FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶“いつもの丘陵地”を歩く_ミドリシジミが! 《その1》


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


Blogの更新がストップしているのに拘わらず、自然観察部門のランキング1位に返り咲くとは・・・青天の霹靂で ビックリです! 
皆様方の御支援を 深謝申し上げますm(_ _)m


blog_line1.gif


【2015-07-14(火) 記】

今日は、久し振りに “いつもの丘陵地”を歩きました!
歩き始めると、直ぐに飛んで来たのは シオカラトンボ♀(雌)・・・通称ムギワラトンボですが・・・
a-Resized__shiokaratonbo_mesu__5 (2)


ハラビロトンボも居ました(^^)
人面の様な顔ですね^^;;
a-Resized__harabirotonbo__69 (2)


腹端(尾端)の形を見ると・・・♀(雌)ですね。
a-Resized__harabirotonbo__108 (2)


ハラビロトンボ ♂(雄)も居ました(^^)
この青い色は 若者ですね♪(^^)
a-Resized__harabirotonbo__279 (2)

 
少し先の方へ歩いて行くと・・・木に花が咲いています。
木の名前も 難しいですが・・・覚えようとするなら、 花がある時から始めるのが 覚え易いでしょうね!(^^;)

【追記】・・・Itotonboさん多摩NTの住人さんKOZAKさんから、この樹は「リョウブ」だと 教えて頂きました♪(^^)
樹木にも お詳しい皆様に 深謝です!m(_ _)m


a-Resized__hana__7 (2)


ピューとチョウが飛んで来て 目の前の枝に留まりました!
ヒメジャノメかな?
ファインダーを覗くと・・・ぎゃおー!@@
ゼフィルスの一種の ミドリシジミです!
a-Resized__midorishijimi__40 (BB)


まだ、消え去らずに 残っていたのですね!
数枚撮ったら またピュッーと飛んで 見えなくなりました(^^)
老いても元気なチョウです!v(^o^)
これで、今年は 当地に居るゼフィルス6種類の内、4種類撮れたことになります(^-^)
a-Resized__midorishijimi__26 (2)

ーーー▶“いつもの丘陵地” を歩く 《その2》 へ。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
通りすがりの方も 一日一回、ポチッ!と 御協力を!v(^^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




   

【コメント投稿】: (17)


No title * by 散輪坊
 ミドリシジミは一度会いたいと思っていますが、
未だにかないません。
 白い蕾の列はヨウシュヤマゴボウでしょうか。

おはようございます * by 山親父
山親父も先日、昆虫追っかけを・・・・・
白竜雲さんのようなには、写せませんでしたが
自分の中では、グッド・・・・・?
整理でき次第UPしますので厳しいご意見を(笑)

No title * by せいパパ
今回の自然観察は
結果も出て素敵な時間を
過ごせましたね。
自然観察、心が踊りますね。
暑い日が続くので
気を付けて下さい。

植物の名は * by itotonbosan
植物の名は,勿来の関で満開を迎えている
リョウブです。花には芳香がありますが
鼻を近付けないと分かりません。
愛知県ではもう盛りが過ぎていると思いますが・・・。

リョウブにはきわだった特徴があります。
樹皮が剥がれ落ちて鹿の子斑になっています。
ナツツバキの樹皮に似ています。
だから,花が見られない時期には
鹿の子斑の幹を見れば分かります。

こんにちは * by 多摩NTの住人
自然観察再開ですね。
白い花はリョウブの蕾だと思います。itotonbosanのコメント通りです。基部のほうから咲き始めているようですね。小さな可愛い花です。樹肌はスベスベで触ると気持ち良いですよ。

No title * by フクジイ
白竜雲さん
おはようございます
大分、快復されたようで良かったですね
でも、毎日暑い日が続いておりますので、余り無理されないようにしてくださいね
リョウブって見たことがないですが、アップで見ると綺麗ですね
でも、小さい花のようですので、気が付かないかもしれません

No title * by KOZAK
おはようございます。
ゼフィちゃん4種ゲットおめでとうございます。当方は今季は3種の実でした。来季こそ、5種を目指して頑張ります。
リョウブですね、公園のリョウブも満開かな?今日見に行ってきます。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
みなさま  おはようございます! 
いつも早朝から、コメントとP☆!を 難う御座います!m(_ _)m

   散輪坊さん
当地では、ゼフィルスが飛び始めたのは 例年より2週間早かったのですが、まだ見られました! 貴地は標高が高いので 今が「旬」ではないかと思います。 ミドリシジミは、午前10時頃までは 翅を開くそうですよ v(^^)

   山親爺さん
昆虫を追いかけましたか!
山親爺さんは 何でも藝術的に撮られるから、昆虫を撮るのも大変でしょうね♪(^^)

   せいパパさん
せいパパさんも ストレス解消で 趣味の園芸ですね!
せい君や すずちゃんも すくすく育って、幸せ一杯ですね!ヽ(^^)ノ

   Itotonboさん
リョウブですか! 聞いた気がする 木の名前です(^^)
Itotonboさんは、樹や山野草もお詳しいですね! 舌を巻きます!(^-^)
一昨日の蛾は、「ヒメウコンエダシャクの成虫♀」は 合っていたでしょう?
v(^o^)

   多摩NTの住人さん
明日、左目の手術なので・・・数日の自然観察を愉しみました!
リョウブ・・・有難う御座います!

   フクジイさん
これからの季節、熱中症が怖いので 気を付けています。
炎天下では 直ぐに体温が上がりますので、定期的に 『冷した』水分を補給することは 鉄則ですね!
普段、塩分を摂り過ぎる傾向があるので、汗が流れると体内の塩分調整に良いようです(^^) 
最後の締めは・・・帰途、コンビニに寄り アイスキャンディーの「ガリガリ君」を一本食べることです。 体温が下がり、ダラッっとしていた身体が シャキッとしますよヽ(^^)ノ
 
   KOZAKさん
この時期に、ゼフィルスが撮れたのは初めてです♪(^^)
この池の近くに ミドリシジミの食草であるハンノキの林があるのが、いいようですね! 来期は 私もガンバリます!ヽ(^^)ノ

No title * by 蝶 旅の友
ミドリシジミが未だ居ましたか。
地域的なここと、時期的には遅いので、生息が確認出来て良かったですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
蝶・旅の友さん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

そうなんですよ・・・この時期にミドリシジミですから・・・目を疑いました^^;;
ミドリシジミでも 別の種類かも?・・・と、家に帰ってから図鑑で調べたのですが・・・普通のミドリシジミでした(^o^)

おはようございます。 * by IKUKO
ハラビロトンボ・・・・お腹の当たりが平べったいのがそう呼ばれるんですね。
ミドリシジミ・・・どんなシジミチョウなんでしょうか、楽しみです!!

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
Ikukoさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

そうです!
ハラビロトンボは 腹部の幅が広いので そう呼ばれます(^^)
ミドリシジミは、ゼフィルスと呼ばれる 年に一回出現する 樹上性のシジミチョウの一群の一種類で、翅を開くと緑色が綺麗なのですが・・・今回は開きませんでした^^;;

ミドリシジミ!! * by ゆき
白竜雲さま、こんにちは

せっかくの休みがきても、外は激しく焼け付く陽射が注ぎ
エアコンの中から、出ていく勇気がありません((+_+))
でも、今日は午後から卓球で2時間汗を流して
なまった体にカツを入れます。

ところで、
7月も半ばに入ったこの時期にミドリシジミがいましたか!!
丘陵地は幾分涼しいエリアでしょうか?
今頃でも見られるということは、ほかにもいそうですね。




暑いですね! * by ウィンターコスモス
こんにちは

前のコメント^^;
そっち方面はうちと軽井沢の間です〜
軽井沢の方に近いです。

軽井沢、別荘はないけど、
いろいろと縁が深いんです〜

そうそう、昨日野鳥の森の沢沿いで
飛んでるチョウを見ていたら
だいぶ先の葉っぱにとまって翅を広げたんです。
それがまあ鮮やかに輝くブルー
写真撮れなくてとっても残念でした。
その時はまさかミドリシジミとは思わなかったんです。
飛んでるときもとまってからもかなり大きく見えたんです〜

別の場所(やっぱり沢沿い)でミドリシジミを見つけて
あれはミドリシジミだったんだ〜と思った次第です。
別の場所のミドリシジミは翅を広げてくれませんでした。





No title * by simosan
こんにちは。

こちらでもゼフィルスを探してはいますが
なかなか見つかりませんね。

いそうな場所を探してはいるんですが・・・
焦らずゆっくり探します。
いてもいなくも、また来年挑戦します。v-10

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

   ゆきさま
丘陵地と云っても 標高はそれほど高くないですから、気温は平地と変わりません! 炎天下を歩きましたら ピューと飛んで来ました!v(^^)
今年、ここでウラナミアカシジミを撮りましたし、昔はミズイロオナガシジミも居ました。 この時期ですから 他のゼフィルスは・・・どうでしょうか?

   ウィンターコスモスさま
あれっ!?
当地は 東海地方の一角ですよ(^o^)

昨日 野鳥の森で ミドリシジミを発見!・・・ですか?
まだまだ ミドリシジミは居るのですね!

   Simoさん
例の昆虫の森には 居ると思いますが・・・♪(^^)
まあー これも運で・・・歩いていると飛んで来ますからヽ(^^)ノ


管理人のみ閲覧できます * by -

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
 ミドリシジミは一度会いたいと思っていますが、
未だにかないません。
 白い蕾の列はヨウシュヤマゴボウでしょうか。
2015-07-15 * 散輪坊 [ 編集 ]

おはようございます
山親父も先日、昆虫追っかけを・・・・・
白竜雲さんのようなには、写せませんでしたが
自分の中では、グッド・・・・・?
整理でき次第UPしますので厳しいご意見を(笑)
2015-07-15 * 山親父 [ 編集 ]

No title
今回の自然観察は
結果も出て素敵な時間を
過ごせましたね。
自然観察、心が踊りますね。
暑い日が続くので
気を付けて下さい。
2015-07-15 * せいパパ [ 編集 ]

植物の名は
植物の名は,勿来の関で満開を迎えている
リョウブです。花には芳香がありますが
鼻を近付けないと分かりません。
愛知県ではもう盛りが過ぎていると思いますが・・・。

リョウブにはきわだった特徴があります。
樹皮が剥がれ落ちて鹿の子斑になっています。
ナツツバキの樹皮に似ています。
だから,花が見られない時期には
鹿の子斑の幹を見れば分かります。
2015-07-15 * itotonbosan [ 編集 ]

こんにちは
自然観察再開ですね。
白い花はリョウブの蕾だと思います。itotonbosanのコメント通りです。基部のほうから咲き始めているようですね。小さな可愛い花です。樹肌はスベスベで触ると気持ち良いですよ。
2015-07-15 * 多摩NTの住人 [ 編集 ]

No title
白竜雲さん
おはようございます
大分、快復されたようで良かったですね
でも、毎日暑い日が続いておりますので、余り無理されないようにしてくださいね
リョウブって見たことがないですが、アップで見ると綺麗ですね
でも、小さい花のようですので、気が付かないかもしれません
2015-07-15 * フクジイ [ 編集 ]

No title
おはようございます。
ゼフィちゃん4種ゲットおめでとうございます。当方は今季は3種の実でした。来季こそ、5種を目指して頑張ります。
リョウブですね、公園のリョウブも満開かな?今日見に行ってきます。
2015-07-15 * KOZAK [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます! 
いつも早朝から、コメントとP☆!を 難う御座います!m(_ _)m

   散輪坊さん
当地では、ゼフィルスが飛び始めたのは 例年より2週間早かったのですが、まだ見られました! 貴地は標高が高いので 今が「旬」ではないかと思います。 ミドリシジミは、午前10時頃までは 翅を開くそうですよ v(^^)

   山親爺さん
昆虫を追いかけましたか!
山親爺さんは 何でも藝術的に撮られるから、昆虫を撮るのも大変でしょうね♪(^^)

   せいパパさん
せいパパさんも ストレス解消で 趣味の園芸ですね!
せい君や すずちゃんも すくすく育って、幸せ一杯ですね!ヽ(^^)ノ

   Itotonboさん
リョウブですか! 聞いた気がする 木の名前です(^^)
Itotonboさんは、樹や山野草もお詳しいですね! 舌を巻きます!(^-^)
一昨日の蛾は、「ヒメウコンエダシャクの成虫♀」は 合っていたでしょう?
v(^o^)

   多摩NTの住人さん
明日、左目の手術なので・・・数日の自然観察を愉しみました!
リョウブ・・・有難う御座います!

   フクジイさん
これからの季節、熱中症が怖いので 気を付けています。
炎天下では 直ぐに体温が上がりますので、定期的に 『冷した』水分を補給することは 鉄則ですね!
普段、塩分を摂り過ぎる傾向があるので、汗が流れると体内の塩分調整に良いようです(^^) 
最後の締めは・・・帰途、コンビニに寄り アイスキャンディーの「ガリガリ君」を一本食べることです。 体温が下がり、ダラッっとしていた身体が シャキッとしますよヽ(^^)ノ
 
   KOZAKさん
この時期に、ゼフィルスが撮れたのは初めてです♪(^^)
この池の近くに ミドリシジミの食草であるハンノキの林があるのが、いいようですね! 来期は 私もガンバリます!ヽ(^^)ノ
2015-07-15 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]

No title
ミドリシジミが未だ居ましたか。
地域的なここと、時期的には遅いので、生息が確認出来て良かったですね。
2015-07-15 * 蝶 旅の友 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
蝶・旅の友さん  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

そうなんですよ・・・この時期にミドリシジミですから・・・目を疑いました^^;;
ミドリシジミでも 別の種類かも?・・・と、家に帰ってから図鑑で調べたのですが・・・普通のミドリシジミでした(^o^)
2015-07-15 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]

おはようございます。
ハラビロトンボ・・・・お腹の当たりが平べったいのがそう呼ばれるんですね。
ミドリシジミ・・・どんなシジミチョウなんでしょうか、楽しみです!!
2015-07-15 * IKUKO [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
Ikukoさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

そうです!
ハラビロトンボは 腹部の幅が広いので そう呼ばれます(^^)
ミドリシジミは、ゼフィルスと呼ばれる 年に一回出現する 樹上性のシジミチョウの一群の一種類で、翅を開くと緑色が綺麗なのですが・・・今回は開きませんでした^^;;
2015-07-15 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]

ミドリシジミ!!
白竜雲さま、こんにちは

せっかくの休みがきても、外は激しく焼け付く陽射が注ぎ
エアコンの中から、出ていく勇気がありません((+_+))
でも、今日は午後から卓球で2時間汗を流して
なまった体にカツを入れます。

ところで、
7月も半ばに入ったこの時期にミドリシジミがいましたか!!
丘陵地は幾分涼しいエリアでしょうか?
今頃でも見られるということは、ほかにもいそうですね。



2015-07-15 * ゆき [ 編集 ]

暑いですね!
こんにちは

前のコメント^^;
そっち方面はうちと軽井沢の間です〜
軽井沢の方に近いです。

軽井沢、別荘はないけど、
いろいろと縁が深いんです〜

そうそう、昨日野鳥の森の沢沿いで
飛んでるチョウを見ていたら
だいぶ先の葉っぱにとまって翅を広げたんです。
それがまあ鮮やかに輝くブルー
写真撮れなくてとっても残念でした。
その時はまさかミドリシジミとは思わなかったんです。
飛んでるときもとまってからもかなり大きく見えたんです〜

別の場所(やっぱり沢沿い)でミドリシジミを見つけて
あれはミドリシジミだったんだ〜と思った次第です。
別の場所のミドリシジミは翅を広げてくれませんでした。




2015-07-15 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
こんにちは。

こちらでもゼフィルスを探してはいますが
なかなか見つかりませんね。

いそうな場所を探してはいるんですが・・・
焦らずゆっくり探します。
いてもいなくも、また来年挑戦します。v-10
2015-07-15 * simosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

   ゆきさま
丘陵地と云っても 標高はそれほど高くないですから、気温は平地と変わりません! 炎天下を歩きましたら ピューと飛んで来ました!v(^^)
今年、ここでウラナミアカシジミを撮りましたし、昔はミズイロオナガシジミも居ました。 この時期ですから 他のゼフィルスは・・・どうでしょうか?

   ウィンターコスモスさま
あれっ!?
当地は 東海地方の一角ですよ(^o^)

昨日 野鳥の森で ミドリシジミを発見!・・・ですか?
まだまだ ミドリシジミは居るのですね!

   Simoさん
例の昆虫の森には 居ると思いますが・・・♪(^^)
まあー これも運で・・・歩いていると飛んで来ますからヽ(^^)ノ

2015-07-15 * ▲▲▲ 白竜雲 (はく りゅう うん)▶ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-07-16 * [ 編集 ]