FC2ブログ

♪自然への回帰

 

日本の国鳥 キジ!

キジの様子を見に行きました!
市役所の近くの、マツバウンランの群生があった畑(マツバウンランは、既に刈り取られていました^^;;)の近くから見て行きます。
居ました! タンボの中を歩いていますv(^^) 
これを《1号キジ》と名付けます。

a-Resized__kiji__105 (2)

畑を横切って・・・草叢の中に消えました(^^)♪

a-Resized__kiji__126 (BB)

車で5分くらい移動して、この間の ケリと一緒にキジが居たタンボを 見に行きました(^^)
高い道路に車を停め、車の中から、望遠レンズでタンボを見下ろし、見回すのですが・・・居ません^^;;
・・・と思ったら、左下のタンボの隅っこから キジが走り出て来ました! 
これを《2号キジ》と名付けます。

a-Resized__kiji__17 (2)

以下の画像のように、このキジは悠々とエサを探しながらタンボの中を歩き・・・草叢に消えました。

a-Resized__kiji__1065 (2)

a-Resized__kiji__1030 (2)

a-Resized__kiji__945 (2)

a-Resized__kiji__1082 (2)

a-Resized__kiji__TTT.jpg

この《1号キジ》と《2号キジ》の他に、牛舎の近くのタンボのキジ(これを《3号キジ》と名付けます)と、以前、堤防道の上を歩いていたキジ(これを《4号キジ》と名付けます)を確認していますので、現在のところ、この川沿いのタンボ
約2kmの間には、4羽のキジが居るようです(10年前には15羽居ました)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (16)


おはようございます * by とりことりこ
キジさん
あらら 1~4号さんまでいたんですか
体も大きくて、野生で、目立つ羽色・・
そんなにたくさん会えるとは 嬉しいですね

画像大きくして見ました
とてもきれいです  PP

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
とりこさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!
笑さまには負けますが・・・毎日早起きですね!(^^)♪ 
あれっ!
ハンドルネームを変えられましたか?!
うーん・・・これまでのHNで、良かったような・・・^^;;

そうなんですよ・・・キジは今のところ 4羽見つけています。
それぞれ縄張りを形成しているようですから、夏までは滞在すると思います。そのうち、♀(雌)も姿を見せるでしょう♪(^^)♪

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
4羽も見られましたか
10年前には15羽とのこと
まだ、これから確認されるのでしょうが
随分、減ってきたのですね
道路が舗装され、生息域が減って、縄張りが厳しくなって
ということですか?
鳥達にとっても住み難くなっているのですね

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
fフクジイさん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!
キジが居る所は、家から13kmくらいの、隣の市で、農村地帯です。
キジが少なくなった原因は 良く判りません。
キジが15羽居た時と現在では、自然環境に大きな変化はないのです。
タンボが宅地化されたということも ありません。
私の印象では・・・♀(雌)が少ないからかなあ~です。
もっとも、悠然と歩いてエサを探す♂(雄)に比して、♀(雌)は用心深く、滅多に姿を見せないので・・・♀(雌)が多いのか少ないのか、良く判らないんですが・・・^^;;

No title * by hirugao
雉さん
4号までいるのですね。

田んぼで急に出会った時にはびっくりでした。
♂さんは本当に綺麗ですものね。

イタドリの調理ですが毎年ハイキングの時に頂くばかりで
hirugaoが作ったら融けてしまいました。
皮をむきさっとあく抜きの熱湯をかけ、煮ものくらいの
だしでさっと炊く。
この時間が短い方がいいようです。
それを長いまま冷凍して持って来てくれました。

キジの縄張り * by 埼玉の玉五郎
キジも縄張り意識が強い様で バタバタ ケンケンの
動作は縄張り宣言だったのですね。
庭や畑にキジが見られるなんてうらやましいと思い
ますが、そんな農家ではキジは大迷惑だそうです。
畑作物を荒らされ 茄子・きゅうり・カボチャなどを
食い荒らす困り者 と言っておりました。
世の中総て 当事者と部外者の意識のギャップと
利害は大きく異なるものですね。

No title * by みどり
キジは、一羽で行動をしますか?
私がいつも観察している野鳥たちは、
かならずツガイなんです。日本のキジって
綺麗ですよね。ポチ

No title * by 蝶 旅の友
キジが4羽も居るのですか。
縄張りがあるのでしょうね。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
イタドリ (私の田舎では、イタンコと呼んでいたと思います)の調理法を、
ありがとうございました!
皮をむいて、生で 塩を振って食べるkとしか知りませんでしたが、オヤツが何も無い時代・・・美味しかったと思います。

玉五郎さん
母衣打ちは、縄張り宣言と、♀(雌)えお呼ぶ、両方の目的があるようです。 そうですか・・・農作没を荒らしますか!
草の新芽を食べているようですからね・・・野菜も食べるんでしょうね^^;;;;;

みどりさま
まだ、単独です。
もう少ししたら、家庭を持つでしょうけど・・・キジは一夫多妻のようですよ。 通常は一夫一婦ですが 例外も多々ありますね^^;;;;;
ぶぅちゃんは どうでしょうか? 一夫一婦ですよね(^^)

蝶・旅の友さん
昔は 15羽も居たのですよ♪(^^)
その頃は 2羽がお互いに飛びかかる縄張り争いを 一度だけ見ましたが・・・今は川筋2kmに4羽ですから、縄張り争いをする必要はありませんね・

No title * by はぴ
キジが国鳥って知りませんでした^^;
4羽見れるだけでもすごいなぁって思いますが
以前はもっといたんですね。
これから少しずつ増えていくといいですが
自然環境や天敵の問題もあるんでしょうね。
P☆

No title * by YUMI
キジ、見たことないかもしれません。
4羽もいるのですか?
なんかすごいな。
私も国鳥ということを知りませんでした(>_<)

No title * by itohnori
白雲さん、今晩は。
 雉の居場所が分かっていて見に行くと会えるのですね。
それは良いですね。
こちらでは鳴き声が聞こえてもなかなか会えないです。
偶然会えるとラッキーと言うことになります。

No title * by hiro-photo
こんばんは。
車で走っていても、雉は驚いて逃げる様な素振りは無いのでしょうか・・・、出没する場所さえ分かって居れば、あまり苦労する事も無く、お目当ての鳥にも会えるのですね。
P

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
はぴさま
YUMIさま
Itohnoriさん
Hiro-photoさん

  みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
検索しましたら、キジは、1947年に日本鳥学会において国鳥に選定されたようです。
キジは、川沿いのタンボに居て、“縄張り”を持ちますと、大きく移動しないので、会った所へ行けば ほぼ再会出来ます。
撮る時は車の中から撮りますので、キジは車を建造物だと思い警戒しないため(他の野鳥も同じですが)、 案外容易に撮れます。

No title * by miyakokoto
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 キジが近くで見られるなんて・・・不思議に思えます。
居る所にはいるのですネ 花札・・・のキジしか知りません(笑)

 行けば、そして待てば見られるのは良いですネ
一号、二号と見分けられるのも感心して居ますヽ(^o^)丿 ☆彡

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Miyakokotoさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
私も、最初キジに出会った時は ビックリしました!
3か月間、 毎日のようにキジに会いに行って、その生態を撮ったこともあります(^^)♪
1号、2号・・・と言えるのは、 キジを判別するのではなくて、会う場所から特定しています。もし、1号-4号が 一カ所に集まって会議でも開いたら、 どれがどれだか判りません(^_^;)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

おはようございます
キジさん
あらら 1~4号さんまでいたんですか
体も大きくて、野生で、目立つ羽色・・
そんなにたくさん会えるとは 嬉しいですね

画像大きくして見ました
とてもきれいです  PP
2014-04-29 * とりことりこ [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
とりこさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!
笑さまには負けますが・・・毎日早起きですね!(^^)♪ 
あれっ!
ハンドルネームを変えられましたか?!
うーん・・・これまでのHNで、良かったような・・・^^;;

そうなんですよ・・・キジは今のところ 4羽見つけています。
それぞれ縄張りを形成しているようですから、夏までは滞在すると思います。そのうち、♀(雌)も姿を見せるでしょう♪(^^)♪
2014-04-29 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
白雲さん
おはようございます
4羽も見られましたか
10年前には15羽とのこと
まだ、これから確認されるのでしょうが
随分、減ってきたのですね
道路が舗装され、生息域が減って、縄張りが厳しくなって
ということですか?
鳥達にとっても住み難くなっているのですね
2014-04-29 * フクジイ [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
fフクジイさん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!
キジが居る所は、家から13kmくらいの、隣の市で、農村地帯です。
キジが少なくなった原因は 良く判りません。
キジが15羽居た時と現在では、自然環境に大きな変化はないのです。
タンボが宅地化されたということも ありません。
私の印象では・・・♀(雌)が少ないからかなあ~です。
もっとも、悠然と歩いてエサを探す♂(雄)に比して、♀(雌)は用心深く、滅多に姿を見せないので・・・♀(雌)が多いのか少ないのか、良く判らないんですが・・・^^;;
2014-04-29 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
雉さん
4号までいるのですね。

田んぼで急に出会った時にはびっくりでした。
♂さんは本当に綺麗ですものね。

イタドリの調理ですが毎年ハイキングの時に頂くばかりで
hirugaoが作ったら融けてしまいました。
皮をむきさっとあく抜きの熱湯をかけ、煮ものくらいの
だしでさっと炊く。
この時間が短い方がいいようです。
それを長いまま冷凍して持って来てくれました。
2014-04-29 * hirugao [ 編集 ]

キジの縄張り
キジも縄張り意識が強い様で バタバタ ケンケンの
動作は縄張り宣言だったのですね。
庭や畑にキジが見られるなんてうらやましいと思い
ますが、そんな農家ではキジは大迷惑だそうです。
畑作物を荒らされ 茄子・きゅうり・カボチャなどを
食い荒らす困り者 と言っておりました。
世の中総て 当事者と部外者の意識のギャップと
利害は大きく異なるものですね。
2014-04-29 * 埼玉の玉五郎 [ 編集 ]

No title
キジは、一羽で行動をしますか?
私がいつも観察している野鳥たちは、
かならずツガイなんです。日本のキジって
綺麗ですよね。ポチ
2014-04-29 * みどり [ 編集 ]

No title
キジが4羽も居るのですか。
縄張りがあるのでしょうね。
2014-04-29 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
イタドリ (私の田舎では、イタンコと呼んでいたと思います)の調理法を、
ありがとうございました!
皮をむいて、生で 塩を振って食べるkとしか知りませんでしたが、オヤツが何も無い時代・・・美味しかったと思います。

玉五郎さん
母衣打ちは、縄張り宣言と、♀(雌)えお呼ぶ、両方の目的があるようです。 そうですか・・・農作没を荒らしますか!
草の新芽を食べているようですからね・・・野菜も食べるんでしょうね^^;;;;;

みどりさま
まだ、単独です。
もう少ししたら、家庭を持つでしょうけど・・・キジは一夫多妻のようですよ。 通常は一夫一婦ですが 例外も多々ありますね^^;;;;;
ぶぅちゃんは どうでしょうか? 一夫一婦ですよね(^^)

蝶・旅の友さん
昔は 15羽も居たのですよ♪(^^)
その頃は 2羽がお互いに飛びかかる縄張り争いを 一度だけ見ましたが・・・今は川筋2kmに4羽ですから、縄張り争いをする必要はありませんね・
2014-04-29 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
キジが国鳥って知りませんでした^^;
4羽見れるだけでもすごいなぁって思いますが
以前はもっといたんですね。
これから少しずつ増えていくといいですが
自然環境や天敵の問題もあるんでしょうね。
P☆
2014-04-29 * はぴ [ 編集 ]

No title
キジ、見たことないかもしれません。
4羽もいるのですか?
なんかすごいな。
私も国鳥ということを知りませんでした(>_<)
2014-04-29 * YUMI [ 編集 ]

No title
白雲さん、今晩は。
 雉の居場所が分かっていて見に行くと会えるのですね。
それは良いですね。
こちらでは鳴き声が聞こえてもなかなか会えないです。
偶然会えるとラッキーと言うことになります。
2014-04-29 * itohnori [ 編集 ]

No title
こんばんは。
車で走っていても、雉は驚いて逃げる様な素振りは無いのでしょうか・・・、出没する場所さえ分かって居れば、あまり苦労する事も無く、お目当ての鳥にも会えるのですね。
P
2014-04-29 * hiro-photo [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
はぴさま
YUMIさま
Itohnoriさん
Hiro-photoさん

  みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
検索しましたら、キジは、1947年に日本鳥学会において国鳥に選定されたようです。
キジは、川沿いのタンボに居て、“縄張り”を持ちますと、大きく移動しないので、会った所へ行けば ほぼ再会出来ます。
撮る時は車の中から撮りますので、キジは車を建造物だと思い警戒しないため(他の野鳥も同じですが)、 案外容易に撮れます。
2014-04-29 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 キジが近くで見られるなんて・・・不思議に思えます。
居る所にはいるのですネ 花札・・・のキジしか知りません(笑)

 行けば、そして待てば見られるのは良いですネ
一号、二号と見分けられるのも感心して居ますヽ(^o^)丿 ☆彡
2014-04-29 * miyakokoto [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
Miyakokotoさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
私も、最初キジに出会った時は ビックリしました!
3か月間、 毎日のようにキジに会いに行って、その生態を撮ったこともあります(^^)♪
1号、2号・・・と言えるのは、 キジを判別するのではなくて、会う場所から特定しています。もし、1号-4号が 一カ所に集まって会議でも開いたら、 どれがどれだか判りません(^_^;)
2014-04-30 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]