♪自然への回帰

 

▶渡り鳥たちは 生まれ故郷へ?


【2016-2-29(日) 記 】 

blog_line1.gif


市内の池を覗きました!
水面を見回すと・・・この間まで沢山いた ヒドリガモやオナガガモなどのカモたちの姿が無く、ガランとしています。
避寒に来た渡り鳥たちは 生まれ故郷へ帰りはじめているのでしょうか。

カイツブリ(留鳥・漂鳥)が一羽 ポツンと浮かんでいました(^-^)
     ⇊
a_Rs-kaitsuburi__1 (2)

ミコアイサ(通称:パンダガモ、避寒に来た冬鳥)は居るかな?・・・と探すと、 白い鳥が5羽見えました(^-^)
ミコアイサでした!
     ⇊
a_Rs-mikoaisa__37 (2)

そろそろ生まれ故郷に帰るのでしょうか。
     ⇊
a_Rs-mikoaisa__144 (2)

a_Rs-mikoaisa__192 (2)

a_Rs-mikoaisa__233 (2)

10羽くらい居たカンムリカイツブリも 一羽だけ残っているようです(^^;)
     ⇊
a_Rs-kanmurikaitsuburi__244 (2)

a_Rs-kanmurikaitsuburi__246 (2)

暗い繁みの中で動くものを見つけたので 眼で追っていると・・・シロハラでした(^-^)
暗いので ブレブレ写真になりました(^^;)
     ⇊
a_Rs-shirohara__325 (2)

珍鳥かと思ったら・・・ヒヨドリ(留鳥・漂鳥)でした^^;;
     ⇊
a_Rs-hiyodori__339 (2)


blog_line1.gif



ブログ・ランキングに参加しています♪(^^) 
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  ☚Click!
にほんブログ村

 
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)

blog_line1.gif

    

【コメント投稿】: (12)


No title * by 散輪坊
 庭の木の実を食べ尽したヒヨドリが姿を見せることが
少なくなりました。今度はサンシュユの花芽を狙ってくるでしょうけど。

No title * by せいパパ
もう冬が終わってしまったのでしょうか
来年までお別れ
盛り上がった分
寂しいですね。
応援ポチ!

No title * by とりこ
おはようございます
ミコアイサは、まだ居るのですね
環境が良いのでしょうね
私が見に行った池は、2/5から10日間くらいしかいなかったようです
ヒヨドリさん 大きくして見ると
画像変換が、オーバーな様な~~

No title * by とりこ
またまた 1位復帰ですね
良かった~♪

No title * by KOZAK
おはようございます。
ミコアイサの生まれ故郷は?・・・シベリアですか?こちらも冬鳥たちの移動が始まってるようですよ(*^^*)。。

No title * by フクジイ
白竜雲さん
おはようございます
野鳥達は、栄養を蓄え、遠い遠い生まれ故郷に帰るのですね
何千キロもの長距離を飛ぶのは大変でしょうね
私にも、この持久力が欲しい!

おはようございます! * by ウィンターコスモス
明るい朝です。

ミコアイサ、やっぱり美しいですねぇ〜

渡り鳥、1羽〜数羽 居残っているのがいるんですね。
何か意味はあるのでしょうか。

ツグミもそろそろ集まってくるんでしょうね。
集合場所があちこちにあるのかなぁ〜と思います。
やって来たときと旅立ち前にはよく群れで見ますが
滞在中は単独行動になるみたいですね。

渡り鳥ってほんとに凄いと思います。


まだ・・・ * by どんこ
留まっているのは寒さのせいでしょうか。
いつ見ても、ミコアイサはかわいい!

マナヅルたちはとっくに北へ旅立ちましたが
こちらの池にはまだクロツラヘラサギが残っているようです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
庭に小鳥が来るのは、山麓に暮らす醍醐味ですね!
鳥の啼き声で目を覚ますのは いいものでしょうね~!v(^^)

     せいパパさん
生まれ故郷が そろそろ春を迎えるので、 渡り鳥が帰り始めたようです。 寂しくなりますが、入れ替わって チョウやトンボが出て来ます(^.^)
 
     とりこさま
この池には、まだミコアイサが居ましたが・・・沢山いた大池には もう一羽も居ません^^;; 
ヒヨドリは ピンズレだったので 輪郭をキツクしました。
やり過ぎましたかね(^^;)💦
お蔭様で 1位に返り咲きました(^〇^)

     KOZAKさん
ミコアイサは・・・図鑑を見ると、シベリアからノールウエーまでの、北極圏に近い緯度に生息していますね(^^)
貴地の冬鳥の移動も始まっていますか! 全国的なのですね(^-^)
 
     フクジイさん
渡り鳥たちは、休みながら 長旅をするのでしょうね。
大変ですが、冬は氷雪に閉ざされ 食べ物もない故郷には 住めないのでしょう(^^)

     ウィンターコスモスさま
去年、「鳥の道」という記録映画を見ましたが、 渡り鳥たちは集団で渡って来てから 各地に分散し、 また集団で帰るようですね。
旅の途中で猛禽に襲われる犠牲者を少なくするためでしょうか? 
大勢で飛べばいれば 方向を間違えないと云うこともありますね!♪(^^)

     どんこさん
今は 帰り始めた時季ですので、渡りはこれからでしょうけど・・・帰るべき渡り鳥が 帰らないと・・・心配になりますね。 群馬県では、 キンクロハジロが帰れず、一年間 留まったそうです^^;;
 

     

No title * by hiro-photo
こんばんは。
ミコアイサにカンムリカイツブリも、そろそろここを引き上げる時期に来ていますか、飛び立つと後は寂しくなりますね。
高知の鏡川のカモメはほとんどいなくなりました、カモはまだ残っています。
p

No title * by simosan
今晩は。

ミコアイサやカンムリカイツブリはもうじきお別れですか
寂しくなりますね・・・。
これからは小さいカイツブリが大きい顔できますねv-10

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Hiro-photoさん
渡り鳥が居なくなるのは寂しいですが・・・野鳥と昆虫は、 約半年ごとに交代しますので、 次は昆虫の季節がやって来ます(^0^)

     Simoさん
それが・・・カイツブリは当地では漂鳥ですね。
子育てが終る6月末頃には冷涼な所へ移るでしょう(^^;)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
 庭の木の実を食べ尽したヒヨドリが姿を見せることが
少なくなりました。今度はサンシュユの花芽を狙ってくるでしょうけど。
2016-03-01 * 散輪坊 [ 編集 ]

No title
もう冬が終わってしまったのでしょうか
来年までお別れ
盛り上がった分
寂しいですね。
応援ポチ!
2016-03-01 * せいパパ [ 編集 ]

No title
おはようございます
ミコアイサは、まだ居るのですね
環境が良いのでしょうね
私が見に行った池は、2/5から10日間くらいしかいなかったようです
ヒヨドリさん 大きくして見ると
画像変換が、オーバーな様な~~
2016-03-01 * とりこ [ 編集 ]

No title
またまた 1位復帰ですね
良かった~♪
2016-03-01 * とりこ [ 編集 ]

No title
おはようございます。
ミコアイサの生まれ故郷は?・・・シベリアですか?こちらも冬鳥たちの移動が始まってるようですよ(*^^*)。。
2016-03-01 * KOZAK [ 編集 ]

No title
白竜雲さん
おはようございます
野鳥達は、栄養を蓄え、遠い遠い生まれ故郷に帰るのですね
何千キロもの長距離を飛ぶのは大変でしょうね
私にも、この持久力が欲しい!
2016-03-01 * フクジイ [ 編集 ]

おはようございます!
明るい朝です。

ミコアイサ、やっぱり美しいですねぇ〜

渡り鳥、1羽〜数羽 居残っているのがいるんですね。
何か意味はあるのでしょうか。

ツグミもそろそろ集まってくるんでしょうね。
集合場所があちこちにあるのかなぁ〜と思います。
やって来たときと旅立ち前にはよく群れで見ますが
滞在中は単独行動になるみたいですね。

渡り鳥ってほんとに凄いと思います。

2016-03-01 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

まだ・・・
留まっているのは寒さのせいでしょうか。
いつ見ても、ミコアイサはかわいい!

マナヅルたちはとっくに北へ旅立ちましたが
こちらの池にはまだクロツラヘラサギが残っているようです。
2016-03-01 * どんこ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
庭に小鳥が来るのは、山麓に暮らす醍醐味ですね!
鳥の啼き声で目を覚ますのは いいものでしょうね~!v(^^)

     せいパパさん
生まれ故郷が そろそろ春を迎えるので、 渡り鳥が帰り始めたようです。 寂しくなりますが、入れ替わって チョウやトンボが出て来ます(^.^)
 
     とりこさま
この池には、まだミコアイサが居ましたが・・・沢山いた大池には もう一羽も居ません^^;; 
ヒヨドリは ピンズレだったので 輪郭をキツクしました。
やり過ぎましたかね(^^;)💦
お蔭様で 1位に返り咲きました(^〇^)

     KOZAKさん
ミコアイサは・・・図鑑を見ると、シベリアからノールウエーまでの、北極圏に近い緯度に生息していますね(^^)
貴地の冬鳥の移動も始まっていますか! 全国的なのですね(^-^)
 
     フクジイさん
渡り鳥たちは、休みながら 長旅をするのでしょうね。
大変ですが、冬は氷雪に閉ざされ 食べ物もない故郷には 住めないのでしょう(^^)

     ウィンターコスモスさま
去年、「鳥の道」という記録映画を見ましたが、 渡り鳥たちは集団で渡って来てから 各地に分散し、 また集団で帰るようですね。
旅の途中で猛禽に襲われる犠牲者を少なくするためでしょうか? 
大勢で飛べばいれば 方向を間違えないと云うこともありますね!♪(^^)

     どんこさん
今は 帰り始めた時季ですので、渡りはこれからでしょうけど・・・帰るべき渡り鳥が 帰らないと・・・心配になりますね。 群馬県では、 キンクロハジロが帰れず、一年間 留まったそうです^^;;
 

     
2016-03-01 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
こんばんは。
ミコアイサにカンムリカイツブリも、そろそろここを引き上げる時期に来ていますか、飛び立つと後は寂しくなりますね。
高知の鏡川のカモメはほとんどいなくなりました、カモはまだ残っています。
p
2016-03-01 * hiro-photo [ 編集 ]

No title
今晩は。

ミコアイサやカンムリカイツブリはもうじきお別れですか
寂しくなりますね・・・。
これからは小さいカイツブリが大きい顔できますねv-10
2016-03-01 * simosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Hiro-photoさん
渡り鳥が居なくなるのは寂しいですが・・・野鳥と昆虫は、 約半年ごとに交代しますので、 次は昆虫の季節がやって来ます(^0^)

     Simoさん
それが・・・カイツブリは当地では漂鳥ですね。
子育てが終る6月末頃には冷涼な所へ移るでしょう(^^;)
2016-03-01 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]