▶“野鳥の森”で!__2⃣ 小鳥の小グループ


【2016-1-8(金) 記】 

(画像はクリックすると大きくなります・・・その画像をもう一度クリックすると 更に大きくなります(^^)) 

blog_line1.gif


先の方へ歩いて行くと・・・エサを探して回遊する一団に会いました(^o^)
まずは エナガです(^^)
     ⇊
ar-enaga__160 (2)

こんな顔です(^-^)
     ⇊
ar-enaga__162 (2)

久し振りにコゲラに会いました!(^^)
     ⇊
ar-kogera__121 (2)

コゲラも この集団の一員です!
     ⇊
ar-kogera__130 (2)

必死でエサを探しています(^o^)
     ⇊
ar-kogera__125 (2)

シジュウカラとメジロが群れのメインなのですが・・・シジュウカラは撮れませんでした^^;;
     ⇊
ar-mejiro__106 (tt)

ar-mejiro__95 (2)

池の方に行くと・・・相変わらずの水鳥たちです。
痒い所を掻いているホシハジロ♀(雌)と・・・
     ⇊    
ar-hoshihajiro__198 (2)
ar-hoshihajiro__208 (2)

ホシハジロ♂(雄)です(^^)
     ⇊
ar-hoshihajiro__219 (2)

一年前には、ここで希少な『トモエガモ』を撮ったので、 珍しいカモが混じっていないか 気を付けて見たのですが・・・居ませんでした(^^;)
Blog友のウィンターコスモスさまが、最近 この珍鳥を撮っておられます♪(^^)
   ⇊
 (一年前に この池で撮った「トモエガモ」です)    
a-Resized__tomoegamo__860 (2)



    ■トモエガモ
北海道の北方、シベリアからアラスカにかけての北極圏近くに生息するカモである。 
冬季には避寒のために ほぼ日本全圀に、特に日本海沿岸に渡って来る冬鳥であるが、数は少ない。
顔は、前面が黄白色、後は緑色の巴(トモエ)模様となっている。 

加賀市と(公財)日本野鳥の会は、2012年1月より、トモエガモの渡りルート調査に着手し、世界で初めて、そのルートを解明した。
絶滅危惧種トモエガモは、分布が極東アジアのごく狭い範囲に限られ、日本国内の分布域も狭いことから、これまで渡りのルートや繁殖地はわかっていなかった。(公財)日本野鳥の会は、トモエガモの国内最大の越冬地・片野鴨池で捕獲した個体に衛星用発信機を装着し追跡することで、同種が中国とロシアの国境、アムール川流域を経由し、北極圏に到達するまでのルートを解明した 《日本野鳥の会 プレスリリース・・・2012.09.07より抜粋》。




ーーー『▶“野鳥の森”で!__3⃣ ルリビタキ・ジョウビタキ』 へ。



blog_line1.gif


ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  ☚Click!
にほんブログ村

 
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)

blog_line1.gif

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まん丸なアングルの写真
とってもカワイイ。
応援ポチ!

No title

 この頃メジロの姿はさっぱりです。
以前は毎年庭のコムラサキの実を食べに来たんですけど。
付近でもさっぱり見かけません。

No title

おはようございます。
エナガの集団には様々な種類の鳥さんが加わっているので楽しみですね。いつも癒されてますよ(*^^*)。

おはようございます。

小鳥さんたちを良くとらえましたね~
かわいいです!!
我が家にも来ているのですがすばしこくて撮れません・・・

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     せいパパさん
ありがとうございます!
真丸なカモも たまには良いでしょう?♪(^^)

     散輪坊さん
メジロが居ませんか?
どうしたんでしょうね? ああ、漂鳥で、寒くなった信州を嫌って、暖かい当地に来ているからでしょう?

     KOZAKさん
エサを探して回遊する小鳥たちの集団のリーダーはシジュウカラだと聞いたことがありますが・・・本当でしょうかね?
根拠が何だったか・・・??^^;;

     Ikukoさま
お庭に野鳥ですか!(@_@)
居ながらにして 撮れますねv(^o^)
野帳は動きが早いですが 慣れれば撮れますよd(^^)
一度撮ると ハマりますよ!ヽ(^^)ノ


   

No title

おはようございます。

こんな集団に出逢うとは流石ですね。
単体の集団でもなかなかなのですが・・・

シジュウカラの群れには逢うことがあるのですが・・・
その時がチャンスですね、でもシャッターを切っても失敗が多く
とにかく失敗しても一枚でも多く写そうと思ってますよ。v-8

▼▼▼コメント 深謝!

 
     Simoさん おはようございます!
シジュウカラの群には この様に いろいろな小鳥が含まれていると思いますv(^o^)
♪下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる
♪失敗は成功の基・・・・・・・ですから♪(^^)
頑張って下さい!(^-^)

No title

衝撃を与えてしまってすみません^m^
先ほど一泊入院から帰ってきました!
普段どおりの体調で運動制限も食事制限もないので
いつものように過ごせます^^

エナガもコゲラも可愛いですね~。
エナガちゃんはなかなかすっきりしたとこで
撮れないのでうらやましいです。
カモチャンズも可愛い~。
P☆

こんにちは

エナガは丸くなってるととっても可愛いですよね〜

シジュウカラ、エナガ、コゲラ、メジロなど、
集団で移動してますね。
これに出会えばうれしいですが
出会えないと全然いない〜となっちゃうんですよね〜

ホシハジロはけっこうたくさんいるみたいですね
近隣でよく見るのですけど
いつもの公園には来たことないです〜

トモエガモが来てくれてびっくりです!
だいたい2日ぐらいしかいないという噂です
もうちょっといてほしいです〜


No title

こんにちは
大好きなエナガさん 何度見ても可愛いです
コゲラもシジュウカラも忙しく動いてとても撮り難いです
珍鳥は、いつどこに現れるか分らない
だから面白いのでしょうか
今年もあちこちで珍しい鳥さん情報頂いて気もそぞろです~~
ホシハジロの顔 正面から見ると面白いですね
嘴がもう一つの顔に見えたりします

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは!
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     はぴさま
衝撃を与えて 砕けましたか?
コメントを頂けると云うことは オペが成功したのでしょう!ヽ(^。^)ノ 
痛みがなくなると これからの芸術写真も 鋭さが増しますね!♪(^^)

     ウィンターコスモスさま
ウィンターコスモスさまは 珍しい野鳥に ツイていますね♪(^^)
トモエガモなんか 滅多に撮れません!11年間の野鳥観察で2回です(^^) そのトモエガモが 一度 “いつもの池”に来てくれたことがあるので・・・その時は驚いて 腰が抜けそうでした(^O^)

     とりこさま
>今年もあちこちで珍しい鳥さん情報頂いて気もそぞろです~~

とりこさまは あちらこちらの 「野鳥の楽園」へ行かれますから・・・知り合ったベテランCMから 情報が貰えるのでしょうね!
貰った情報を そのままにして行かないと、次回から情報が来なくなるのが常ですから・・・御用心を!(^-^)

   

No title

こんばんは。
色々な小鳥が周辺に集まって餌を獲っていますね、こちらで写す事が出来るのはメジロ位のものです。
水鳥の、ホシハジロやトモエガモ等は見た事が無いですね。
南国高知まではやって来ないのでしょうか・・・・・。
P

可愛いエナガ

白竜雲さま、こんばんは

可愛いエナガ、かなり膨らんでいますね。
この様子では、そちらも冷え込んだようですね。
今、マイフィールド内に来ているキクイタダキは、
やはりシジュウカラの群れに混じって行動しています。
シジュウカラがやってくると、
目を凝らしてキクイタダキを探すのです。
ジュルジュルという囀りと共に、エナガも後になり先になりしながら
やってきます。
しかし、今季のエナガ、なかなか手ごわくて、まだ撮れていません。
白竜雲さまのこのショット、良い枝に止まってくれましたね。

ホシハジロの目は赤いのですね。私が昨日、
子供動物公園で撮ったアカハシハジロも目が赤かったです。
ハジロという種は、それが特徴なのでしょうかね?
トモエガモは絶滅危惧種なのですね。
いまだに、まともに見た経験がありません。
個性的な配色の美しい水鳥ですね。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Hiro-photoさん
トモエガモは希少な鳥ですから、見る機会は少ないでしょう。
ホシハジロは全国に渡来する 一般的な水鳥ですから、貴地でも見られるはずですが・・・(^^)

     ゆきさま
ああーキクイタダキは 相当羨ましーです(^。^)💦
>ハジロという種は、それが特徴なのでしょうかね?
さあ? キンクロハジロの眼は 赤くないですよね(^^)
トモエガモ・・・ウィンターコスモスさまが撮っておられるから この際撮って下さい! なかなか出会えませんよ!

プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング