▶野鳥録音マイスター___松田道生氏♪(^^)

ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-08-17(月) 記】

ブログ友の「とりこさま」の記事にコメントしている間に知り合った、 「Sanpoさま」の野の花のHP、このHPのお世話になり、野草の名前を調べているうちに知った 「足立自然にふれあう会」♪(^^)
そして、 鎖の輪の様に 更に繋がり 知ったのが この会の会員でもあり、NHKの「夏休み子ども科学電話相談」の回答者も務める “野鳥録音家”の松田道生氏紹介の報道!

 “野鳥録音家”の松田道生氏についての、2015年06月24日付 毎日新聞の記事は、 このページの下方にある “続きを読む” をクリックして下さい。 

野鳥の“さえずり”を録音される専門家がおられるとは!
昔々 若かりし頃・・・森を散策中に 野鳥の美しい囀りを聴いても、 家に帰ると どのような啼き方をしていたのか、忘れてしまって思い出せない(^^;)
(囀りを録音して 何鳥の囀りかが判れば 森の散歩の楽しさも倍増する!)と考え、 録音することを思い付いたのですが、集音機も、録音機(デンスケ?)も大きく、重く、そして高価! 購入する資金もないし 買っても運ぶ車もない!(>_<)
…ということで、アキラメましたが、 いまでも 野鳥の“さえずり”を録音!・・・と聞くと 胸が躍ります!(^o^)
松田道生氏は 良い道を歩かれたものだと・・・羨ましくなりました!v(^-^)

◆ 「野鳥録音」で検索すると、録音機材や方法など、多くのアイディア・情報が参考になります。
例えば;
  ▶野鳥録音の方法

  ▶野鳥録音のおすすめ(第一回)
  ▶野鳥録音のおすすめ(第二回)
  ▶野鳥録音のおすすめ(第三回) などです。

◆なお、「ポケットガイド 足立区の野草」は、 《ここ》をクリックすると見られます♪(^^)

blog_line1.gif


ar-enaga_52.jpg



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
通りすがりの方も 一日一回、ポチッ!と 御協力を!v(^^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




「デジタル毎日無料会員」として登録しなければ 記事が読めなくなりましたので、 以下に再録します♪(^^)

blog_line1.gif


毎日新聞 2015年06月24日付 『ecoなお仕事:野鳥録音家 松田道生さん』  『◇集めた「さえずり」300種以上 松田道生さん(65)』

 ツイツイ−−。5月中旬、東京都文京区の日本庭園「六義園」を歩くと、木々の合間から野鳥の鳴き声が聞こえた。「シジュウカラの雄です。雌には求愛に、ほかの雄には縄張り宣言に聞こえるんですよ」と野鳥録音家の松田道生さん(65)が教えてくれた。

 環境面「バードリスニング」の音源提供でおなじみの松田さんがこの20年に録音したさえずりは300種以上。国内で見られる野鳥の約半数にあたる。

 高校生で日本野鳥の会に入り、大学で生態学を学んだ。日本鳥類保護連盟や日本野鳥の会の職員として広報誌などを作っていたが、もっと現場に出たいとフリーに。バードウオッチング歴は50年以上。豊富な知識と経験を生かし、NHKの夏休み子ども科学電話相談の回答者も務める。

 録音技術は1995年ごろ、野鳥録音のパイオニア、蒲谷鶴彦さんに習った。録音機は小型化、軽量化したが、早起きが必要なのは変わらない。野鳥のコーラスのピークは、早朝暗いうちに始まる。空気が安定していて声がよく聞こえ、風が少なくノイズが入らないからだ。

 一番苦労したのは、宮城県の蕪栗沼(かぶくりぬま)で11月、午前5時からマガンの数万羽の群れが飛び立つのを待ったときだった。氷点下10度で、録音機に霜が降りるほどだった。そのかいあって、万単位の鳥が飛び立つ大迫力の光景をとらえることができた。

 毎年同じ場所で録音していると、ウグイスが減っているなど異変に気づく。「カラフトアオアシシギなど東アジアにしかいない鳥たちの声の記録に挑戦したい」と抱負を語る。【足立旬子】


blog_line1.gif

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

まぁ、録音機の方は今ではごく小型で24bit/96kHzという以前では考えられない程の高精細な録音が出来る機械が、わずか数万円で手に入る様になりましたが、こと野鳥などの野外の録音に限っては、まだノウハウが殆ど一般的になっていないというか、写真の愛好家に比べると取り組む人自体が少ないのが実情ですよね。動画を撮るにしても音声の方はなんとなく「添え物」になっていたりして、あまり関心を向けてもらいにくい面があるのでしょうかね。

No title

こんにちは~
「あしだち」のHPを見てきました
松田先生には、谷津干潟でお会いしてお話した事があります
とても気さくな方でした
鳥を見るのに「双眼鏡」を持たないなんて考えられないよ!
と言われましたよ!
その時、私はカメラしか持ってなかったんです

「あしだち」のメンバーは、詳しい方たちが多いですね
私もたくさんお世話になってます

No title

追伸
今年、飛島で会った人も、鳥の写真では無くて鳴き声を主に集めてる人がいました
皆より、さらに早起きして出かけてました
最近、録音機も性能が良くて手軽になったと、その方も言ってましたね

No title

 野鳥の鳴き声の録音をやりたいと思いましたが、
やはり集音器やレコーダーなどの機材は自転車では
運べなくて諦めました。

No title

こんにちは。
いいですね。今まで写真を撮ることしか頭になかったですが、ICレコーダーで録ることにも挑戦してみましょうかね。レコーダーにつけるモジャモジャなんて売ってるのでしょうか、あれがなければ風の音でものにならないでしょうね(*^-^*)。。。。

No title

こんばんは。

今まではサントリーの愛鳥活動で調べてました。
簡単で手軽に調べられるので重宝してます・・・v-10

今度は専門家のも聞いてみたいですね。v-10v-10

No title

こんばんは。
小鳥の可愛いさえずりやモズのけたたましい鳴き声・・・・、発する声のそれぞれに意味があるのでしょうね、声と同時に姿を写してあれば、小鳥の名前も覚えられるかも知れませんね。
p

鳥の声

こんばんは
鳥の声、いろいろでおもしろいですね。
同じ鳥でもたくさんの鳴き方があって
それぞれ意味があるんだと思います。
録音したいと思いますけど、カメラの動画機能などでは
雑音が多くて難しいですね。

野鳥の声のCD

今年の春 富士山一周の旅の折 旅先で野鳥の声の
CDを買ってきました。
以来 車にセットして ラジオもテレビも見ないで 専ら
車内で野鳥の声を聞き続けています。
100種近い鳥の声が解説と共にいつも聞かれます。
このCDは近いうちにご紹介します。

▼▼▼コメント 深謝

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

     Kanageohisさん
いつも お世話になっておりますm(_ _)m
Kanageohisさんは PCにも強いし・・・機械類はお得意の分野なんですね!野鳥録音家は全国で数人程度だそうですよ(^-^)

     とりこさま
松田さんと お知り合いでしたか!v(^^)
野鳥のさえずり録音も 面白そうですね。
アッシーさんが始められるかも?♪(^^)

     散輪坊さん
考えることは みんな一緒ですね!
今は、機材が小型化しているのでは?

     KOZAKさん
始められますか?
今は 小型の良い機材が あるのでしょうね!
検索すると 野鳥録音のやり方・・・いろいろありますよv(^^)v
http://www.birdcafe.net/syrinx-1/howto-1.htm#野鳥録音の機材
http://yacho.org/cbird/pages/4_kazakiri/tanaka/tanaka18.htm
http://yacho.org/cbird/pages/4_kazakiri/tanaka/tanaka19.htm
http://yacho.org/cbird/pages/4_kazakiri/tanaka/tanaka20.htm

     Simoさん
サントリーの図鑑と鳥の啼き声・・・イイですね!
もっと種類を増やしてくれると 有難いのですが・・・v(^^)

     Hiro-photoさん
野鳥の啼き声を聞いて (ああーコマドリが居る!)などと判れば 楽しさが倍増でしょうね!
鳥についての興味も増すことでしょう!

     ウィンターコスモスさま
いい囀りは 名曲にも匹敵するでしょうね!
やはりマイクは指向性のあるものが いいのでしょうね!v(^^)

     玉五郎さん
CDですか!
覚えると 鳥博士になれますね!(^o^)

No title

>いい囀りは 名曲にも匹敵するでしょうね!
そうですね!
で、「野鳥録音マイスター」と合わせて
思い出しました。
ワーグナー作曲のオペラ「マイスタージンガー」に
「野鳥から歌を習った」という部分があって
『おやまあ。あなたはアトリやシジュウカラからマイスターの調べを習ったのですか』という台詞があるんです。
アトリは全然知らない鳥だったのですけど、とっても興味がわきました。

https://youtu.be/6SpFVp3ycGM


▼▼▼コメント 深謝

ウィンターコスモスさま こんばんは!
ウィンターコスモスさまは 音楽にも造詣が深いのですね~♪(^^)
私は Popular musicを聞くのは好きですが(クラシックは殆どダメです(^^;))・・・歌うのは音痴で全くダメです(>_<)

No title

白竜雲さん
おはようございます
野鳥のさえずりは、良いですね
心癒されます
でも私にとっては、鳥の名前,姿、さえずりが全く一致しないので・・・
ウグイスの美しい鳴き声は分かりますが、姿は見たことがない
メジロはよく見かけますが、鳴き声は聞いたことがない
といった悲しいレベルです

▼▼▼コメント 深謝

フクジイさん  おはようございます!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!
フクジイさんは 花がご専門ですから・・・
花も囀ってくれると 楽しいでしょうね!ヽ(^^)ノ


No title

鳥撮りを始めてから
まずは習性と鳴き声を勉強しました。
今はユーチューブなどで鳴き声を
聴けるのがありがたいです。
でも、その場に行って鳥を見ながら
鳴き声を聴くと覚えやすいです。

P★

▼▼▼コメント 深謝

はぴさま  こんばんは!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

習性と啼き声の勉強から始めましたか!
いい写真を撮ろうと思えば 基礎的なところを押さえることは 重要なことですね!もう相当 野鳥について お詳しくなられたでしょうね!
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング