▶丘陵地の生きものたち


ご訪問、ありがとうございます(^^)/
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
一日一回、クリック支援を よろしく お願いします! ♪(^^)


blog_line1.gif

【2015-05-24(日)】

昨日は、いつもの丘陵を覗きました!
長靴を履いて身支度をして・・・まず、小川の堰に何か居るだろうと思い、薄暗い谷に下りてみました。
居ましたよ! カワトンボです!
a-Resized__kawatonbo__217 (2)


この種のトンボには、「ニホンカワトンボ」と「アサヒナカワトンボ」の2種類がいます。
この2種は 外見からは同定が難しいです^^;; 
a-Resized__kawatonbo__306 (2)


3頭見かけましたが♂(雄)ばかりでしたし・・・どちらか決められないので・・・カワトンボとして置きます(^_^;)
a-Resized__kawatonbo__301 (2)


テクテク歩いて、 池の近くまで来ました。
ここには、水溜りがあり ハッチョウトンボが例年見られる所です。
草を掻き分けると、ヒラタアブのようなのが飛びました!
何かな?  ピントを合わせてみると 日本で一番小さいトンボ=ハッチョウトンボの♀(雌)でした!v(^^)v
これで2cmの大きさです。
a-Resized__hacchoutonbo__597 (2)


ハッチョウトンボの近くでは、シオカラトンボのカップルが ラブラブ中です(^o^)
トンボの交尾は、どのトンボでも同じですが・・・他の昆虫とは異なり、珍しい形をとります。
a-Resized__shiokaratonbo__686 (2)


ヒメウラナミジャノメも居ました(^^)
a-Resized__himeuranamijyanome__757 (2)


池の中の水草には、 ホソミオツネントンボ(=細身越年トンボ)が。
越冬したトンボです。
a-Resized__hosomiotsunentonbo__782 (2)


何の花でしょうか? 黑っぽい、異様な・・・低木の花です。

【追記】・・・・蛾が御専門のItotonboさんから、『イタチハギ』と、教えて頂きました!
有難う御座いました!m(_ _)m

 
a-Resized__hana__904 (taiwan)


外来種の、タイワンタケクマバチが接近中です!
a-Resized__hana__1037 (taiwan)

a-Resized__hana__1033 (2)


blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
通りすがりの方も 一日一回、ポチッ!と 御協力を!v(^^)
*

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

No title

 昨年トンボ図鑑を手に入れましたが、肝心のトンボを
見ることが少なくて、役に立つことが少ないのが残念です。

イタチハギです。

おはようございます。
この木は勿来の関でも見られます。

北アメリカ原産の落葉低木でイタチハギといいます。
下記のサイトを参考にして下さい。
http://matsue-hana.com/hana/itatihagi.html

No title

川で見かけるトンボが
一番好きです。
あの大きくて繊細な姿が
始めて見た時から気になってます。

No title

おはようございます。
いいですね。ハッチョウトンボとの出会いがあったんですね。あやかりたいですね。
イタチハギはこちらでも花が開き始めました。お世辞にも綺麗と言いにくい花ですが、虫さんには人気者のようです。

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

みなさま  おはようございます! 
いつも早朝から、コメントとP☆!を 有難う御座います!

   散輪坊さん
信州は、自然が色濃く残る「昆虫の宝庫」と云われていますが、そう云えば チョウを〝撮る・採る人〟は多いようですが、トンボを信州で〝撮る・採る人〟は少ないようですね。 でも、高原性・山地性のトンボは多いと思いますよ。 トンボの居そうな林縁・渓流の石の上・・・などを注意して見て下さい v(^^)

   Itotonboさん
Itotonboさんは、蛾が専門ですが・・・植物も お詳しいですね!
いつも御教示頂き、ありがとうございます!m(_ _)m
この20日間、毎日のように支援クリックをしているのですが、ランキングの上昇が僅かですね(^^;)

   せいパパさん
川で見かけるトンボですか!
ハグロトンボが一番見られるでしょうね!
ありふれたトンボですが、断続的に翅を開くさまは 郷愁をそそりますね♪(^^) 

   KOZAKさん
有馬富士周辺に ハッチョウトンボは居ましたっけ?
多くの県では、絶滅危惧種のようですね(-_-;)
イタチハギ・・・御存知でしたか! 流石~!v(^^)

こんにちは~

トンボの種類が多いですね!!
やはり水場のほうが沢山いますね。
透き通った羽が綺麗!!

No title

以前シオカラトンボのオスに似た色のトンボなんですが、なにか違うと思っていて、調べてみるとハラビロトンボというトンボだったという事がありました。

トンボだけではなく昆虫全体難しいですよね。

おお!ハッチョウトンボのメスもいるんですね~
写真に撮ると中々比較対象がなくて・・・
今度の観察会は定規でも持って行こうかしらと思っています。

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

白鴉さん  こんにちは!
トンボも いろいろ奥が深いです(^^)
ハッチョウトンボは、2cm以下の大きさで、一円玉の直径が2cmですから、
モノサシより一円玉を持って行った方が良いと思います♪(^^)

No title

こんばんは・
>長靴を履いて身支度をして・・・
本格的な身支度をしての撮影ですね、中々そこまでは出来ませんね。
もうイトトンボもいるのですね・・カップルもいて、なんだか早いのではないかと思ってしまいます。
p

No title

ご無沙汰になりました<(_ _)>

 流石、昆虫をここまで撮れるのは素晴らしいです!!
トンボの目がくりくりと可愛いですネ
癒されます・・・有り難うございます。
 
 他事ですが、写経を3枚書いて少しは落ち着きました。
これは自分の為ですネ(笑)

No title

白竜雲さん
こんばんは
色んなトンボに出会える時期になったのですね
こちらでは、まだ、飛んでる姿を見ないです
見ても、シオカラトンボとかムギワラトンボとか
見れる所へ行かないで、こんなことを言ってはいけませんね

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

   Hiro-photoさん
多くの種類のトンボが飛び始めましたね。
山地の方に行けば サナエやヤンマ類が撮れるのですが・・・遠出は出来ません(-_-;)

   Miyakoさま
ショックが大きくて 大変でしたね。
どうぞ 体調にお気を付け下さい。

   フクジイさん   
平地で飛んでいるトンボは少ないです。
丘陵地~山地へ行くと 種類が多いです(^^)

No title

おはようございます。

カワトンボは橙色の羽をしたのがいますね、
それにDNA鑑定をしないと分らない種があるなんて、
一緒でもいいですよね。v-8

これ本当は昨夜発信したつもりでしたが送れませんでした
最近送ったつもりで送れない事かあり
ご迷惑を掛けてしまうことも・・・v-292

▶▶▶▶▶コメント 深謝!

   Simoさん おはようございます!
Simoさんが撮られたトンボと同種です(^^)
もっと雌雄が撮れれば DNA鑑定をしなくても 同定出来ます(^-^)
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2014_3_10~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-