FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶“ゼフィルスの森”で 《その2》

ご訪問、ありがとうございます(^^) 
ブログ・ランキングに参加しています(*^^*)

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪(^^)

 ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-06-11(木) 記】

次に、少し移動して “ゼフィルスの森”の「ゼフィルス銀座」を歩きました。
以前、葉の上に アカシジミやウラナミアカシジミ、ウラゴマダラシジミが次から次へと見られた散策路です(^o^)
しかし、今日は曇っているからでしょうか・・・モンシロチョウや・・・
a-Resized__monshirochou__72 (2)


キタキチョウは飛んでいるものの・・・ゼフィルスの姿はありません(-_-;)
a-Resized__kitakichou__115 (2)


クモは沢山居ます(^・^)
オオシロカネグモ(アシナガグモ科)でしょうか?
a-Resized__kumo__196 (2)

a-Resized__kumo__205 (2)


これは・・・オニグモの一種の、「ヤマシロオニグモ」でしょうか?(^^)
a-Resized__kumo__342 (2)


カワトンボが飛びました!
♀(雌)で翅が淡橙色なのは、ニホンカワトンボです!ヽ(^^)ノ
a-Resized__kawatonbo__139 (2)


この辺に居るのは、 アサヒナカワトンボではなくて、 ニホンカワトンボのようです(^^)♪
a-Resized__nihonkawatonbo__145 (2)


カエデじゃないのですが・・・種を飛ばそうと プロペラの準備をしているようです。
何の木でしょうね?
a-Resized__hana_tane__385 (2)


蛾が飛んで来ました!
キガシラオオナミシャクでしょうか?
また、ガの専門家・・・Itotonboさんに照会しましょう!♪(^^)
a-Resized__キガシラオオナミシャク__479 (2)


これは、ガの幼虫なんかを食べる ヤマトシリアゲですね(^^)
a-Resized__yamatoshiriage__414 (2)


シオヤアブの仲間に出合ったら・・・「お控えなすって! 手前生国は・・・」と、仁義を切られました(^^;)
a-Resized__shioyaabu__400 (2)

結局、 ゼフィルスには会えませんでしたが・・・まずまず楽しめました。
平日でも 通常2~30台は留まっている かの有名な “ゼフィルスの森”も、 曇り空では 3台しか来ていませんでした(^^;)

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
通りすがりの方も 一日一回、ポチッ!と 御協力を!v(^^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




   

【コメント投稿】: (13)


No title * by n.t.
こんばんは。n.t.です。
ゼフの季節になりましたね。

果実のついた木につきましては、ウリカエデかと思われます。
葉はあまり裂けてませんが、果実はカエデそのものですね。
カエデといえば、葉が対生しているのも大きな特徴です。

蛾はitotonbosanさんに聞くのが一番良さそうですね(笑)。ウメエダシャクかな?。

No title * by 散輪坊
 カエデでなくてもあのようなプロペラを作る植物があるんですね。
詳しい方のコメントを待ちたいです。

おはようございます * by ウィンターコスモス
>キガシラオオナミシャク?
この間中間平で見たガと同じですね。けっこう大きめですよね。ガの専門家様の回答が楽しみです。

>ヤマトシリアゲ
これ、先日嵐山蝶の里公園のあちこちで目にしたのと同じです。検索しまくってこの名前に辿り着きました。確かにお尻をあげてますね。



No title * by KOZAK
カエデの仲間ですね。ウリカエデのようですよ。
ムシヒキアブの仲間は、なるほど仁義を切ってるようですね(笑)。

No title * by フクジイ
白竜雲さん
おはようございます
こちらでも、チョウやシジミに会えるようになりました
先日初めて、ベニシジミに出会えました

カエデ以外にも、プロペラ状の種子ができるのですね
種子の付き方は、カエデと少し違いますが
自然は奥が深いですね

▼▼▼▼▼コメント 新車! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

   n.t さん
ウリカエデですか!
写真を撮りながら (木の名前が判る方は居ないだろう)・・・と思い、葉も熱心に撮りませんでしたが・・・判りますか!凄いですね!
蛾の名前まで! いやあー!脱帽です(^o^)/

   散輪坊さん
n.t さん(小さい頃からの自然大好き人間・今は大学生)によれば、ウリカエデだそうですよ。 彼は何でも知ってますね(^^) 凄いですね!

   ウィンターコスモスさま
蛾に詳しいItotonboさんが 教えてくれると思いますが・・・大学生のn.t さんから ウメエダシャクとの声が!
良く知っている方が多いので、有難いですね♪(^^)

   KOZAKさん
KOZAKさんのウリカエデで、2票目です(^o^)
ムシヒキアブ科のアブなんですね!

   フクジイさん
御専門の花にはチョウがつきものです!
チョウと花のコラボを ドンドン撮って UPして下さい!♪(^^)♪
植物も奥が深いので・・・のめり込むと大変ですね!(^・^)

葉は対になっています * by itotonbosan
KOZAKさんと同じくウリカエデと思われます。
次のような特徴があります。
①樹皮がマクワウリのように緑色です。
②イロハカエデのように3裂や5列している葉がついているはずです。
③カエデ科の葉は必ず対になって出ています。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
   Itotonboさん  おはようございます!
ウリカエデ・・・有難う御座いました
蛾の方も、よろしく お願いします!♪(^^)! 

残念ながら勉強不足で * by itotonbosan
残念ながら勉強不足で名前が分かりません。
表の画像があれば・・・。
紋様が似た種類の蛾が
ナミシャク亜科に五種類
エダシャク亜科に六種類ほどいます。
以下のサイトで調べました。お役に立てず申し訳ありません。
http://homepage2.nifty.com/shikokuga/z42namisyaku2.html

http://homepage2.nifty.com/shikokuga/z42edasyaku2.html7

http://www.jpmoth.org/Geometridae/Larentiinae/F000Gandaritis.html

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
Itotonboさん
似たような文様の蛾は、多いですね!
お時間をとって調べて頂き すみませんでした m(_ _)m
次回から 自分でも調べてみることにします♪(^^)

No title * by simosan
こんばんは、

今年はゼフィルスにお逢いしたいですね、

昨日こにタンさんのブログに訪問したら、
ゼフのミドリシジミが出てました。
場所は「ぐんま昆虫の森」だそうです。

中には入りませんが
側には行くので見つけたいですね。v-10

No title * by Bell3
「外出しないと出会いは起こらないし、そこで出会うもの全ては、偶然のようでありながら、必然のことであったのかも知れない」と思い直し、全ての出会いを素直に喜ぶことにしましょう。今日はゼフィルスに代わって、色々の虫達が歓迎してくれたのでしょうね。
小生、昨日は天気が良かったので、近郊の山を24kmも歩いてしまいました。普段通らない山道では、アカシジミとミズイロオナガシジミに出会いました。たまには違った場所もいいものです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

   Simoさん
そう嫌わずに、県民として、「ぐんま昆虫の森」を支援して下さい♪(^^)
中に入らないと 出合えませんよ(^^)

   Bell3さん
Bell3さんは 哲学者ですね!
今日出会ったもの全てが、楽しみを与えてくれたと…感謝するのですね♪(^^) 日々 感謝して過ごせばストレスも無いでしょうね!
Bell3さんは、アカシジミとミズイロオナガシジミに 感謝ですねd(^^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
こんばんは。n.t.です。
ゼフの季節になりましたね。

果実のついた木につきましては、ウリカエデかと思われます。
葉はあまり裂けてませんが、果実はカエデそのものですね。
カエデといえば、葉が対生しているのも大きな特徴です。

蛾はitotonbosanさんに聞くのが一番良さそうですね(笑)。ウメエダシャクかな?。
2015-06-11 * n.t. [ 編集 ]

No title
 カエデでなくてもあのようなプロペラを作る植物があるんですね。
詳しい方のコメントを待ちたいです。
2015-06-11 * 散輪坊 [ 編集 ]

おはようございます
>キガシラオオナミシャク?
この間中間平で見たガと同じですね。けっこう大きめですよね。ガの専門家様の回答が楽しみです。

>ヤマトシリアゲ
これ、先日嵐山蝶の里公園のあちこちで目にしたのと同じです。検索しまくってこの名前に辿り着きました。確かにお尻をあげてますね。


2015-06-11 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
カエデの仲間ですね。ウリカエデのようですよ。
ムシヒキアブの仲間は、なるほど仁義を切ってるようですね(笑)。
2015-06-11 * KOZAK [ 編集 ]

No title
白竜雲さん
おはようございます
こちらでも、チョウやシジミに会えるようになりました
先日初めて、ベニシジミに出会えました

カエデ以外にも、プロペラ状の種子ができるのですね
種子の付き方は、カエデと少し違いますが
自然は奥が深いですね
2015-06-11 * フクジイ [ 編集 ]

▼▼▼▼▼コメント 新車!
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

   n.t さん
ウリカエデですか!
写真を撮りながら (木の名前が判る方は居ないだろう)・・・と思い、葉も熱心に撮りませんでしたが・・・判りますか!凄いですね!
蛾の名前まで! いやあー!脱帽です(^o^)/

   散輪坊さん
n.t さん(小さい頃からの自然大好き人間・今は大学生)によれば、ウリカエデだそうですよ。 彼は何でも知ってますね(^^) 凄いですね!

   ウィンターコスモスさま
蛾に詳しいItotonboさんが 教えてくれると思いますが・・・大学生のn.t さんから ウメエダシャクとの声が!
良く知っている方が多いので、有難いですね♪(^^)

   KOZAKさん
KOZAKさんのウリカエデで、2票目です(^o^)
ムシヒキアブ科のアブなんですね!

   フクジイさん
御専門の花にはチョウがつきものです!
チョウと花のコラボを ドンドン撮って UPして下さい!♪(^^)♪
植物も奥が深いので・・・のめり込むと大変ですね!(^・^)
2015-06-11 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]

葉は対になっています
KOZAKさんと同じくウリカエデと思われます。
次のような特徴があります。
①樹皮がマクワウリのように緑色です。
②イロハカエデのように3裂や5列している葉がついているはずです。
③カエデ科の葉は必ず対になって出ています。
2015-06-11 * itotonbosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
   Itotonboさん  おはようございます!
ウリカエデ・・・有難う御座いました
蛾の方も、よろしく お願いします!♪(^^)! 
2015-06-11 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]

残念ながら勉強不足で
残念ながら勉強不足で名前が分かりません。
表の画像があれば・・・。
紋様が似た種類の蛾が
ナミシャク亜科に五種類
エダシャク亜科に六種類ほどいます。
以下のサイトで調べました。お役に立てず申し訳ありません。
http://homepage2.nifty.com/shikokuga/z42namisyaku2.html

http://homepage2.nifty.com/shikokuga/z42edasyaku2.html7

http://www.jpmoth.org/Geometridae/Larentiinae/F000Gandaritis.html
2015-06-11 * itotonbosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
Itotonboさん
似たような文様の蛾は、多いですね!
お時間をとって調べて頂き すみませんでした m(_ _)m
次回から 自分でも調べてみることにします♪(^^)
2015-06-11 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]

No title
こんばんは、

今年はゼフィルスにお逢いしたいですね、

昨日こにタンさんのブログに訪問したら、
ゼフのミドリシジミが出てました。
場所は「ぐんま昆虫の森」だそうです。

中には入りませんが
側には行くので見つけたいですね。v-10
2015-06-11 * simosan [ 編集 ]

No title
「外出しないと出会いは起こらないし、そこで出会うもの全ては、偶然のようでありながら、必然のことであったのかも知れない」と思い直し、全ての出会いを素直に喜ぶことにしましょう。今日はゼフィルスに代わって、色々の虫達が歓迎してくれたのでしょうね。
小生、昨日は天気が良かったので、近郊の山を24kmも歩いてしまいました。普段通らない山道では、アカシジミとミズイロオナガシジミに出会いました。たまには違った場所もいいものです。
2015-06-11 * Bell3 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

   Simoさん
そう嫌わずに、県民として、「ぐんま昆虫の森」を支援して下さい♪(^^)
中に入らないと 出合えませんよ(^^)

   Bell3さん
Bell3さんは 哲学者ですね!
今日出会ったもの全てが、楽しみを与えてくれたと…感謝するのですね♪(^^) 日々 感謝して過ごせばストレスも無いでしょうね!
Bell3さんは、アカシジミとミズイロオナガシジミに 感謝ですねd(^^)
2015-06-11 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]