FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶標高900mの山野草

蝶・旅の友さんがウスバシロチョウを紹介されているので、(もう飛んでいるんだ!)と思って、ウスバシロチョウ狙いで70km先の、標高900mの山中にある自然公園(人工的なものは遊歩道を兼ねた林道だけです)まで行ってみました。
下界は夏日ですが・・・山の空気はひんやりして、薄着では寒いくらいでした^^;;
ウスバシロチョウは 全く飛んでいませんでした^^;;;;; 来るのが10日くらい 早かったようです^^;;
折角来たので、もちろん 公園内を散策します。 
珍しい花はありませんでしたが・・・3時間ばかりの自然観察を愉しみました(^^)♪

まず、駐車場の近くの、水が流れている所にこの花と・・・;
この種の花も、キツネノボタン・ケキツネノボタン・ウマノアシガタ・タガラシ(いずれもキンポウゲ科)などがあり、同定が難しいですね(^^;
a-Resized__hana__7 (2)

・・・この花がありました。
こちらはタネツケバナやセリの花にも似ています^^;;
どなたか お判りになる方 おられませんか?^^;; 
[追記] ウォッシュボードマン様より、コンロンソウではないかとの御教示を頂きました! 有難う御座いました!
a-Resized__hana__79 (2)

こんなスミレもありました。ニョイスミレでしょうか?
a-Resized__hana_sumire__21 (T)

スミレも種類が多く、同定は難しいので、いつものように 「スミレ」・・・にとどめて置きましょう^^;;
a-Resized__a-Resized__hana_sumire__17 (3)

これは、判ります(^^) ムラサキケマンです。
a-Resized__hana_murasakikeman__90 (2)

この花に、名前が判らない昆虫が来ていました^^;;
この昆虫の名前を調べたいのですが・・・何科の昆虫かも判らず・・・名前を調べるのも難しいです(><)
[追記] ウォッシュボードマン様より、モモブトカミキリモドキのメスではないかとの御教示を頂きました! 有難う御座いました!
a-Resized__hana_konchuu__90 (2)

これはクサイチゴです。
a-Resized__hana_kusaichigo__43 (2)

この花にも、“小さな命” が食料調達に来ていました!
ホソヒラタアブか、その仲間でしょうね。
a-Resized__hana_hosohirataabu__55 (B)

少し歩いて行くと・・・ウグイスも啼いていて、いい雰囲気です(^^)♪
ドウダンツツジのような花が咲いています。
花の形がちょっと細長ですが・・・何ツツジでしょうか?
ツツジ科ドウダンツツジ属の花には 間違いないようですが・・・??
ピンク色が可憐ですね!

[追記]Itotonboさんから、これは、ウスギヨウラクである旨、御教示頂きました!
     有難う御座いました!


ウスギヨウラク(薄黄瓔珞)
属名 ツツジ科 ヨウラクツツジ属
学名 Menziesia ciliicalyx
別名 ツリガネツツジ、サイリンヨウラク


a-Resized__hana_tsutsuji__156 (2)

下向きの花が多かったのですが・・・これも良く判らない花です。
a-Resized__hana__30 (2)

山桜は、紅葉の若葉の前で まだ咲いていました(^^)
a-Resized__hana_yamazakura__185 (2)

標高900mでは、Yu-yu-sansakuさんの山野草のような、珍しい山野草には出会えませんね(-_-;)
もっとも、見たことも無いような山野草に出会うと 名前を調べるのが大変ですが ・・・^^;;;;;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (15)


No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
70km先まで行かれるなんて、スゴイですね
私は、自分で運転して出掛けるのは、せいぜい20kmほど
最近、長時間運転すると、すぐ眠くなるので、控えています

お目当てのチョウに出会えなくても
さすが、白雲さん
シッカリと野草や昆虫を見つけ、カメラに収めておられますね

No title * by itohnori
白雲さん、お早うございます。
 70kmも走らないと自然観察が難しいのですか!
都会に住んでおられるのですね。
私の野鳥のフィールドにも都内の方が見えられますが、私などよりもずーっと朝早くから来ています。
 ウマノアシガタに似た花はそんなに沢山あるのですか。
初めて知りました。

No title * by simosan
おはようございます。

どこにでも小さな命はある物なのですね。
私はまだ見ていませんが、
こちらでもウスバシロチョウは飛び始めた様ですよ。

何でもスフラギスなる物を付けていたとか
例の「グッドぐんま2 こにタン」さんのところで拝見しました。

No title * by hirugao
車での移動はいいですね。

とにかく足が命なので・・・
時にはアッシー君もいますが。

昆虫がお食事に忙しそうですね。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
特別な撮影目的がある以外は、 遠くへ行かないようにしています^^;;;;;
私も、一度 居眠り運転の経験があります(><)
自分では 普通に運転している心算なのに、車は蛇行していたようで、後続車からのクラクションで我に返りました^^;;;;;

Itohnoriさん
そうなんですよ(^^;) 標高600m-700mの山へ行こうと思ったら、最低40kmは走らないと行けません。
都会は自然観察には不便ですが、自宅から20分以内に大学病院・大病院やデパート・スーパーが沢山ありますv(^^)

Simoさん
ウスバシロチョウのスフラギス??
ああ! 「交尾嚢」のことですね!
交尾が終わった♂(雄)が、自分の精子を守るために  「交尾嚢」を分尾ツして♀(雌)にくっつけて、他の♂とこ交尾を阻止するのです。
人間以上のことを やりますね!(^0^)

No title * by みどり
お花と昆虫を求めて自然の中を散策していると
独り言をいいませんか?私だけかな?
自然に、自分のまわりの生き物たちへ語らっているんです。笑
お花や昆虫の名前。覚え切れません。汗
村とイイね★

No title * by YUMI
こういう山野草がたくさんみられていいですね。
ピンクのドウダンツツジですか、すごくかわいい(#^^#)
ムラサキケマンに昆虫の写真、いいですね。

お久しぶり * by とりこ
標高900m 70キロもチョウを追って行かれるのですか
なんと凄い
珍しいチョウに会うためには、そのくらいは必要なのですね
たとえば、私が青梅に行くとしたら74キロです・・
遠いですね  
好きこそですよね~  
でも会えなかったのは少しがっかりですね  お疲れ様
すてきな花の写真をありがとう~♪  PP 

No title * by hiro-photo
こんばんは。
70km先の山に撮影旅行ですか、中々体力も気力も充実して居ますね・・、その甲斐あって色々な山野草に出会えましたね。
折角の花ですので、もう少し大きく載せれば見栄えもしますね・・・。
P

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
電車・バスでは、思うような行動が出来ないので、車で行けるのは 便利ですね。 来年の免許証の更新が危ういので 心配しています^^;;

みどりさま
独り言ですか?! 言いませんね。
みどりさま リス君たちとの会話の延長で、独り言を話されるのではないでしょうか?v(^^)

YUMIさま
標高900mですから・・・山野草と言えるような 珍しいものはありませんでした。 もっとも、 ドウダンツツジ属のような花は 初めての出会いでしたが・・・v(^^)

とりこさま
お帰りなさいませ!
やはり、南信州の「しらびそ高原」へ行かれたのですか?
後で貴Blogを拝見しに伺います♪(^^)

Hiro-photoさん
お言葉ですが・・・画像をクリックすれば 貴Blogの御写真より大きくなるのですが・・・。 クリックすると大きな写真になることは 御存知ですよね♪(^^)
貴Blogの山野草のような、珍しい山野草に出会えたら 良かったのですが・・・^^;;;;;

同定の難点 * by 埼玉の玉五郎
鳥ならおよその種や属が判りますので 図鑑でも
調べやすいのですが 草花はそれが全く判らず、
分厚い図鑑を最初から1ページずつめくってゆく
これは大変な事です。
名前の判らない花の同定はとても難儀な事です。
だから今は花の同定はやらない事にしています。
特にスミレなんかは似て非なるものが大変多く、
私には気の合わない種族のひとつです。
魚も難しく 当ブログに魚偏がないので これは
心配がありません。 魚も難しいですよ。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
玉五郎さん こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
鳥も花も・・・同定は難しいですね^^;;;;;
その上、魚ですか??
食べられる魚は馴染みがあるのですが、釣れた魚は・・・
難しいでしょうね!
特に深海魚は!ヽ(^^)ノ


No title * by ウォッシュボードマン
初めまして

タネツケバナに似た白い花はコンロンソウではないかと思います。
昆虫は、モモブトカミキリモドキのメスではないかと思います。

スミレはツボスミレ(ニョイスミレ)に似ていますが、葉の形がちょっと違うような気もしますね。

では、失礼しました!

No title * by itotonbosan
おはようございます。
ツツジ科の花が背景が黒で奇麗に見えました。
茨城県には分布していない植物です。
写真を手がかりに名前を調べましたらウスギヨウラクと分かりました。
花弁の片側の桃色の斑点は個体差があるようです。
http://www.geocities.jp/kyotonatureschool/zukan/1/1-22-003_usugiyouraku/00.html

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!

ウォッシュボードマン様
御教示頂き、誠に有難う御座います!
お蔭様で、判らない植物や昆虫の名前が判明し、
名前が判ると 生態まで調べることが出来ます。
いろいろ判らないことが多いので、今後とも 
よろしく お願いします!

Itotonboさん
ウスギヨウラク・・・検索しました! 間違いないようですv(^^)v
お忙しい所を 御教示頂き、 有難う御座いました!!

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
白雲さん
おはようございます
70km先まで行かれるなんて、スゴイですね
私は、自分で運転して出掛けるのは、せいぜい20kmほど
最近、長時間運転すると、すぐ眠くなるので、控えています

お目当てのチョウに出会えなくても
さすが、白雲さん
シッカリと野草や昆虫を見つけ、カメラに収めておられますね
2014-05-10 * フクジイ [ 編集 ]

No title
白雲さん、お早うございます。
 70kmも走らないと自然観察が難しいのですか!
都会に住んでおられるのですね。
私の野鳥のフィールドにも都内の方が見えられますが、私などよりもずーっと朝早くから来ています。
 ウマノアシガタに似た花はそんなに沢山あるのですか。
初めて知りました。
2014-05-10 * itohnori [ 編集 ]

No title
おはようございます。

どこにでも小さな命はある物なのですね。
私はまだ見ていませんが、
こちらでもウスバシロチョウは飛び始めた様ですよ。

何でもスフラギスなる物を付けていたとか
例の「グッドぐんま2 こにタン」さんのところで拝見しました。
2014-05-10 * simosan [ 編集 ]

No title
車での移動はいいですね。

とにかく足が命なので・・・
時にはアッシー君もいますが。

昆虫がお食事に忙しそうですね。
2014-05-10 * hirugao [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

フクジイさん
特別な撮影目的がある以外は、 遠くへ行かないようにしています^^;;;;;
私も、一度 居眠り運転の経験があります(><)
自分では 普通に運転している心算なのに、車は蛇行していたようで、後続車からのクラクションで我に返りました^^;;;;;

Itohnoriさん
そうなんですよ(^^;) 標高600m-700mの山へ行こうと思ったら、最低40kmは走らないと行けません。
都会は自然観察には不便ですが、自宅から20分以内に大学病院・大病院やデパート・スーパーが沢山ありますv(^^)

Simoさん
ウスバシロチョウのスフラギス??
ああ! 「交尾嚢」のことですね!
交尾が終わった♂(雄)が、自分の精子を守るために  「交尾嚢」を分尾ツして♀(雌)にくっつけて、他の♂とこ交尾を阻止するのです。
人間以上のことを やりますね!(^0^)
2014-05-10 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
お花と昆虫を求めて自然の中を散策していると
独り言をいいませんか?私だけかな?
自然に、自分のまわりの生き物たちへ語らっているんです。笑
お花や昆虫の名前。覚え切れません。汗
村とイイね★
2014-05-10 * みどり [ 編集 ]

No title
こういう山野草がたくさんみられていいですね。
ピンクのドウダンツツジですか、すごくかわいい(#^^#)
ムラサキケマンに昆虫の写真、いいですね。
2014-05-10 * YUMI [ 編集 ]

お久しぶり
標高900m 70キロもチョウを追って行かれるのですか
なんと凄い
珍しいチョウに会うためには、そのくらいは必要なのですね
たとえば、私が青梅に行くとしたら74キロです・・
遠いですね  
好きこそですよね~  
でも会えなかったのは少しがっかりですね  お疲れ様
すてきな花の写真をありがとう~♪  PP 
2014-05-10 * とりこ [ 編集 ]

No title
こんばんは。
70km先の山に撮影旅行ですか、中々体力も気力も充実して居ますね・・、その甲斐あって色々な山野草に出会えましたね。
折角の花ですので、もう少し大きく載せれば見栄えもしますね・・・。
P
2014-05-10 * hiro-photo [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
電車・バスでは、思うような行動が出来ないので、車で行けるのは 便利ですね。 来年の免許証の更新が危ういので 心配しています^^;;

みどりさま
独り言ですか?! 言いませんね。
みどりさま リス君たちとの会話の延長で、独り言を話されるのではないでしょうか?v(^^)

YUMIさま
標高900mですから・・・山野草と言えるような 珍しいものはありませんでした。 もっとも、 ドウダンツツジ属のような花は 初めての出会いでしたが・・・v(^^)

とりこさま
お帰りなさいませ!
やはり、南信州の「しらびそ高原」へ行かれたのですか?
後で貴Blogを拝見しに伺います♪(^^)

Hiro-photoさん
お言葉ですが・・・画像をクリックすれば 貴Blogの御写真より大きくなるのですが・・・。 クリックすると大きな写真になることは 御存知ですよね♪(^^)
貴Blogの山野草のような、珍しい山野草に出会えたら 良かったのですが・・・^^;;;;;
2014-05-10 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

同定の難点
鳥ならおよその種や属が判りますので 図鑑でも
調べやすいのですが 草花はそれが全く判らず、
分厚い図鑑を最初から1ページずつめくってゆく
これは大変な事です。
名前の判らない花の同定はとても難儀な事です。
だから今は花の同定はやらない事にしています。
特にスミレなんかは似て非なるものが大変多く、
私には気の合わない種族のひとつです。
魚も難しく 当ブログに魚偏がないので これは
心配がありません。 魚も難しいですよ。
2014-05-10 * 埼玉の玉五郎 [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
玉五郎さん こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!
鳥も花も・・・同定は難しいですね^^;;;;;
その上、魚ですか??
食べられる魚は馴染みがあるのですが、釣れた魚は・・・
難しいでしょうね!
特に深海魚は!ヽ(^^)ノ

2014-05-10 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
初めまして

タネツケバナに似た白い花はコンロンソウではないかと思います。
昆虫は、モモブトカミキリモドキのメスではないかと思います。

スミレはツボスミレ(ニョイスミレ)に似ていますが、葉の形がちょっと違うような気もしますね。

では、失礼しました!
2014-05-10 * ウォッシュボードマン [ 編集 ]

No title
おはようございます。
ツツジ科の花が背景が黒で奇麗に見えました。
茨城県には分布していない植物です。
写真を手がかりに名前を調べましたらウスギヨウラクと分かりました。
花弁の片側の桃色の斑点は個体差があるようです。
http://www.geocities.jp/kyotonatureschool/zukan/1/1-22-003_usugiyouraku/00.html
2014-05-11 * itotonbosan [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!

ウォッシュボードマン様
御教示頂き、誠に有難う御座います!
お蔭様で、判らない植物や昆虫の名前が判明し、
名前が判ると 生態まで調べることが出来ます。
いろいろ判らないことが多いので、今後とも 
よろしく お願いします!

Itotonboさん
ウスギヨウラク・・・検索しました! 間違いないようですv(^^)v
お忙しい所を 御教示頂き、 有難う御座いました!!
2014-05-11 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]