生地発見です!v(^^)

a-Resized__hana_shirobanatanpopo_53 (2)
 
4mくらいの木の枝先を監視基地にしているのでしょう・・・蝶が発進しては何回も戻って来て 留まります。
何チョウだろうと思って撮りました。 どうも ヒオドシチョウのようです。
昨年、ヒオドシチョウ(成虫で越冬)が大発生したのでしょうか? あちらこちらで会いますね(^^)♪

a-Resized__chou__106 (TT) - コピー

ギフチョウを一度、偶然に撮ったことがある“ゼフィルスの森”(私の命名です)へ移動。

湿地へ向かい、そこからギフチョウが集まる可能性が高い三角点へ行くことにしました。
沢に沿った小径を行くと、普段はあまり見られないスミレが、当然のような顔をして、所々に咲いています(^^)♪

a-Resized__hana_sumire__110 (2)

キランソウも咲いていました。
この花は、何回撮っても 綺麗に撮れません^^;;;;;

a-Resized__hana_kiransou__140 (2)

何かが 地面から飛びました!
ミヤマセセリを期待したのですが・・・翅を開いたのは ムラサキシジミ♀(雌)でした(^^)
 <<青いメタリックな輝きの部分が 少ないのは♀(雌)です>>

murasakishijimi__160 (2)

ツツジが満開です!v(^^)
チョウ類が喜んで集まると思うのですが・・・意外に来ていませんね^^;;

a-Resized__hana__mitsubatsutsuji__196 (2)

この間覗いたばかりですが・・・湿地に寄りました。
ここを“縄張り”にしているルリタテハが飛び回っています。
“木道”ならぬ“鉄道”に着地したところをカシャリッ!^^;;;;;

a-Resized__ruritateha__241 (2)

フウフウ言いながら 三角点に到達したのですが、5畳くらいの空き地にシートが敷かれ、一家族が弁当を広げています。頭上では2頭の蝶がバトルを繰り広げたりしているのですが・・・邪魔をするわけにもいかないので、退散。 別のルートの小径を下りていたら、背後に気配を感じました!
振り向くと このチョウが居ました!
また、 ヒオドシチョウでした!@@ どうなっているのでしょうね・・・ヒオドシが多過ぎます??

a-Resized__hiodoshichou__283 (3)

山を下りると・・・スノーフレーク(別名:スズランスイセン)が咲いていました(^^)
緑のワンポイントが可愛いですね。

a-Resized__hana__286 (3)

モンシロチョウに出会いました。
このチョウは 長い間この姿勢で 日光浴をしていました(^^)♪

a-Resized__monshirochou__336 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています(1位を目指すのは、もう止めました^^;;)。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂きますv(^^)
おきてがみ
当方も、お付き合いのある貴Blogを連日訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い時は、応援バナー(ランキングに御参加の場合)のみクリックさせて頂きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (13)


No title * by わくわく1ねんせい
またまたまた、首位おめでとうございます。
今日、教室のロケで、
はじめてギフチョウを撮影しました。ちゃ

No title * by YUMI
白いタンポポ、見たことあったかな?
見てみたいです。

おはようございます * by とりこ
シロバナタンポポは、そちらでも珍しいのでしょうか
群生されてるとは、良いですね
余り見かけないからこそ、ありがたみがあるのかなあ
見てみたいです

ゼフィルスの森・・
期待わくわくですね

春ですね~ * by hirugao
さあ、ゼフィルスの森が出てきましたね。

私は今年はどうしてもアサキマダラに会いたいな!
入山料払っても伊吹山に行こうかな。

菜の花の色がいいわね~

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 春ですね。
菜の花にベニシジミ、タンポポの中に白花タンポポ、自然観察を満喫出来ますね。
ヒオドシチョウが沢山見られますか。
こちらでは蝶は少ないし、見かけても飛び回っていて写せないです。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
いつも見たことがない蝶ばかりで楽しませていただいております
ヒオドシチョウという蝶は、初めてですが
このような蝶は、翅を閉じている時は地味ですが、開くと目を見張るほど綺麗なのでしょうね
それは、”つづき”で見せていただけるのですか?
楽しみにしています

No title * by 埼玉の玉五郎
タンポポの白い花はごく稀に見かけますが、
白黄混在の群落なんて見た事がありません。
先日も姫踊子草の白いのが話題になりました。
こうして変異が繰り返されて 種の多様化が
進んでゆく事になるんですね。

No title * by みどり
紫のメタリック。そんな蝶がいるんですね。
見たことがないけど、根気よく探せば
ミシガンにもいる?きれいですね。ポチ

いつものチョウが今日も * by itotonbosan
こんにちは。
シロバナタンポポはこちらでは,ほとんど見られません。
キランソウは何度か写しましたが上手く写せませんでした。
今日(2014年4月14日)は,勿来の関でルリタテハと
いつも会っているコツバメが見られました。

No title * by simosan
こんにちは

こちらでも蝶に逢いましたよ、
どこにでも居る様な蝶ですが
懐かしいですね・・・撮影にも成功しました。
近いうちにアップします。

コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

わくわく1年生さん
ついにギフチョウを撮影しましたか!
これからチョウ撮影に のめり込まれることでしょう!
♪(^^)

YUMIさま
白いタンポポは、西日本に多いそうです。
御地には あっても稀少でしょう」ね。

とりこさま
希少なものだと 価値が上がるのは世の常ですね^^;;;;;
関東は 当地より少ないのでしょうね^^;;

Hirugaoさま
アサキマダラを見に 伊吹山まで出かける必要はないですよ。 六甲山系に来ます。 《アサキマダラ、六甲山系》
などで検索してみて下さい。

Itohnoriさん
標高が高い御地には、まだ寒さが残っているかと思いますが、気温が上がれば 御地には 蝶がワッと出てくると思います♪(^^) 赤城山麓周辺などの 花があるところを観察してみて下さい。

フクジイさん
発明…進んでいますか?
「必要は発明の母」なので、便利になるものを発明して下さい!♪(^^)♪

玉五郎さん
私の、大発見地でも 白と黄色が あまり接近せずに混在しています。 もともとは突然変異なのでしょうか?

みどりさま
ミシガンの蝶やトンボを 是非紹介して下さい。
「ミシガンの蝶」のBlogなんか ありますかね?

Itotonboさん
あれっ! 私は「サンデー毎日」ですが・・・(^_^;)
Itotonboさんは お仕事があるでしょう?
自営業なんですか?

Simoさん
鳥が綺麗に撮れるようになりましたね!
蝶は小さいから 難しいでしょう?

No title * by hiro-photo
こんばんは。
蝶の居る環境を知り尽くした上での撮影行ですね、今迄の経験が大いに役立つのでしょうね・・、それにしても色々な蝶に出会いますね、これだけ頻繁な出会いがあれば楽しそうです・・・・。
P

コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hiro-photoさん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
 この10年間、いろいろな公園・丘陵・山地などに行って、その時出会った“生きものたち”を書き留めたメモがあるのですが・・・ブログを見れば判ると思って 詳細な記述をしていません。
 もっと詳しいメモを作って置けば良かったと・・・今になって後悔しています。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
またまたまた、首位おめでとうございます。
今日、教室のロケで、
はじめてギフチョウを撮影しました。ちゃ
2014-04-13 * わくわく1ねんせい [ 編集 ]

No title
白いタンポポ、見たことあったかな?
見てみたいです。
2014-04-14 * YUMI [ 編集 ]

おはようございます
シロバナタンポポは、そちらでも珍しいのでしょうか
群生されてるとは、良いですね
余り見かけないからこそ、ありがたみがあるのかなあ
見てみたいです

ゼフィルスの森・・
期待わくわくですね
2014-04-14 * とりこ [ 編集 ]

春ですね~
さあ、ゼフィルスの森が出てきましたね。

私は今年はどうしてもアサキマダラに会いたいな!
入山料払っても伊吹山に行こうかな。

菜の花の色がいいわね~
2014-04-14 * hirugao [ 編集 ]

No title
白雲さん、お早うございます。
 春ですね。
菜の花にベニシジミ、タンポポの中に白花タンポポ、自然観察を満喫出来ますね。
ヒオドシチョウが沢山見られますか。
こちらでは蝶は少ないし、見かけても飛び回っていて写せないです。
2014-04-14 * itohnori [ 編集 ]

No title
白雲さん
おはようございます
いつも見たことがない蝶ばかりで楽しませていただいております
ヒオドシチョウという蝶は、初めてですが
このような蝶は、翅を閉じている時は地味ですが、開くと目を見張るほど綺麗なのでしょうね
それは、”つづき”で見せていただけるのですか?
楽しみにしています
2014-04-14 * フクジイ [ 編集 ]

No title
タンポポの白い花はごく稀に見かけますが、
白黄混在の群落なんて見た事がありません。
先日も姫踊子草の白いのが話題になりました。
こうして変異が繰り返されて 種の多様化が
進んでゆく事になるんですね。
2014-04-14 * 埼玉の玉五郎 [ 編集 ]

No title
紫のメタリック。そんな蝶がいるんですね。
見たことがないけど、根気よく探せば
ミシガンにもいる?きれいですね。ポチ
2014-04-14 * みどり [ 編集 ]

いつものチョウが今日も
こんにちは。
シロバナタンポポはこちらでは,ほとんど見られません。
キランソウは何度か写しましたが上手く写せませんでした。
今日(2014年4月14日)は,勿来の関でルリタテハと
いつも会っているコツバメが見られました。
2014-04-14 * itotonbosan [ 編集 ]

No title
こんにちは

こちらでも蝶に逢いましたよ、
どこにでも居る様な蝶ですが
懐かしいですね・・・撮影にも成功しました。
近いうちにアップします。
2014-04-14 * simosan [ 編集 ]

コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

わくわく1年生さん
ついにギフチョウを撮影しましたか!
これからチョウ撮影に のめり込まれることでしょう!
♪(^^)

YUMIさま
白いタンポポは、西日本に多いそうです。
御地には あっても稀少でしょう」ね。

とりこさま
希少なものだと 価値が上がるのは世の常ですね^^;;;;;
関東は 当地より少ないのでしょうね^^;;

Hirugaoさま
アサキマダラを見に 伊吹山まで出かける必要はないですよ。 六甲山系に来ます。 《アサキマダラ、六甲山系》
などで検索してみて下さい。

Itohnoriさん
標高が高い御地には、まだ寒さが残っているかと思いますが、気温が上がれば 御地には 蝶がワッと出てくると思います♪(^^) 赤城山麓周辺などの 花があるところを観察してみて下さい。

フクジイさん
発明…進んでいますか?
「必要は発明の母」なので、便利になるものを発明して下さい!♪(^^)♪

玉五郎さん
私の、大発見地でも 白と黄色が あまり接近せずに混在しています。 もともとは突然変異なのでしょうか?

みどりさま
ミシガンの蝶やトンボを 是非紹介して下さい。
「ミシガンの蝶」のBlogなんか ありますかね?

Itotonboさん
あれっ! 私は「サンデー毎日」ですが・・・(^_^;)
Itotonboさんは お仕事があるでしょう?
自営業なんですか?

Simoさん
鳥が綺麗に撮れるようになりましたね!
蝶は小さいから 難しいでしょう?
2014-04-14 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
こんばんは。
蝶の居る環境を知り尽くした上での撮影行ですね、今迄の経験が大いに役立つのでしょうね・・、それにしても色々な蝶に出会いますね、これだけ頻繁な出会いがあれば楽しそうです・・・・。
P
2014-04-14 * hiro-photo [ 編集 ]

コメント 深謝!
Hiro-photoさん  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
 この10年間、いろいろな公園・丘陵・山地などに行って、その時出会った“生きものたち”を書き留めたメモがあるのですが・・・ブログを見れば判ると思って 詳細な記述をしていません。
 もっと詳しいメモを作って置けば良かったと・・・今になって後悔しています。
2014-04-14 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]