▶生きた化石のトンボ! (その1)

【2016-6-9 (木) 記】

blog_line1.gif  

 日めくりの・・・『今日の金言』

『楽しい笑いが若さを保つ秘けつ』

blog_line1.gif 
 

今年は、まだ撮っていないゼフィルス・・・「ウラゴマダラシジミ」と「ミドリシジミ」・・・を撮りたいと思って、 また、“ゼフィルスの森”(私の命名) へ(^^)
天気は、曇り・・・時折 晴れ間も覗くため・・・20数台の車が駐車場に留まっていました。

歩き始めると・・・トンボが飛んで来て 遊歩道に留まりました(^-^)
     ⇊
a_Rs-sanae__21 (2)


サナエトンボのような留まり方ですが・・・サナエトンボのような感じがしません(^^;)
     ⇊
a_Rs-sanae__12 (2)


特に、頭の後・・・胸部の背側が サナエトンボとは全く異なります。
     ⇊
a_Rs-sanae_zenkyou__36 (2)



尾端の形状も サナエトンボとは違いますね!!
     ⇊
a_Rs-sanae_bitan__(2).jpg

a_Rs-sanae__40 (2)


帰宅してから、何だろう?・・・と思って、 図鑑を調べました!
案外 簡単に判りました(^-^)
ムカシヤンマ』!のようです♪(^^)
「生きた化石」が“ゼフィルスの森”に住んでいたとは ビックリです!(^o^)

ムカシヤンマとは・・・ムカシヤンマは、1億数千万年前に栄えた、トンボの特徴を残しているとされ、「生きた化石」と云われるムカシトンボと同じく、原始的な特性を持つ種です。
世界中で10種、日本では この「ムカシヤンマ」の一種のみで、日本特産種です。



ーーー▶化石のようなトンボ! (その2)へ・



blog_line1.gif 
 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ 
にほんブログ村

 
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*

blog_line1.gif


          ▼コメント欄は この下 ⇊ です▼

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 珍しいトンボを見せて貰いました。
あまり飛び回らないでモデルになってくれたようですね。

No title

おはようございます。
ムカシトンボですか・・・・話には聞いてましたが、居るんですね。御地はまさにトンボ王国ですね。

No title

白竜雲さん
おはようございます
化石のようなトンボですか
とても貴重なトンボに出会えたのですね
1億数千万年前の昔のトンボなのですね
分りやすいネーミングです

No title

なんだか頑丈そうなトンボです。

トンボの種類が多くて、楽しいですね!!

昨日の一部が鮮やかな黄色のトンボのこと
ありがとうございます。
猛スピードで飛び回ってました。
とまったらきっとオオムギワラトンボだったんでしょうね^=^!

No title

ムカシヤンマは子供の頃に一度だけ
捕まえました。
ギンヤンマが大好きでした
何でも光るものが好きだったようです。
応援!

No title

珍しいトンボですね
名前もムカシヤンマとは、化石みたいな名前
日本固有とは貴重ですね
会えないトンボさん 紹介ありがとうございます

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんにちは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!を、ありがとうございます!

     散輪坊さん
「ムカシトンボ」とちょっと混同しましたが・・・この様なトンボは 生まれて初めて見ました! ビックリですね!(^^)

     KOZAKさん
スミマセン・・・「ムカシヤンマ」でした^^;;
ムカシヤンマも「ムカシトンボ」と同じで、原始的なトンボだそうですね。

     フクジイさん
この様なトンボが 近郊で見られるとは・・・想像もしてませんでした!
この“ゼフィルスの森”は県有地なので、今後も自然環境は守られると思います♪(^^)

     ウィンターコスモスさま
長い間 自然観察していると・・・いろいろな生きものに出会えるものですね! 
はあーい オオシオカラトンボの♀(雌)です(^-^)

     せいパパさん
えっ! ムカシヤンマを捕まえたのですか!
凄いことですね!♪(^^)

     とりこさま
当地だけに生息しているわけではありませんから・・・とりこさまも 何処かで出会われる可能性はありますね(^^)

No title

 梅雨の晴れ間の関西でした。

最近よく蝶は見かけますが・・・トンボは中々見られません。
何でもゆとりを持って眺めなければと思います。
見習わなければとつくづく思いました。

No title

こんばんは。
ムカシヤンマですか・・、さすがに大昔に栄えたトンボの一種でどっしりと構えていますね、近くによっても逃げる気配もないようですね・・・。
p

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは!
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Miyakoさま
トンボは・・・平地では まだ少ないですね!
丘陵地などへ行かれると トンボをはじめ、昆虫類は多いですよ(^-^)

     Hiro-photoさん
このムカシヤンマも、 明日御紹介するヤマサナエも 人懐っこくて、一回ずつ 私の肩に留まりました!♪(^^)

プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本の四季を楽しみつつ、自然や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2014_3_10~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-