▶タマシギを探してタンボへ (その2)

【2016-5-26 (木) 記】

blog_line1.gif  
 日めくりの・・・『今日の金言』


『周到な計画を立て 完全な仕事を』

blog_line1.gif 
 


タンボを あちらこちらと見ながら移動していると・・・やっとヒバリに会えました。
      ⇊
a_Rs-hibari__315 (1)


a_Rs-hibari__306 (2)


a_Rs-hibari__312 (2)


a_Rs-hibari__325 (2)


a_Rs-hibari__326 (2)


アマサギが見当たりません!
今日も会えなかったと思いながら、田起こしをしているトラクターの所を通りかかったら・・・数羽のアマサギが トラクターの後について “エサ”をとって居ました!ヽ(^^)ノ
     ⇊
a_Rs-amasagi__644 (2)


a_Rs-amasagi__499 (0)


a_Rs-amasagi__743 (bb)


a_Rs-amasagi__383 (2)


a_Rs-amasagi__373 (2)


a_Rs-amasagi__376 (2)

a_Rs-amasagi__385 (2)


a_Rs-amasagi__386 (2)


a_Rs-amasagi__387 (2)


a_Rs-amasagi__395 (2)


a_Rs-amasagi__467 (2)


a_Rs-amasagi__397 (2)


a_Rs-amasagi__493 (2)



“エサ”は カエルが多いようでした(^o^)
     ⇊
a_Rs-amasagi__538 (2)


a_Rs-amasagi__599 (2)


a_Rs-amasagi__601 (2)


a_Rs-amasagi__537 (2)


a_Rs-amasagi__543 (2)


blog_line1.gif 
 


▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  ☚Click!
にほんブログ村

 
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)


blog_line1.gif





コメントの投稿

非公開コメント

No title

白竜雲さん
おはようございます
ヒバリは、とても警戒心が強いのでしょう?
どこかで聞いたことがありますが
子育て中、餌を捕ってきた時
巣から離れた所に舞い降りて、歩いて巣に戻るとか
ヒバリのラストの絵は、厳しい顔をしていますね

No title

おはようございます
ひばりは会えそうで会えない鳥さんです
アマサギは、まだ未見
こんな風にトラクターに近づいてくるんですね 驚き
どちらも田んぼがある場所にいるのかな~

No title

おはようございます。
アマサギくん:チャッカリ人間を利用してますね。賢い鳥のようですね。

No title

今日も応援コメントのみで
また遊びにきます。
ポチ!

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     フクジイさん
あは! ヒバリの顔は 普段から この顔です(^-^)
仰る通り、ヒバリに限らず、野鳥は警戒心が非常に強いですね。
ヒバリが巣に戻る時、 巣から離れた所に降りて 周りを警戒しながら小走りで巣に入る姿は、 私も見たことがあります(^^)

     とりこさま
そうですね。 ヒバリもアマサギも 水田や草地で見かけることが多いです!
トラクターの周りでエサをとるアマサギは、田起こし時期の 風物詩で、図鑑なんかに良く出ています!♪(^^)

     KOZAKさん
そうなんですね(^-^) トラクターに敷かれないかとハラハラしますが、アマサギはトラクターが動くスピードを頭に入れているようです(^-^)

     せいパパさん
何時も応援を ありがとうございます!♪(^^)

          

No title

おはようございます。

こちらにはアマサギはあまりいないようです。
ひばりはいるのでしょうが見つけるのは大変で・・・

まだお目にかかったことはないですね
あるいは気が付かないだけか・・・v-12
ポチ

No title

 アマサギは一度しか見ていません。それも運がよかったようです。
その後は全く姿も見られません。

No title

こんばんは。
私も以前丁度こんなシーンを見た事がありました。
アマサギでは無くて、ダイサギやアオサギがコンバインの後をついて歩いていました、機械が通ったに飛び出してくるカエルや昆虫などを競って食べていました。
永年の習慣が身についているのでしょうね・・・・、どこで餌が得られるかが良く分かっているようです・・・。

No title

ヒバリってびっくりしたみたいな顔がおもしろいですね。
そして、いつも意外に大きい鳥なんだ〜と思います。

トラクターについて歩くアマサギも面白いですよね〜
そんな情景、見たいです。
表情豊かな写真、いいです〜
アマサギって色んな表情を見せるんですね!

No title

アマサギの激写 上手いことゆきましたね!
私も前回 田んぼの方で見かけましたが あまりに遠く
写真になりませんでした。
警戒心が強いんでしょうか?
カエルを何匹も食べるなら 子サギ位の大きさでしょうか。

アマサギ

今晩は

そちらでは、今、田起こしの真っ最中なのですね。
トラクターの後をおいかけて、餌取りするアマサギたち。
足取りが嬉しそうに見えます。
田んぼで繰り広げられる美しい季節の風物詩ですね。

こちらでも田植えの終わった水田の中にいる
アマサギを見ました。ちょっと遠かったのですが。
去年は、全くチャンスがなかったのですが、
今季は度々遭遇出来て、ほんとに嬉しいです。

▼▼▼コメント 深謝

みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

      Simoさん
アマサギは、山地の方へは あまり行かないのでは??
 ヒバリは なかなか見つけ難いですねー(^^;   

     散輪坊さん
アマサギは、やはり、平地の水田なんかが好きなのでしょうね!

     Hiro-photoさん
ダイサギやアオサギがコンバインの後を追っていましたか!
ここには アマサギの他は、一羽のケリが来ていました(^-^)

     ウィンターコスモスさま
釣り人の横で魚が釣れるのを待っているアオサギ!
トラクターに寄り添って エサが出て来るのを待っているアマサギ・・・
なかなか頭がいいし、餌をくれる人間を 信用しているのですね!
♪(^^)

     玉五郎さん
昔より数が少なくなっているので、出会うと この時とばかり 激写しています(^-^)
アマサギは 単独で居ると大きく見えますが、コサギより少し小さいです(^^)

     ゆきさま
そうですね・・・トラクターとアマサギは 一つの風物詩ですね!♪(^^)
そうでした・・・そちらは 田植えが終わってましたね!
こちらも終わっているタンボと 今 田起こしをしているタンボもあり・・・まちまちです(^-^)
     
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング