▶ゼフィルスの森へ!(その❷)__ニホンカワトンボ

【2016-5-7(土) 記】 

blog_line1.gif  

 日めくりの・・・『今日の金言』


 『その人を知るにはその友人を見よ』 


blog_line1.gif

トンボが居ました!
〘アサヒナカワトンボ〙と、〘ニホンカワトンボ〙は 良く似ているカワトンボで、外見からは判別が難しいのですが・・・これは、アサヒナカワトンボには居ない、淡橙色翅の♀(雌)ですから・・・『ニホンカワトンボ』の♀(雌)ですね。
     ⇊
a_Rs-nihonkawatonbo_mesu__274 (2)

     (『ニホンカワトンボ』の♀(雌))
a_Rs-nihonkawatonbo_mesu__293 (2)


     (『ニホンカワトンボ』の♀(雌))
a_Rs-nihonkawatonbo_mesu__308 (tankoushoku)


♀(雌)は縁紋が白く、尾端の形状は この様になっています(^^)
     ⇊
a_Rs-nihonkawatonbo_mesu__314 (ret)


これは、無色翅型の、ニホンカワトンボ♀(雌)です。
     ⇊
a_Rs-nihonkawatonbo_mesu__49 (2)


正面から見ると、 こんな顔です(^.^)
     ⇊
a_Rs-nihonkawatonbo__226 (2)



これは、無色翅型の『ニホンカワトンボ』♂(雄)です。
     ⇊
a_Rs-nihonkawatonbo__307 (2)



『ニホンカワトンボ』なら、橙色翅型の♂(雄)が居るはずだと思い、探したら・・・居ました!(^o^)
     ⇊
a_Rs-nihonkawatonbo__528 (2)


ニホンカワトンボ♂(雄)の雄姿です!(^o^)
     ⇊
a_Rs-nihonkawatonbo_osu__679 (2)

翅の色は違いますが、ニホンカワトンボの♂(雄)たちです!
     ⇊
a_Rs-nihonkawatonbo__607 (2)


ーーー▶ゼフィルスの森へ!(その❸)へ。



blog_line1.gif



▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  ☚Click!
にほんブログ村

 
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)

blog_line1.gif

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 戸隠でミヤマカワトンボを見られるので昨日期待しましたが
まだ寒くて蝶やトンボの姿は全くなかったです。

No title

おはようございます
カワトンボが美しい~
よく似てる種類の比較 さすがです

ゼフィルスに会うのも間もなくなんですね
私もそろそろお出かけしなくては~

No title

 カワトンボが綺麗ですね。
 種類があることだけは知っていても、詳しくは調べませんでした。
 トンボも難しいですね。

No title

おはようございます。
カワトンボの同定もしっかりされてますね。感服です。当方最近面倒くさくなってしまいました、これも老化現象でしょうね<(´ロ`')o。。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
戸隠ですか!
バスで直ぐに戸隠に行けるから、羨ましいですよ!
まだ新修は寒いようですね!(^-^)

     とりこさま
三宅島の自然も 凄いものがありますね!
流石に絶滅危惧種が 多いし!
また、何処かへ行かれますか? 
沖縄や、北海道旅行もいいですね(^-^)

     蝶・旅の友さん
カワトンボ科には 7種類のトンボが居たと思います。
同定は、チョウでもトンボでも、山野草でも 難しいですね!^^;;

     KOZAKさん
〘アサヒナカワトンボ〙と、〘ニホンカワトンボ〙は 外見からは判別が難しいので、 長年、同定には困っていました。 
しかし、♂(雄)と♀(雌)の翅の色などを見て行くと・・・同定出来るようになって来ました♪(^^)
同定は面倒ですが・・・同定のコツが判ると 楽しいですね!
   

No title

今日は。

今日の金言、
白竜雲さんを知るには
蝶や蜻蛉とか小鳥を見ればいいのですねv-10
ポチ

去年のゼフィルス初撮り日は

こんにちは

暑い一日となりました。
夕方になっても、昼間の熱気が残っていて暑く
半袖で充分です。

こちらでも、田んぼに水が入った為か、
畔にいると、目の前をスイスイと飛ぶトンボを
よく見かけるようになっています。
しかし、お写真のように橙色の翔をもつトンボは、
観た事がありません。
トンボというと、駐車場有料化になった清瀬の公園には
水色の細い種や黄色の細い種等がいるので、
撮るには、かなりのナイスポイントなのです。

ゼフィルス、6月になってからというようなお話を伺って、
去年のファイルを確認してきました。
おっしゃる通りでした(^^;
去年のミドリシジミ初撮りは6月1日。
あと、1カ月弱なのですねぇ。

No title

こんばんは。
ニホンカワトンボ・・綺麗なトンボですね、我が家の近辺では見ない種類なのかも知れません。
今日池に行ってみましたが、まだトンボには会えませんでした。

No title

今年はハグロトンボをまだ見てません。

注意力散漫なのかもしれませんけど〜

No title

同義語です。
「子を見れば親が判る」

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Simoさん
あはは!(^〇^) 御明察です!
自然好きの人間に、悪い人は居ません!ヽ(^^)ノ

     ゆきさま
>駐車場有料化になった清瀬の公園には 水色の細い種や黄色の細い種

ああー、それは「アオモニトトンボ」です。
玉五郎さんが 良く撮られています♪(^^)
ゼフィツスは 貴地では6月1日に見られますか!
ミドリシジミ・・・私は未見だと思います(^^;)💦

     Hiro-photoさん
いつもの川やお城では トンボはまだでしょう?
もっと上流の丘陵地へ行かれると ウジャウジャ 飛んでますよ♪(^^) 
     ウィンターコスモスさま 
ハグロトンボは、まだでしょうね。
当地では今月末から飛ぶようです。 
ハグロトンボに似た、「アオハダトンボ」は居ませんか?
当地では なかなか撮れません^^;;

     玉五郎さん
そうですね!
仰る通り・・・「子は親を映す鏡」「親が親なら子も子」「この親にしてこの子あり」「蛙の子は蛙」・・・ですね!  
  
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本の四季を楽しみつつ、自然や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2014_3_10~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-