▶丘陵の生きものたち《その2―ナガサキアゲハ》


ご訪問、ありがとうございます(^^)/
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!・・・一日一回、クリック支援を よろしく お願いします! ♪(^^) 


blog_line1.gif

【2015-05-07(木)】

エナガの幼鳥と別れて、尾根の小径を歩き続けると、黒っぽいチョウが近くを通過しました(^^)
留まらないし、飛ぶ速度が速いので撮れません(^^;)
丘陵を下って、平地に降り・・・雑木林を一巡して 咲き揃ったツツジの前で立ち止まり・・・大きな花弁を見ていると・・・また、黒っぽいチョウが飛んで来ました!
a-Resized__nagasakiageha__653 (2)


これを撮らないと!・・・今日のBlogは ネタ切れになる!(^。^;)
a-Resized__nagasakiageha__658 (2)


しかし 忙しいチョウで、ゆっくり吸蜜してくれません!
動き回るので、私もチョウを追って ツツジの周りを あち こち 走りました!^^;;;;
a-Resized__nagasakiageha__646 (2)


尾状突起(しっぽ)が無く、 頭部の近くに赤斑があるこのチョウは、ナガサキアゲハ♂(雄)です!
南方系のチョウで、1945年頃までは、九州から四国南部の辺りに生息していたのですが、食草(ミカン類)栽培
の普及と温暖化によって徐徐に北上し、1983年には大阪、 1997年には浜松、 2000年には神奈川県に到達、現在では茨城県でも見られるチョウになっているようです。
私は ナガサキアゲハ♂(雄)には年に2―3回出会うのですが・・・♀(雌)には出会ったことがありません(^^;)
a-Resized__nagasakiageha__594 (2)

▼ナガサキアゲハの北上
(『チョウの分布域北上現象と温暖化の関係』・・・山梨県環境科学研究所 動物生態学研究室 主幹研究員  北原 正彦氏の研究発表から お借りしました)
ア_ナガサキアゲハ

-----▶丘陵の生きものたち《その3―アゲハ》 へ。

blog_line1.gif


ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
通りすがりの方も 一日一回、ポチッ!と 御協力を!v(^^)
*

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

No title

背景のツツジが黒い蝶に良く合いますね。
ツツジと言えば蝶などが蜜を求めて来ることが
少ない様に思いますが 私の記憶違いかな?
私はツツジに止まる蝶を撮った事がありません。

No title

これがナガサキアゲハですか。
名前は聞いたことがあるのですが、見るのは多分初めてです。「頭部の近くに赤斑がある」のが特徴なんですね。これから黒いアゲハを見かけたら、注意してみるようにします。

No title

ツツジにナガサキアゲハが映え綺麗ですね。
私も山で黒いアゲハたちに いっぱい出会うんですが
ヒラヒラと飛び なかなか留まってるとこを撮れないです。
鳥用の400では、飛んでるとこを撮るには厳しくてww
また 今度撮ってみたいです。

エナガの幼鳥! 可愛いですねぇ。
ただでさえ小さいのに、幼鳥はまた一回り小さいんでしょうね。
P☆

おはようございます

ツツジに、黒い蝶が映えますね!
此方も、いろんな蝶が見れるようになりましたが
チョコマカと動き回るので
写すまでには至りません

No title

 柑橘類が育たないここでは見られないのが残念です。

No title

茨城でも観察出来るアゲハ蝶なんですね
真っ黒な姿を見たら
追いかけてしまいそうです。
勢力範囲は広がると生態系もちょっと変わりそうですね。

No title

おはようございます
この黒いチョウを菜の花畑で見ましたが
すごく速く飛ぶし、止まらないし、飛翔の範囲は広いし
とてもとてもキャッチが難しかったです

チョウも、春は敏捷で、夏ごろになると少し落ち着いてくるのでしょうか

ツツジの赤と、蝶の黒・・とてもきれいです~PP

No title

あ またまた1位ですね!! (*^_^*)

No title

おはようございます。
ナガサキアゲハは撮りたい蝶の一つです。先程コメントでつぶやいていました。私にもチャンスがありますように・・・・・。

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントとP★を 有難う御座います!

   玉五郎さん
ツツジで吸蜜する蝶は・・・そうですね それほど多くはないと思います。
今 ツツジで吸蜜しているチョウが どれだけ居るのか 過去に撮った画像をチェックしましたら・・・キアゲハ、クロアゲハ、カラスアゲハなど、アゲハ類が多いですね! ギフチョウはコバノミツバツツジで吸蜜します。

   Bell3さん
ナガサキアゲハの一番の特徴は、尾状突起・・・しっぽ・・・が無いことです(尾状突起は他のアゲハには必ずありますが、良く欠損します)。
赤斑は、最後の写真で・・・頭部近くと下の方にありますね(^^)
年に2・3回、♂(雄)に出会いますが、 白い筋が多くて派手な♀(雌)には、出会ったことがありません(^^;)

   はぴさま
アゲハは、吸蜜も素早く、次から次へと移動しますので、ピントがなかなか合いませんね! あれよあれよと思っているうちに、吸蜜して 飛び去ってしまいます(^。^;)

   山親爺さん
チョウガ多いですか!♪(^^)
春は繁殖の季節ですから、♀(雌)を探して 飛び回るので・・・なかなか撮れませんよね(^^) でも、辛抱強く目で追っていると、留まる時がありますから そこをカシャッと撮って下さい。 最後は・・・飛んでいるところに挑戦です!

   散輪坊さん
そうですね・・・静岡・神奈川・東京・埼玉・・・・と、太平洋沿岸の各県までで、山側の方には行ってませんね。
ミカンのない県・・・なるほど(^^) リンゴの木が無い県に進出してますね(^^)

   せいパパさん
茨城県では見られますね。 
ツマグロヒョウモンも、昔から茨城に居たように思われるかも知れませんが、南方系のチョウで、16年前に三重県まで来ていたのが、速いスピードで北上し、今では貴県まで到達しています(^^)

   とりこさま
そうですね。 春は、越冬チョウは短期間に子孫を残さないと・・・で、必死になりますよね。 それから、ツマキチョウのように 年に一回・春に発生しても、1ヶ月で消えゆくチョウは、その間に子孫を残そうと必死になりますよね。夏頃に発生する蝶は、年に2-3回発生するチョウが多いので 余裕があるので ゆったりしているのでしょう♪(^^)

順位を譲ってくれましたので、今は一位ですが、何時でも陥落します(^^;)
   
   KOZAKさん
ナガサキアゲハは、5月中旬・7月初め・9月10-20日頃に産卵しますから、ミカン類の所を注意すると白っぽい♀(雌)が 来るかも知れませんね(^-^) 10月になると 飛びません(^^;)

No title

おはようございます♪
 あっ! トップを歩いて居ますネ おめでとうございます。
大型連休はPCをOFFにして近場をうろうろして居りました。

>ナガサキアゲハ・・・こちらでは見た事が無いです。
勿論、居る場所へ行かないからかもしれませんが・・・
矢張り自然観察の醍醐味ですネ 素晴らしいです!
暑くなりましたのでお身体ご自愛くださいませ。

No title

おはようございます。

こちらでは見かけない蝶ですね。
飛んでる蝶は写すのが難しいと思いますが
成功するときれいです。
特に一番下はいいですね。v-10

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも、コメントとP★を、有難う御座います!

   Miyakoさま
暑くなりましたね!
去年の9月1日 涼しくなって 身体がホッとしたのを覚えています。
暑さは相当なストレスなんですね!
今年は何だか もうダメです。高齢になったんですね!
暑くて 疲れが酷いです(>_<)
夏は自然観察出来るかな?・・・と心配し始めました(^^;)

   Simoさん
Simoさんの県には 居ないかも知れません。
埼玉県は全県で見られます。
でも、当県でも 年に2―3回見られればいい方です(^^;)
雌には まだ出会ったことが無いですからね!

No title

白竜雲さん
こんにちは
今日、久し振りにいつもの植物園へ行きました
アオスジアゲハ(多分?)を見ることができました
白竜雲さんの教えどおり、ジッとしていましたら
直ぐ近くの水溜りに止まり・・・おぉ~、チャンス!
とカメラを構えようとしたら、逃げてしまいました
このような状態が2~3回、やはりもう少し我慢しなければいけなかったのか?
とうとう、逃げられました
辛抱が足りないなぁ~

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

   フクジイさん  こんにちは!
いつも、コメントとP★を、有難う御座います!
あは!
アオスジアゲハは、 アゲハの中でも 最も動きが激しいチョウです。
吸蜜する時でも、翅の動きを止めません・・・パタパタしながら 1秒間 吸蜜すると、また次の花へ移動するほどです。

チョウが花に留まろうとする時、撮ろうとして近寄って行くと、チョウは驚いて逃げますので、蜜を吸い始めから近寄るのが良いのですが・・・このアオスジの場合は別ですね!見付けたら なりふり構わず撮るのが良いですv(^^)
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング