▶“ゼフィルスの森”を歩く! 《その2》


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

 ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-06-22(月) 記】

三差路に来ました。
森の入口からここまで ゼフィルスは居ないかと 林縁の木の枝の上を見て歩いて来たのですが・・・居ませんね~(-_-;)
これでは、 “ゼフィルスの森”の名前が 泣きます(^^;)

この三差路では 毎年 ヤマサナエを見かけます。 ヤマサナエが好きな自然環境なんでしょうね(^^)
居ないかな?・・・と探していると・・・飛んで来たトンボが留まりました!
ヤマサナエでしょうねv(^^)
a-Resized__yamasanae__259 (2)


少し飛んだので、追っかけます。
同定に必要な胸部側面の斑紋を カシャリッ!♪(^-^)
a-Resized__yamasanae__278 (2)


翅胸前面の模様(頭の後のL字など)も 同定に必要な個所なので、出来る限り撮って置きます。
カシャリッ!
あれっ! このL字・・・キイロサナエのL字に似ている!
すると・・・このサナエは 『キイロサナエ』??
大問題 発生ですぞ!(^-^)
 (ヤマサナエとキイロサナエの外見は 酷似しており、このL字体の違いで区別します)
a-Resized__yamasanae__316 (2)


これは綺麗なので見かけると何時も撮るのですが、「ヒョウモンエダシャク」と云う蛾です。 普通種です。 昼間も夜も飛びます。 この幼虫はアセビなどを食べ、その毒を体内にため込んでいるので、鳥たちは敬遠します(^^)
a-Resized__hyoumonedashaku__388 (2)


黑っぽいチョウが飛んで、少し先で 留まりました。
クロヒカゲです。
a-Resized__kurohikage__402 (2)


ヒカゲチョウとクロヒカゲは 酷似していますので、解説します(^-^)
a-Resized__kurohikage__409 (3)


ヤマトシリアゲに また会いました(^^)
a-Resized__yamatoshiriage__447 (2)


この角度から見ると、 お尻を挙げているのが判りますね(^-^)
a-Resized__yamatoshiriage__451 (2)

最後に会ったのが、オオチャバネセセリでした!
こんな顔をしてましたぁ―d(^^)
a-Resized__oochabaneseseri__644 (2)

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
通りすがりの方も 一日一回、ポチッ!と 御協力を!v(^^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

No title

 トンボの同定も難しいですね。
トンボ図鑑を見ても難しいです。

No title

白竜雲さん
おはようございます
ヒカゲチョウの同定は難しいのですね
先日、撮ったのですが、ちょっと自信がなくなりました

昨日のNHKダーウィンが来たで、オオムラサキが紹介されていましたね
幼虫が、あんなに可愛いとは思いませんでした

おはようございます

いつもながら、昆虫の詳しさには
頭が下がります
撮って終わりの山親父とは大違いです

No title

トンボやチョウも似たコがいっぱいで
判別が難しいですね。
ヤマトシリアゲっていうんですか~
このコ 先日見かけて撮ってみました。
このコって刺すんでしょうか?
P☆

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントとP☆を 有難う御座います!

   散輪坊さん
仰る通りです!
L字と云っても・・・ヤマサナエのL字がホッソリしている場合もあって、捕まえて産卵管などを調べないと判りませんね(^^;)

   フクジイさん
ヒカゲチョウと クロヒカゲは、外見が似ていますが・・・平地に居るのはヒカゲチョウで、丘陵―山地に居るのが クロヒカゲでしょうね。
まあー黒っぽいと思ったら クロヒカゲです。

   山親爺さん
名前が判らないと、生態の方に進めませんから 名前は調べるのですが・・・同定するのは なかなか難しいです(^^;)
いえいえ・・・全て 図鑑からの受け売りです^^;;

No title

おはようございます
此処はトンボ天国ですね
キイロサナエ、ドングリ目で可愛いわ♪
クロヒカゲ、この子には出会った事が有ります
チャバネセセリの正面顔って!ユニークで可愛いわ、
それに色合いも綺麗、、花蜜を吸うのに夢中だわ

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントとP☆を 有難う御座います!

   はぴさま
ヤマトシリアゲは、 他の昆虫を刺し 体液なんかを吸いますが、人は刺しませんから・・・御安心下さいv(^^)
ジェット戦闘機の誕生祝カード 感動しました!

   Mitirinさま  
超御多忙中、有難う御座います!
いえいえ・・・それ程トンボの種類が多くないので、もっと遠くの山地の方へ行きたいのですが・・・今は車の運転に自信がないので 近くの丘陵だけで撮っています(^^)
Mitirinさまのコゲラの雛や小鳥の水浴びなんかが 可愛いですよ!

▼▼▼コメント 深謝!

  白鴉さん  おはようございます!
長距離の自転車こぎで、 まだ脚に疲れが残っているでしょう?
大丈夫ですかー♪(^^)
今日の記事を見て下さい!v(^o^)
ヤマサナエと キイロサナエ・・・同定が難しいですね!

No title

こんにちは!

キイロサナエとヤマサナエ、本当に悩みますね。
私もじっくり見ましたがキイロサナエだと思います。
他にもいくつか見分ける方法があるみたいですけど一番わかり易いのがL字の大きさ、それも写りによっては判別が難しい。

昆虫の同定は難しいですね。

こんにちは~

昆虫にお詳しいのですね!!
小さな違いが分かるなんてすばらしいです!!
私は大きなくくりで知ってるだけ(汗)

No title

こんにちは
チョウさん、トンボさん 詳しい解説凄いですね
難しくって~
白竜雲さんの専門分野は、夏に多いような気がします
トンボの緑色の目がきれいです
ヤマサナエ、キイロサナエ  どちらも会った事がありません
驚きの PP

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

   白鴉さん
たびたび足を運んで頂いて 恐縮です(^^;)
そうなんですよ。 L字以外の見分け方は、産卵弁の有無なんかですから、捕まえて調べないと ちょっと判りませんね(><)

   Ikukoさま
人それぞれ趣味の違い、好き嫌い・・・などがありますから・・・細かく知らなくても問題ないですよv(^o^)
Ikukoさまは 写真の感性が良いから 藝術写真向きでしょうねヽ(^^)ノ

   とりこさま
白い帯が、黒い線でサンドウイッチになっているか どうかだけの説明ですからね・・・難しいとすれば 説明の仕方が悪いのでしょうね(-_-;)
まあー 詳しいことは図鑑の受け売りですから 専門なんてありません(^^;) いつもP☆ P☆!を 有難う御座います!
 

こんにちは

>ヒョウモンエダシャク

見たことがあると思って
捜したらありました。
6月8日に中間平で撮ってました。
ブログに載せ忘れてました。

URLにリンクした頁に追加しました。
ヒョウモンエダシャクですよね!

ありがとうございま〜す!

ヤマトシリアゲ

白竜雲さま、こんにちは

ゼフィルスは、マイフィールドでもピークは過ぎたようで、達人方々のブログにも、登場しなくなりました。
今年は半月早かった分、姿を消すのも早いのでしょうね。
しかし、トンボが多種みられるエリアがお住まい近くなのですね。
ヤマサナエや、このお写真のようなキイロサナエ、、このようなダイナミックな大型トンボは私の活動エリアでは、遭遇した事がありません。
オニヤンマは、撮った事はありますが。

ところで、ヤマトシリアゲ、ウィンターコスモスさんのブログで初めて見ましたが、そちらでも、生息している昆虫なのですねぇ。
顔のつくり、翔の模様、そして、何と言ってもこの胴体を跳ね上げている姿がかっこよくて、撮影意欲を掻き立てられる姿をしています。

あ、そうそう、私がカモメ??と書いた海鳥は、「ウミネコ」だと、
コメント欄に、書き込んでくださった方がおられました。
で、検索しましたら、尾っぽに黒い模様がはいっているのが、ウミネコの特徴だと。
まぁ、ウミネコもカモメの仲間なので、カモメと表記しても、大きな間違いではないという事もわかりました。

No title

こんばんは。
ヤマサナエやキイロサナエは始めて聞く名前ですが、いろんな種類のトンボが居るのですね、高知県西部の四万十市にトンボ公園が有りますが、そこに行けば見られるのでしょうか・・・かなり以前に数回行った事が有りますが、また行ってみたいですね。
p

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

   ウィンターコスモスさま

>URLにリンクした頁に追加しました。・・・

この意味が解らなかったのですが・・・今 判りました(^_^;)
拝見して来ました!
ヒョウモンエダシャクですね!
  
   ゆきさま
ゼフィルスは、昨年 当地で見られ始めたのが6/13でしたのに、今年は2週間早かったようです。 それで、先日 “ゼフィルスの森”に行ったのに・・・早々と終わってしまったのか 何も居ませんでした!(><)

ウミネコでしたか!
怪鳥も 難しいですね!(^^;) 

   Hiro-photoさん
四万十市のトンボ王国・・・有名ですね!
そこが 丘陵であれば いろいろなトンボが居るでしょうね!
でも・・・Hiro-photoさんは 運転出来ますか?(^^;)

No title

こんにちは。

雨がやんだら♪・・・蝶に逢いに行くんですね。v-8

トンボは仮面ライダーで
蝶はこう見ると可愛いですね。

トンボでも蝶でも止まってくれるといいのですが
なかなか上手くいかないですね。v-12

▼▼▼コメント 深謝!

 Simoさん こんばんは!
まあ 昆虫撮りは 経験を積まないといけませんよヽ(^。^)ノ 
カメラを変えてから 画像は見易くなりましたね!
50倍くらいに出来ませんか?
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング