▶郊外の森を歩く 《その1》


【2015-10-26(月) 記】

快晴が続き、有難いです♪(^^) 郊外の森で自然観察です(^-^)
森の小径を歩き始めると・・・マユタテアカネが 直ぐに出迎えてくれました(^o^)
     ⇊
ar-mayutateakane__69 (2)

・黄色い花が目に飛び込んできました!
キンミズヒキかと思って撮ったのですが、 アキノキリンソウでしょうか??
     ⇊
ar-hana_akinokirinsou__331 (2)

ピューと飛んで来たのは・・・主に夕方から交尾を始めるらしいオオアオイトトンボのカップルです。
今は午後2時14分・・・早々と交尾を終えた?(連結から交尾姿勢になることもあるようです)のですね(^o^)
    ⇊
ar-ooaoitotonbo__77 (2)

オオアオイトトンボの「連結」は 初撮です(^^)
もっと鮮明に撮ろうと思ったら・・・飛ばれました! 
連結しているのに 飛ぶスピードは速いです!
     ⇊
ar-ooaoitotonbo__76 (2)

セイタカアワダチソウの黄色に、頭が赤い「ホタルガ」の色が似合いますね! 
     ⇊
ar-hotaruga__143 (2)

このシックな色のイトトンボは 「オツネントンボ」です。
オツネン(越年)の名前の通り、 成虫で越冬する3種類のトンボ(アオイトトンボ科のオツネントンボ・ホソミオツネントンボとイトトンボ科のホソミイトトンボの3種)の一つです♪(^^)
     ⇊
ar-hirataabu__493 (2)

ーーーー▶郊外の森を歩く 《その2》 へ。

blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
御面倒でなければ 一日一回、ポチッ!と お願いしまーす!(^-^)
*

blog_line1.gif


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ☚ Click!!
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

No title

越冬するトンボが居るなんて
初めて知りました!
そうなんだ
春になったら最初に見られるトンボなのでしょう。

No title

 まだイトトンボを見られるんですね。
赤トンボ以外んトンボは見ることが無くなりました。

No title

白竜雲さん
おはようございます
⇑ 散輪坊が言われるように、こちらでも赤トンボ以外にトンボを見る機会が少なくなりました
気が付かないだけでしょうか

No title

おはようございます
セイタカアワダチソウも咲いて
枯れ葉色に泊るイトトンボさんも秋色ですね
マユタテアカネの画像も、秋らしい
好きな一枚です
良いお天気が続いてますが、
木枯らし吹いて、11月も近いです

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     せいパパさん
早春に見られるトンボは まず最初が シオヤトンボですね!
3月末には見られたと思います♪(^^)

     散輪坊さん
アオイトトンボは寒さに強いので まだ元気です!(^-^)
貴県は もう冬何でしょうね。
冬鳥の季節ですね!ヽ(^o^)丿

     フクジイさん
平地では もう赤トンボの仲間以外は 見られないかも知れませんね。 丘陵地では まだ少しいます(^-^)

     とりこさま
そうそう・・・昨日は 木枯らしが吹いたそうですね。
もう、 トンボもチョウも 終わりに近いですね(^^;)
野鳥が始まってますね! 昆虫から野鳥へバトンタッチです!(^-^)

こんにちは

初木枯らしが吹いて、
ジョウビタキがやってきて、もうすぐ冬ですね〜
風、強くなりました

関東に来たころ、
風の強さと日暮れの早さが気になったものです。

セイタカアワダチソウで蜜を吸っている
ミツバチ、ハナアブが多いですね〜
ホタルガも吸蜜中なんですね〜

こんばんは

白竜雲様、こんばんは

今日は、木陰に入ると冷えましたよ~。
オツネン・・面白い名前だなぁって思っていましたら
越年ですかぁ!!なるほど~~です。
成虫で、越冬するトンボもいるのですねぇ。

ところで、今日、春にミドリシジミで賑わったP森の一角で
ムラサキシジミを撮りましたよ。
初見初撮りしたので、嬉しかったです。
空気が冷え冷えしてきましたが、まだ虫たちは元気です。

金曜日に、アカガシラシギがいて、魚やエビ等を
しょっちゅう捕まえて食べていた小さな沼、
今日行きましたら、完全に干上がっていたのです。
考えたら、あの沼は、たいてい干上がっているのです。
なので、アカガシラサギが餌を良く捕っていた時
「餌があるんだなぁ、、ここに」と、つぶやいたカメラマンさんが
横におられ、何にも考えずに聞いていましたが、確かに
大きな疑問です。

どうして水が溜まると、魚がどこから出現するのか??
土の中からわいてくるとでもいうのか?? かなりの謎です。

No title

今晩は。

この時期トンボを写そうと思いますが、
ほとんど見つからず・・・v-12

蝶は見るのですがトンボは難しいですね・・・
目はいい方と思うのですが、
写すコツの様なものはあるのでしょうか。v-11

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     ウィンターコスモスさま
ウィンターコスモスさまの故郷は、私の故郷の隣県だったようですね。
ゆきさまの故郷は 鹿児島です。 蛾が 吸蜜する姿は 珍しいですね!(^^)

     ゆきさま
子供の頃、田舎に住んでいました。
台風などが来て、去ると・・・道路に水があふれて 路上でドジョウなんかがクネクネしていました(^^)
ということは・・・多分、大雨が降った時、魚が川や池から流されて、水が干上がっていた沼に入ったのだと思います。
短期間に、池の底から湧いて出ることは 無いでしょう(^^)/

     Simoさん
朝晩が寒くなると・・・平地には トンボが少なくなりますね。
丘陵地の林縁や 丘陵に近いタンボなんかに 赤トンボの仲間が居ると思います。 例の、有料の、群馬昆虫の森周辺には居ませんか?
(^-^)

No title

トンボは連結しまま飛んだりして面白いですね。
ラブラブな場面に出会えると嬉しくなります。
ホタル蛾 黄色とコントラストが綺麗ですねぇ。
P☆

こんばんは

白竜雲さま、こんばんは

干上がった沼池と、餌になる小魚との謎解き解明、、
有難うございます。

なるほど、考えたら確かに、おっしゃる通りです。

普段は干上がっている沼に水が溜まるほどに、
雨が降った訳ですから、
隣接している大きな沼2か所と、多分、どこかで繋がるのでしょう。
そうでないと、
乾ききった土の中から魚や小海老が
雨後のタケノコの様に、わくなんて事はありえませんし(^^;

合点がゆき、すっきりしました!(^^)!
有難うございます。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも、コメントと支援ポチッ!☆を、有難う御座います!

     はぴさま
自然は、 いろいろな姿を見せてくれるので 愉しいですね!
この楽しさに のめり込んでいます♪(^^)

     ゆきさま
わざわざ恐れ入りますm(_ _)m
隣に大きな沼が2か所あるのですか?
でも、繋がっているとすれば 2か所の沼と同じ水位になるとかして・・・沼が干上がりません。
多分、 干上がった沼の上流に 何かあるのでしょうね。
台風の時、そこの水が溢れ、 魚も流れてくるのでしょうヽ(^^)ノ


プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング