FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶雉(キジ)が!

ウスバシロチョウを撮りに、遠くの山地まで行こうと思ったのですが、どうも天気がパッとしない・・・時々曇る。 それで、郊外の森へ!
森の中には花もなく・・・ヒメウラナミジャノメが数頭、飛んでいただけでした^^;;

森を出て、林縁の小径を歩きつつ野草を撮っていたら・・・突然! 左の畑の中からキジの絶叫と「母衣打ち」(ほろうち)の大きな音がしたので、ビックリ!
見ると・・・10m先にキジの姿が!
 キジも鳴かずば 撮られまい!・・・ですね♪(^^)
a-Resized__kiji__276 (horouchi1)

キジを撮っていたら、2回目の母衣打ちを 開始しました!v(^^)v

 「母衣打ち」(ほろうち)・・・“縄張り宣言”と♀(雌)を呼ぶ「雄叫び」とを兼ねて、小高い所でゴオッ ゴー!と絶叫し、胴を羽でバタバタと打ち鳴らすこと。
この時のキジの鳴き声を、多くの方は “ケーン ケーン”と書いておられますが、私には、“ゴオッ ゴー!”のように聞こえます((^^)

  
a-Resized__kiji__277 (horouchi2)

a-Resized__kiji__278(horouchi3).jpg

a-Resized__kiji__279 (horouchi4)

a-Resized__kiji__280(horouchi5).jpg

森の近くで 生きの良いキジに出会え、思いがけず母衣打ちまで撮れたので、ルンルン気分で帰宅しました!
v(^^)♪ 歩いた歩数は・・・今日は僅かで、4100歩でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (15)


ルンルン * by 笑
キジに何度も出会えてルンルン気分でいいですね、
声は聞くけど姿が見えません。いそうでいない・・。
今日はお休みでどこかに出かけたいけど
お茶摘みもしたいし~新茶が飲みたいです。

No title * by わくわく1ねんせい
おはようご゛ざいます
Life is beautifulの
cherry mmmさんです。
最近訪問はご無沙汰ですね。
私のFBのお友達から入れますよ

No title * by せいパパ
キジは懐かしいですね
茨城に引っ越して来た時は
キジの多さにびっくりしましたが
現在は開発が進み田舎が広がる
我が家周辺でも年に数回しか
見ることが出来なくなりました。

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 御地には雉が沢山いる様ですね。
10mの近くで母衣打ちが写せるなんてラッキーですね。
ウスバシロチョウはもう見られる様になりましたか?

No title * by hirugao
素晴らしい鳥や花には出会えないかもしれませんが

これから六甲山に登ってきます。
久しぶりなので歩けるかなあ~

まあ駄目だったら引き返すか・・・です。

No title * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

笑さま
ああー お茶摘みと言うのは、御自分の茶畑で摘むのですか!
私は、銘茶の伊勢茶の本舗へ行って、自分で摘んで、それをお茶に加工して貰うのかと思いましたよ^^;;

わくわく1年生さん
ああー あのcherryさんですね!
今朝、 貴FBに 長文のコメントを入れました♪(^^)

せいパパさん
そうですか! やはり 開発が原因ですか!
当地も10年前は 2kmの川沿いに 15羽居たのですが、現在は3-4羽です。

Itohnoriさん
被写体を探して 静かに・・・トボトボ歩いていますので、流石のキジも 私に気づかなかったようです!
ウスバシロチョウを 御存知ですか!?
もう飛んでいるそうです!♪(^^)♪

Hirugaoさま
お若いHirugaoさまも、膝が泣きどころだったですね(-_-;) 
お気を付けて 六甲の新緑を お楽しみ下さい!
山頂の植物園へ行かれますか?

No title * by YUMI
4100歩、いつもは10000歩以上ですか?
お宅の近くでこんなすごいものが見られるって、すごいことですね。

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
毎日どこかへお出掛けされているのですね
どこに何が居るか、頭の中に入っているからでしょうが
毎日、色んなものに出会え、楽しそうですね
花の場合は、とに角植物園へ行けば、何かに出くわしますが
相当の情報を集めておかないといけないのでしょう?
大変だけど、出会えた喜びは、2倍も3倍にもなるのでしょうね

No title * by みどり
キジのおかげで楽しい気分になってよかった。
おめあての光景と出会えるのって嬉しいですものね。
ポチ

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

YUMIさま
去年の秋くらいまで、休まずに 5時間くらい歩いても平気だったのですが、最近は2時間も歩くと 脚に疲れを感じます^^;; 歳なんですかね(><)
このキジは、郊外ですから・・・自宅からは17km位離れた場所です(^^)♪

フクジイさん
はい、健康維持のために 毎日のように自然観察です^^;;;;;
どの時期に、何処で、何が撮れるか・・・一応ノートを作っているのですが
・・・今回のキジのように飛び入りがあるから楽しいです♪(^^)

みどりさま
この日は特にお目当ては無かったのですが、ハプニングでキジに会えて良かったですd(^-^)goo!

No title * by hiro-photo
こんばんは。
「母衣打ち」と言う言葉も初めてですが、雉も直に見た事は無いですね、勿論鳴き声も・・・・。
P

No title * by はぴ
10m圏内でキジに会えたのはラッキーでしたね。
母衣打ちの様子もバッチリ!
面白いですね~。
まだ キジには出会ったことないです。
P☆

こんにちは♪ * by りぃ
野生の雉!!
まだいるんですねー。
雉って小学校の理科室の剥製と飼育小屋のしか見たことがないかも。
どちらに行かれたんですか?

こんばんは~ * by らん
瞬間写真って難しいのに
よくぞ!って感じ~(u_u*)
拍手を送りたいです♪

鳴き声の例えっていろいろありますが
私も、例えのように聞こえた事がなくって(笑)
人それぞれなんですよね~
私だけでなくってよかった~(^^)

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん
そうですか・・・四万十川の上流で、キジを飼育している所があるようですから、一度見学に行かれては如何でしょうか。 だたし、日本の国鳥のキジか、高麗キジなのか 判りません^^;;

はぴさま
川沿いのタンボに行かれrと、きっと見られると思いますよ。
まずは、母衣打ちの際の 鳴き声を頼りに探されると・・・v(^^)

りぃさま
今回のは八草ですv(^^)
木曽川沿いも多いと思います。

らんさま
動物の鳴き声、主に鳥のさえずりを人間の言葉やフレーズに当てはめて憶えやすくしたものを、「聞きなし、聞き做し(ききなし)」と言います。
人それぞれですから、なかなか統一出来ないでしょうね(^^)♪

コメント









管理者にだけ表示を許可する

ルンルン
キジに何度も出会えてルンルン気分でいいですね、
声は聞くけど姿が見えません。いそうでいない・・。
今日はお休みでどこかに出かけたいけど
お茶摘みもしたいし~新茶が飲みたいです。
2014-05-09 * 笑 [ 編集 ]

No title
おはようご゛ざいます
Life is beautifulの
cherry mmmさんです。
最近訪問はご無沙汰ですね。
私のFBのお友達から入れますよ
2014-05-09 * わくわく1ねんせい [ 編集 ]

No title
キジは懐かしいですね
茨城に引っ越して来た時は
キジの多さにびっくりしましたが
現在は開発が進み田舎が広がる
我が家周辺でも年に数回しか
見ることが出来なくなりました。
2014-05-09 * せいパパ [ 編集 ]

No title
白雲さん、お早うございます。
 御地には雉が沢山いる様ですね。
10mの近くで母衣打ちが写せるなんてラッキーですね。
ウスバシロチョウはもう見られる様になりましたか?
2014-05-09 * itohnori [ 編集 ]

No title
素晴らしい鳥や花には出会えないかもしれませんが

これから六甲山に登ってきます。
久しぶりなので歩けるかなあ~

まあ駄目だったら引き返すか・・・です。
2014-05-09 * hirugao [ 編集 ]

No title
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

笑さま
ああー お茶摘みと言うのは、御自分の茶畑で摘むのですか!
私は、銘茶の伊勢茶の本舗へ行って、自分で摘んで、それをお茶に加工して貰うのかと思いましたよ^^;;

わくわく1年生さん
ああー あのcherryさんですね!
今朝、 貴FBに 長文のコメントを入れました♪(^^)

せいパパさん
そうですか! やはり 開発が原因ですか!
当地も10年前は 2kmの川沿いに 15羽居たのですが、現在は3-4羽です。

Itohnoriさん
被写体を探して 静かに・・・トボトボ歩いていますので、流石のキジも 私に気づかなかったようです!
ウスバシロチョウを 御存知ですか!?
もう飛んでいるそうです!♪(^^)♪

Hirugaoさま
お若いHirugaoさまも、膝が泣きどころだったですね(-_-;) 
お気を付けて 六甲の新緑を お楽しみ下さい!
山頂の植物園へ行かれますか?
2014-05-09 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
4100歩、いつもは10000歩以上ですか?
お宅の近くでこんなすごいものが見られるって、すごいことですね。
2014-05-09 * YUMI [ 編集 ]

No title
白雲さん
こんにちは
毎日どこかへお出掛けされているのですね
どこに何が居るか、頭の中に入っているからでしょうが
毎日、色んなものに出会え、楽しそうですね
花の場合は、とに角植物園へ行けば、何かに出くわしますが
相当の情報を集めておかないといけないのでしょう?
大変だけど、出会えた喜びは、2倍も3倍にもなるのでしょうね
2014-05-09 * フクジイ [ 編集 ]

No title
キジのおかげで楽しい気分になってよかった。
おめあての光景と出会えるのって嬉しいですものね。
ポチ
2014-05-09 * みどり [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  こんにちは! 
いつも、コメントを、有難う御座います!

YUMIさま
去年の秋くらいまで、休まずに 5時間くらい歩いても平気だったのですが、最近は2時間も歩くと 脚に疲れを感じます^^;; 歳なんですかね(><)
このキジは、郊外ですから・・・自宅からは17km位離れた場所です(^^)♪

フクジイさん
はい、健康維持のために 毎日のように自然観察です^^;;;;;
どの時期に、何処で、何が撮れるか・・・一応ノートを作っているのですが
・・・今回のキジのように飛び入りがあるから楽しいです♪(^^)

みどりさま
この日は特にお目当ては無かったのですが、ハプニングでキジに会えて良かったですd(^-^)goo!
2014-05-09 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
こんばんは。
「母衣打ち」と言う言葉も初めてですが、雉も直に見た事は無いですね、勿論鳴き声も・・・・。
P
2014-05-09 * hiro-photo [ 編集 ]

No title
10m圏内でキジに会えたのはラッキーでしたね。
母衣打ちの様子もバッチリ!
面白いですね~。
まだ キジには出会ったことないです。
P☆
2014-05-09 * はぴ [ 編集 ]

こんにちは♪
野生の雉!!
まだいるんですねー。
雉って小学校の理科室の剥製と飼育小屋のしか見たことがないかも。
どちらに行かれたんですか?
2014-05-09 * りぃ [ 編集 ]

こんばんは~
瞬間写真って難しいのに
よくぞ!って感じ~(u_u*)
拍手を送りたいです♪

鳴き声の例えっていろいろありますが
私も、例えのように聞こえた事がなくって(笑)
人それぞれなんですよね~
私だけでなくってよかった~(^^)
2014-05-09 * らん [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hiro-photoさん
そうですか・・・四万十川の上流で、キジを飼育している所があるようですから、一度見学に行かれては如何でしょうか。 だたし、日本の国鳥のキジか、高麗キジなのか 判りません^^;;

はぴさま
川沿いのタンボに行かれrと、きっと見られると思いますよ。
まずは、母衣打ちの際の 鳴き声を頼りに探されると・・・v(^^)

りぃさま
今回のは八草ですv(^^)
木曽川沿いも多いと思います。

らんさま
動物の鳴き声、主に鳥のさえずりを人間の言葉やフレーズに当てはめて憶えやすくしたものを、「聞きなし、聞き做し(ききなし)」と言います。
人それぞれですから、なかなか統一出来ないでしょうね(^^)♪
2014-05-10 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]