▶丘陵の寺院境内で ②__ベニイトトンボ 


blog_line1.gif


ご訪問、ありがとうございます。 
ブログ・ランキングに参加しています。

一日一回、クリック支援を よろしく お願いします!♪

   ⇊  ⇊
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!


blog_line1.gif


【2015-09-24(木) 記】

今朝、 これまで「セイヨウミツバチ」としてきましたハナバチを見ていると・・・どうも触角が長いのが混じっている!(^^;)
それで、更に 検索して 調べました!
以下のHPがヒットしました!
▶ 「花バチの仲間Ⅰ」
 「花バチの仲間Ⅱ」

ニッポンヒゲナガハナバチ
シロスジヒゲナガハナバチ

ひゃあー! ハナバチと言っても ウジャウジャいますね! 
こりゃー同定が大変です(^^;;;;;
これらの参考資料を見ながら検討すると・・・セイヨウミツバチとしてきた中には、ニッポンヒゲナガハナバチ(ハチ目・コシブトハナバチ科) も混じって居るのではないかと思われます(^^;;;;; 

これは、ニッポンヒゲナガハナバチでしょうね(^-^)
     ⇊
ar-hanabachi__169 (ニッポンヒゲナガハナバチ)

さて、 ここには、絶滅危惧種のベニイトトンボが居るので (今日も居るかな?)・・・と、探してみました(^-^)
あれだっ!♪(^^)
      ⇊
ar-beniitotonbo__337 (2)

数は少ないのですが 絶滅を免れていることは 素晴らしいことです♪(^^)♪
      ⇊
beniitotonbo__344 (2)

繁殖して 数が増えるといいのですが(^o^)
     ⇊
ar-beniitotonbo__366 (2)

モノサシトンボも居ました(^-^)
     ⇊
ar-monosashitonbo__276 (2)

池を離れて 境内の奥に行こうとしていると、 目の前を何かが横切り 左側の木に留まりました!
この ぶら下がった留まり方は ヤンマの特徴です。 何ヤンマかな?
     ⇊
ar-oniyanma__390 (2)

千載一遇のチャンスです!
後に回ると・・・これは オニヤンマ♀(雌)ですね!
年に2-3回しか出会わないので・・・喜んで 沢山 撮りました!(^o^)
ar-oniyanma__396 (2)

-------▶丘陵の寺院境内で ③__クモの網 へ。 

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
通りすがりの方も 一日一回、ポチッ!と 御協力を!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

またもや雨です

白竜雲さま、こんにちは

ハナバチってこんなにも種類が多いのですねぇ。

【見た目を重視している者には無理があるような気がしてくる。】と
書いてあるように、素人では、きちんと同定する事は、
かなり難しい事なのですねぇ。
その点も、昆虫撮りの面白さ、奥深さともいえるのでしょうか。

終日雨でした

こんにちは

こんなに触覚の長いハナバチはまだ見たことがないです〜
ほんとに種類が多いんですね!
それにしても一見どこが違うの?です。
「見ためを重視」って、「重視」してるわけじゃないんですけど〜見ためが違わなければ、一般人にはどうしようもないですよね?!

ベニイトトンボに出会えたんですね!
おめでとうございます〜
見たいけど、私が行くところには
存在してないんでしょうねぇ?

No title

こんばんは。
ベニイトトンボは勿論の事モノサシトンボも今年は見ていません。
何度となく去年まで見る事の出来た池に行ってみるのですが、残念ながらいつも居ませんね、活動範囲がどんどん狭まっているのでしょうか・・・・・。
p

No title

こんばんは。

種類の特定は難しいですね。
どこが違うのか・・・v-12

お手上げです・・・v-8

幸運!

ぶらさがったオニヤンマには
なかなか出会えませんよね〜

きょうは運のいい日ですね!

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  こんばんは!
いつも、コメントとP☆を、有難う御座います!

     ゆきさま
そうなんですよ・・・ハナバチの種類の多さに ビックリしました!
昆虫の大きさもありますから・・・見た目だけでは なかなか同定が出来ませんね(^^;;;;;

     ウィンターコスモスさま
そうですよね・・・我々は 採集しないので、写真に撮り 目で見るほかはありません(^o^) 
ベニイトトンボ・・・4年前ですが、埼玉県さいたま市 で 撮っていますね。 ⇊
 http://www.tokyo-hotaru.com/blog/2011/07/post-557/

オニヤンマは 千載一遇のチャンスでした!ヽ(^o^)丿

      Hiro-photoさん 
環境の変化がなければ、釣りをする人が来るようになってからの事ではないですか?
釣りをする人を 悪く言うわけじゃないのですが(^^;)・・・当地でも、釣り人が入るようになったら 希少なトンボが居なくなりました。
ブラックバスとかブルーギルなんかを放流したのではないかと 疑います(>_<)

      Simoさん
同定は、慣れないと難しいですし、慣れても難しいです(^^;;;;;
お助けマンが 参ります!ヽ(^^)ノ
     

No title

 先日の山の公園で久し振りに糸トンボを見つけて
追いかけましたが、少しして見失って残念です。
 赤いイトトンボもいるんですね。昆虫も種類が多くて
同定に苦労します。

おはようございます

白竜雲さんのように、「写したら調べる」を
やればいいのですがね~
撮りっぱなしの山親父、頭が下がります

おはようございます。

ミツバチにもたくさんの種類があるんですね(@_@)
日本ミツバチは貴重なんですよね。

No title

おはようございます。
ベニイトトンボは初めて拝見しました。
こちらの池のほとりではイトトンボの類はほぼ全滅してしまいました。姿を見ることはできません。次年度復活を期待してます。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントとP★を、有難う御座います!

     散輪坊さん
貴県にベニイトトンボが居るかどうか 検索しましたら・・・2-3ヶ所には居るようなのですが・・・最新の図鑑では 生息しているような記述は ありませんね(-_-;)💦

     山親父さん
昆虫は、撮ったら調べないと その昆虫についての知識が増えません。 まず、名前を知り、 後はWEBで検索ですね!
日常生活での困ったことも 検索すれば、 解決することが多いですよ♪(^0^)

     Ikukoさま
花に来るハチやアブなど・・・数が多いので、同定に困りますね(^^;;;;
ニホンミツバチは 外来種のセイヨウミツバチに押されて アップアップの状態ですね^^;;

     KOZAKさん
イトトンボ全滅とは・・・残念ですね(>_<)
公園内の池ですから 自然環境は抜群なはずですが・・・?^^?
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング