FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶雨が止んだら・・・自然観察 《その1》


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

 ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-06-23(火) 記】

夜に雨が降ったようで、まずまずの天気!
これなら自然観察出来ると・・・隣の市の、緑地公園に行ってみた。
この公園は、 市に寄贈された丘陵(数億円以上の価値でしょう)に遊歩道を整備し、市営の緑地公園にしたもので、正に「小さな山」と云う感じの公園です。

歩き始めると、直ぐに説明板が目に入りました。
「ミズスギ」・・・初めて見ます。 
a-Resized__hana_sugi__9 (2)


シダ植物の一種で、絶滅危惧種に指定している県もあるようです。
市内でも、良い自然環境が残っている所は こんなに珍しいモノもあるのですね!
a-Resized__hana_mizusugisetsumei__10 (2)


ミズスギの周りの紅い植物は、食虫植物の 『トウカイコモウセンゴケ』です。
a-Resized__hana__22 (2)


主に倒壊・関西地方に分布しているようです。
a-Resized__hana_setumeiban__25 (2)


“小さな山”の中を歩いたのですが、花も咲いておらず、昆虫は見当たらないので、“いつもの丘陵”へ移動しました(^^;)
ゼフィルスが居ないか、探しますv(^^)

ヒラヒラと飛んで来たのは・・・コミスジかと思ったら、 飛び方が少し速いです。
留まった所を撮ったら・・・ホシミスジでした!
a-Resized__hoshimisuji__102 (2)


ここより もっと奥地の蝶で、年に2―3回撮れたらいい方のチョウでしたが・・・この2・3年 この周辺や市内の緑地に定着して 良く出会うチョウになりました!v(^o^) 
a-Resized__hoshimisuji__123 (2)


最大限、近づいて カシャリッ!
a-Resized__hoshimisuji__170 (2)


この間のハギ・・・葉っぱを中心に撮ってみましたが、円形あり、披針形ありで 葉一つとっても難しい!(^^;)
a-Resized__hana_hagi__195 (2)


こんな葉っぱです(^^)
ヤマハギ? マルバハギ?
a-Resized__hana_hagi__208 (2)

ーーー▶雨が止んだら・・・自然観察 《その2》 へ。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
通りすがりの方も 一日一回、ポチッ!と 御協力を!v(^^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




   

【コメント投稿】: (16)


No title * by 散輪坊
 なぜかホシミスジは毎年庭に姿を見せます。
 植物園も普通で見られないものが見られて楽しいですね。

おはようございます * by 山親父
ミズスギ、モウセンゴケ、
どちらも、こちらにはない植物です
珍しいのを、ありがとうございました

おはようございます * by ウィンターコスモス
ホシミスジ、見たいですが、まだ出会えていないと思います。コミスジはよくみますけど〜

>ミズスギ
も〜モウセンゴケも気がついたことがないと思います。
珍しいんでしょうねぇ〜

この週末から昨日にかけて
初めてかな?のテントウムシ、初めてのカミキリムシ、
何だろうと調べまくり中のチョウに出会いました。


No title * by KOZAK
おはようございます。
このところの不安定な天気で、蟄居を命じられています。今日は午前中はなんとか持ちそう、公園に行くつもりです。
ハギは難しくて・・・・苦手です。

No title * by Bell3
先日の写真ではヤマハギと思いましたが、今回は葉の姿がはっきりと確認できますので、マルバハギです。

こんにちは * by 多摩NTの住人
ミズスギは初めて知りました。モウセンゴケも一度は見てみたいと思っています。ハギの花は、竜骨弁が翼弁よりも長いので、ヤマハギのように見えます。マルバハギの竜骨弁は翼弁よりも短くて、翼弁の中に隠れるように見えます。但し、ハギにはいろいろな種類があるので、確信はありません。

No title * by フクジイ
白竜雲さん
おはようございます
モウセンゴケですか
久し振りに聞く名前です
昔、銚子に近い成東(ナルトウ)という所に
成東・東金食虫植物群落があり、何度か見に行きました
その頃、マクロレンズの存在を知らず、ズームで撮っていたら
ズームレンズじゃダメだよ!
なんて言われ、ガッカリしたことを思い出しました

ヤマハギ? マルバハギ? * by itotonbosan
ヤマハギかマルバハギかは,葉の形よりも花序の長さで見分けます。
ヤマハギの花序は長くマルバハギは短いです。
最後の写真で花(写真では蕾)の柄が葉よりも長く高く出ています。
だから,ヤマハギと思います。

マルバハギの花の柄は短く葉に接するように咲きます。

北茨城や勿来の関で見られるハギはほとんどヤマハギです。
その中で去年二株だけ初めてのマルバハギを見つけました。
葉の皿に乗るように咲いている花を見て,
2つの花の違いが分かりました。

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by simosan
おはようございます。

昨日行った所では
ゼフィルスが見られることがあるなんて情報が有りました。
木が大きく成りすぎてるから難しいとの事ですが。

注意深く観察してみようと思ってます。v-10

訂正です * by Bell3
前回はヤマハギとしましたが、今回の葉を見てマルバハギに心変わりしました。
多摩NTの住人様がおっしゃるように、竜骨弁と翼弁から、やはりヤマハギですね。再度、訂正させていただきます。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
ぎゃあー!
沢山のコメント、有難う御座います!

   散輪坊さん
ホシミスジは 山地性の蝶ですので、貴県では全域でバッチリ見られるようですが・・・数が増えているのかも知れませんね♪(^^)♪

   山親爺さん
北海道の方こそ、珍しいのが多いですよ!
クモの網の輝きは 誰彼 撮れませんよねd(^^)

   ウィンターコスモスさま
山野草も昆虫も、数が多いですからね!
判らないものばかりです(^^;)
チョウはUPされると 調べますよ♪(^^)

   KOZAKさん
蟄居されている御様子は ないですよー(^o^)
ハギも難しいですね! 一本の木でも葉の形が いろいろですから!

   Bell3さん
Bell3さんから 初めてお声がかかりました!
訂正報も拝読しました(^^) お手数を置かけしましたm(_ _)m
ヤマハギですか! 有難う御座います!

   多摩NTの住人さん
同定の御協力 有難う御座います!
「竜骨弁」 「翼弁」・・・全く初めての用語です(^^;)
ハギの花も アップで撮らないといけませんね!(^^;)

   フクジイさん
成東・東金食虫植物群落ですか!
千葉も開発が進んでいますから・・・残っていますかね?
辺鄙な所なら 開発されないから良いようなものの、人の手が少しは入らないと植物遷移で消えるかも 知れませんね(^^;)

   Itotonboさん
えっ! 花序の長さで 見分けますか!
これで、花や花序から 《ヤマハギ》 に落ち着きそうですね!♪(^^)♪
いやあー! 皆さまは 山野草にお詳しいですね!@@

   鍵コメさま
ビックリしましたが・・・結石でしたか! 
腹部ですから、腎臓結石 膵石症 胆嚢結石 辺りでしょうか?
重い病気でなくて 良かったですよ!
結石なんか 砕けば終わりで スッキリしますね! 
でも 活動的な鍵コメさまが 当分 閉じこもりでは・・・空模様と相俟って
憂鬱になりますね(><) 
庭や近所の昆虫でも撮って下さい(^^)

   Simoさん
ゼフィルス・・・当地は、例年より2週間早く始まり、もう終わっているようです。貴地もあと10日間が勝負かも?

No title * by 蝶 旅の友
 ホシミスジ が定着しましたか。
素晴らしいですね。長く続くと良いですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
   蝶・旅の友さん  こんばんは!
コメントとP★!を、 ありがとうございます!
そうなんですよ。 どうも定着したようで、この時期には 市内の緑地公園で何回も会えます。 
研究者は、瀬戸内亜種だとしているようです。


No title * by hiro-photo
こんばんは。
ホシミスジは、薄紙でも落ちてくるようにヒラヒラ舞うように飛んで居ますね、最近この蝶は良く見るようになりました、でも飛んでいる所を写すのはかなり難しいです。
p

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
   Hiro-photoさん  こんばんは!
いくら ゆっくりでも 飛んでいる所を撮るのは至難の業ですね!
コンデジなら 撮れるかも知れませんね!♪(^^)♪

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
 なぜかホシミスジは毎年庭に姿を見せます。
 植物園も普通で見られないものが見られて楽しいですね。
2015-06-23 * 散輪坊 [ 編集 ]

おはようございます
ミズスギ、モウセンゴケ、
どちらも、こちらにはない植物です
珍しいのを、ありがとうございました
2015-06-23 * 山親父 [ 編集 ]

おはようございます
ホシミスジ、見たいですが、まだ出会えていないと思います。コミスジはよくみますけど〜

>ミズスギ
も〜モウセンゴケも気がついたことがないと思います。
珍しいんでしょうねぇ〜

この週末から昨日にかけて
初めてかな?のテントウムシ、初めてのカミキリムシ、
何だろうと調べまくり中のチョウに出会いました。

2015-06-23 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
おはようございます。
このところの不安定な天気で、蟄居を命じられています。今日は午前中はなんとか持ちそう、公園に行くつもりです。
ハギは難しくて・・・・苦手です。
2015-06-23 * KOZAK [ 編集 ]

No title
先日の写真ではヤマハギと思いましたが、今回は葉の姿がはっきりと確認できますので、マルバハギです。
2015-06-23 * Bell3 [ 編集 ]

こんにちは
ミズスギは初めて知りました。モウセンゴケも一度は見てみたいと思っています。ハギの花は、竜骨弁が翼弁よりも長いので、ヤマハギのように見えます。マルバハギの竜骨弁は翼弁よりも短くて、翼弁の中に隠れるように見えます。但し、ハギにはいろいろな種類があるので、確信はありません。
2015-06-23 * 多摩NTの住人 [ 編集 ]

No title
白竜雲さん
おはようございます
モウセンゴケですか
久し振りに聞く名前です
昔、銚子に近い成東(ナルトウ)という所に
成東・東金食虫植物群落があり、何度か見に行きました
その頃、マクロレンズの存在を知らず、ズームで撮っていたら
ズームレンズじゃダメだよ!
なんて言われ、ガッカリしたことを思い出しました
2015-06-23 * フクジイ [ 編集 ]

ヤマハギ? マルバハギ?
ヤマハギかマルバハギかは,葉の形よりも花序の長さで見分けます。
ヤマハギの花序は長くマルバハギは短いです。
最後の写真で花(写真では蕾)の柄が葉よりも長く高く出ています。
だから,ヤマハギと思います。

マルバハギの花の柄は短く葉に接するように咲きます。

北茨城や勿来の関で見られるハギはほとんどヤマハギです。
その中で去年二株だけ初めてのマルバハギを見つけました。
葉の皿に乗るように咲いている花を見て,
2つの花の違いが分かりました。
2015-06-23 * itotonbosan [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-06-23 * [ 編集 ]

No title
おはようございます。

昨日行った所では
ゼフィルスが見られることがあるなんて情報が有りました。
木が大きく成りすぎてるから難しいとの事ですが。

注意深く観察してみようと思ってます。v-10
2015-06-23 * simosan [ 編集 ]

訂正です
前回はヤマハギとしましたが、今回の葉を見てマルバハギに心変わりしました。
多摩NTの住人様がおっしゃるように、竜骨弁と翼弁から、やはりヤマハギですね。再度、訂正させていただきます。
2015-06-23 * Bell3 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
ぎゃあー!
沢山のコメント、有難う御座います!

   散輪坊さん
ホシミスジは 山地性の蝶ですので、貴県では全域でバッチリ見られるようですが・・・数が増えているのかも知れませんね♪(^^)♪

   山親爺さん
北海道の方こそ、珍しいのが多いですよ!
クモの網の輝きは 誰彼 撮れませんよねd(^^)

   ウィンターコスモスさま
山野草も昆虫も、数が多いですからね!
判らないものばかりです(^^;)
チョウはUPされると 調べますよ♪(^^)

   KOZAKさん
蟄居されている御様子は ないですよー(^o^)
ハギも難しいですね! 一本の木でも葉の形が いろいろですから!

   Bell3さん
Bell3さんから 初めてお声がかかりました!
訂正報も拝読しました(^^) お手数を置かけしましたm(_ _)m
ヤマハギですか! 有難う御座います!

   多摩NTの住人さん
同定の御協力 有難う御座います!
「竜骨弁」 「翼弁」・・・全く初めての用語です(^^;)
ハギの花も アップで撮らないといけませんね!(^^;)

   フクジイさん
成東・東金食虫植物群落ですか!
千葉も開発が進んでいますから・・・残っていますかね?
辺鄙な所なら 開発されないから良いようなものの、人の手が少しは入らないと植物遷移で消えるかも 知れませんね(^^;)

   Itotonboさん
えっ! 花序の長さで 見分けますか!
これで、花や花序から 《ヤマハギ》 に落ち着きそうですね!♪(^^)♪
いやあー! 皆さまは 山野草にお詳しいですね!@@

   鍵コメさま
ビックリしましたが・・・結石でしたか! 
腹部ですから、腎臓結石 膵石症 胆嚢結石 辺りでしょうか?
重い病気でなくて 良かったですよ!
結石なんか 砕けば終わりで スッキリしますね! 
でも 活動的な鍵コメさまが 当分 閉じこもりでは・・・空模様と相俟って
憂鬱になりますね(><) 
庭や近所の昆虫でも撮って下さい(^^)

   Simoさん
ゼフィルス・・・当地は、例年より2週間早く始まり、もう終わっているようです。貴地もあと10日間が勝負かも?
2015-06-23 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]

No title
 ホシミスジ が定着しましたか。
素晴らしいですね。長く続くと良いですね。
2015-06-23 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
   蝶・旅の友さん  こんばんは!
コメントとP★!を、 ありがとうございます!
そうなんですよ。 どうも定着したようで、この時期には 市内の緑地公園で何回も会えます。 
研究者は、瀬戸内亜種だとしているようです。

2015-06-23 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]

No title
こんばんは。
ホシミスジは、薄紙でも落ちてくるようにヒラヒラ舞うように飛んで居ますね、最近この蝶は良く見るようになりました、でも飛んでいる所を写すのはかなり難しいです。
p
2015-06-23 * hiro-photo [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
   Hiro-photoさん  こんばんは!
いくら ゆっくりでも 飛んでいる所を撮るのは至難の業ですね!
コンデジなら 撮れるかも知れませんね!♪(^^)♪
2015-06-24 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]