▶大河へ (その2)

【2016-6-13 (月) 記】

blog_line1.gif  

 日めくりの・・・『今日の金言』

『忍耐とは希望を持つ技術である』

blog_line1.gif 
 

河畔には こんな「羽化殻」がありました。
何の「羽化殻」でしょうね?

【追記】・・・博学のツルリンさんより、『コオニヤンマ』の「羽化殻」だと、教えて頂きました!
ありがとうございました! 
     ⇊
a_Rs-ukagara__594 (2)


アユが解禁になったのか、 釣り人が長い竿を振っていました!
     ⇊
a_Rs-tsuribito__393 (2) - コピー


ゼフィルスを探そうと・・・大河から“野鳥の楽園”へ移動しました。
居そうな林縁を歩きましたが・・・居ませんね(>_<)

ヒラヒラと飛んで来たのは 「ホシミスジ」でした!
     ⇊
a_Rs-hoshimisuji__672 (2)


このチョウは 以前は山奥へ行かなければ見られないチョウでしたが…3年前くらいから この森にも定着しています。
     ⇊
a_Rs-hoshimisuji__678 (2)


ユキヤナギやコデマリの植栽が 「ホシミスジ」の生息範囲拡大を加速しているようです(^o^)
     ⇊
a_Rs-hoshimisuji__695 (2)


モンシロチョウに・・・
     ⇊
a_Rs-monshirochou__802 (2)


アオスジアゲハも居ました(^-^)
     ⇊
a_Rs-aosujiageha__736 (2)

先の方に歩いて行くと 休憩中のヤマサナエに また会いました!
     ⇊
a_Rs-yamasanae__765 (2)

【追記】 
■ウィンターコスモスさま
   アオハダトンボは♂(雄)の、尾端の白は なかなか見えないものですが・・・たまたま この時 ♂(雄)が婚活をして 交尾に成功した時の画像です。 尾端の白が 綺麗に見えます。
     ⇊
a_Rs-aohadatonbo__541 (2)



blog_line1.gif 
 


▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ 
にほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*

blog_line1.gif



                     ▼コメント欄は この下 ⇓⇓ です▼ 
                                                                
      

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 アオスジアゲハをここでは見られませんが、温暖化で
こちらへ勢力を伸ばすのを期待しています。

No title

白竜雲さん
おはようございます
こちらでも、少しづつ色んなチョウが観察できるようになりました
先日は、ベニシジミとキタテハが飛んでいました
キタテハは、今まで余り見たことがなかったので、嬉しかったです
白竜雲さんのように、綺麗に撮れれば、より嬉しいのですが・・・
それにしても、この羽化殻は何だったのでしょう?

No title

おはようございます。ヤゴの抜け殻のようですが、種類は何でしょう?

No title

川岸の散歩、楽しそうですね〜

抜け殻はトンボ(ヤゴ)のでしょうか?
下のヤマサナエの抜け殻だったりして^0^?

ホシミスジってコミスジより派手でいいですよね〜

ハグロトンボとアオハダトンボの違いの説明
ありがとうございます!
うちの近隣で見るのはやっぱりハグロトンボですね。

No title

子供の頃に野原や森に入って
大自然と遊んでた
あの頃が一気に蘇って来ました。
応援!

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
そうだったですね! 貴県は昆虫の種類が多いのですが・・・アオスジアゲハは、 南信州の下伊那郡の方まで行かないと、見られませんね^^;;
     フクジイさん
花にチョウは 絶好の被写体ですね!
ぜひ、綺麗な写真を撮られて 写真展でも開いて下さい!(^o^)
羽化殻・・・ここではアオハダトンボ・ニホンカワトンボ・シオカラトンボ
を見かけましたが・・・この羽化殻はアオハダトンボ・ニホンカワトンボではないです。 たぶん、シオカラトンボの羽化殻でしょう(^^)

     KOZAKさん
長距離ドライブで腰も傷めず・・・無事、帰宅されましたかv(^^)
羽化殻・・・ここではアオハダトンボ・ニホンカワトンボ・シオカラトンボ
を見かけましたが・・・この羽化殻はアオハダトンボ・ニホンカワトンボではないです。 たぶん、シオカラトンボの羽化殻でしょう(^^)

     ウィンターコスモスさま
アオハダトンボは♂(雄)の、尾端の白は なかなか見えないものですが・・・交尾した時は 綺麗に見えましたので・・・画像を追加して置きますね(^-^)

     せいパパさん
昔が甦りましたか!
それは 良かった!ヽ(^^)ノ

No title

追加写真、ありがとうございます!

雌雄の違いもはっきりわかりますね〜
とってもわかりやすい写真で^0^!
違いを覚えたと思います。

No title

ホシミスジが定着している様子、羨ましいです。
減少するチョウが多い中、頑張っているチョウもいるのですね。
南方系のチョウは別として。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんにちは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!を、ありがとうございます!

     ウィンターコスモスさま
天気が悪いので、休息日でしょうか?(^^)
早速のコメント、ありがとうございました! 

     蝶・旅の友さん
ホシミスジは、市内の緑地公園にも定着していますが、上のチョウは「昭和の森」に定着しているホシミスジです(^^)
貴重なチョウが 増えることは 良いことですね!

No title

ご無沙汰しています

最初のトンボの脱け殻ですが、↓ を参照されては?

http://www2.kobe-c.ed.jp/shizen/wtplant/animals/tombo/yago/index.html

No title

羽化殻 初めて見ました!
なんかすごいですね~。
ホシミスジ 定着してくれて嬉しいですね。
昆虫たちも活動が盛んになってイキイキしていますね。P☆

No title

今晩は。

早くも夏本番ですね、
こう見ると蝶もトンボも夏の主役
季語はおかしいですが

実はそこがいいとこなのかもしれません。v-10

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     古庵さん
お久し振りです!
あのヤゴは、 『コオニヤンマ』の「羽化殻」だと、博学の士に教えて頂きました!ご配慮、ありがとうございます!

手術された目の方は、その後 快調ですか?
私も2年間にわたり、両眼を計5回手術(一回は手術ミス)しまして・・・運転免許証の更新を終え、 引き続き自然観察を楽しんでおります!ヽ(^o^)丿
運転出来ないと、 QOL(生活の質)がガタ落ちになるところでしたが、医療技術が高い当地の眼科医に救われました!(^-^)

     はぴさま
夏鳥は なかなか撮れませんが・・・昆虫の種類が多くなり 嬉しい限りです! 自然観察は 楽しくて 最高です!ヽ(^^)ノ

     Simoさん
昔の俳句の達人は 昆虫の生態に それほど詳しくなかったのでしょう!それで、昆虫の活動期と季語に 齟齬が生じたのでしょうね?
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング