▶“野鳥の森”へ ≪その1≫


今日は晴!
車に乗ってみると、案外見えるので、これなら運転出来ると・・・10km走って郊外の “野鳥の森”(私の命名です)へ!
2か月遅れくらいで、冬鳥や漂鳥が やっと当地に到着したようなので・・・“鳥撮り人”の多いこと!
あちら こちらで 三々五々、 歩きながら鳥を探しています(^^)

まず、キジバトが居たので、カメラの調子を見ようと カシャリッ!
a-Resized__kijibato__108 (2)

昨年、ジョウビタキやルリビタキに出会ったことがある場所をチェックしながら歩いていると、地面から木の枝にヒョイッと小鳥が飛び移りました! 
ぎゃあー! ルリビタキです!
a-Resized__ruribitaki__16 (2)

ルリビタキ♂(雄)の羽の色は、生れて2年くらいかかって完成し、青い鳥になるそうなので・・・これが♀(雌)だという確証はありません(^^;)
a-Resized__ruribitaki__25 (2)

優しい顔つきなので ♀(雌)だと思いますが・・・生後1-2年の♂(雄)かも判りませんね(^^)
まあ、雌雄のことは さておいて・・・このような綺麗な小鳥に出会えたのは ラッキーです!(^^;;)
a-Resized__ruribitaki__19 (2)

シャッター音が小鳥の囀りに聞こえるのか?・・・不思議そうに聞いています(^o^)
a-Resized__ruribitaki__50 (2)

ーーーーーーーーー▶“野鳥の森” へ≪その2≫へ。

blog_line1.gif



「更新」の意欲を「昂進」(^^) させるためにブログ・ランキングに参加しています。
  よろしければ、 
通りすがりの方も ポチッ!・・・と m(_ _)m御協力を 宜しく お願いしまーす!
*
     にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚クリック!(一日一回) 
☝≪にほんブログ村自然観察へ≫



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ルリビタキとの出会いを持てて良かったですね。私は今季はまだ出会ってないんですよ。可愛いで~す。

No title

おはようございます♪

 こうして出かけると可愛い狙いの鳥に出合える事は本当に
羨ましいです! 私は鳥、撮りでは有りませんが・・・
見なさに魅せて頂くと少しでも近づいて見たいです。
最後の首をかしげている様子はたまらなく可愛いですネ
目も良く見えて本当に良かったです(^_^)/  P☆彡

ルリビタキ

ルリビタキの雄が綺麗に色付くのに数年 それは
気が付きませんでした。
いままで雌 と片付けていたのも もしかしたら
雄だったかもしれません。
雌や若鳥の区別は 本当に難しいですね。

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

みなさま  こんにちは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

KOZAKさん
ルリビタキが 毎年来る所を覗いてみて下さい!
きっと会えますよ!

Miyakoさま
やはり、車があると便利です♪(^^)
Miyakoさまは バス・電車が多いですか?
目の調子は・・・この後書きますが・・・あまり良くないんですよ(^^;;)
「日にち薬」なんでしょうね(^-^)

玉五郎さん
そうなんですよ(^^)
私も、今回 リンクしたサントリーの野鳥解説で知りました(^-^)
♂(雄)だって 若鳥は優しい顔つきですから・・・雌雄の判別は 難しいですね(^^;;)


No title

白竜雲さん
こんにちは
これが、キジバトですか
最近、ウォーキング中によく見掛けます
今朝も見ましたよ
ルリビタキは綺麗ですね
尾っぽの先が、青みがかっていますね
キリッとした眉毛がとても逞しく見えます

⇓ “ウ”の判別は難しいです
ただでさえ老眼で見難いのに、口元も模様まで見えないです
遠くの杭で休んでいるのを遠くから見ているので・・・
ウミウの緑がかった光沢のある美しい黒色の羽が綺麗ですね
近くで見てみたいです

No title

鳥はその年によって随分遅れたりするのですね。
いいですね~ルリビタキに会って!
白竜雲さんが叫ぶのもわかります(^^)

遅くなりましたが、こちらからもリンクさせていただきました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

No title

今晩は。

ルリビタキは青い鳥になるのですか。
良いですね。
きっと青い実をたくさん食べるのでしょうか、

そして幸せをばら撒いてくれるといいですね!。

No title

こんばんは。
すっかり良くなりましたか?
目が見ずらいと言うのは不便なものですから、完治するまであまり無理をしない方が良いですね・・・。
ルリビタキ・・可愛いですね、やはり雌の方は顔が優しいですか・・・・。
p

No title

ルリちゃんにあえて良かったですね!
いいないいなぁ。
私も今日の午後また山に行ったんですが
今日は遅かったせいか、会えませんでした。

またルリちゃんに会いたい~~。
p☆

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
キジバトは野性ですが・・・それ程人を恐れないですね!
一定の距離以内に入ると 飛んで逃げますが・・・(^^)/
カワウですか!私も遠くからは 区別出来ません。
まあーわれわれが見ることが出来るのは 殆どがカワウなんでしょうね♪(^^)

かぜくささま
冬になっても 渡り鳥(冬鳥)や漂鳥が 当地に来ない年もあるのです。
原発事故があった2011年~2012年の冬は皆無でした。
年々少なくなって来ている感じです(^^;;)
リンク ありがとうございます!

Simoさん
ルリビタキの♂(雄)が成長になると 青くなります。
greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-293.html で チラッと見えるのがエウリビタキ♂(雄)の成鳥です、 今日も撮れましたので この後に
出てくると思います(^^)

Hiro-photoさん
はあ・・・家の中では あまり問題ないのですが、 度戸に出ると 寒風に吹かれて ドライアイになるため 見にくくのではないかと 思います。
紫外線さえ防止すれば 外に出てもOKなのですが・・・運転は危ないので止めて置きます(^^;;)

はぴさま
最近 丘陵地に入り浸りですね!
川も良いですが 丘陵には野鳥の種類が多いでしょう?♪(^^)
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング