FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶花アブの飛翔!

昼過ぎ、近くの緑地公園へオオルリを探しに行ったのですが・・・オオルリの声らしいのが聞こえて来たので、姿を探したのですが見つけられません・・・(^_^;)
そのうち、その声も 聞こえなくなりました(><)

何か居ないかと、歩いていると・・・また、1cmくらいのホソヒラタアブらしい花アブが ホバリングしています。
また撮影に夢中になり、 今回は117枚撮りましたが・・・この間よりは綺麗に撮れたと思いますv(^^)
 (画像クリックで拡大します)
a-Resized__hosohirataabu__118 (T)

翅をこのように高速運動させるには、大きなエネルギーが必要でしょうね(^^)
 (以下の画像は、 全てトリミングして、拡大しています)
a-Resized__hosohirataabu__121 (2)

a-Resized__hosohirataabu__46 (2)

a-Resized__hosohirataabu__73 (BB)

a-Resized__hosohirataabu__55 (2)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この10年間、 毎日のように自然観察している間に、“生きものたち”が持っている「自然の叡智」とも云うべき、優れた機能や形状に気付き、驚かされました。
この優れた機能や形状を模倣し、工学などモノづくりに応用するバイオミメティクス(生物模倣技術)で最も有名なのは、正六角形または正六角柱を隙間なく並べた「蜂の巣」からアイディアを貰い、既に実用化されている、「ハニカム構造」ですが、これは堅固な構造物として、現在重宝されています。
このような“生きものたち”が持っている優れた機能や形状を応用すれば、素晴らしい技術が生まれるのに・・・と思っていましたら、この度やっと これを本格的に研究する機関が設立される運びになったようです。
その詳細を報じた、2014年5月12日付 中日新聞朝刊の記事を 以下の通り、 御紹介致します。
 
 【製品に生きる生物の形 世界規格作りに機関設立へ】

カワセミのくちばしをまねた500系新幹線の先頭部など、生き物の形状や機能を製品開発に生かす「バイオミメティクス(生物模倣技術)」。その研究開発を進め、世界共通の規格やルールづくりを目指す国内初のNPO法人「バイオミメティクス推進協議会」(仮称)が8月に発足し、滋賀県で設立記念講演会を開く。経済のグローバル化を背景に産業技術の国際標準化に各国がしのぎを削る中、日本の技術力を発揮できる規格づくりを目指して産学が連携して取り組む。
 生物模倣技術は、過酷な自然に適応するため長い年月をかけて進化した生物の形状や動きをまねて、ものづくりに応用する科学技術。空気抵抗を減らした新幹線車両の先端形状のほか、ハスの葉の水をはじく特徴から着想を得た撥水(はっすい)加工技術などが実用化されている。
 新しい技術の開発や省エネルギー型のものづくりにつながるとして近年、注目され、各国は自国の技術開発に有利な国際標準をつくろうと躍起になっている。グローバル化が進み、企業は各国の標準が異なっていると個別の製品づくりを求められるが、世界的に統一した基準があると効率的に生産できるため、国際標準化が重要視されている。
 商品開発に生物模倣技術を活用した場合、例えば生き物の驚異的な能力や愛くるしさを強調することで、よい製品イメージを持ってもらえるという利点がある。ある技術で国際標準ができると、認証内容に忠実な工程で作られた製品なら生物模倣をうたうことができる半面、沿わない製品は模倣技術をアピールできなくなる恐れがある。
 米国やドイツ、フランスは技術を推進する産学官連携の機関が既にあり、国や地方行政の支援も活発になっているが、日本には規格やルールづくりを進める機関はない。欧州では、自国に有利な基準を国際標準化機構(ISO、本部スイス)に既に提案した国もある。日本が活用していない技術が標準化されれば日本の産業界は競争力を失う可能性があり、関係者は危機感を募らせてきた。
 協議会には化学や電機、自動車関連企業など20社と、大学教授ら研究者100人が参加する見込み。理事長は生物模倣の専門家で千歳科学技術大(北海道千歳市)の下村政嗣教授が就任予定。下村教授がアドバイザーを務める滋賀県近江八幡市のNPO法人「アスクネイチャー・ジャパン」も連携して技術普及に向け活動。拠点は東京に置く。
 下村教授は「最先端を行く日本の生物模倣技術を定着させる求心力を持った組織にしていきたい」と意気込んでいる。
a_chuunichi.jpg
--------(以上、中日新聞より転載)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています・・・ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント大歓迎ですが、 コメントを書く時間が無い方は、クリック↓↓して頂くと、それを『いいね!』の一言と、受け取らせて頂きます(^^)♪
おきてがみいいね

当方も、コメントや「置き手紙」を下さった皆様方のBlogは必ず訪問し、拝読後、つたないコメントを書かせて頂きますが、時間が無い場合は、応援バナーのみクリックさせて頂くことがありますので(ランキングに御参加の場合)、悪しからず御了承下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 









   

【コメント投稿】: (8)


No title * by hirugao
凄いですね~
このように見えるのは・・・・

飛んでるね、そしてその場所にとまってる
気持ちのいいお天気になりましたよ。

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
お見事!
この言葉以外に賞賛の言葉はないですね
いくらホバリングの状態とはいえ、素晴らしいです
私は、先日クマバチのホバリングを狙いましたが
あんなに大きなハチでも上手く撮れませんでした

No title * by みどり
アブの空中撮影。
凄いですね~こっちに向かってくるみたいです。
この大きなおめめ。お花の蜜をばっちりと探すのね。
ポチ

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
前の花アブの飛翔より いいでしょう?(^^)♪
初夏の いい天気ですね! 今日は何処へ行かれますか?v(^^)

フクジイさん
ありがとうございます!
クマバチは大きいので 撮りやすかったですよ♪(^^)♪
最後は 手動(MF)でピント合わせですよ~(^^)

みどりさま
流石、自然大好き人間!
仰る通りですね! 
花を探す触角と 大きな目を持っていますv(^^)v

No title * by miyakokoto
こんにちわ(^^♪
  
 素晴らしい情報・・・有り難うございます<(_ _)>
新幹線を見て頭の形・・・この発想はどこから来るのかしら・・・と思ったかしら? どうかは? (笑) 納得です!

 アブのホバリング・・・これも又 スゴイスゴイ(★-Å-)八 パチパチ☆
時々真似をして蜂が飛んできたら撮って居ますが・・・
一度も撮れた事は有りません・・・o(*^▽^*)o~♪あはっ

No title * by simosan
こんにちは。

自然界は実に合理的出来てますね。
学ばなければならないものはたくさんあります。

誰かの言葉で
 「自然は偉大な教師なり」なんていうのがありましよね。
誰だか忘れました。v-288

No title * by hiro-photo
こんばんは。
私の場合は、マニュアルで無いとホバリング状態のミツバチやホソヒラタアブそしてオオスカシバ等は写す事が出来ません、AF性能の高いカメラが欲しいですね・・・。

▼コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Miyakokotoさま
昆虫など撮らずに、 京都の舞子さんや寺院の花を撮って下さい♪(^^)
其々 分野が違いますからv(^^)

Simoさん
「自然は偉大な教師なり」・・・その通りですね!
自然から学びましょう!
誰の言葉か 検索しても出て来ません^^;;

Hiro-photoさん
昆虫のホバリングは・・・マニュアルで撮らざるを得ません。
AFで撮れるカメラは 無いでしょうね?

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
凄いですね~
このように見えるのは・・・・

飛んでるね、そしてその場所にとまってる
気持ちのいいお天気になりましたよ。
2014-05-18 * hirugao [ 編集 ]

No title
白雲さん
おはようございます
お見事!
この言葉以外に賞賛の言葉はないですね
いくらホバリングの状態とはいえ、素晴らしいです
私は、先日クマバチのホバリングを狙いましたが
あんなに大きなハチでも上手く撮れませんでした
2014-05-18 * フクジイ [ 編集 ]

No title
アブの空中撮影。
凄いですね~こっちに向かってくるみたいです。
この大きなおめめ。お花の蜜をばっちりと探すのね。
ポチ
2014-05-18 * みどり [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Hirugaoさま
前の花アブの飛翔より いいでしょう?(^^)♪
初夏の いい天気ですね! 今日は何処へ行かれますか?v(^^)

フクジイさん
ありがとうございます!
クマバチは大きいので 撮りやすかったですよ♪(^^)♪
最後は 手動(MF)でピント合わせですよ~(^^)

みどりさま
流石、自然大好き人間!
仰る通りですね! 
花を探す触角と 大きな目を持っていますv(^^)v
2014-05-18 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
こんにちわ(^^♪
  
 素晴らしい情報・・・有り難うございます<(_ _)>
新幹線を見て頭の形・・・この発想はどこから来るのかしら・・・と思ったかしら? どうかは? (笑) 納得です!

 アブのホバリング・・・これも又 スゴイスゴイ(★-Å-)八 パチパチ☆
時々真似をして蜂が飛んできたら撮って居ますが・・・
一度も撮れた事は有りません・・・o(*^▽^*)o~♪あはっ
2014-05-18 * miyakokoto [ 編集 ]

No title
こんにちは。

自然界は実に合理的出来てますね。
学ばなければならないものはたくさんあります。

誰かの言葉で
 「自然は偉大な教師なり」なんていうのがありましよね。
誰だか忘れました。v-288
2014-05-18 * simosan [ 編集 ]

No title
こんばんは。
私の場合は、マニュアルで無いとホバリング状態のミツバチやホソヒラタアブそしてオオスカシバ等は写す事が出来ません、AF性能の高いカメラが欲しいですね・・・。
2014-05-18 * hiro-photo [ 編集 ]

▼コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

Miyakokotoさま
昆虫など撮らずに、 京都の舞子さんや寺院の花を撮って下さい♪(^^)
其々 分野が違いますからv(^^)

Simoさん
「自然は偉大な教師なり」・・・その通りですね!
自然から学びましょう!
誰の言葉か 検索しても出て来ません^^;;

Hiro-photoさん
昆虫のホバリングは・・・マニュアルで撮らざるを得ません。
AFで撮れるカメラは 無いでしょうね?
2014-05-18 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]