FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶タンボの“生きものたち”!《その1》

雨が止み、雲間から青空がのぞき始めました!
そろそろアマサギが来る頃だろうと思って、郊外のタンボへ!
a-Resized__fuukei__643 (2)

水が入った田んぼでトラクターが田植えの準備をしていたので、 (アマサギが来ているのなら エサを探しに来るはずだ)と思って待っていると・・・ツバメが飛んで来ました(^^)
a-Resized__tsubame__6 (2)

強風に阻まれて 飛ぶ速度が落ちた所を カシャリッ!
a-Resized__tsubame__4 (TT)

ピントが甘いですが、御容赦の程を!
a-Resized__tsubame__5 (2)

(トリミングして、拡大しています) 
a-Resized__tsubame__3 (2)

ーーーータンボの“生きものたち”!《その2》へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『置き手紙』を設置していますので。 コメント代わりに御利用下さい。 
[いいね]の賛辞を頂いたものと受け取らせて頂きます(^^)♪

おきてがみいいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

【コメント投稿】: (13)


No title * by せいパパ
すごい田舎に住んでますが
ツバメを見る機会が殆ど無いんです
畑だけdqと居ないのかな〜

No title * by フクジイ
白雲さん
おはようございます
今日も素晴らしいショットですね
数年前に遊覧船で、カモメが追っかけてきたのを撮ったことがありましたが
殆んどがピンボケで、・・・非常に難しかったです

こちらでもツバメを目撃しました
しかも駅構内の喧騒とした場所で
巣作りをして、既に雛が数羽いましたよ
こんな場所で、と思いましたが
逆に天敵に襲われなくて育て易いのでしょうか

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

せいパパさん 
田舎住まいですか! 田舎は緑が多く、ノンビリしていて、いいでしょうね!
ツバメは、スズメと同じように、人間の近くに住んで、人間を恐れる外敵から身を守る鳥だろうと思いますので、周りに人家が無いような所には寄りつかないのだと思います。 
市街地の軒下に巣を作り、市街地の郊外などで餌を探す場合が多いのでしょうね♪(^^)

フクジイさん
ツバメが強風に阻まれて飛べず、 いわゆるホバリング状態のようになったのを見て、 レンズを向けてシャッターを半押しにしましたら、普段は、なかなか動かないAFが働いてくれまして・・・ある程度ピントが来ました!
ツバメの習性については、 仰る通りだと思いますv(^^)

No title * by はぴ
耕された田んぼは鳥たちの餌がいっぱいありそうですね。
ツバメの飛翔シーン 夢中になって撮るのわかります^^
でもすばやいから大変ですよね。
ラストはキャッチアイも入って、燕尾と広げた羽が
見事ですね~。P☆

No title * by simosan
おはようございます。

いつも思う事ですが
ツバメの尻尾って面白いですね。

写真を撮ろうとしますが飛んでる所はやはり難しい。
白雲さんならではです。

一枚目の写真もきれいですね、麦秋ですか。

No title * by hirugao
いよいよ田植えが始まりました。

此方ではもう終わった所もあります。

燕さんが今年は外壁工事のため
巣をとってしまったので・・・・

No title * by みどり
ツバメが飛んでいる姿って、かっこいいですよね。
雛が生まれるころでしょうか?ポチ

No title * by miyakokoto
 あぁ~! 字が大きくなりましたネ ヽ(^o^)丿
田圃に水がはり、ツバメが飛ぶ風景は田舎ならではの風景ですネ
ここからは郊外にいかにと見られません。
良い光景ですネ 羨ましいで~す。 矢張り自然が大好きです!

No title * by hiro-photo
こんばんは。
風に阻まれてもツバメは早く飛びますね、そのツバメが写せるのですから、絵にもなりますね・・・。
私も今日はツバメを写しましたが、子ツバメは電線に止まって居ました。
P

照準器の使い方 * by 埼玉の玉五郎
超望遠を使う時 位置を決める「照準器」があります。
これを使うと飛翔中の鳥を撮るのに大変便利です。
距離を合わせておけば ファインダーを見ないでも
鳥の姿を確保しやすいからです。

No title * by ウォッシュボードマン
ツバメは毎日のように見ますが、
当たり前すぎてなかなかゆっくり撮ってあげることがないです。
以前は近所の子育て中の巣をそっと撮らせてもらったもんですが…

ツバメ * by Maria
白雲さん、こんばんは。
ツバメが飛んでいますね~!
さすが白雲さんはちゃんとカメラで捉えていらっしゃいます。
私も先日ツバメを観ましたが忙しく飛んでいて全然写真が撮れませんでした(;。;)

▶コメント 深謝! * by ●白雲 (はくうん)
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

はぴさま
はぴさまの飛翔撮りには 負けます^^;;;;;
飛翔を撮るのは なかなか難しいですが、夢中になれる時間が、愉しいですね!♪(^^)♪
ラストは マグレですv(^^)

Simoさん
ここは見渡す限りタンボですが、 麦秋で、麦が実っていますね!
一句詠みたいところですが・・・最近、俳句が詠めません(>_<)

Hirugaoさま
こちらでも、田植えが終わっている処もありますが、 今、準備中もあり、ちぐはぐな感じです。 外壁工事・・・ツバメの都合に合わせるわけにはいかないから、仕方ないでしょうね。

みどりさま
ツバメの雛・・・そろそろでしょう。
この後 出て来ますが、 ケリの雛を見ました!v(^^)

Miyakokotoさま
字が大きくなりましたか?
良いことをお教えしましょう!
パソコンの字が小さくて 見づらい時は CTRLのキイを押しながら、 マウスの真ん中の歯車状のモノを回すと、字が大きくしたり、小さくしたり出来ますよv(^^)

Hiro-photoさん
ツバメを撮られましたか!
後で拝見しまーすv(^^)

玉五郎さん
照準器ですか??
どういう装置なのか知らないのですが、 飛んでいる鳥を撮る場合は、ファインダーに入れて、ピントを合わせないといけません。
置きピンにして、照準器で鳥の姿を捉えても、ピントがキッチリ合いませんよね。やはり、ファインダーを見ながら鳥を捉えて、MFでピント合わせをしなければ ならないと思うのですが・・・?

ウォッシュボードマンさん
平凡な被写体の中にも非凡あり♪・・・ですよ。
珍しい極小の昆虫あり、水鳥ありで・・・貴Blogは楽しいですね!

Mariaさま
通常、近くを飛んでいるツバメは 撮れません(^^)
遠くを飛んでいるツバメを なんとか撮って、拡大することは出来ます。
このツバメは、8m位離れていましたが、 向かい風の強風で飛べず、ホバリング状態になったので 撮れました!v(^^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
すごい田舎に住んでますが
ツバメを見る機会が殆ど無いんです
畑だけdqと居ないのかな〜
2014-05-22 * せいパパ [ 編集 ]

No title
白雲さん
おはようございます
今日も素晴らしいショットですね
数年前に遊覧船で、カモメが追っかけてきたのを撮ったことがありましたが
殆んどがピンボケで、・・・非常に難しかったです

こちらでもツバメを目撃しました
しかも駅構内の喧騒とした場所で
巣作りをして、既に雛が数羽いましたよ
こんな場所で、と思いましたが
逆に天敵に襲われなくて育て易いのでしょうか
2014-05-22 * フクジイ [ 編集 ]

▶コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも、コメントを、有難う御座います!

せいパパさん 
田舎住まいですか! 田舎は緑が多く、ノンビリしていて、いいでしょうね!
ツバメは、スズメと同じように、人間の近くに住んで、人間を恐れる外敵から身を守る鳥だろうと思いますので、周りに人家が無いような所には寄りつかないのだと思います。 
市街地の軒下に巣を作り、市街地の郊外などで餌を探す場合が多いのでしょうね♪(^^)

フクジイさん
ツバメが強風に阻まれて飛べず、 いわゆるホバリング状態のようになったのを見て、 レンズを向けてシャッターを半押しにしましたら、普段は、なかなか動かないAFが働いてくれまして・・・ある程度ピントが来ました!
ツバメの習性については、 仰る通りだと思いますv(^^)
2014-05-22 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]

No title
耕された田んぼは鳥たちの餌がいっぱいありそうですね。
ツバメの飛翔シーン 夢中になって撮るのわかります^^
でもすばやいから大変ですよね。
ラストはキャッチアイも入って、燕尾と広げた羽が
見事ですね~。P☆
2014-05-22 * はぴ [ 編集 ]

No title
おはようございます。

いつも思う事ですが
ツバメの尻尾って面白いですね。

写真を撮ろうとしますが飛んでる所はやはり難しい。
白雲さんならではです。

一枚目の写真もきれいですね、麦秋ですか。
2014-05-22 * simosan [ 編集 ]

No title
いよいよ田植えが始まりました。

此方ではもう終わった所もあります。

燕さんが今年は外壁工事のため
巣をとってしまったので・・・・
2014-05-22 * hirugao [ 編集 ]

No title
ツバメが飛んでいる姿って、かっこいいですよね。
雛が生まれるころでしょうか?ポチ
2014-05-22 * みどり [ 編集 ]

No title
 あぁ~! 字が大きくなりましたネ ヽ(^o^)丿
田圃に水がはり、ツバメが飛ぶ風景は田舎ならではの風景ですネ
ここからは郊外にいかにと見られません。
良い光景ですネ 羨ましいで~す。 矢張り自然が大好きです!
2014-05-22 * miyakokoto [ 編集 ]

No title
こんばんは。
風に阻まれてもツバメは早く飛びますね、そのツバメが写せるのですから、絵にもなりますね・・・。
私も今日はツバメを写しましたが、子ツバメは電線に止まって居ました。
P
2014-05-22 * hiro-photo [ 編集 ]

照準器の使い方
超望遠を使う時 位置を決める「照準器」があります。
これを使うと飛翔中の鳥を撮るのに大変便利です。
距離を合わせておけば ファインダーを見ないでも
鳥の姿を確保しやすいからです。
2014-05-22 * 埼玉の玉五郎 [ 編集 ]

No title
ツバメは毎日のように見ますが、
当たり前すぎてなかなかゆっくり撮ってあげることがないです。
以前は近所の子育て中の巣をそっと撮らせてもらったもんですが…
2014-05-22 * ウォッシュボードマン [ 編集 ]

ツバメ
白雲さん、こんばんは。
ツバメが飛んでいますね~!
さすが白雲さんはちゃんとカメラで捉えていらっしゃいます。
私も先日ツバメを観ましたが忙しく飛んでいて全然写真が撮れませんでした(;。;)
2014-05-22 * Maria [ 編集 ]

▶コメント 深謝!
みなさま  こんばんは!
いつも、コメントを、有難う御座います!

はぴさま
はぴさまの飛翔撮りには 負けます^^;;;;;
飛翔を撮るのは なかなか難しいですが、夢中になれる時間が、愉しいですね!♪(^^)♪
ラストは マグレですv(^^)

Simoさん
ここは見渡す限りタンボですが、 麦秋で、麦が実っていますね!
一句詠みたいところですが・・・最近、俳句が詠めません(>_<)

Hirugaoさま
こちらでも、田植えが終わっている処もありますが、 今、準備中もあり、ちぐはぐな感じです。 外壁工事・・・ツバメの都合に合わせるわけにはいかないから、仕方ないでしょうね。

みどりさま
ツバメの雛・・・そろそろでしょう。
この後 出て来ますが、 ケリの雛を見ました!v(^^)

Miyakokotoさま
字が大きくなりましたか?
良いことをお教えしましょう!
パソコンの字が小さくて 見づらい時は CTRLのキイを押しながら、 マウスの真ん中の歯車状のモノを回すと、字が大きくしたり、小さくしたり出来ますよv(^^)

Hiro-photoさん
ツバメを撮られましたか!
後で拝見しまーすv(^^)

玉五郎さん
照準器ですか??
どういう装置なのか知らないのですが、 飛んでいる鳥を撮る場合は、ファインダーに入れて、ピントを合わせないといけません。
置きピンにして、照準器で鳥の姿を捉えても、ピントがキッチリ合いませんよね。やはり、ファインダーを見ながら鳥を捉えて、MFでピント合わせをしなければ ならないと思うのですが・・・?

ウォッシュボードマンさん
平凡な被写体の中にも非凡あり♪・・・ですよ。
珍しい極小の昆虫あり、水鳥ありで・・・貴Blogは楽しいですね!

Mariaさま
通常、近くを飛んでいるツバメは 撮れません(^^)
遠くを飛んでいるツバメを なんとか撮って、拡大することは出来ます。
このツバメは、8m位離れていましたが、 向かい風の強風で飛べず、ホバリング状態になったので 撮れました!v(^^)
2014-05-22 * ●白雲 (はくうん) [ 編集 ]