▶雨中のキジ

今日は朝から雨です。
雨の日に撮れるものは・・・最近、ItohnoriさんのBlogで拝見した、キジしか居ません(^^)♪
それで、10年前には15羽も見たことがある川の、堤防道をノロノロと走りました。
堤防道からタンボに居るキジを探すのです。

   (この川の両岸の上が、堤防道になっています)
a-Resized__teiboudouro__53 (2)

キジは年々少なくなり、15羽が数年前には3羽になっていたのですが・・・今日は行けども行けども・・・居ません(><)
牛舎のある所に来ました。(この道は、まだ通リ抜けられるかな?)・・・と、心配しながら進むと、左のタンボの中、20m先に黒い影が・・・時々 動いています! 望遠レンズで見ると キジ♂(雄)です!v(^^) 

a-Resized__kiji__153 (2)

キジが遠いので、以下の画像は全てトリミングして拡大しています)
タンボの中を歩き廻って、 時折 草の若芽を食べたり、土の中から何かを見つけて食べています(^^)

a-Resized__kiji__156 (2)

花と共に記念撮影・・・カシャリッ!

a-Resized__kiji__535 (2)

第一回目の「母衣打ち」(ほろうち)です。
これは、縄張り宣言と♀(雌)に自分の居場所を知らせるために 行うようです。
ギャッ ギャッと啼いて、 バタバタと激しく羽ばたきます。
  動画が ここ にありました v(^^))

a-Resized__kiji__265_2 (horouchi)

暫くして、もう一回! (^^)♪

a-Resized__kiji__268 (horouchi_3)

激し過ぎて、バランスを崩すことがあります^^;;;;;

a-Resized__kiji__269_2 (2)

10分後くらいに、第2回目の「母衣打ち」(ほろうち)です。
努力の甲斐なく、♀(雌)は現れませんでした^^;;

a-Resized__kiji__351 (2_horouchi)

最後に、草の前まで来ると 羽を使わずにピョン! ~と跳び、 草の中に入って見えなくなりました♪(^^)

a-Resized__kiji__575 (tonda)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方には、Blogを訪問・拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い時は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
キジの「母衣打ち」行動の様子と
意味が分かり興味を持ちました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

キジは、雨の日でも見られるのですか~
野生の鳥で、大型 
カラフルなカッコいい鳥さんですね   見られて良いなあ~
いろいろなポーズゲットでおめでとうございます
やはり、♀よりきれいだから、♂ノ会えて良かったですね
PP

No title

白雲さん
おはようございます
やはり、野鳥の撮影は、大変なご苦労ですね
このようにジックリ探してお目当ての鳥に巡り合えれば良いですが
もし、見つからなかったら、ドッと疲れがでるのでは?

それにしても、キジは綺麗ですね
目の周りに黄色の縁取りがあるからか、ちょっとドングリ目に見えますね
それとも、顔が赤く、そこに黄色の縁取りだからでしょうか
つまらぬことに感心して、すみませんでした

No title

白雲さん、お早うございます。
 またまた、私のブログを紹介して頂きましてありがとうございます。
雉の「母衣打ち」を上手く写されましたね。
近くにある花も写っていて素晴らしい写真ですね。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

   白鴉さん
アボカドは・・・私も、ついこの間まで 馴染みが無い食材でした。
ところが、血中脂質が高いのが長年続いているので、「米・パンなどの炭水化物摂取を減らし、野菜を多く摂るよう」、医師から忠告されました。
いろいろ野菜類の食材を探している内に、アボカドを見つけたのです。
試しに買って帰り、食べたら・・・これが美味い!
止みつきになり、連日食べました!ヽ(^^)ノ
白鴉さんも 野菜を出来るだけ多く摂ると 健康を維持出来ますよv(^o^)

   とりこさま
女性で アボカドを毎日食べている人は 多いようですよ。
一個の単価も安いし、とりこさまも毎日如何ですか?(^o^)

   Simoさん
Simoさんは アボカドを御存知でしたか?
何? それ?・・・と、聞かれるのかと思いましたヽ(^0^)ノ

   Hiro-photoさん
えっ! 地植えのレイシ(荔枝)ですか!
冬の雪に耐えて そんなに大きくなったのですか?
花が咲いたら、筆で 人工交配をしてみたら、実が生るのではないでしょうかv(^o^)
 
    せいパパさん
もし、この樹に実が鈴生りに生ったら・・・元が取れますね!
結実の可能性は極度に低いそうですが・・・(^^;)

No title

おはようございます。

雉は割合近くに居るんですね。
でもなかなか見つからないのがですよね、

家の近くでも居るんですがお目にかかることも
鳴き声を聞くこともすっかり少なくなりました。
雉にとっての環境が悪くなっているのでしょうね。

珍しい写真有難うございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あ!キジだ!
いるんですね。羽をバタバタさせる格好が
愛嬌一杯で可愛いです。ミシガンにもいるみたい
ですが、見たことないですね。ポチ

No title

ぴょんと跳ねるキジ 面白いですね。
市内でもキジが見れるとこがあるんですが
まだ 出会ったことないんですよ~。
一度撮ってみたいと思ってる鳥さんです。
数年前からだいぶ減っちゃったんですね。
また 増えると楽しみですよね。
P☆

▼コメント 深謝!

みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

Simoさん
日本の国鳥ですから、御地にも居ますよね。
やはり少ないようですか?
現在、捕獲する人は居ないと思うので、やはり環境の変化が 数を減らしてい原因なのでしょうね。

鍵コメさま
やはり行かれますか!
1700m付近にホテルもありますから、そこに泊まられると 満天の星が見えるでしょうね!♪(^^)♪

みどりさま
キジは日本の国鳥ですから 日本だけかな?…と思って図鑑を見ると、「高麗キジ」という キジにそっくりな鳥が居ます。
みどりさまのお近くに居るのは この「コウライキジ」です♪(^^)

はぴさま
タンボへ行かれると トコトコ歩いているのが見られます。
色が綺麗ですから 一度は撮って置くべきですよヽ(^^)ノ

No title

こんばんは。
野生の雉に出会える環境は凄いと思いますね、私などは動物園でしか見る事の出来ない鳥ですから・・・・。
p

キジの写真

先日私もキジを撮ってきました。
驚きましたね いつも同じ鳥を同じ頃とるなんて。
以前 幾度もこんな事があって驚いた事があります。
後日 キジのキジを?お送りします。
バタバタ・ケンケン!は ニワトリの高鳴きと同じですね。
バタバタ・コケコッコ~! (高鳴きはモズだけ?)
ほろうち という言葉は初めて聞きました。
 

▼コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん
あれ? 高知にキジは居ませんか?
一寸郊外のタンボへ行けば、見られると思うのですが・・・??

玉五郎さん
キジを撮られましたか?!
キジが里に来る時期が4月からですから、 そのキジを撮る時期も 同じような時期になるのでしょうね(^^)♪

こんにちは♪

すっごい!!
野生のキジですか。
キジって剥製か小学校にあった飼育小屋でしか見たことがないかも。
名古屋の近辺での撮影ですか?

▼コメント 深謝!

Rieさま  こんばんは!
コメントを、 ありがとうございます!
キジ・・・珍しいですか!
日進市役所の北の、天白川沿いのタンボですv(^^)v
お仕事・・・少しは楽になりましたか?

No title

先程は大変お見苦しいものを見ていただき、
ありがとうございました。
昨年の高岡市展の大賞は2枚組の
雌雄の雉でしたが、
私は、白雲さんの、ほろうちの雉に1票。
首位キープ続いてますネ。

▼コメント 深謝!

わくわく1年生さん  おはようございます!
わくわくさん御自慢の奥方様でしょうね・・・桜と 美しさを競っておられます!

高岡市長賞は、キジでしたか!
私もフォトコンに出品出来るような写真を撮りたいです♪(^^)♪
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング