FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶“ゼフィルスの森”で!《その2》

良くトンボや蝶に出会う遊歩道に入ると、 地面からスーッと飛ぶものが居ます。
何だろうと思って留まった辺りに望遠レンズを向けると・・・サナエトンボでした(^^)♪
ヤンマ・サナエの同定が特に苦手だし、この写真では 同定のための情報が、『翅胸前面黄斑』と『襟条』しかありません^^;; 多分、ダビドサナエかな?・・・と思いますが、翅胸の黒条が見えないので、同定出来ません(><)
a-Resized__sanae__585 (2)

また、別のコミスジが飛んで来ました(^^)♪
a-Resized__komisuji__657 (2)

大きな黒い影が飛んで来て、目の前に留まりました!
何だろうと思ったら・・・越冬したルリタテハでした(^^)
a-Resized__ruritateha__687 (2)

羽を閉じると 木の葉みたいですね。
a-Resized__ruritateha__691 (2)

カラスがぎゃーぎゃー騒いでいます。
このような時は、鳶か、その他の猛禽を カラスが攻撃している場合が多いので、空を見上げました。
猛禽は確認出来ませんでしたが・・・カラスが撮れました^^;;
a-Resized__karasu__734 (2)

これから沢山出てくる、ヒメウラナミジャノメです。
a-Resized__himeuranamijyanome__162 (2)

森の入口まで戻って来ると、クサノオウが咲いていました(^^)♪
a-Resized__hana_kusanoou_753 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「写真俳句」を始めました。≪私の試作・俳句帖≫は、『ここ』です(*^^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎です! コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂き、Blog更新の励みに致しますv(^^)
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (13)


おはようございまず * by とりこ
猛禽さんの代わりにカラスさん
笑ってしまいました  
そう言えば、カラスってあまり撮ってないです
真っ黒で、写真も難しいですね
ルリタテハの表裏の羽の違い・・ギャップがありすぎです~
クサノオウって、私は見た事あったかな  不明です
PP

よいお天気が続いています * by 笑
出かけるのに気持ちいいこの頃
はくうんさんは毎日散策、
トンボに蝶に野草、いろいろ出会えて
朝目覚めるとウズウズしてくるのでは。
今日はどんな収穫があるかな?
周りの田植えも終わったようです、
もうすぐカエルの鳴き声がうるさくなる~

おはようございます * by hirugao
いよいよチョウチョやトンボさんに出会えましたね。

越冬した蝶の羽は可哀そうですね。
我が家の庭にもいろんな虫が飛んできています。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
あれっー!
笑さまより早起きとは・・・こりゃ~驚きました!
オドロキのもう一つは・・・野鳥の宝庫、《飛島》へ行かれるなんて!
想定外でしたよ^^;; てっきり、南信州の旅と思ってました(^^)
当地の鳥撮り愛好家は、やはり、日本海に浮かぶ紬倉島(石川県輪島市沖
合)へ行きますね(^^)♪

笑さま
自然環境が私より数段に良い所、それも丘陵地に近い所にお住まいのようですから、蝶やトンボ、野鳥撮るには 最適ですね!
羨ましいですよ(^^) 是非、“生きものたちの世界”を沢山撮って下さいね!

Hirugaoさま
Hirugaoさまも丘陵地の近くにお住まいのようですね!
いろいろな昆虫が、豪邸の広大な庭に飛んで来ますか!v(^^)v



No title * by YUMI
ルリタテハ、羽根を閉じるとこんな感じなんですね。
これも自然の不思議だな〜。

No title * by ●白雲 (はくうん)
YUMIさま  おはようございます!
毎日訪問して頂き 有難う御座います!
皆勤賞を差し上げたいくらいですねv(^^)v

♀(雌)蝶は、 翅をパタパタさせたり、腹部を立てて 
交尾拒否のサインを出すことがあります。
意思の疎通まで図れる蝶を見ると・・・驚嘆しますね!@@

No title * by みどり
白雲さんの目は昆虫や野鳥を追っているのですね。
そうすると、耳も皮膚もかれらの動きに敏感になるの
でしょうね。凄いなぁ。
応援2つです。ブログランキングは蝶をクリックなんですね。笑

No title * by フクジイ
白雲さん
こんにちは
ダビドサナエというトンボの顔は、愛嬌がありますね
童話の主人公のようで、可愛いです
ルリタテハが翅を閉じたところは、本当に枯葉のようです
これは、擬態の一つでしょうか?

No title * by hiro-photo
こんばんは。
はやトンボも居ますか・・、たまに池に行ってみますが、まだイトトンボも見当たりません、待ち遠しいですね。
蝶も、いろんな種類が今の時期見つかっていますね・・・、やはり場所を調べてから会いに行かなくてはなりませんね。
p

No title * by itohnori
白雲さん、今晩は。
 もうトンボや蝶が沢山飛んでいるのですね。
こちらでは未だトンボは見かけたことがありません。
それにしても、同定方法を良くご存じですね。
これから益々楽しくなるのではないでしょうか。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

みどりさま
野鳥や昆虫は、「本能」で生きていますが・・・それを観察していると大発見もあり、楽しいですよ~(^^)♪
あれっ! ついに見つけられましたか!@@ (^0^)

フクジイさん
敵から身を守る・・・と云うことも本能の一つでしょうねv(^^)
枯葉に似せることも 擬態なんでしょうね(^^)♪

Hiro-photoさん
あちらこちらに出掛けるーー出会った生きものを年月日/場所を記録して置く・・・これを10年続けましたから^^;;;;;
7年間、市内ばかりを移動していたのが悔やまれます。
早めに丘陵地・山地に行けば良かったと思います(^^;)

Itohnoriさん
トンボは これからですね!
貴地は標高が高いでしょうから、当地より更に遅れるでしょうね。
同定は手間暇かけないと出来ませんね。
僅かな違いですから・・・面倒臭くなります^^;;;;;

No title * by ウォッシュボードマン
コメントありがとうございました。
お役に立てたのであれば幸いです。
リンク貼らせていただきます。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
ウォッシュボードマンさん こんばんは!
書き込み、 ありがとうございます!
お蔭様で モモブトカミキリモドキの♂(雄)が判りましたm(_ _)m
リンクですか・・・私も追って貼ります(^^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

おはようございまず
猛禽さんの代わりにカラスさん
笑ってしまいました  
そう言えば、カラスってあまり撮ってないです
真っ黒で、写真も難しいですね
ルリタテハの表裏の羽の違い・・ギャップがありすぎです~
クサノオウって、私は見た事あったかな  不明です
PP
2014-05-12 * とりこ [ 編集 ]

よいお天気が続いています
出かけるのに気持ちいいこの頃
はくうんさんは毎日散策、
トンボに蝶に野草、いろいろ出会えて
朝目覚めるとウズウズしてくるのでは。
今日はどんな収穫があるかな?
周りの田植えも終わったようです、
もうすぐカエルの鳴き声がうるさくなる~
2014-05-12 * 笑 [ 編集 ]

おはようございます
いよいよチョウチョやトンボさんに出会えましたね。

越冬した蝶の羽は可哀そうですね。
我が家の庭にもいろんな虫が飛んできています。
2014-05-12 * hirugao [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

とりこさま
あれっー!
笑さまより早起きとは・・・こりゃ~驚きました!
オドロキのもう一つは・・・野鳥の宝庫、《飛島》へ行かれるなんて!
想定外でしたよ^^;; てっきり、南信州の旅と思ってました(^^)
当地の鳥撮り愛好家は、やはり、日本海に浮かぶ紬倉島(石川県輪島市沖
合)へ行きますね(^^)♪

笑さま
自然環境が私より数段に良い所、それも丘陵地に近い所にお住まいのようですから、蝶やトンボ、野鳥撮るには 最適ですね!
羨ましいですよ(^^) 是非、“生きものたちの世界”を沢山撮って下さいね!

Hirugaoさま
Hirugaoさまも丘陵地の近くにお住まいのようですね!
いろいろな昆虫が、豪邸の広大な庭に飛んで来ますか!v(^^)v


2014-05-12 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
ルリタテハ、羽根を閉じるとこんな感じなんですね。
これも自然の不思議だな〜。
2014-05-12 * YUMI [ 編集 ]

No title
YUMIさま  おはようございます!
毎日訪問して頂き 有難う御座います!
皆勤賞を差し上げたいくらいですねv(^^)v

♀(雌)蝶は、 翅をパタパタさせたり、腹部を立てて 
交尾拒否のサインを出すことがあります。
意思の疎通まで図れる蝶を見ると・・・驚嘆しますね!@@
2014-05-12 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
白雲さんの目は昆虫や野鳥を追っているのですね。
そうすると、耳も皮膚もかれらの動きに敏感になるの
でしょうね。凄いなぁ。
応援2つです。ブログランキングは蝶をクリックなんですね。笑
2014-05-12 * みどり [ 編集 ]

No title
白雲さん
こんにちは
ダビドサナエというトンボの顔は、愛嬌がありますね
童話の主人公のようで、可愛いです
ルリタテハが翅を閉じたところは、本当に枯葉のようです
これは、擬態の一つでしょうか?
2014-05-12 * フクジイ [ 編集 ]

No title
こんばんは。
はやトンボも居ますか・・、たまに池に行ってみますが、まだイトトンボも見当たりません、待ち遠しいですね。
蝶も、いろんな種類が今の時期見つかっていますね・・・、やはり場所を調べてから会いに行かなくてはなりませんね。
p
2014-05-12 * hiro-photo [ 編集 ]

No title
白雲さん、今晩は。
 もうトンボや蝶が沢山飛んでいるのですね。
こちらでは未だトンボは見かけたことがありません。
それにしても、同定方法を良くご存じですね。
これから益々楽しくなるのではないでしょうか。
2014-05-12 * itohnori [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

みどりさま
野鳥や昆虫は、「本能」で生きていますが・・・それを観察していると大発見もあり、楽しいですよ~(^^)♪
あれっ! ついに見つけられましたか!@@ (^0^)

フクジイさん
敵から身を守る・・・と云うことも本能の一つでしょうねv(^^)
枯葉に似せることも 擬態なんでしょうね(^^)♪

Hiro-photoさん
あちらこちらに出掛けるーー出会った生きものを年月日/場所を記録して置く・・・これを10年続けましたから^^;;;;;
7年間、市内ばかりを移動していたのが悔やまれます。
早めに丘陵地・山地に行けば良かったと思います(^^;)

Itohnoriさん
トンボは これからですね!
貴地は標高が高いでしょうから、当地より更に遅れるでしょうね。
同定は手間暇かけないと出来ませんね。
僅かな違いですから・・・面倒臭くなります^^;;;;;
2014-05-12 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
コメントありがとうございました。
お役に立てたのであれば幸いです。
リンク貼らせていただきます。
2014-05-12 * ウォッシュボードマン [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
ウォッシュボードマンさん こんばんは!
書き込み、 ありがとうございます!
お蔭様で モモブトカミキリモドキの♂(雄)が判りましたm(_ _)m
リンクですか・・・私も追って貼ります(^^)
2014-05-13 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]