FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶風薫る緑地公園 《その3》

この緑地公園内の遊園地へ向かっていたら、ハルジオンの花にベニシジミが来て吸蜜していました(^^)♪

a-Resized__benishijimi__177 (2)

「撮って!」とばかり、花の上で クルクル回ってくれるので、大助かりです!

a-Resized__benishijimi__190 (3)

花の座布団の上に鎮座しているのは、キリギリス科の幼虫でしょうね。
キリギリス? ヤブキリ? クサキリ?
季節は、もう秋の夜の準備を始めています(^^)♪

a-Resized__yabukiri__221 (2)

このような、変な花が咲いていました d^.^)

a-Resized__hana_hitotsubatago__33 (2)

これはヒトツバダコで、モクセイ科ヒトツバタゴ属の一種、別名は「ナンジャモンジャ」(^^)♪
絶滅危惧種で、数カ所の群生地は 国の天然記念物になっています。

同じモクセイ科のトネリコ(別名「タゴ」)に似ており、トネリコが複葉であるのに対し、本種は小葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名があるウィキペディアより)。

a-Resized__hana_hitotsubatago__34 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogを訪問し、拝読後、コメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂きますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (12)


No title * by hirugao
いいお天気の日には蝶さんにも出会えますね。

ナンジャモンジャの花が今年はとても見事に咲いています。
もうそんな時期になったのですね。

No title * by はぴ
ハルジオンのステージでべにちゃんのダンス♪
可愛いですね~。
くるくるまわっていろんなポーズをとってくれたんですね^^

キリギリス科のベビーちゃんも可愛い~。
私も会ってみたいな。
ナンジャモンジャの花も綺麗ですよね~。
蓮華寺池公園にもあるんですが、先日行ったときは
終わってたようでした。
P済~。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
先日、私もこのキリギリス科の昆虫に出会いました
しかし、葉っぱの上に居たので、同色であり、目立たず
何だか、ピンボケの写真となってしまいました

>身近な距離に来た時は動かない方が良いかも知れません・・・
とのことですが、ジッとしていて、目の前で飛んでおれば良いのですが
後に廻ると、見失ってはいけないと思い、どうしても振り返ってしまいます
視界から、外れそうになった場合は、どうすれば良いのでしょう

No title * by YUMI
これ、ナンジャモンジャですか。
鎌倉のお寺でナンジャモンジャの大きな木は見たことがあります。
モクセイ科なんですね。

ベニシジミ、役者ですね〜。

名前の由来 * by 埼玉の玉五郎
ナンジャモンジャとは聞いた事がありますが、花の
名前とは知りませんでした。
海には「テズルモズル」という生物も居ます。
オオイヌノフグリをはじめ 学者達は何故こんな異様な
名前を付けて楽しんで(意識付け・変なイメージ・自己主張)
居るんでしょうか?

こんにちは~ * by らん
一度は見てみたい「ヒトツバタコ」(*^_^*)
何処かで咲いていないかなぁ~~♪

キリギリスの赤ちゃん、
もう秋の準備が始まっているんですね~。
着々と季節は変わってゆきます。
はやいですね^^

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
この間 正月でバタバタしてたと思ったのに もう新緑の5月です。
光陰矢の如し♪です。

はぴさま
ハルジオンは どこにでも咲いているので これまでそれほど綺麗だと思ったことがなかったのですが・・・今年は 蕾の状態から目にしていますので 薄いピンクの蕾が 何だか愛おしく感じられます。多くの昆虫を養っている花ですねv(^^)v

フクジイさん
昆虫は、野鳥と違って それほど気にする必要がないですよ(^^)♪
近くへ来た時に動くと、蝶もビックリしますから そうっーと振り向いて、行き先を見定めて・・・吸蜜を始めたら 一呼吸おいて近ずく。
蝶は吸蜜に熱中始めていますから、直ぐには飛びません。 カシャリッ!

YUMIさま
ナンジャモンジャは、絶滅危惧種だそうで、自生地は国の天然記念物になっているそうです。 ですが、移植したり、鳥が種を運んだりして・・・あちらこちらで見られるようですね。

玉五郎さん
なんじゃもんじゃは 学者が命名したというより 何か逸話があるような話を聞いた気がします。 後で調べてみます。 学者さんが変な命名をしているのは問題ですね。 改名出来れば 良いですね。

らんさま
ほんとうに・・・季節は着々と準備していますね。
あっと言う間に盛夏を過ぎて・・・この幼虫たちが鳴く秋が来そうです(^^;)

No title * by hiro-photo
こんばんは。
ナンジャモンジャとは中々面白い名前を付けたものですね、花も一風変わっています、あまり花らしくは見えませんが、満開になれば高木が一面真っ白になりますね。
p

No title * by itohnori
白雲さん、今晩は。
 ナンジャモンジャの木は植樹されたものでしょうか?
珍しい木が植えてあるのですね。
私は未だ実物を見て居ないので、何処かで見たみたい衝動に駆られます。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
Hiro-photoさん
Itohnoriさん
  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
このヒトツバタゴは、これ一本しか見えませんでしたので、植栽だと思います。天然での分布域もわずかで、長野県、愛知県の木曽川流域、岐阜県東濃地方および長崎県対馬市に自生しているだけで、絶滅危惧種のようですね^^;; 

こんにちは♪ * by りぃ
暖かくなって来たのでムシたちも大活躍ですね。
それにしてもムシって汗かくのかしら?

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
りぃさま  おはようございます!
コメントとP★!を、 ありがとうございます!

昆虫が 汗をかく??
面白い発想ですね!
人間は、汗を出して体温調節をしますが・・・
そもそも 昆虫は 人間とからだの構造・器官が違いますので、
汗はかかないでしょうね^^;;;;; (^0^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
いいお天気の日には蝶さんにも出会えますね。

ナンジャモンジャの花が今年はとても見事に咲いています。
もうそんな時期になったのですね。
2014-05-06 * hirugao [ 編集 ]

No title
ハルジオンのステージでべにちゃんのダンス♪
可愛いですね~。
くるくるまわっていろんなポーズをとってくれたんですね^^

キリギリス科のベビーちゃんも可愛い~。
私も会ってみたいな。
ナンジャモンジャの花も綺麗ですよね~。
蓮華寺池公園にもあるんですが、先日行ったときは
終わってたようでした。
P済~。
2014-05-06 * はぴ [ 編集 ]

No title
白雲さん
おはようございます
先日、私もこのキリギリス科の昆虫に出会いました
しかし、葉っぱの上に居たので、同色であり、目立たず
何だか、ピンボケの写真となってしまいました

>身近な距離に来た時は動かない方が良いかも知れません・・・
とのことですが、ジッとしていて、目の前で飛んでおれば良いのですが
後に廻ると、見失ってはいけないと思い、どうしても振り返ってしまいます
視界から、外れそうになった場合は、どうすれば良いのでしょう
2014-05-06 * フクジイ [ 編集 ]

No title
これ、ナンジャモンジャですか。
鎌倉のお寺でナンジャモンジャの大きな木は見たことがあります。
モクセイ科なんですね。

ベニシジミ、役者ですね〜。
2014-05-06 * YUMI [ 編集 ]

名前の由来
ナンジャモンジャとは聞いた事がありますが、花の
名前とは知りませんでした。
海には「テズルモズル」という生物も居ます。
オオイヌノフグリをはじめ 学者達は何故こんな異様な
名前を付けて楽しんで(意識付け・変なイメージ・自己主張)
居るんでしょうか?
2014-05-06 * 埼玉の玉五郎 [ 編集 ]

こんにちは~
一度は見てみたい「ヒトツバタコ」(*^_^*)
何処かで咲いていないかなぁ~~♪

キリギリスの赤ちゃん、
もう秋の準備が始まっているんですね~。
着々と季節は変わってゆきます。
はやいですね^^
2014-05-06 * らん [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
この間 正月でバタバタしてたと思ったのに もう新緑の5月です。
光陰矢の如し♪です。

はぴさま
ハルジオンは どこにでも咲いているので これまでそれほど綺麗だと思ったことがなかったのですが・・・今年は 蕾の状態から目にしていますので 薄いピンクの蕾が 何だか愛おしく感じられます。多くの昆虫を養っている花ですねv(^^)v

フクジイさん
昆虫は、野鳥と違って それほど気にする必要がないですよ(^^)♪
近くへ来た時に動くと、蝶もビックリしますから そうっーと振り向いて、行き先を見定めて・・・吸蜜を始めたら 一呼吸おいて近ずく。
蝶は吸蜜に熱中始めていますから、直ぐには飛びません。 カシャリッ!

YUMIさま
ナンジャモンジャは、絶滅危惧種だそうで、自生地は国の天然記念物になっているそうです。 ですが、移植したり、鳥が種を運んだりして・・・あちらこちらで見られるようですね。

玉五郎さん
なんじゃもんじゃは 学者が命名したというより 何か逸話があるような話を聞いた気がします。 後で調べてみます。 学者さんが変な命名をしているのは問題ですね。 改名出来れば 良いですね。

らんさま
ほんとうに・・・季節は着々と準備していますね。
あっと言う間に盛夏を過ぎて・・・この幼虫たちが鳴く秋が来そうです(^^;)
2014-05-06 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
こんばんは。
ナンジャモンジャとは中々面白い名前を付けたものですね、花も一風変わっています、あまり花らしくは見えませんが、満開になれば高木が一面真っ白になりますね。
p
2014-05-06 * hiro-photo [ 編集 ]

No title
白雲さん、今晩は。
 ナンジャモンジャの木は植樹されたものでしょうか?
珍しい木が植えてあるのですね。
私は未だ実物を見て居ないので、何処かで見たみたい衝動に駆られます。
2014-05-06 * itohnori [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
Hiro-photoさん
Itohnoriさん
  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
このヒトツバタゴは、これ一本しか見えませんでしたので、植栽だと思います。天然での分布域もわずかで、長野県、愛知県の木曽川流域、岐阜県東濃地方および長崎県対馬市に自生しているだけで、絶滅危惧種のようですね^^;; 
2014-05-06 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

こんにちは♪
暖かくなって来たのでムシたちも大活躍ですね。
それにしてもムシって汗かくのかしら?
2014-05-06 * りぃ [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
りぃさま  おはようございます!
コメントとP★!を、 ありがとうございます!

昆虫が 汗をかく??
面白い発想ですね!
人間は、汗を出して体温調節をしますが・・・
そもそも 昆虫は 人間とからだの構造・器官が違いますので、
汗はかかないでしょうね^^;;;;; (^0^)
2014-05-07 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]