▶オシドリとウミアイサ 再訪! (その2)


【2015-12-21(月) 記】 

オシドリを観察した大きな河の岸辺に到着しました(^o^)
早速 望遠レンズをオシドリが居たところに向けて ファインダーを覗き込みますが・・・何も居ません(^^;)

岸辺の茂みを見ると エナガの小グループが移動しています。
15mくらい先で ちょっと遠いのですが、 (証拠写真なりとも)・・・と思って撮ります(^^)
これは マズマズ でしょうか(^^)
     ⇊
ar-enaga__578 (2)


グループの中には シジュウカラも居ました!
     ⇊
ar-shijyuukara__697 (2)


この時、誰かが背後に来た気配がしたので、振り向いたら・・・;
「こんにちは!」 
人が良さそうな、60歳半ばくらいの人が立っていました(^^)
「ああ、こんにちは!」
「ここには、オシドリが良く来るんですけどね・・・去年ぐらいから来ないんですよ」
「そうですか・・・ヤマセミを撮ったことが無いので、この冬はヤマセミを撮りたいんですけど・・・この辺りに来ますか?」
「ええ、来ますよ・・・私は 数メートルの距離から撮りましたよ」
「えっ! ここで・・・ですか?!」
「ええ、 綺麗に撮れたので絵葉書にしたいと写真屋で聞いたら、 1000枚ですよ! 1000枚からでないと絵ハガキにしてくれないんですよ」
「へえー!」@@
「それで、1000枚印刷したのですが・・・使い切れずに まだ、500枚くらい残っています」
 (一枚 欲しいなあ~^^;;)
「北海道の方にも 鳥を撮りに 車で良く行きましたよ」
「ひぇえー! 北海道ですか?!」
「東京の辺りで ガソリンを一回入れましてね・・・帰りも 東京の辺りで満タンにして帰るのですよ・・・会社が心配しましてね・・・会社に内緒で 友達と4人で行ったんですよ」
「凄いですね」

「ここはね・・・ヤマセミとカワセミが来るんですよ。 まだ、来てるのかなあ?」
「・・・・・」
「北海道には 鳥を撮りに良く行きましたよ・・・」
「・・・・・」

それ程高齢でもないのに 先程 言ったことを忘れている。
認知症を患っておられるらしい・・・お気の毒に(>_<)

「北海道は、札幌の辺りに行かれたのですか?」
「いいえ、札幌は行ったことが無いんですよ・・・美唄に行きましてね」
「へえー そうですか!」
「車で行ったので 会社が心配しましてね・・・」
「そうでしょうね・・みんな 心配するでしょう。  
 じゃあ ちょっと 鳥を探しに行きます。 ありがとうございました。」
「ああ 私も散歩に来たのでした・・・」

このような症状なのに この人は 家に帰ることが出来るのだろうかと・・・心配になりました(-_-;)💦
明日は わが身も・・・ですから・・・同情しますね。

先の方に歩いて行くと、 オレンジ色が飛んで来ました(^o^)
ジョウビタキ♂(雄)<冬鳥>ですね!
     ⇊
ar-jyoubitaki__744 (2)


撮っても・・・
     ⇊
ar-jyoubitaki__792 (2)


撮っても・・・
     ⇊
ar-jyoubitaki__796 (2)


ピンズレ(ピントがズレている)ばかり・・・MFで撮るのは辛いですね!^^;;
     ⇊
ar-jyoubitaki__798 (2)


少しはピンが来たと思いましたが・・・ダメですね(^^;)💦
     ⇊
ar-jyoubitaki__813 (2)



blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  ☚Click!
にほんブログ村
   いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)

blog_line1.gif

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 同じことを繰り返す人との会話は辛いですね。
可哀想だけどどうやって離れようかと考えながら話してしまいます。

No title

白竜雲さん
おはようございます
このような話を聞くと、辛いですね
いつ自分がそうなるのか?
自分では、正常と思っていても、果たしてどうなのか? 分らないですものね
とに角、自分の好きなことをやっているのが一番だと思い
出掛ける機会をつくるようにしています
変な話になりましたね、ゴメンナサイ!

No title

おはようございます。
白竜雲さんはすごい!!
よくぞお相手をされましたね。気持ちの優しいお人柄が出ていますね。
私なら、2言3言で退散していたと思いますよ(-_-;)。
写真これでピンズレとは・・・自分に厳しいですね。私なら大満足です(*^^*)。。

おはようございます

小鳥だち、みんな可愛くて、なごみます〜

お散歩で出会った方とのおしゃべり
楽しいですけど
話の切り上げ時が難しいこと、ありますネ

No title

おはようございます
認知症の件 笑えませんね
ご自慢の話だから繰り返し話たいのでしょうね

鳥さん画像が美しいですね
じょうび君に会いたいです
お正月過ぎまでお預けです~~

↓昨夜のコメント ご覧になりましたか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
散輪坊さんも 経験ありですか!
私は初めてなので ビックリしました!


厚生労働省の調査によると、65歳以上で認知症とされる人は2012年時点で約462万人に達し、予備軍(軽度認知症)も約400万人と推計される。65歳以上の実に4人に1人にあたる。
認知症の呼称が使われるようになったのは2004年からで、それまで「痴呆」と呼ばれていたものを厚生労働省によって言い換えを求められた・・・そうですよ。

     フクジイさん
フクジイさんは発明家で、常に便利なものを作ろうと、考えておられるし、花の写真を撮って 色彩と写真から新鮮な刺激を得ておられるし、良く出歩かれて 歩かれているし・・・などなどで 認知症の心配はないですよ!v(^^)

     KOZAKさん
いろいろ お褒めを頂き、ありがとうございます!♪(^^)
KOZAKさんの お写真は ピントが合ってますから・・・気持ちがいいですね!

     ウィンターコスモスさま
和んで頂けますか・・・ありがとうございます!
そうそう・・・野鳥情報を交換するなど 他の人と話すことも認知症予防になるそうですね!♪(^^)

     とりこさま
昨日書かれたコメント・・・今、RESを書いてきました。
失礼しましたm(_ _)m
やはり ジョウビタキ撮りは 年明けになりますか!
師走ですものね(^-^)

     非公開コメントさま
今、 非公開を 開いて拝読しました。
「拍手」に書いた URLは、 間違っておりましたか!スミマセン!
私が紹介しましたイルミは、 このURL・・・http://greenglobe.blog.fc2.com/blog-entry-592.html・・・
の記事なんです。
いろいろ輻輳して 恐縮ですm(_ _)m

    

No title

今晩は。

60半ばというと若年性のアルツハイマーでしょうか
お気の毒ですね。
お一人で来たのかどうかわかりませんが
帰りが心配ですね。

感情は意外としっかりしているので
話しを聞いてやると嬉しいと思いますよ。
ハイ、聞いてやるだけでいいのです。
調子だけ合わせて、あまり逆らわない事です。v-17

適当な事云っても大丈夫です。どうせすぐ忘れますから。
ただ、失礼な事を言ってはいけませんよ、
何しろ感情はありますから。
人と話をするのは症状の緩和に役立ちます。
大いに話を聞いてあげてください。v-10

ヤマセミとカワセミ

白竜雲さま、こんばんは

エナガ、キャッチアイもバッチリと愛らしく撮られましたね。
大好きな鳥ですが、今季はなかなかチャンスに恵まれず
一度も撮らせてもらえません。
今季、いまだに撮れない鳥さんはエナガだけじゃありません。
シメも。ヤマガラも。いつも撮影できていた筈の場所を歩いても、
遭遇できないのです。なんだかなぁって気分です。
紋もバッチリのジョウビ君、背景の良い所での遭遇で、
素敵に撮られましたね。

ここは、カワセミとヤマセミが見られるというのは
本当なのですか?
ヤマセミ、奥多摩辺りに迄いかないと見る事はできないんですよ。
そこは、良いポイントですねぇ。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Simoさん
そうそう・・・Simoさんは認知症にはお詳しいのですね!
そうです・・・他の人と話をすることは 認知症の予防になると聞きますから、話を聞いて上げるだけでも 症状を緩和すると・・・私もその時 考えました!
多分、認知症の症状が出始めて 間もない方だと思います・・・お一人でしたから。
・・・まさか 徘徊されているわけじゃ ないでしょうね?(^^;)

     ゆきさま
ありがとうございます!
ここでヤマセミを 撮られたというのは 嘘だと思います。
「何処に 留まりましたか?」・・・と聞いても、答えられませんでした^^;;
留まるところが判ったので、近くの草叢に隠れて待っていたそうです。
3日目にやって来て、数メートルの所から撮ったと言ってました!

ここの少し上流は、 ヤマセミが来ることで有名な所でした(^-^)
検索していたら・・・3年前はそこから数キロ上流に来たそうですから、今後 その辺りを歩いてみます。
運良く出合えれば 最高ですね!♪(^^)
  
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング