FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶ホシミスジ

【2016-5-30 (月) 記】

blog_line1.gif  

 日めくりの・・・『今日の金言』


『毎日の生活から一切のムダを省く』


blog_line1.gif 
 

信州の『散輪坊さん』がBlogに、「庭にホシミスジが来た」と書いておられるので、(当地のホシミスジはどうかな?)・・・と、市内の緑地公園へ見に行きました!

最初に出会ったのは・・・カタツムリでした!
当地では 希少で 滅多に見られません(^^)
     ⇊
a_Rs-katatsumuri__804 (2)

次に出会ったのは・・・ホソヒラタアブくらいの大きさの昆虫ですが・・・緑色をしていたので珍しいと思い 撮りました!
     ⇊
a_Rs-abu__1851 (2) - コピー


何でしょうね?^^?
     ⇊
a_Rs-abu__1831 (2) - コピー


abu__1848 (2)



木の根っこに飛んで来たこのチョウは・・・「ヒメジャノメ」 です。
「コジャノメ」と良く似ていますが・・・裏翅の色が薄く、縦の白い線が真っ直ぐで単調なので 区別出来ます(^-^)
     ⇊
a_Rs-himejyanome__1926 (2)


これが、以前撮った 「コジャノメ」ですが、裏翅の色と白い縦線を比較してみて下さい!(^-^)
     ⇊
a_Rs-kojyanome__844 (2)



「ホシミスジ」は なかなか現れません!
・・・と思った時、コミスジが飛んで来た・・・と思って 撮ってみると・・・何だか違う感じです(^^)
     ⇊
a_Rs-hoshimisuji__1955 (2)



表翅の白紋を見ると・・・「ホシミスジ」でした!
このチョウは 以前は山奥へ行かなければ見られないチョウでしたが…3年前くらいから市内の この緑地に定着しています。
都市部におけるユキヤナギやコデマリの植栽が 「ホシミスジ」の生息範囲拡大を加速しているようです(^o^)
     ⇊
a_Rs-hoshimisuji__1993 (2)



blog_line1.gif 
 


▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
*
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  ☚Click!
にほんブログ村

 
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)


blog_line1.gif

   

【コメント投稿】: (11)


No title * by 散輪坊
 カタツムリは見なくなりましたね。
 3,4枚目の虫はヤマトシリアゲではないでしょうか。

No title * by KOZAK
おはようございます。
なんでしょう?・・・・・アシナガキンバエ科の虫さんですがね、詳しくはわかりません<(_ _*)> 。

No title * by ウィンターコスモス
カタツムリ、珍しくなったのでしょうか?
こどもの頃は庭で見つけるとつかまえてました^〜^

カメラ散歩はじめた頃はよく撮りました。
だんだん、興味がうすれて見なくなったのか
減ったのか、どうなんでしょう。
ここ数年は、またいた!とは思いませんから減ったのかも〜

PC内の記録では
最後は昨年市内で2度ほど撮ってました。
巻いてない小さいのと、ちゃんと巻いてる大きいのです。

ホシミスジ、今年はまだ見てません。


No title * by フクジイ
白竜雲さん
おはようございます
珍しい昆虫がいるのですね
この緑の昆虫が綺麗です
ヒメジャノメやコジャノメは、出会えても全く区別できそうにないです
昨夜の「ダーウィンが来た」で、孔雀グモが紹介されていましたが
とても綺麗なクモでしたね
世の中に、こんな綺麗なクモがいるんだとビックリしました

No title * by simosan
今日は。

「毎日に生活から一切の無駄を省く」・・・ですか。
何だか自分が一番に省かれそうです。v-12

カタツムリは見なくなりましたか
こちらでは雨上がりの林の中に行けば苦労なく見つけられます。

↓ウグイスがいいですね・・・最後の逃げる前の正面がいいですね。
生き生きした目に引きつけられます。v-10
ポチ

No title * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま こんにちは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!を、ありがとうございます!

     散輪坊さん
有難う御座います!
WEBで 調べていますが・・・ヤマトシリアゲではないようです。
ハエ目シギアブ科の一種 (初めて『シギアブ科』なるものを知りました(^^;) )のようです。

     KOZAKさん
えっ! ・アシナガキンバエ科の虫ですか?
ハエ目シギアブ科の一種かと思いました(^^;)💦

     ウィンターコスモスさま
カタツムリは 当地では 絶滅寸前ではないかと思います(>_<)
一年に一回見かければいい方です^^;;

     フクジイさん
誰が創ったのか判りませんが・・・綺麗な色彩の昆虫が居ますね!
自然は素晴らしい世界です!

     Simoさん
あはは! Simoさんの前に・・・私が省かれそうです(^o^)
ウグイスは 良いでしょう!
必死で撮りましたから!ヽ(^^)ノ

No title * by とりこ
こんにちは
ヒラタアブの大きさくらいの昆虫って、随分小さいですね
アップにするときれいな緑色が目立ちますネ
ホシミスジって珍しい種類と思いますが
白竜雲さんの都市部では、増えつつあるのですか?
ユキヤナギは沢山見ても、なかなか見かけないチョウです
見つけられないのかな~

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)

     とりこさま こんにちは!
そうなんですよ・・・一番小さなホソヒラタアブくらいの大きさなので、1cm以下でしょうね(^-^)  緑色でなければ撮らなかったかも(^^;)

ホシミスジは 都内でも定着してまして 府中市(武蔵野公園)へ行けば見られるかも?
ホシミスジ研究の第一人者福田晴男氏が府中のホシミスジも、当地と同じ瀬戸内亜種と断定したようです(^-^)

No title * by せいパパ
子供の頃に山に入って
一人で遊んでた頃に
見かけた昆虫たち
あの頃を思い出しました。
応援!

こんにちは~ * by IKUKO
ホシミスジ・・・・名前初めてですがこの蝶は見たことがあります。
でも・・・・似た蝶かもしれませんね。
カタツムリは最近見かけなくなりました・・・・

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     せいパパさん
子供の頃は 昆虫が好きだったのですね!
今は海が近いから 浜からの投げ釣りが良いと思いますよ!
せい君に 投げ釣りを教えて下さい!ヽ(^^)ノ

     Ikukoさま
このチョウは、 山地に居るチョウですから 信州には多いでしょうね! 似たような超も沢山います♪(^^) 
自然が豊かな信州でも カタツムリは少ないですか!
困りますね(>_<)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
 カタツムリは見なくなりましたね。
 3,4枚目の虫はヤマトシリアゲではないでしょうか。
2016-05-30 * 散輪坊 [ 編集 ]

No title
おはようございます。
なんでしょう?・・・・・アシナガキンバエ科の虫さんですがね、詳しくはわかりません<(_ _*)> 。
2016-05-30 * KOZAK [ 編集 ]

No title
カタツムリ、珍しくなったのでしょうか?
こどもの頃は庭で見つけるとつかまえてました^〜^

カメラ散歩はじめた頃はよく撮りました。
だんだん、興味がうすれて見なくなったのか
減ったのか、どうなんでしょう。
ここ数年は、またいた!とは思いませんから減ったのかも〜

PC内の記録では
最後は昨年市内で2度ほど撮ってました。
巻いてない小さいのと、ちゃんと巻いてる大きいのです。

ホシミスジ、今年はまだ見てません。

2016-05-30 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
白竜雲さん
おはようございます
珍しい昆虫がいるのですね
この緑の昆虫が綺麗です
ヒメジャノメやコジャノメは、出会えても全く区別できそうにないです
昨夜の「ダーウィンが来た」で、孔雀グモが紹介されていましたが
とても綺麗なクモでしたね
世の中に、こんな綺麗なクモがいるんだとビックリしました
2016-05-30 * フクジイ [ 編集 ]

No title
今日は。

「毎日に生活から一切の無駄を省く」・・・ですか。
何だか自分が一番に省かれそうです。v-12

カタツムリは見なくなりましたか
こちらでは雨上がりの林の中に行けば苦労なく見つけられます。

↓ウグイスがいいですね・・・最後の逃げる前の正面がいいですね。
生き生きした目に引きつけられます。v-10
ポチ
2016-05-30 * simosan [ 編集 ]

No title
みなさま こんにちは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!を、ありがとうございます!

     散輪坊さん
有難う御座います!
WEBで 調べていますが・・・ヤマトシリアゲではないようです。
ハエ目シギアブ科の一種 (初めて『シギアブ科』なるものを知りました(^^;) )のようです。

     KOZAKさん
えっ! ・アシナガキンバエ科の虫ですか?
ハエ目シギアブ科の一種かと思いました(^^;)💦

     ウィンターコスモスさま
カタツムリは 当地では 絶滅寸前ではないかと思います(>_<)
一年に一回見かければいい方です^^;;

     フクジイさん
誰が創ったのか判りませんが・・・綺麗な色彩の昆虫が居ますね!
自然は素晴らしい世界です!

     Simoさん
あはは! Simoさんの前に・・・私が省かれそうです(^o^)
ウグイスは 良いでしょう!
必死で撮りましたから!ヽ(^^)ノ
2016-05-30 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
こんにちは
ヒラタアブの大きさくらいの昆虫って、随分小さいですね
アップにするときれいな緑色が目立ちますネ
ホシミスジって珍しい種類と思いますが
白竜雲さんの都市部では、増えつつあるのですか?
ユキヤナギは沢山見ても、なかなか見かけないチョウです
見つけられないのかな~
2016-05-30 * とりこ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

     とりこさま こんにちは!
そうなんですよ・・・一番小さなホソヒラタアブくらいの大きさなので、1cm以下でしょうね(^-^)  緑色でなければ撮らなかったかも(^^;)

ホシミスジは 都内でも定着してまして 府中市(武蔵野公園)へ行けば見られるかも?
ホシミスジ研究の第一人者福田晴男氏が府中のホシミスジも、当地と同じ瀬戸内亜種と断定したようです(^-^)
2016-05-30 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
子供の頃に山に入って
一人で遊んでた頃に
見かけた昆虫たち
あの頃を思い出しました。
応援!
2016-05-30 * せいパパ [ 編集 ]

こんにちは~
ホシミスジ・・・・名前初めてですがこの蝶は見たことがあります。
でも・・・・似た蝶かもしれませんね。
カタツムリは最近見かけなくなりました・・・・
2016-05-30 * IKUKO [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     せいパパさん
子供の頃は 昆虫が好きだったのですね!
今は海が近いから 浜からの投げ釣りが良いと思いますよ!
せい君に 投げ釣りを教えて下さい!ヽ(^^)ノ

     Ikukoさま
このチョウは、 山地に居るチョウですから 信州には多いでしょうね! 似たような超も沢山います♪(^^) 
自然が豊かな信州でも カタツムリは少ないですか!
困りますね(>_<)
2016-05-30 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]