▶大河 再・再訪!.........① 《ハクセキレイの水浴び》


【2015-12-22(火) 記】 

今日は、 二十四節気の第22番目の「冬至」で、 北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が短く、 これから 昼と夜が同じになる 「春分の日」(2016年3月21日)に向かって 昼が少しづつ長くなっていきますv(^^)
一年は、 春分・ 夏至・ 秋分・ 冬至の繰り返しですね(^o^)
縄文時代から この昼と夜の長さが そこはかとなく 判っていたようですね(^-^)

明日から天気が崩れるというので、今日は大河のオシドリが まだ居るか居ないか・・・再度 見に行きました!(^^;)
これで、 大河でオシドリを発見してから、2回確認しに 行ったことになります。
今日も、オシドリは居ませんでした^^;; もう抜けて、別の所へ移動したのかも知れません(^^;)💦

この大河は 河沿いに 多くの水辺公園があるので、今日は その内の一つに行ってみました!
別の川との合流点の 砂地の川辺に降り立つと・・・水浴びに来た ハクセキレイに会いました!(^o^)
野鳥は 病気予防のために 真冬でも水浴びをしますね(^-^)
     ⇊
ar-hakusekirei__258 (2)


水浴びが終わると 羽繕いです(^-^)
     ⇊
ar-hakusekirei__345 (2)

ar-hakusekirei__346 (2)

ar-hakusekirei__347 (2)

ar-hakusekirei__358 (2)


おっと!
これは失礼!
     ⇊
ar-hakusekirei__348 (2)

ar-hakusekirei__349 (2)

ar-hakusekirei__350 (2)


もう一回水浴びしよう!
     ⇊
ar-hakusekirei__433 (2)

ar-hakusekirei__426 (2)


ああ! いい気持!♪(^^)♪
     ⇊
ar-hakusekirei__437 (2)

水浴び終わって 飛んでいきました!♪(^^)
     ⇊
ar-hakusekirei__440 (2)

 御参考・・・セキレイは 以下の通り、 種類ごとに 大まかな生息域が決っているそうです(^-^)

川の上流域を中心に生活するもの・・・キセキレイ(留鳥・漂鳥)
中流域を中心に生活するもの・・・セグロセキレイ(留鳥)
下流域を中心に生活するもの・・・ハクセキレイ(留鳥・漂鳥)


ーーーーー『 ▶大河 再・再訪!......②
《カワセミだー! 》
へ。

blog_line1.gif


ブログ友のウィンターコスモスさまが、 珍しい【アメリカコガモ】をUPされています!
検索すると・・・《アメリカコガモーー主に北アメリカ大陸に棲息しているコガモの亜種で、冬期に少数が日本国内へ渡ってくる。コガモの群れに混入して見られることが多い。コガモとの違いは 雄の体側の白い水平線が無く、かわりに胸の両脇に白い縦線があること。雌は、ほとんど見分けがつかないらしい》・・・と、書かれていました(^-^) 「白い縦線」が決め手のようです♪(^^)

blog_line1.gif




ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  ☚Click!
にほんブログ村
   いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)

blog_line1.gif

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 千曲川の河原に行っても野鳥の姿が無い時は
河川敷のハクセキレイにモデルになってもらうことも多いです。

No title

おはようございます。
ハクセキレイの激写ですね。こちらでもハクセキレイは逞しく市街地まで進出してどんどん増えてますよ(^^♪。。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
散輪坊さんが、千曲川の河原へ良く行かれるので、私も近隣の市内を貫通する大きな河へ行ってみるようになりました(^-^)
案外 生き物が多いですね!♪(^^)

     KOZAKさん
セキレイは 以下のッ通り、 種類ごとに 大まかな生息域が決っているそうです(^-^)

▼川の上流域を中心に生活するもの・・・キセキレイ(留鳥・漂鳥)
▼中流域を中心に生活するもの・・・セグロセキレイ(留鳥)
▼下流域を中心に生活するもの・・・ハクセキレイ(留鳥・漂鳥)

ここは、川の中流域ですが ハクセキレイが居ましたね^^;; 

セキレイ

セキレイの分布、だいたいそうなんでしょうね

こちら市内の公園や川には三種類ともいます。
キセキレイは最近減った感じです。
かつては公園の雑木林内の道をよく歩いていました。

街中の舗装道路を歩くのはハクセキレイだけです。
いつごろからか良く見るようになって
セキレイって水辺の鳥だと思っていたので
ちょっと不思議な気がしたものですが
用水路とかけっこうあるので当然なのかもしれません。

アメリカコガモの記事へのリンク、どうも〜〜です。
このコメントのURLにも入れておきます。


▼▼▼コメント 深謝!

 
     ウィンターコスモスさま こんにちは!
いつも、珍鳥の御紹介を ありがとうございます!
とても勉強になりますので、 皆様方が御紹介される珍鳥や希少な風景などを、 このツタナイBlogで 随時ご紹介したいと考えております!
公共の利益のために!v(^^)v

No title

セキレイの水浴びや毛づくろいも
見てて楽しいですよね。

昨日は動物園に行きいろんなコを撮りました。
オシドリも撮りましたよ~。
でも、やっぱり自然の中にいるオシドリを撮りたいです(^^;
P☆

No title

(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
ご訪問いただきましてありがとうございます。

ハクセキレイのショットを上手く表現していますね。☆ъ(*゚ー^)v♪
応援♪ポチッ☆彡

No title

こんばんは。
白セキレイの水浴びは見るからに可愛いですね、バシャバシャと水音がここまで聞こえてきそうです。
鏡川でも良く見かける白セキレイですが、水浴びの光景は初めて見ますね・・・。
P

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

      はぴさま
いつも素晴らしい生きものたちや風景などに感心しています!
もうプロ級の撮影技量ですね!ヽ(^^)ノ

     彦星さん
山野草の被写体が少ない中、工夫して撮っておられますね!
素晴らしいです!♪(^^)

     Hiro-photoさん
鏡川では ハクセキレイは水浴びしませんか?
やはり 警戒しているのですね!
このハクセキレイも たびたび周囲を見回して 警戒していました(^o^)

No title

今晩は。

家の方は中流域なので主にセグロセキレイですね。
所でセキレイは秋の季語になります。
長い尾をしきりに動かすところから
庭叩きとか石叩き、珍しい所では恋教鳥とも呼ばれています。v-10

割合身近にいるので色々な呼び方が有りますね。v-290

▼▼▼コメント 深謝!


     Simoさん こんばんは!
いつも、コメントと応援ポチッ!_P☆!を、有難う御座います!
Simoさんは 俳句が お上手ですから 季語にも詳しいですね!ヽ(^^)ノ
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング